超時空要塞マクロス(初代マクロス)の三角関係について?

投稿日:

ぽっぽブログのランキング向上に貴方のお力をお貸しください!
(日付が変わると投票権が復活します)
↓↓ ぽちっと押して投票 ↓↓
ゲームプレイ日記ランキングへ
にほんブログ村 漫画ブログへ

超時空要塞マクロス(TV版)を、何故か全話観ました(´・ω・`)

超時空要塞マクロスとは…1982年のTVアニメなので私も伊達さんもリアルタイムで見られる歳ではないのですが、伊達さんはレンタル屋さんで何気なく1巻だけ借りてみた「超時空要塞マクロス」を伊達さんのお母上が偶然気に入ったことをキッカケとして観るようになり、マクロス好きなお子さんに育ってたようです。さらにテレビシリーズでいまんところ一番新しいマクロスフロンティアもちゃんと見ていたそうです。テレビっ子め。
その伊達さんいわく、マクロスはちゃんと順番に見ていかないとだめだそうで、私は、この、いつの時代の絵なのだろうかという感じのアニメを見せられたわけなのですが…………

マクロスとは、「歌」「可変戦闘機」「三角関係」が組み込まれていないといけないのだそうな。
この超時空要塞マクロスに出てくる戦艦のマクロスは、変形しますし、マクロスから出撃するちっちゃい戦闘機も変形しますし、歌はヒロインの「リン・ミンメイ」というアイドルが「キューンキューン♪」とか歌ってますが、三角関係については発生していたように思えませんでした…。
映画版ではこの三角関係はもっとはっきり描かれてるという話を聞きましたが、少なくともテレビ版では、三角関係になって誰かを取り合うような話になったのはほんの1話か2話?

一般的には、主人公の一条輝(パイロット)と、早瀬未沙(オペレーター)と、リン・ミンメイ(アイドル)の三角関係と言われているんですが……正直、物語の大半、一条輝さんはリン・ミンメイが好き。そしてリン・ミンメイは一条輝に興味なし。早瀬さんは仲が良いけど特にそこまでは…みたいな感じでした。
むしろ、リン・ミンメイと映画を共演したリン・カイフンというイケメンキャラとリン・ミンメイは両想いになって、最終決戦の前にミンメイに告白する一条輝を、「カイフンが好きだから」という理由でミンメイは振っております。潔いです。

戦争の最終決戦が終ったところで本当はアニメが終了するはずだったそうですが、無理やり引き伸ばしたという経緯があり、その引き伸ばしで三角関係に主軸を置いたような話が展開されていました。ってことは元々はなかったものと考えると…(´・ω・`)何でマクロスは三角関係がないとマクロスじゃないと言われるのか…?後からファンの希望でそうなってきたって感じなんでしょうか。

最終決戦後、早瀬さんのほうは一条輝が好き好き!っていう感じがモロしてますが、相変わらず一条さんは早瀬さんとの約束よりリン・ミンメイからの突然の呼び出しを優先したりなど、リン・ミンメイが好きな様子…。なんかwikiとかでは「戦争終了後はすでに早瀬未沙への気持ちで心は占められてた」と言う感じに書いてありましたがアニメを見る限り、ミンメイが絡んだ時の一条さんの早瀬さんへの仕打ちはもう見ていられないほどヒドイものがありましたよ!!心が痛い( ;∀;)そのせいで、戦争終結後の早瀬さんは泣いてばっかりです。かわいそす。戦争が終わった後アイドルとしての需要がなくなって落ち目のミンメイは、「行くところがない」と言って一条さんの家で同棲を始めてしまうし、クリスマスもミンメイと過ごし、キスもしてました。一条さんは家のドア閉めずにミンメイと会話したりしてるものだから外にいた早瀬さんにもまる聞こえだし…。

最終話で、早瀬さんは一条さんにお別れを言いに行きます。別に付き合ってたとかじゃなくて、地球を離れるからって意味で。物理的な意味でお別れを言うのですが、ついでに「好きです」と言います。ここでミンメイと早瀬さんの間で一条輝さんの取り合いなどが発生するわけではないのですが……泣きながら走って去っていく早瀬さんを反射的に追いかけようとする一条さんをミンメイは「行かないで」と止めます。泣いてるから気になるのは分かるけどそこは止めたい気持ちも分かりますよ。うん。

しかしここでミンメイにとって不幸が。「戦争をしていないと生きている気がしないんだよー」という過激派の攻撃が市街地を襲いだします。さすがに、こうなったら早瀬さんの安全を確認しないわけにいかないので、早瀬さんの元へ行く一条さん。そして(軍人だから)一緒に軍の本部へ行こうとしますが…ミンメイに「行かないで!」とやっぱり言われてしまいます。そういうわけにいかないでしょう( ;∀;)一条さんは「きみたちを守るために行くんだっつーの」とミンメイを避難させて出撃。敵を鎮圧させた後に、戦闘機から降り、そこでオペレーターをしていた早瀬さんと合流します。何故か、ここにミンメイが居合せます。
「あ。なんか、あたし早瀬さんに負けてる?」と思ったらしいリン・ミンメイ。いや、多分負けてないよwwwwと蘭丸思いましたが、リン・ミンメイは「私、遠い街に行って、自分の歌を歌えるようになる」と、入社3年目の会社員みたいなことを言い残して去っていきます。一条さんはミンメイが去りゆく背中を、寄り添ってくる早瀬さんと一緒に見送りつつ、物語完。

