芽殖孤虫(がしょくこちゅう):未だに正体不明

投稿日:

こんにちは、栁澤です。
また虫の話…。
虫が大好きなんじゃないの?と思われてしまいそうですが、そうなのです。
虫が大好き、栁澤蘭丸です。

というわけで今日は、この虫に寄生されたが最期、致死率100%の謎の寄生虫「芽殖孤虫(がしょくこちゅう)」についてお話しいたします!
かなりグロくて怖い話なので、苦手な方は読まないほうが良いです………。







大丈夫でしょうか?
では張り切って、まずは寄生虫っていう生き物の生き様をご紹介しましょう。

基本的に寄生虫と言うのはその名の通り、何かに寄生して人生(虫生?)を過ごす虫のことです。
住処にされた生き物は「宿主」と呼ばれ、「中間宿主」と「終宿主」がいます。
(ただし、寄生バチやラセンウジバエのように宿主を食い尽くす寄生の仕方をする場合は捕食寄生といい、ちょっと違います。)
幼虫の間に過ごす住処が「中間宿主」、そこに辿り着いたら成虫になれる宿主が「終宿主」というかんじです。
「中間宿主」は、寄生虫さんの最終目的地ではないため、結構ヒドイ扱いを受けます。
操られて「終宿主」に食べられやすいように誘導されてしまうことが多いです。(食べられたら引っ越し完了)
この寄生虫の生活スタイルが、人間を100%殺してしまう上に自分も得がないというガッカリな寄生虫「芽殖孤虫」の存在を生む原因となってしまいました。

まず、中間宿主から終宿主へ!なんて引っ越し、そうそううまくいきません。
しかも、せっかく引っ越し成功しても、そこに異性が来てくれるとも限らないのです。
リスクが高すぎる…。
そこで寄生虫(の一部の種)は考えました。「いないなら 来るまで待とう マイスイートハート(字余り)」と。
異性に出会うまでに死んでしまっては困るので、幼虫のままで無性生殖する技を身に着けました。
簡単に言うと分裂できるってことですね。
よかった。これで、ほぼ永遠に待っていられます。

で、良くないのは、私達の方です…。
もし人間が「終宿主」なら、命まで取られることはほぼないと思ってよいです。
彼らは人間の体を利用してぬくぬくと家庭を築き、生きていくからです!
でも、間違って人間の身体に入ってしまった寄生虫はどうするか…………。

ここから人間を死に至らしめる原因となる、寄生虫の迷走が始まります。
人間の身体に入る予定ではなかった寄生虫(幼虫)は、「あれ?ここはどこ?落ち着ける場所がないんだけど!!」と、人間の体内を彷徨い始めます。
これが人間にとっては大迷惑。関係者以外立ち入り禁止もなんのその、どこへでも侵入するのです。
脳や心臓にまで入ってこられたら死んでしまいます。
人間は生き延びるためには、この迷走幼虫を外科的手術で取り除くしかないのです。

しかし…致死率100%の、「芽殖孤虫」さんの場合、この外科的手術が通用しません。
彼は無性生殖の術も身に着けている上に、人間の体の中を迷走するという奴なんです。
迷走してる最中にどんどん増えます。
全てを取り除くことは不可能。
宿主を間違えた寄生虫の幼虫でも、幼虫のまま分裂しないやつなら外科手術でなんとかなるんですが、どんどん増えてしまってそこらじゅうにコピーのいる幼虫は物理的に全ては取り除けないんですね…。
よって、この虫に寄生されたが最後、体中を迷走されて、人間は100%死んでしまうというわけなんです。
ああ…いやだ。

ところでこの「芽殖孤虫」って、彼の種族名ではありません。
実は仮の名前なんです。
寄生虫っていうのは前述のとおり、引っ越しが多い難しい生活をしています。
誰が誰の親なの!?っていうのが分かりづらい。
「孤虫」の「孤」は、「孤児」の「孤」。
つまり、誰の子か分からないんです…。
どこから来て、どこへ行って成虫になりたいのかが不明。
よって、どうして人間に寄生する羽目になったのかも分からず、予防もどうしたらいいのかはっきり分からないという…関わりたくない虫NO,1なのです。

この虫によって死んでしまった人(致死率100%なので、つまり寄生された人)は、
日本が6例、台湾3例、アメリカ2例、カナダ、パラグアイ、ベネズエラ1例。
か、確実に日本にいるーーーー!!!

ただ、この虫に寄生されてしまった人は「両生類、爬虫類」を食べた人が多い、ということは分かっています。(全員ではないんですけど…)
何であんまり両生類やら爬虫類なんて食べない日本での感染例が1番多いのかというとまぁ病院へ行く人が他国より多いため発覚することが多いっていうだけで、感染者数はおそらくは1番ではないと思います。

と、いうわけなので、みなさん、両生類や爬虫類はなるべく食べないように、
食べるとしても、これでもか!!というほどウェルダンに焼いて下さい。
川魚などの淡水に住んでいるモノは全て炭寸前になるほど焼いた方が安全だと思う、生の食べ物が大嫌いな栁澤蘭丸でした!!

芽殖孤虫:未だに正体不明_挿絵1

雑談記事一覧へ

Studio POPPOをフォローしませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください