クロノトリガーのプレイ日記84:レトロゲーム(スーファミ)

投稿日:

前回からの続きです!

皆さんこんにちは。
メインのストーリーはできるだけ後回しにしてしまう伊達あずさです。
そんな何時もの癖からここまでクロノトリガーの使用を温存し続けていましたが、流石にそろそろ限界かもしれませんね。
本当は、サイラスさんとムーンライト・パレードの件を解決してからにしたかったのですけどね・・・まあ、進まないものは仕方ありません。

クロノトリガーのプレイ日記84:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵1
というわけで、今度こそ本当にA.D.2300へ行きますよ!

クロノトリガーのプレイ日記84:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵2
はいっ!A.D.2300です。
フィオナ神殿があった場所からタイムスリップしたのですけど・・・ロボが400年も頑張って再生させた森は跡形もなく消えてしまったみたいです。儚い!!
さてと・・・A.D.2300には来たけども、死の山へ向かう前にもう少しだけ足掻いてみましょうか。何気にA.D.2300の世界って、シルバードが飛べるようになってからまだちゃんと見てないと思うのですよね。

クロノトリガーのプレイ日記84:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵3
初めてA.D.2300に来た際の足跡をたどる様に・・・まずはトランドームから。

クロノトリガーのプレイ日記84:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵4
おや?以前と様子が変わってますね。

住民A「やっぱアリスドームにも人がいたのか!」

住民B「何だコレは?ショクブツ?何だそれは?」

住民C「これを見てると、不思議と生きようって気がしてくる・・・」

住民D「こんな物見るの、はじめて・・・」

住民E「コレ食えるのか・・・?」

住民F「ハアハア・・・何とか廃墟を抜けて、あの種子から出た芽を持って来たんだ。死ぬ気になれば何とかなるもんだな・・・」

A.D.2300の人は植物を見たことが無いのですね。
恐らくラヴォスの日に全てが消滅したという設定なのかもしれませんけど、植物すら知らない人間が、301年もの間、どうやって生き永らえてきたのかその辺の詳しい説明が欲しいところですね。
A.D.1999以前のテクノロジー(エナ・ボックス)に頼って生きていることは間違いなさそうですけど、常識的に考えて301年間も1つの装置を維持しつづけるというのはちょっと厳しそうですよね。それらの装置を保守してそうな人すら居ないし。

クロノトリガーのプレイ日記84:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵5
お次はアリスドーム。

クロノトリガーのプレイ日記84:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵6
こちらは以前、不思議な力で封印された扉を開けに来た時から何も変わってませんね。あれから結構経ったと思うのだけれど、一切成長しませんね、この植物。

クロノトリガーのプレイ日記84:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵7
シルバードでA.D.2300の世界を飛んでいたら、太陽神殿なるものを発見しました。
光の祠・・・とは位置的に異なるものみたいですね。っていうか、A.D.2300にも光の祠ってちゃんとあるのですよね。
この太陽神殿は他の時代だと丁度パレポリの港あたりに位置してます。

クロノトリガーのプレイ日記84:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵8
完全にB.C.12000時代の内装ですね。

クロノトリガーのプレイ日記84:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵9
お?奥に何か落ちてますよ?

クロノトリガーのプレイ日記84:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵10クロノトリガーのプレイ日記84:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵11
何か出て来たんですけどー
しかし・・・妙な名前の敵ですね。サン オブ サンってどういう意味なのでしょう?息子の息子(son of son)ってこと?つまり孫?
流石に太陽の中の太陽って意味ではないよね?それなら、sun of sunsにしないといけなさそうですし。

クロノトリガーのプレイ日記84:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵12
しかしこれどうしたものだろう・・・火、水、天、冥、どの属性の魔法で攻撃してもダメージを与えることが出来ません。
ただ、本体の周りにある炎を攻撃した際、「外れ」と表示されるので、この5つの中に当たりが存在するのかも?

クロノトリガーのプレイ日記84:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵13
1つ1つ丁寧に回りの炎を単体攻撃していくと、遂に本体にダメージが入りました。これが当たりなのかもしれません。

クロノトリガーのプレイ日記84:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵14
正解の炎を何度か攻撃していたら、サン オブ サンが周囲の炎をシャッフルしてきました。これは面倒くさい・・・

クロノトリガーのプレイ日記84:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵15クロノトリガーのプレイ日記84:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵16
何回くらい正解の炎を攻撃したでしょうか・・・10まではちゃんと数えていたのですけど、途中でわからなくなっちゃった。20未満だとは思うのですよね。
しかしまだ、完全に倒せたわけではないみたい。その証拠にサン オブ サンが奥の方に逃げていきました。

クロノトリガーのプレイ日記84:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵17
ん?ここでもう1度戦うのかな?

