クロノトリガーのプレイ日記91:レトロゲーム(スーファミ)

投稿日:

前回からの続きです!

皆さんこんにちは。
かなり分からないことだらけになってきてしまった伊達あずさです。
前回、ようやく死の淵から舞い戻って来れたわけですけど・・・悲しいかな、私の理解は未だ死の淵に追いやられたままなんですよ。

突如、降って湧いたような得体のしれない都合の良い力で私が死んだのかもしれないラヴォス戦までタイムスリップし、これまた降って湧いたような得体のしれない都合の良い力で時が止まり、何の意味があるのかもよくわからない私とドッペルくんのすり替えを経て、これまた謎の力で私だけを止まった時間の中から引きはがし、狙い通りのタイミングで元の時間に戻ってきたわけですよ。

わからないことはまだあります。ガッシュさんさ・・・確実にクロノトリガーを使った後の事を完璧に予見してたよね?じゃなかったら、ドッペルくんを持って行かないとダメだなんて言えないもんね。何でガッシュさん(やハッシュさん)はそんなことまで知ってたの?何もかもが説明不足で、何もかもが酷いくらいに都合よすぎなのです。

で・・・ドッペルくんと本物の私をすり替える必要ってあったの?いやね・・・私が死ななかったことになっちゃうと、その後の歴史が変わってしまって、別の不都合が生じるなどのトレードオフでもあるなら確かに妙案かもしれませんよ?でもさ、今までだって散々歴史を変えて来てましたよね?そもそも、私はあの時代の人間じゃないし。
もし、あのドッペルくんを身代わりにすることで、時が止まったあの空間から私を引きはがすことができたとかだったのであれば、あのドッペルくんもクロノトリガー張りのマジックアイテムでなければならなくなっちゃいますよ?何れにしたって説明が必要なんですよ!

そもそも、こんな辻褄も満足に合わせられない様なご都合展開に頼る必要あった!?B.C.12000の海底神殿完成直前あたりに繋がる新たなゲートを発見して、私が死なない歴史に戻す・・・ではダメなの!?
それと、私を想う力が云々ってのは一体何だったのよ!どの辺にそんなものが必要だったの?全然そんなものが必要だったような演出じゃなかったよ!事実、びっくりするほど足りてなかったよね、私に対する想いの力!

でもまあ・・・まだすべてが終わったわけじゃないですからね。
もし、このまま何の説明もなく終わっちゃった場合は・・・また、足腰立たなくなるくらい酷評するしかなくなっちゃうよ!

クロノトリガーのプレイ日記91:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵1
あ~何だかあまり良くない意味でますます先が気になってきましたよ。さっさと再開しましょう。
えっと・・・ロボに機械の生まれた故郷の事を聞けとかなんとかハッシュさんに言われたんでしたっけ。

ロボ「やはりあずさがいるとミナサン、元気デス!」

逆に言うと、私の存在ってロボ自体には何ら影響を与えていないってことですね。まあ、もうそんなことはどーだっていいんです。機械の生まれた故郷について知っていることを今すぐ吐きなさい!迅速、かつ、簡潔に!

ロボ「機械のフルサト・・・?ワタシにも生まれた場所があるのデショウカ?」

むしろないと思ってるの!?

クロノトリガーのプレイ日記91:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵2
ロボのセリフを考えるのが面倒くさくなっちゃったのか、急に謎のビジョンが頭の中に浮かんできました。

クロノトリガーのプレイ日記91:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵3
んじゃまあシルバードでA.D.2300へ。

クロノトリガーのプレイ日記91:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵4
ここだ!
でも変だなぁ・・・ここって本当に前からあった?これだけ大きいものを見落とすとは思えないんだけどな。

クロノトリガーのプレイ日記91:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵5
ずいぶんとまた物騒な名前ですね。

クロノトリガーのプレイ日記91:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵6
ここはやっぱりロボ無しでは進めないのかな?

クロノトリガーのプレイ日記91:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵7
今回も当然、お留守番はマールです。

クロノトリガーのプレイ日記91:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵8
やっぱりロボが反応しましたね。

ロボ「私を先頭にしてクダサイ」

クロノトリガーのプレイ日記91:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵9
何故先頭でなければコンソールを操作できないのか謎ですけど、ゲームシステム的に問題があるということであれば、私としても協力するにやぶさかではありません。

???「ワタシの心に勝手に押し入ろうとしているのはドナタ・・・?まあ・・・お帰りなさいR-66Y・・・イイエ、プロメテス・・・あら?後は生き物?生き物が来るなんて随分久しぶりね・・・歓迎しますわ、さあ、どうぞ中へ。クスクス・・・」

また新展開ですね。ただまあこれは、そこまで降って湧いたような話にはならないような気がしますね。もちろん、単なる勘ですけど。

クロノトリガーのプレイ日記91:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵10
まあ、この展開の意味はよくわかりませんけどね。

クロノトリガーのプレイ日記91:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵11
きっと悪趣味な暇つぶしかなにかでしょう!

クロノトリガーのプレイ日記91:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵12
5回くらい戦闘に勝利したら性能テストは終わりになりました。
しかし、さっきまでは私達のことを「生き物」と呼んでいたのに、急に呼称が「人間」になっちゃいましたね。何か意味があるのでしょうか。

クロノトリガーのプレイ日記91:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵13
このエリアに出現する敵対的なロボを倒すと変なメッセージが再生されました。

メッセージ「今から300年昔、ラヴォスの大災害が起こり、この星は大きく変わりマシタ。このまま行けば、やがて人間は死に絶えマス。絶望という名の病に心を食べられ・・・」

これは・・・何かしら期待できそうな説明がありそうな予感!

クロノトリガーのプレイ日記91:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵14
そしてさらに、ジェノサイドームのマザーなるものから情報を引き出す事ができる端末を発見しました。
ここで調べられることは「トビラ」「ベルトコンベア」「ガードマシン」「人形」の4つ。え!?歴史とかがいいよ!!

トビラ
ロックされている扉を開けるにはそのヨコについているエネルギーポッドをジュウデンする必要があります。左のエネルギーポッドで電気を帯びて、扉のヨコのポッドに入れば、ジュウデンされ扉が開きます。

ロボの体で充電しろってこと?随分と奇抜なセキュリティですね・・・それにロボってルッカに大分改造されちゃってるけど、規格的に大丈夫なのでしょうか。

ベルトコンベア
右を流れるベルトコンベアは上方にあるスイッチによりギャク向きになります。

それだけですか・・・

ガードマシン
人形を守るガードマシンはカクジツに正面に立つものの進路を阻む。しかし、2体のガードマシンを並べると機能がテイシするのでチュウイ。なお故障したガードマシンは上の部屋におくこと。

2体のガードマシンを並べるってどういう意味でしょう。鏡合わせにってこと?それとも横にってこと?何故それで停止しちゃうのでしょうね。良くわからないけど、まあいいや。

人形
このフロア2ヶ所にある人形はマザーに謁見するのに必要です。勝手に持ち出さぬように。

マザーの部屋に繋がる扉のセキュリティキーが人形の形をしているということでしょうか。これはまあ・・・趣味でしょうね。

残念ながら今一番知りたい情報は1つも引き出すことが出来ませんでした。
ただ、何かここには私が求めていたものがあるような気がする!
ここにきてようやく一筋の光明が差し込んできたところで、気分良く次回へ!

この記事をもっと読む
Prev | Next

プレイ日記一覧へ

Studio POPPOをフォローしませんか?

4 thoughts on “クロノトリガーのプレイ日記91:レトロゲーム(スーファミ)

  1. 御堂 亜門

    ネタばらしをしてしまいますが、ドッペル人形は
    マジックアイテムと思われます。
    ベッケラーなる人物が、B.C.12000年の時代と
    何らかのつながりを持っているからです。
    実は、クロノトリガーを手に入れる時までに
    主人公のドッペル人形を手に入れていない場合に限り、
    時の最果てでベッケラーに関する話を聞くことができます。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.