一条さんがしたことはと言いますと、リン・ミンメイに「好きでした」と告白したこと、のみ。あとは全部女性陣が行動するがままです。ミンメイが、「輝、おうちに帰ろう。美味しいものを作るから」とか、あの時言ってたら多分、輝は「うん」って言って、早瀬さんは一人で宇宙へと旅立って行ったと思います…。蘭丸の感性がウンコなのかもしれませんけど、一条さんは超絶優柔不断で、リン・ミンメイに冷たいことなんて出来ないイメージなんだもん!
確かに早瀬さんとも肩を抱くくらいのことはしてたし、職場も一緒なので距離が縮まる機会も多かったのですが、ミンメイはキスもしてるし、優柔不断が服着て歩いてるみたいな一条さんに「好き」と言わしめたのですからなぁ…。(早瀬さんとは何もしてない…早瀬さんが控え目&自分が2つ年上のことを気にしてるため全然進展しない)ラストは、一条さんには「なんか良くわからないけど残ったほうとくっついとこう」感が漂っていました。(蘭丸的には)

このテレビ版のリン・ミンメイはその気まぐれさ、KYさからアニメ雑誌の「嫌いなキャラクターランキング」で堂々の1位に選ばれたりしていました、が、私としては一条さんが戦犯だと思います…(◎_◎;)
一般的に言われているように本当に早瀬さんが本命だったとしたら絶対に同棲したらだめだし、早瀬さんとの約束をぶっちしてまでミンメイを優先したらだめだし。結局、ミンメイが悪いようにとられているけど、全ての選択は一条さんによってされているものです…。早瀬さんを悲しませていたのはミンメイじゃなくて一条さんなんですよ!
リン・ミンメイがわがままで一条輝を振り回しているように思われていますが、実際喜んで振り回されているのは一条さんなんですからねぇ…。彼氏が「行くところがない」と言われて、昔好きだった人を家に住まわせたらどう思いますか、女子の皆様。
「何で『好きな人がいるor彼女がいるから、無理なんだ。他をあたって。』と言わないの!?アホなの!?」と憤りませんかね??ミンメイは早瀬さんが一条さんを好きとは知らないし、2人は付き合ってすらないので…まあミンメイを非難するとしたら「振っておきながら虫がよすぎる」程度がせいぜいで、ミンメイが悪いとは思いませんでした。ただただ一条さんが早瀬さんに対してひどすぎるなぁと…。

この後、この3人はメガロード1という移民船で地球を離れた、という設定になっています。ミンメイなんでついていった…。メガロード1は現在行方不明だそうです(;^ω^)どこまでも運がない早瀬さん…。
他にもっといい男いなかったのかよ!と思ったものの、いませんでした。このアニメは極端に女性が多くて(;^ω^)宇宙戦艦ヤマトとは真逆を行ってます!

そんなこんなで、リン・ミンメイの行動自体は、わざとじゃないならそんなに悪くない…のですよ…(*’▽’)
彼女は空気は読まないけど、国際化どころか星間結婚までなされてる世界なので、アメリカ人から「日本人には空気が見えるのか…」とビックリされる和の心「空気読み」は必須スキルではないと思い…ます…多分(;’∀’)
よく言われるワガママも当時のヒロインとしては凄かったのかもしれないけど、涼宮ハルヒやらエヴァのアスカを見ている私たちからすれば、もはやワガママをウリにできるほどワガママではないし。(ミンメイは当時当たり前だった「可愛くて健気なヒロイン」像を壊すためあのようなキャラ設定になったそうな)
ミンメイがワガママっぽい言動を一条輝に対してとるときは、たまたま一条輝側の都合が悪いから結果的にワガママになっていることが多いのです。(例えば、「今日会えない?」という提案に一条さんが「先約がある」と言った時は、「自分は普段遠方にいる上、自由な時間もほぼないからどうにか都合してもらえないか?」と頼んだりする程度。一条さんが断れば終了なんだけど…。結果一条さんは早瀬さんとの約束を、連絡もせず破るんですが、ミンメイは都合をつけてもらえたと思っているので「約束の相手の人は分かってくれた?」と配慮を見せてました。)
気まぐれの部分も、まあリアルならもっとひどい人いるよなっていう程度でしたし、涼宮ハルヒ(ry、いったん振ったものの気持ちが戻ることは犯罪ではないですしねぇ。略奪愛などもしていませんし。
ミンメイはただただタイミングが悪くて空気を読まないだけで、根は悪くない子なのです……(;゚Д゚)前評判が凄すぎて拍子抜けしました…。

しかし一条さんはダメです!早瀬さんとくっつく資格があるとは思えませんでした!!

劇場版の超時空要塞マクロス「愛・覚えていますか」を見るとまた全然違うそうなので今度こそシャキッとした一条輝が観たいです!

超時空要塞マクロス(初代マクロス)の三角関係について?_挿絵1

雑談記事一覧へ

Studio POPPOをフォローしませんか?
ランキングへの投票よろしくお願いします!
↓↓ ぽちっと押して投票 ↓↓
ゲームプレイ日記ランキングへ
にほんブログ村 漫画ブログへ