AKB48選抜総選挙からスピーチの構成ついて考えてみる

投稿日:2015年6月11日

前回からの続きです。

前回、スピーチの長さは短めの2分ぐらいがいいのではないかという結論に達しました。
そこで、今回はその短い時間でどのようなスピーチを行ったら良いのかということについて考えてみたいと思います。

人が聞きやすい速度を考慮した場合、1分間に300文字程度が理想的だそうです。
それから換算すると2分間で話せる文字数は600文字程度ということになります。
原稿用紙にすると1枚半ですね。
案外しゃべれますね~

ですが、今回はもう少し多めの文字数が良いかな?
1分間で350文字程度話す前提で700文字ぐらい(原稿用紙2枚ぐらい)が良いかと思います。
つまり、少し早口で喋ることになります。
ゆっくり話す人より、早口で喋る人のほうがどちらかというと情熱的に見えるので、それを狙いましょう。
自信満々に堂々とスピーチするアイドルより、情熱的で少しおぼつかないスピーチをするアイドルの方が心惹かれますしね。

さて700文字となると結構喋ることができそうです。
文字数も決まったことですし、次はスピーチの構成について考えていきましょう。

1. 自己紹介
どのようなスピーチをするにしても、自己紹介を省くわけには行きません。
例えどれほど自分が有名人だったとしても、自己紹介をせずにスピーチを始めるのはマナー違反になってしまいます。
そもそも、スピーチの目的は新たなファンの獲得と前回決めたわけですから、自己アピールの最たる自己紹介をしないのは愚の骨頂です!
自分のことを知らない人にアピールするためにも、できるだけ鮮烈な自己紹介を最初にすると良いかもしれません。
折角、多くの人にアピールできる場所なのですから、何時も行っている自己紹介ではない方が良いかもしれませんね。
何時もファンとの間で行う自己紹介をすると、知らない人が疎外感を受けてしまいます。
最初にそういった疎外感を与えてしまうと、新規のファンが入りづらい環境を作ってしまうことになるからです。

2. 投票してくれた人への感謝
このスピーチを最も楽しみにしてくれているのは、恐らく投票してくれた人たちです。
よって、投票してくれた人への感謝を外すことはできません。
物凄くドライに考えると、これを言うことによるメリットはあまりないかもしれません。
(言ったからといってファンが増えたりはしないでしょうし)
ですが、これを言わないことによるデメリットは計り知れません。
また、どのように感謝の気持を述べるかというのも非常に重要です。
ここで下手な感謝をすると、ファンを減らす結果となってしまうかもしれません。
よって、ここは奇をてらわない正攻法での感謝が適切だと考えます。

個人的には、1位以外は順位に触れた感謝を止めておいたほうが良い気がします。
気持ちはわかりますが、現状の順位が不満だなんていうのは論外です!
・・・とは言え、1位でもないのに敢えてこの順位で満足してるなんていう必要もないでしょう。
重要なのは票数です。
票数はすなわち、ファンからの応援そのものです。
順位の話をするということは、他のファンとの応援力に対する優劣について語っているのと同じ意味です。
それはあまり好ましくありません。
そもそも、自分が結果(順位)に納得がいっていない場合、自分に票を投じたファンも同様の気持ちになっているはずです。
既にナーバスになってしまっているファンを更に追い詰めては感謝とは呼べません。
よって、「票数」=「ファンの応援」に対する純粋な感謝をして、この場では票を投じてくれたファンを労うのが良いと思います。

3. 主題
こここそがスピーチの独自性を決める重要な要素となります。
どのようなスピーチをすれば更なる応援が見込めるか・・・
自分のキャラクターと獲得したいファンのタイプによって内容はかわりますが、既に話が長くなってしまっているのでこの部分は次回

4. 締め
さて、スピーチの最後はどう締めくくったら良いでしょうか。
ピークエンドの法則にもあるように、その人の印象はごくわずかな部分によって決まってしまっています。
つまり、どんなに主題が盛り上がったとしても、話の最初の方は既に忘れられてしまっている可能性があるということです。
折角、主題で興味を持ってもらっても大切な名前が覚えてもらえないのはもったいない!
そこで、締めに自分の簡単な自己紹介を再度行えば、ダメ押しで印象を残せるかもしれません。
最後の印象は非常に大切なので、出来る限りマイナスイメージが残る可能性がある行為は行わないほうが良しです。

こんな感じの構成になるでしょうか。

時間配分的には
  1. 自己紹介 100文字(17秒)
  2. 投票してくれた人への感謝 100文字(17秒)
  3. 主題 350文字(1分)
  4. 締め 150文字(26秒)

ぐらいが妥当かな?
主題に時間を割くのは当然ですが、最後の締めにもそれなりに力を入れて、印象を残すことが重要だと思います。

・・・っていうか私なんでこんなにスピーチについて熱く語っているのでしょう。
特にAKB48の選抜総選挙に出馬する予定もないのですけどね。

既にこの話題3回目です。
さすがに次回で終わりにしますよっ!!

AKB48選抜総選挙からスピーチの構成ついて考えてみる_挿絵1

あずさの日常をもっと読む
Prev | Next

雑談記事一覧へ

Studio POPPOをフォローしませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.