火星へ行くための準備開始:Minecraft SevTech: Ages#91

投稿日:

前回からの続きです!

皆さんこんにちは。
ようやく再び宇宙へと戻る決心を固めた伊達あずさです。
月の次は火星に行くわけですけど、そのためには色々とそれ用の準備しなければならないわけですよ。

まず、一番分かり易いところだとロケットですね。
以前作ったTier 1 Rocketではレベル1の場所・・・即ち月までしか行くことができません。
対する火星はレベル2なので、Tier 2 Rocketが必要となるのですが、初期状態のNASA WorkbenchではTier 1 Rocket以外作ることができません。

火星へ行くための準備開始:Minecraft SevTech Ages#91_挿絵1
そこで必要となるのが月のダンジョンで拾ってきたNASA Workbench Schematicです。これのレベル2 ロケットをNASA Workbenchの中に入れてTier 2 Rocketの設計図をアンロックします。ついでにムーンバギーの設計図もアンロックしてしまいましょう。(どうせ使わないけど・・・)

火星へ行くための準備開始:Minecraft SevTech Ages#91_挿絵2
設計図を登録したことで、以後NASA WorkbenchでTier 2 Rocketを作ることができるようになります。もちろん、ムーンバギーも。(作らないけど)

火星へ行くための準備開始:Minecraft SevTech Ages#91_挿絵3
では早速Tier 2 Rocketのレシピを確認してみましょう。
え~っと、材料はNose Cone×1、「Heavy-Duty Plate(Lv.2)」×10、「Tier 1 Booster」×2、Rocket Fins×4、Tier 1 Rocket Engine×1ですかね。(右上のチェストは0から3の範囲でお好みで)
Tier 1 Rocketと比べ、装甲に当たる部分の材料が異なるのと、新たにBoosterが追加されています。

火星へ行くための準備開始:Minecraft SevTech Ages#91_挿絵4
まずHeavy-Duty Plate(Lv.2)の作り方ですが、Tier 1 Rocketでも使用したHeavy-Duty Plateと「Compressed Meteoric Iron」をCompressorの中に入れて作ります。

火星へ行くための準備開始:Minecraft SevTech Ages#91_挿絵5
Compressed Meteoric IronはMeteoric Iron IngotをCompressorの中に入れて作り、Meteoric Iron Ingotは月の表面にちょいちょい落ちてきていた隕石から採取したRaw Meteoric Ironをかまどなどで焼いて作ります。残念ながらRaw Meteoric Ironは倍化できないのですよねぇ・・・

火星へ行くための準備開始:Minecraft SevTech Ages#91_挿絵6
次にTier 1 Boosterを作ります。
材料はCompressed Meteoric Iron×4、黄色の羊毛、「Filled Fuel Canister」×1、Heavy-Duty Plate×2、Oxygen Vent×1です。

火星へ行くための準備開始:Minecraft SevTech Ages#91_挿絵7
Filled Fuel Canisterを作るにはまず先にEmpty Canisterを作ります。
材料はCompressed Tin×6、Compressed Steel×1、ガラス×1、Tin Canister×1です。

火星へ行くための準備開始:Minecraft SevTech Ages#91_挿絵8
このEmpty Canisterの中に(ロケット)燃料を入れればFilled Fuel Canisterになります。因みにTier 1 Boosterの材料として本当に必要なのはCanisterの中に入っている燃料だけなので、Tier 1 BoosterをクラフトするとEmpty Canisterとなって戻ってきます。なので、作成するEmptyr Canisterは1つで構いません。もちろん、月のダンジョンチェストからFilled Oil Canisterなどを手に入れている場合は中身を適当なタンクなどに入れるなどして空にしてから燃料を入れればおっけーです。
Tier 2 Rocketを作ると「Bigger, Better, Faster」の進捗が達成されるのですが・・・何かまた火星に行ってないのに「The Red Planet」の進捗まで一緒に達成されちゃったよ・・・ひょっとして、マルチプレイでやってた時と同じ環境フォルダのままシングルプレイをしてるせいで、Galacticraft(Extra Planets)の情報が残っちゃってるとかそういうことかなぁ・・・
ともあれ、ちゃんとした環境でやっていればそっちの進捗は火星に到着した時に達成されるはずです。