クロノトリガーのプレイ日記84:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵18
と、思ったら石になった。

ルッカ「これは古代の太陽石?長い時間が経って光を失ってしまったのね・・・もう1度、光を当てればエネルギーを取り戻せるかもしれないわ。でもたぶん気の遠くなるほど長い時間が必要ね」

何か話が良くわからないなぁ・・・この元太陽石の正体がサン オブ サンだったわけではないの?もしそうなら、これに太陽のエネルギーを充填しちゃったら敵対的なサン オブ サンを復活させるだけになっちゃわないの?
全体的に説明不足すぎて話がよくわからん!!

クロノトリガーのプレイ日記84:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵19
全くもってその意味も必要性も理解できないけど、この暗黒石をB.C.65000000の光の祠に持って行けばいいということだけはわかる。

クロノトリガーのプレイ日記84:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵20
ほらね。

マール「太陽の光が・・・きっとここが一番、太陽に愛されてる場所なんだろうね」

クロノトリガーのプレイ日記84:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵21
まあ、よくわかんないけど、置けるなら置いたらいいと思うよ。

マール「後はシルバードで一足飛びね!」

途中でトマさんとかにトレジャーハントされなきゃいいけどね。

クロノトリガーのプレイ日記84:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵22
ではシルバードでA.D.2300の光の祠へ。

クロノトリガーのプレイ日記84:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵23
ないじゃん。

マール「な、ない!暗黒石がないよ!!けど、無くなってから大分経っているみたいだね。他の時代に行ってみようよ」

クロノトリガーのプレイ日記84:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵24
じゃあ、A.D.1000の光の祠。

クロノトリガーのプレイ日記84:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵25
ないね。

マール「ここにもない・・・この時代の誰かが持ってっちゃったのかな?」

何故マールがこの時代の人が持って行ったと推測できたのか私には理解できませんけど、じゃあ、もっとさかのぼったらいいんじゃない?

クロノトリガーのプレイ日記84:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵26
もう面倒くさいからB.C.12000の光の祠へ。

クロノトリガーのプレイ日記84:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵27
ありますね。じゃあ問題ないね。
・・・って、取れないんですけど!?まさかとは思いますけど、B.C.12000では光の充填がまだ足りないから取れないとかいいませんよね?

クロノトリガーのプレイ日記84:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵28クロノトリガーのプレイ日記84:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵29
一応、A.D.600の光の祠にも行ってみたけど、やっぱり取れない・・・

まさかとは思うけど、A.D.1000で暗黒石、あるいは太陽石を持ち去った人を探せだなんて馬鹿なことは言わないよね!?
仮にA.D.1000まで行かないと暗黒石が太陽石にならないのだとしても、充填が不十分な暗黒石を持って、もう1度、B.C.65000000に戻って置いてこればいいだけの話なんだからね!?

・・・そういう、当たり前のことが何故か出来ないのですよね。
ルッカは天才なんじゃなかったの?なんか一気に面倒くさくなってきちゃったな・・・

クロノトリガーのプレイ日記84:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵30
A.D.1000で無くなってしまった暗黒石・・・ないし、太陽石を探していると、チョラスの町の宿屋で飲んだくれていた大工さんから、頼んでもいないのに大工道具を貸してもらうことが出来ました・・・
これってもしや、この大工道具をA.D.600の大工さんに届けることで、北の廃墟が補修されたりして・・・
いやいやいや、流石にまさかね!だってもしそうだとしたら、A.D.600の大工さんはあんなにも沢山のお弟子さんを抱えたまま、大工道具を補充することなく、一生大工の仕事をせずに生涯を終えちゃったことになるもんね。幾ら何でもそんな馬鹿な話があるはずありません。

クロノトリガーのプレイ日記84:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵31クロノトリガーのプレイ日記84:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵32
本当にそんな馬鹿な話があったよ・・・でもさ、こんな回りくどいことをせずとも、A.D.1000の大工さんを説得して北の廃墟を修理してもらったら良かったんじゃない?A.D.1000の大工さんには修理できない理由でもあるの?なんかもうタイムスリップの無駄遣い感が酷い・・・

どんどん雑になるイベントに恐れおののきつつ、今日はここまでです。

この記事をもっと読む
Prev | Next

プレイ日記一覧へ

Studio POPPOをフォローしませんか?

2 thoughts on “クロノトリガーのプレイ日記84:レトロゲーム(スーファミ)

  1. 御堂 亜門

    ご推察のとおり、トマさんも太陽石を探しております。
    なかなか欲しい物が手に入らない人生を歩まれる方です。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.