口内炎とハチミツと私。~口内炎治療にハチミツが効く~

投稿日:

皆さんこんにちは。
少しずつ涼しくなりつつあることを喜んでいる伊達あずさです。

突然ですが、皆さんは口内炎が良く出来たりしますか?
私は結構口内炎率高いんですよね。
しかも、重症度も高いのです。
口内炎があまりにも痛すぎるせいで喋ることすら困難になったりします。

ちなみに、口内炎の中でも舌に炎症が起こると舌炎と呼ばれたりするんですが、これになっちゃうことが多いんです。
舌の先っちょとか側面に良く出来ちゃうんですよね。
寝ているうちに舌を噛んじゃったりするとなるんですよね。

もーこれができると、しゃべると痛い、食べても痛い、飲んでも痛い、とにかく痛い!
更に、中々治らないんですよね・・・
口って傷があっても使わざるを得ない(お腹が空くので)ためか、とにかく傷が治りづらいのです!

私の場合、なんかお菓子を食べると結構な確率で口内炎になっちゃいます。
気のせいなのかもしれませんが、特に柿の種を食べるとなっちゃうような気がするんですよねぇ・・・
でも、柿の種美味しいんですよね。特にわさびのやつ。
私わさび大好きですからね。

そんな私を悩ます口内炎なんですが、最近とあることに気づいたのです。
それは・・・

ハチミツを食べると口内炎が治りやすい!

って言うことなんですよ!
ハチミツっていうと良く喉に良さそうな食べ物として有名ですが、これが何故か口内炎にも効くんです!
私の場合、ハチミツを食べると、何時も治りづらく嫌な口内炎が1, 2日程度で治ってしまうんです。
しかも、何だかハチミツを食べたそばから痛みが和らいでいる気すらします。
何だかとにかくすごい効き目なんですよ。

口内炎の治療薬って言うと、あの唾液とまじると固まるゲル状のお薬がありますけど、何だかあれってちょっと嫌なんですよね。
直ぐ取れちゃうし・・・
まあ、確かに治りが早くなっているような気はしますが、そこまで劇的な効果が見込めるわけでもなく・・・
それに比べてハチミツは、食べ物だから全然違和感無く口にできますし、効果も絶大なんです。

口内炎になっちゃったな~って思ったら、スプーン1杯のハチミツを心持ち患部に塗るイメージで食べる。
これを1日1回するだけで、あら不思議!口内炎が治ってしまうんです!!

ちなみに、調べてみると、ハチミツが持つ浸透力、油脂作用、ビタミンB2が口内炎の治療にピッタリのようです。
浸透力 → 殺菌作用
油脂作用 → 鎮痛作用
ビタミンB2 → 粘膜の修復

なんか、口内炎の治療に必要な効果を併せ持ってるみたいですね。
やっぱり、気のせいなんかじゃなかったんですね!

口内炎にお悩みの方はぜひともハチミツをお試し下さい!

P.S.
ハチミツに良く似た感じのメープルシロップ。
こちらはカエデの樹脂を煮詰めて作られるのですが、惜しくもハチミツのような殺菌効果は期待できないのです。
ビタミンB2の含有量に関してはハチミツより上なので、口内炎の治りは良くなりそうですけどね~

口内炎とハチミツと私。~口内炎治療にハチミツが効く~_挿絵1

あずさの日常をもっと読む
Prev | Next

雑談記事一覧へ

Studio POPPOをフォローしませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.