低反発素材と高反発素材、敷布団にするならどっちがいいの?

投稿日:

ぽっぽブログのランキング向上に貴方のお力をお貸しください!
(日付が変わると投票権が復活します)
↓↓ ぽちっと押して投票 ↓↓
ゲームプレイ日記ランキングへ
にほんブログ村 漫画ブログへ

皆さんこんにちは。
眠ることが苦手な伊達あずさです。
今日はそんな私が苦手とする睡眠に関係した低反発素材と高反発素材の敷布団に関するお話です。

実の所、私は結構肩こりが酷いのです。
常に肩・・・というか首?が痛く、それに起因したものなのか、ほぼ毎日頭痛がします。
これはきっと枕が悪いせいなんじゃないか!と思って、25000円もするオーダーメイド枕を作ったりもしたんですが、残念ながらあまり改善しなかったのです。

しかし、実はオーダーメイド枕を作るとき、頭痛と肩こり(首こり)の話をすると、こう言われたのですよね。

「もし、この枕を使っても痛みが治らない場合は敷布団を検討した方が良いですね」

つまり、いくら枕だけ変えても、敷布団がだめだと痛みが改善されないらしいのです。
敷布団と言えば一時期流行ったのが「低反発素材」。
しかし、その後、肩こりには床に直寝が良いなんて話も出てきたことから、高反発素材なんていうものまで登場しちゃいました。
今では中反発なる良く分からない物まで登場する始末・・・一体、敷布団には何素材が適しているのでしょうか。
しかし、低反発と高反発、試してみようにもどっちも結構なお値段なのですよね。(2~3万ぐらいする)

というわけで、色々と調べてみることに。
低反発、高反発それぞれに色々な主張があるみたいなのですが、私が調べた感じだと、どう考えても高反発の方が良さそうに見えるのですよね。
というか低反発の良い所ってどこなの!?っていうくらいにすら見えます。

てなわけで、高反発素材の敷布団を試してみることにしました。
高反発素材の敷布団は、睡眠時の寝返りをサポートしてくれるため、肩こりや腰痛に良いとのことです。
それは良いじゃん!!って、思った私だったのですが・・・何と私特有の落とし穴が・・・

私って、寝返りを打たない人みたいなんです。
今の私って寝る時の姿勢と起きた時の姿勢が完璧に同じなんです。
確かに眠りに落ちる前は頻繁に寝る姿勢を変えるんですが、一度寝てしまうと微動だにしません。
これじゃ、高反発の良い所が台無しじゃないですか!!

挙句の果てに私は横向きでなければ眠る事が出来ない人なんです。
高反発素材の敷布団の上で長時間横向きになっていると、胸が圧迫されて苦しい・・・
だめじゃん!!いまいち私では高反発素材の特性がいまいち活かせない様なのです。

高反発が駄目なら低反発ならどうなのか・・・
というわけで、今度は低反発素材の敷布団を試してみます。
低反発素材の敷布団は、寝心地の良さと手足の痺れを解消してくれるとのこと。
確かに横向きで微動だにせず眠る私は下になった方の手が必ず痺れてしまうんですよね。
実際に低反発素材の敷布団で寝てみると、確かに手が痺れません。
それに、もともと寝返りを打たない私にとって低反発のデメリットである柔らかさはあまり苦にならないのです。

これは良いんじゃ!!
・・・と、思ったんですが、やっぱり問題も・・・
私は腰痛持ちではないのですが、低反発素材の敷布団で寝ると腰が痛くなる気がします!
特に低反発素材の敷布団を初めて使用した日は、それはもう腰が痛くて・・・(まあ、何日か寝ると少しは慣れますが・・・)

結局、合う合わない以前に、どちらで寝ても、何かしらのデメリットと遭遇してしまう私なのでした。
これはもう上半身が低反発で下半身が高反発だったらいいんじゃないの!?
というわけで、次は中反発を試してみたいと思った伊達あずさがお送りしました。

低反発素材と高反発素材、敷布団にするならどっちがいいの?_挿絵1

雑談記事一覧へ

Studio POPPOをフォローしませんか?
ランキングへの投票よろしくお願いします!
↓↓ ぽちっと押して投票 ↓↓
ゲームプレイ日記ランキングへ
にほんブログ村 漫画ブログへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA