探偵 神宮寺三郎 新宿中央殺人事件のプレイ日記4:レトロゲーム(ファミコン・ディスクシステム)

投稿日:

前回からの続きです!

皆さんこんにちは。
お酒は飲まないけどバーには行ったことのある伊達あずさです。
なんと学生だった頃は馴染みのバーなるものもあったのですよね。そのバーには友達に連れて行ってもらったのですが、そこで働いていた人が偶然にも大学の先輩で・・・あれよあれよという間に馴染みのお店になっちゃいました。

あの頃は「お酒はダメだけど、カシスオレンジだったら美味しいからいける!」とか訳の分からないことを言って、テーブルに大量のカシスオレンジを並べてもらい、それと端から一気に飲んだりしてましたね。
先輩から「確かにカシスオレンジは甘いし飲みやすいかもしれないけど、何気にアルコール度数は結構高いから気を付けなさい」って飲み終わった後に言われました。幸いにも酔いの方は大丈夫だったのですけど、冷たい飲み物を一気に沢山飲んだせいで、お腹の方には多大なるダメージを受けちゃいました。

今では全くお酒なんて飲まなくなってますが、極稀にお酒を飲みたくなったりすることもあるのですよね。ただそれも一時の発作みたいなもので、もう何年も飲んでませんけど・・・

探偵 神宮寺三郎 新宿中央殺人事件のプレイ日記4:レトロゲーム(ファミコン・ディスクシステム)_挿絵1
では、被害者と交流があったという柏木さんが勤める会社をお伺いしてみたいと思います。ただ、公園やお店と違って、見知らぬ人の勤務先に突然お伺いするわけですからねぇ・・・お客さんを受け入れているような会社だと良いのですが。

探偵 神宮寺三郎 新宿中央殺人事件のプレイ日記4:レトロゲーム(ファミコン・ディスクシステム)_挿絵2
とりあえず大塚さんから教えていただいた柏木さんの会社の事務所にやってきました。何の会社かはわかりませんけど・・・入っちゃっても大丈夫なのかな?

探偵 神宮寺三郎 新宿中央殺人事件のプレイ日記4:レトロゲーム(ファミコン・ディスクシステム)_挿絵3
残念ながら、事務所には柏木さんっぽい感じの人は見当たりません。ただ、人は居るみたいなのでちょっと聞いてみましょうか。

花園「私は柏木社長の秘書で、花園町子と言います。どちら様ですか?えっ、探偵さん?」

うん。残念ながら刑事ではないのです。今とある事件を調べていまして・・・その件で柏木社長からお話をお聞きしたいと思ってお伺いしたのですが、社長はどちらにおられるのでしょうか。

花園「社長は12日の夜に癌が悪化して、お亡くなりになりました」

えっ、そうだったのですか。

花園「社長の秘書だった私は、この事務所の整理をしているところです。社長はかなりの資産家でしたが、家族がいないので、その財産は弁護士が管理しています」

ず、随分と込み入ったことまで話してくださるのですね。
ただなるほど・・・できれば、柏木社長の財産を管理しているという弁護士さんともお話がしたいなぁ・・・ただ、そうなると熊野刑事の助力が必要になりそう。

そういえば、花園さんは高田桃子さんという女性をご存じですか?

花園「桃子さん?この間公園で死体で見つかった方ですか?さあ、知りませんわ」

そうですか・・・柏木社長と高田さんはあくまでもプライベートだけでのお付き合いだったのですね。

後は・・・まあ、一応念の為ですけど、花園さんって12日はどこで何をされてましたか?

花園「12日は朝から社長が入院していた病院で、社長の看病をしていました。その後、新宿のホテルK.Oに泊まりました」

何故家には帰らず、その日はホテルに泊まったのでしょう。失礼ですがお住まいはどちらなのですか?

花園「吉祥寺のマンションです」

え、新宿と吉祥寺ってそんなに遠くないような・・・頑張れば歩いて帰れないこともなさそうな距離です。なのにどうしてホテルに泊まったんだろう。12日は柏木さんが亡くなられた日ですから、よほど夜遅くまで看病していたということなのかなぁ・・・あるいは柏木さんが危篤状態だから、何かあった時に備えて病院のすぐ近くに泊まったとか?
とりあえず、花園さんは高田さんのことを知らないみたいですから、少なくても花園さんが病院に居る間、高田さんは柏木社長の所に来ていないということになりますね。となると、高田さんは柏木社長が亡くなられたことを知らずに死んじゃった可能性もあるけど、高田さんは12日の夜、大塚さんに相談したいことがあると連絡しているのですよね・・・

普通に考えたら、12日の夜に柏木社長が亡くなり、柏木社長の財産を管理していた弁護士から遺言の件で高田さんに連絡が行き、高田さんはその件について大塚さんに相談しようとしていた・・・と考えるのが順当な気がします。もちろん、あくまでも必然性を重要視したゲームチックな推理ですけどね。

これで、12日の夜に会っていたという代々木さんのお相手が高田さんだったりすると、一連の出来事が繋がっちゃうので、事件は早期解決に向かっちゃうわけですけど・・・これは多分、会っているけど殺してはいないというパターンなのでしょうね。それなら、代々木さんの落ち着かない態度も腑に落ちます。ただその場合、代々木さんはどこで柏木さんの死や遺言のことを知ったのかってことですよね・・・それとは別に借金の件で高田さんと会う約束をしてたとか?その時に偶然、高田さんの殺人現場を目撃しちゃって、口止め料を幾らか握らされたとか・・・ありそうな線ではある。

探偵 神宮寺三郎 新宿中央殺人事件のプレイ日記4:レトロゲーム(ファミコン・ディスクシステム)_挿絵4
そういえば、ここでふと気づいたのですけど・・・私、どうやらカメラを持っているみたいなのですよね。怒られそうだけど、お会いした人全員の写真を撮っておいた方が後々便利かも。というわけで、大変失礼ですが・・・花園さん、お写真を1枚撮らせてくださいなっと。

花園「何をなさるんですか、いきなり!」

怒られたけど撮れました。じゃあ、バー・イーストに戻って代々木さんと大塚さんの写真も撮ってこよっと!

探偵 神宮寺三郎 新宿中央殺人事件のプレイ日記4:レトロゲーム(ファミコン・ディスクシステム)_挿絵5
意外にも大塚さんはノリノリでした。私だったら絶対に嫌だな・・・写真なんて撮られたら魂が抜けちゃいます。

探偵 神宮寺三郎 新宿中央殺人事件のプレイ日記4:レトロゲーム(ファミコン・ディスクシステム)_挿絵6
でもって、肝心の代々木さんは・・・このセリフだけだといまいちよくわからないのですが、持ち物の中に代々木さんの写真が増えていない点から察するに、どうやら撮らせてもらえてないみたいですねぇ・・・これは困った。代々木さんの写真があれば、何かと役に立ちそうだったのに。

さて、ではどうしよう。可能なら熊野刑事の力を借りて、柏木社長の財産を管理しているという弁護士の話を聞きたいところなのですけども・・・とりあえず、熊野刑事がいる淀橋署に行ってみましょうか。

探偵 神宮寺三郎 新宿中央殺人事件のプレイ日記4:レトロゲーム(ファミコン・ディスクシステム)_挿絵7
受付で熊野刑事を呼んでもらいます。
あれから捜査は進展しましたか?被害者の身元が判明したわけですし、彼女の自宅とかも捜査できたのでしょう?

熊野「ああ、桃子の部屋は立ち入り禁止にしてあるんだ。家宅捜査でこんな物があったよ。君に渡しておこう」

そういって熊野刑事は被害者の写真を貸してくれました。こんなの家宅捜査して入手せずとも遺体があるんだから撮っておけばよかったじゃん・・・まあでも、被害者の写真があるのとないのとでは大違いですね。
後は・・・熊野刑事は柏木さんと言う方をご存じですか?

熊野「柏木さんは新宿一体の大地主だ。それがどうかしたかね?」

あっれぇ・・・警察は柏木さんと高田さんの関係性についてまだ何も掴んでないの?流石にそれは手落ちが過ぎるのでは・・・
じゃあ、代々木さんに関しては?

熊野「今、その件を捜査中なんだ。どうやら代々木は何かを隠しているらしいんだ」

まあ、態度があからさまでしたからねぇ・・・
それにしても、事件発生から結構経ってるのにまだそれしかわかってないの!?熊野さんが一般人の私に泣きついて来た理由が何となくわかってきたような・・・

結局、熊野刑事を頼ってみたものの、被害者の写真を借りられた他には何ら有力な情報を得ることもできず、今後の捜査に若干の行き詰まりを感じ始めた所で今日の捜査はここまでです。

この記事をもっと読む
Prev | Next

プレイ日記一覧へ

Studio POPPOをフォローしませんか?

2 thoughts on “探偵 神宮寺三郎 新宿中央殺人事件のプレイ日記4:レトロゲーム(ファミコン・ディスクシステム)

  1. オーヤナーギ

    「やめろ かってにとるな」とか言われてるということは
    神宮寺さんは無言でカメラを向けてるんだろうか?
    事務所に苦情が来そう

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.