さ~これで、火星に行くための手段については確保できました。ただ、このままだと火星に着いた後で色々と苦労することになっちゃうのですよ。

火星へ行くための準備開始:Minecraft SevTech Ages#91_挿絵9
Galacticraftのギャラクシーマップを開いて火星を確認すると、このTemperatureという項目が-1.0Cとなってるのが分かると思います。
ここって地球や月だと0.0Cになっているのですよ。
そりゃまあ、水星とかになると50.0Cとかになってますし、-1.0Cぐらいどうってことないと思うかもしれませんが、何の対策もしないまま火星に行くと熱に関するダメージを受けることになってしまいます。

火星へ行くための準備開始:Minecraft SevTech Ages#91_挿絵10
そこで、熱対策としてThermal Padding一式を作りたいと思います。
まずは「Thermal Padding Helm」。材料は「Thermal Cloth」×5です。

火星へ行くための準備開始:Minecraft SevTech Ages#91_挿絵11
未知の材料は後で確認するとしてとりあえず先に「Thermal Padding Chestpiece」です。これも同じくThermal Clothを8枚使います。

火星へ行くための準備開始:Minecraft SevTech Ages#91_挿絵12
そして、「Thermal Padding Leggings」。これはThermal Cloth7枚から作ります。

火星へ行くための準備開始:Minecraft SevTech Ages#91_挿絵13
最後は「Thermal Padding Boots」。Thermal Cloth4枚から作れます。

火星へ行くための準備開始:Minecraft SevTech Ages#91_挿絵14
Thermal Clothは4つの羊毛と1つのレッドストーンから作れます。こうやってみると思ったより作るの楽そうですけど、SevTech: Agesの世界では羊毛自体作るの結構手間なんですよね。こういう時こそ以前作った自動クラフトを活用すると良いかもしれません。

火星へ行くための準備開始:Minecraft SevTech Ages#91_挿絵15
作成したThermal Padding一式は鎧の横の枠に装備します。多分、宇宙服の中に着てるイメージなんでしょうね。

これで、火星に行くために最低限必要なものは用意できたはずです。
もちろん、月に行く時に持っていったものは火星に行く場合でも必要になりますけどね。

火星へ行くための準備開始:Minecraft SevTech Ages#91_挿絵16
あ、そうだ!
折角ですから、Compact Machineの一番大きいサイズMaximum Compact Machineも作って持っていきましょう。
これを作るにはエメラルドブロック、Compact Machine Wall×98、そして、投げ込み用のエンダーパールが必要ですが、まあ何とかなるでしょう!

火星へ行くための準備開始:Minecraft SevTech Ages#91_挿絵17
Maximum Compact Machineを作るには5×5×5のサイズのスペースが必要となるので、Miniaturization Field Projectorの置き方も少しだけ変えなければなりません。
Miniaturization Field Projectorで11×11のエリアを囲み、Miniaturization Field Projectorは地面から2ブロック離して設置します。

火星へ行くための準備開始:Minecraft SevTech Ages#91_挿絵18
ここにCompact Machine Wallとエメラルドブロックを置くわけですが、設置するCompact Machine Wallは98個なので、3×3×3の空洞を中に作り、その中心部分にエメラルドブロックを置く感じで設置します。設置できたらエンダーパールを投げ込むだけです。

これで持ち運び可能な13×13×13の空間を手に入れたわけですが・・・折角ですから、予めこの空間内に色々と設置していきたいですよね。
・・・って、やっぱりまだ火星に行けないよぉ~というわけで、続きは次回です。

この記事をもっと読む
Prev | Next

プレイ日記一覧へ

Studio POPPOをフォローしませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください