アメトーークで「桃鉄芸人」を観たので桃鉄をやってみた

投稿日:

↓↓↓ あなたの一票に感謝!
にほんブログ村 漫画ブログへ
blogramで人気ブログを分析

どうもこんにちは!栁澤です。
伊達さんが今やってる「桃太郎伝説」…ってね、ドラクエ的に言うと「ふっかつのじゅもん」みたいなのを入力してコンティニューするタイプのゲームなんだけど、有名な「ふっかつのじゅもん」が2つありましてですね。「ふ」一文字だけ入れるのと、あといっこ忘れちゃった。。強くてニューゲームみたいな感じなモードになるんですよね~、というわけでねー、ストーリー、一切分からないんですよ、正規に旅立ちの村から旅立てた覚えがなくて…。蘭丸太郎は「きんたん」どころか「まんきんたん」も覚えた状態で始まるんでね…( ;∀;)そうじゃないと、ファミコンがオールガチャゲーな私にRPGなんてできるわけないじゃないですか???しゅび力という言葉にそのゲームで人生初遭遇した私は、意味が分からなくて、しゅび=なんとなく速そう、ということで、すばやさの一種だと思っていましたからね。しゅび力の下には「すばやさ」ってありますけど、守備の意味が分からなくて、釈然としないままそう解釈するしかありませんでした(;゚Д゚)そんな、字もろくすっぽ読めない奴にRPGなんてできようか(反語)。
というわけで伊達桃太郎あずさむねには、私の知らない世界を見せていただくべく期待しています。世界に平和を取り戻すのじゃ、伊達桃太郎。

ドラクエの王様の気持ちが分かってきた私です。

全然関係ない話から始まりましたが、その「ももたろうでんつ」のダジャレで「ももたろうでんつ」というゲームが生まれたというわけで(ですよね…?汗)桃鉄ってやったことがなかったので、やってみました。伊達さんの話では私やったことあるらしいです。私は持ってないので多分、伊達さんちで。でも全く覚えてないんですよね…。
桃鉄大好き芸人のにみなさんがアメトーークで魅力を語ってましたが、平たく言えば「モノポリー」の実地名版って感じですね!それが桃鉄の魅力と言っても過言ではありません!あと、運要素がものすごい強い。マリオカートで1位の人は大体きのことかが出るけど、最下位の人にはイナズマとかが出るのと同じで、システム側も接戦になるように仕向けているとのこと(伊達談)。最後まで腐らずにやれそうです。
しかし…世の中には、そんな救いもない、鬼のようなボードゲーム系のゲームがあります。代表的なのはカルドセプトでしょうか…いたストとかドカポンもそうかなぁ。私と伊達さんはカルドセプトシリーズが大好きで、カルドセプトだけでご飯が3合くらい食べれるほどやっておりますので、桃鉄は奥が深いとはいえども、カルドセプトに比べたらまだワイワイやってられるレベルですね。伊達さんからバインド連発食らうと、キングボンビー押し付けられた時の10倍は「きぃぃぃぇええええ!(おこ)」ってなりますからね。高額領地ではクイックサンドやられるし、カルドセプトには「いくら借金しても徳政令カード使えばいいや」的な、開き直りも許されないからです…。
桃鉄で険悪になるとしたらカルドセプトなら決闘が発生しますぞ。桃鉄はビリケツの人にも優しいパーティーゲーム、カルドセプトは本気ブチ切れ不可避ゲーです!!!!!

なので私は例えうんちカードで閉じ込められてもあまり気にならず、のん気に楽しめましたよ桃鉄!地理好きなので、味気ない大地(?)を進むだけの他のゲームと違って、それも良い要素。それに私はラックのランクがA+ですので運要素が多くなればなるほど有利なのです。うむ。初めてやった(実際には2回目なのか?)プレイもめでたく1位を獲得できましたし。運Eランクの伊達さんには死んでも負けないであろう数少ないゲームです。私が伊達さんに勝てるゲームは今まではクイズゲームか人生ゲームだったので!!格ゲーは死んでも無理、リアルタイムストラテジーは文明が発達しきる前に襲ってくるので無理だしイライラします!!運ゲーを求めます私は!伊達さん、カルドセプト90000マナ耐久レースはもう古い、桃鉄99年やりましょう。

追伸
ガチャゲーというと、今では有料ガチャを引かないと成り立たないゲームみたいな感じになっちゃってますが、そのガチャではないんです( ;∀;)本来は「(プレイヤー側の何らかの理由で)操作がまともにできずにコントローラーをガチャガチャ適当に動かすしかないゲーム」という意味でした。小学生の時すでにスーファミが主流だった私には、字も習ってないような時代の代物であるファミコンは、説明書も読めずに適当に雰囲気を楽しむものでした。「ああ、今なんか私ファミコンやってる~」的な…。当時やれてればなぁ…。「ゾイド」とか超ウケるのになぁ…。超センス感じます。「ぱおーん。ぼくぞうじゃないよ(←ウナギっぽいゾイド)」とか。「せいめいえねるぎぃー」とか、「せーめーえねるぎー」とか。あげくのはてには「そこにはなにもない」2連発とかね!当時の面白いゲームもっと見たいですね!

栁澤でした!

アメトーークで「桃鉄芸人」を観たので桃鉄をやってみた_挿絵1
このセリフは「伊達が選ぶ、蘭丸のださい捨て台詞」にノミネートされているらしい。

雑談記事一覧へ

Studio POPPOをフォローしませんか?

ランキングへの投票よろしくお願いします!

にほんブログ村 漫画ブログへ
blogramで人気ブログを分析
栁澤 蘭丸

StudioPOPPOの変な記事担当です。武田信玄の軍配が欲しくて100円貯金しています。ゾンビが来たら軍配で殴るつもりです。(よくないゲームの影響を受けている)

コメントを残す