不倫報道が多いわりに、不倫を描いた物語がヒットする

投稿日:

こんにちは、蘭丸です。

昨今、不倫報道ばっかりですねー。オフホワイトと言ってCMがなくなった人もいれば、笑顔で謝罪して「男らしい!」と言われる人、泣いて会見して「泣いてるってことは黒だ」とか言われる人、様々みたいですけれども…
一方で、不倫を題材にした物語が多いのなんのって。「サレ」は不倫「され」たという意味の2ch用語だった(と思うけど汗)のに今やテレビドラマの予告で「サレ妻、泥沼」とかいうワードが出る始末です。ちなみに「サレ」の反対は「シタ」(どうでもよい)。

昔は不倫報道があってもどうでもよかった気がしますが、今はどうしてこんなにみんな「不倫」に敏感なんでしょうか?私が思うことが2つあります!

1つは、主にテレビを見る世代・漫画を読む世代が、もし恋愛をするとしたら、「不倫」になってしまう時代になった…ということだと思います。主にテレビが好きなのは多分インターネットが普及する前に青春を謳歌してた人、つまりはアラフォー世代以降の人たちだと思いますが、その年代の方々って「標準的」な人はほとんどの人が結婚しているのではないかなー。テレビ大好きっ子、ドラマ大好きっ子、漫画大好きっ子なのに自分は恋愛・結婚に興味を持たなかった人はあまりいないかもしれない。何故なら、テレビやドラマ、漫画は大体恋愛をテーマにしているからなぁ。私はというと、テレビ観るくらいならゲームする派だったので、私に比べて同級生でいつもドラマの話をしていたような子は誰々が好きとかいう話題が好きだったように思います(個人の感想です汗)
ネットが普及した以降に娯楽に目覚めた(?)年代の人は、ネットゲームにはまってみたり、ネットサーフィンしたり、動画を見たりと、恋愛至上主義なテレビと比べるとオタク方向に偏っていった人もいるかもしれませんね。ニコ生とか、歌い手さんとか、そういうのは多分テレビ世代から見るとよく分からないオタクな世界、オタサーの姫的なものが生まれたのもそういう背景があってのことかもしれないと思います。でも、この世代にとっては「ちょっとだけオタクっぽいかな」という程度のことだったり。
というわけで、テレビがターゲットにしている層が「40代以降」になっていて、家でドラマを見るような人は大体結婚していると予想されるので、ドラマは感情移入されやすいように「不倫」がテーマになるのではないかと思います。40過ぎた大人が主人公で、恋愛がテーマだとそうなるしかないよなぁ…。恋愛じゃなくて、リーガルがハイな感じをテーマにしてほしいなぁ。。。

そして2つめ、「不倫」をバッシングする報道が増えたのも同じような理由かと思います。応用心理学で、「腹が立つことは、実は自分がしたいこと」だという記事を書いたことがありますが、まさにこれ。「そんなことない、不倫なんてもってのほか」と思う人ほど実は…という、人間心理があるんですね。それでも「だから、そんなことなーーい!」と思うかもしれませんが、だってそういう仕組みなんだもん!許してください!
自分は不倫をせず品行方正に暮らしているのに、芸能人やら有名人がチャラチャラと不倫をする。いい年こいて、10分だけでも会いたいだの、お泊りするだけでうれしいだの、キャッキャできるもんなんだ…ということをリアルに想像すると、衝撃的かもしれません。その一方でダブル不倫などは、「不倫というのは割り切った大人の関係」というようなイメージになってきてて、それも昔とはなんか違ってきていますよね…。

昔から不倫はありましたが、不倫騒動で消えちゃう人はいなかった。でも今はCMキャラクターには驚くほどの潔白さが求められますね。これも、時代なんだろうなーと思いました。子供から老人まで全員テレビだけ観てた時代は、不倫に拒否反応を示す人が全体の2割とかだったかもしれないけど、今は拒否反応を示す世代が主にテレビを観ているのかもしれません。あと20年もすると誰がテレビを見る主な層になるんだろうか…同じ層とすると、最後には老人同士の恋愛なんかが主軸のドラマが登場したりするようになってくるのかもしれない…。

そして最後に、昔は一切取りざたされなかった「(客観的に見たら)売れ残った女性」が主役の漫画などが大人気になるのもやっぱり時代なのかなと思います。好きな人に無礼を働いてた過去記事の「30代の女の子」のひとりは、最後には「東京タラレバ娘」にハマってました。あれって「不細工でもない(むしろ美人)、性格に難があるわけでもない。ただ、結婚にガツガツせずに、オシャレや仕事を頑張ってきた」という独身30代~40代女性が自虐的にハマるものだそうです(その人談)。「分かるwww」とか、「ヤバいww」とか、言いながらその人は読んでました…。んん?私その人から「私達女の子ってね、云々…」って長々とよく話を聞かされたんだけどなぁ、30代は女の子じゃないって1巻でバッサリいかれる漫画ですよねそれ…(´・ω・`)作中の33歳主人公は、5万するワンピースを買ったり、指輪はブランドモノじゃないと嫌だったりと、不景気しか知らない世代から見ると割と難がある性格。普通の普通の一般人は5万するような服は結婚式用くらいじゃないと買わないし(コートならあり得るけど)、ネイルサロンで3万も使わないから、分かってはだめだと思う、庶民ゆとりの蘭丸です。タラレバ娘の33歳主人公はその後現実を見るようになっていく(???)ようです。

話が脱線しましたが…不倫。誰でも陥る可能性のある、日常に潜んだ罠ってところが、ウケるのかもしれませんね。不倫ドラマ・漫画で世の既婚者をときめかせ(?)ようとする一方で、不倫をしていた有名人はバッシングしまくるというダブルスタンダードのマスコミはちょっと変だなと思いますが。でも、テレビがついてきてくれるなんて、羨ましい世代ではありますね。年齢別人口分布図がピラミッド型になる日まで、この「テレビの内容が一定の世代についていく」という現象は終わらないんだろうなぁ。

ではでは!

不倫報道が多いわりに、不倫を描いた物語がヒットする_挿絵1

雑談記事一覧へ

Studio POPPOをフォローしませんか?