象さんの歯は、4本しか生えてない、が、奥歯が5回も生え変わる

投稿日:

こんにちは、栁澤蘭丸です。

やたらと象さんが好きな私。エイジオブエンパイアでは象騎兵を使いたいのでペルシャを使いますし、ゾイド 中央大陸の戦いで「ぱおーん ぼくはぞうじゃないよ」とかいうセリフが出てきた時は大喜び!!という感じで象さんが好きです。ちなみにぼくはぞうじゃないよって言ってるのはマンモス型のゾイドなんでしょ?と、思いきや、ダンゴムシ型のゾイドのセリフです。一目瞭然すぎて狂気じみています。そこがいいよねゾイド。

そんな蘭丸の愛する象さんの口の中を覗いたことがある人はいるでしょうか…あんまりいないと思います。象と言えば「象牙」ですよね。象牙は、象さんのキバです。分かりやすく外に出てます。あれは、ヒトで言うところの「前歯」です。動物の場合は前歯と言わずに「門歯」と言います。「門歯」は、食べ物を噛み切る役割をしている歯のことなんですが…あんなので噛み切れるの?という疑問が湧きますよねー。実際は、象牙のほうは無くても最悪生きてはいけるみたいです。象の食べ物は草、木の根、動物園ならそれに加えて果物などですから、噛みちぎる必要がなく、一口サイズですし。
みなさんも動物園で象さんを見ている時、鼻で草を掴んでそのまま口に入れてモグモグしている場面を見たことがあるかもしれません。

象さんにとって、死活問題なのは前歯より奥歯。左右で4本の、奥歯なのです。正式名称は「臼歯」といって、文字通り臼のように食べ物をすりつぶす役割の歯ですが…象さんの場合は人間と違って、左右上下に1本ずつしか生えてません。しかしとてもデカい歯ですが…。

このデカい歯で象さんは1日に200~300キロもの草や木を食べるそうです。水は100リットルも飲みます!200~300キロって…。軽自動車が大体700キロくらいなので、象さんは2~3日で軽自動車を食ってしまうようなものですね!自動車はグラム当たりの単価が安いほう(グラム単価でいうと、ポルシェよりフリカケのほうが高いのだ)なのでこれが牧草やら果物だったとしたら恐ろしい餌代が毎日吹き飛ぶということに。
それほどまでに食べるので、いくら巨大な象さんの臼歯でも、とても耐えきれません。なんと象さんの寿命は60年から70年もあるんです!毎日毎日、200~300キロも草や木をすりつぶしていたら、石だって摩耗します。もちろん象さんの歯もすり減ってしまうんです。
そのため、象さんには、臼歯のストックがあります。人間は永久歯が抜けたらもう生えてきませんが、象さんの場合は歯がすり減ると、また生えてくるのです(正しくは、すり減った分だけ新しい歯が奥からスライドしてくる)。これは羨ましい…。ただし、回数制限があります。5回。象さんの歯は、前歯が2本。奥歯が2本。そして、奥歯のストックが10本。前歯(象牙)にはストックがありませんが、奥歯にはストックがあります。狙われやすい前歯のほうにストックがあれば象牙目当てに殺されずに済むだろうに…。ううー。象牙を狙うことは許さない~!私の前歯だってストックがあれば差し歯にならずに済んだのにー!!

はっ…私情が挟まってしまいました。蘭丸は小学生の時、跳び箱で顔から着地して以来、差し歯なのです。悲しい(どうでもいい)。
5回も生え変わりのチャンスがある奥歯ですが…それでもやはり、60~70年生きる象さんには足りないんです…なんてこった…最後までもつんじゃないのかよぉ…。
なので、地上最強の生き物である象さんの最期は「餓死」なのです。一時期カバ最強説などがありましたが、地上では体重=正義。やはり最強の生き物は象さんと言えます。大人の象さんは、百獣の王のライオンさんにも一目置かれるどころか恐れられる存在です。敵に襲われないので比較的長生きできる象さんですが、人(象)生の最期のほうには歯がすり減ってしまって、ものが食べられずに、餓死してしまうそうなのです…。自然の中で生きていて最後は餓死ってある意味すごいですけど、あとちょびっと生え変われば天寿を全うできたんでは…。お腹が減って死んでしまう象さんなんて悲しいよ…。
しかし一日に200キロも300キロも食べる象さんがあまりに長生きするのもきっと自然にとっては良くないんでしょうな…象世界の高齢化社会はヤバいです多分。

うーんしかし、動物園で生きている象さんなら…インプラントすれば…きっともっと生きられるんでは…。うーんうーん。

などと、蘭丸の象さんに対しての思いは留まることを知らず。象さん大好きです。馬、ダチョウの次に乗りたい生き物ですね!
みなさんも動物園などで象さんを見かけた際には「歯を大切に…」と思ってあげてくださいまし。

栁澤蘭丸でした!ではではでは!

象さんの歯は、4本しか生えてない、が、奥歯が5回も生え変わる_挿絵1

雑談記事一覧へ

Studio POPPOをフォローしませんか?