タッチ ミステリーオブトライアングルのプレイ日記8:レトロゲーム(ファミコン)

投稿日:

前回からの続きです!

皆さんこんにちは。
タッチ要素さえ諦めてしまえば、ゲーム的には今のところありなんじゃないかと思っている伊達あずさです。
このままセイント達が本気を出していってくれさえすれば、今年のランキングで上位に食い込むこと請け合いです。とはいえ、ファミコンのゲームというのは後半にいくほど失速していく傾向があるので、最終的な評価はこの本気をどこまで維持できるかにかかっているでしょうね。

タッチ ミステリーオブトライアングルのプレイ日記8:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵1
そんな期待感をもってゲーム・・・っていうか、プレイ日記再開です!
風船型の敵が登場したことで、ようやくアイテムの有効性が薄ら見えてきました。今のところ、ナイフ、ハンマー、引火性のアイテムの必要性が明らかになっています。兄弟で8つまでしかアイテムを持てませんし、取捨選択は思案のしどころですね。

タッチ ミステリーオブトライアングルのプレイ日記8:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵2
ぐるっと南側から回り込んで、何故か外に追い出されてしまうアパートがあった団地Aの東側に来てみました。こちらには一軒家が多いみたいですね。

タッチ ミステリーオブトライアングルのプレイ日記8:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵3
この通りに住むセイントから西側のアパートに関する情報を入手することができました。でも、何かあるっていうだけで、具体的な情報ではありませんね。これまでの情報から察するに、アパートを決められた順番で回ると中に入ることができて、そこに引火性のアイテムでなければ倒せないオバケがいるのでしょう。アパートに入るための方法はもちろんですが、引火性のアイテムも探さなきゃですね。

団地A(東)

民家情報
  • (南)誰も居ないみたいね
  • ・・・
  • (南)誰も居ないみたいね
  • (南)留守みたいね
  • アパートは順番に回ると何か起こるらしい
  • ・・・

お店情報
なし

接続
上(2本):団地B(東)×2
下(3本):住宅地+2(東)×3

タッチ ミステリーオブトライアングルのプレイ日記8:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵4
そのまま上に移動して団地B(東)にきました。敵がやっかいな風船からロボットへと変化を遂げます。現状、達也でしか風船の敵を倒せないので、和也を操っている時は結構不便だったんですよね。和也にもナイフを持たせておいた方が良かったかな。

タッチ ミステリーオブトライアングルのプレイ日記8:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵5
この通りには上に続く道が2つあるのですが、その内1本は山に繋がっていそう・・・

団地B(東)

民家情報
  • (南)留守みたいね

お店情報
なし

接続
上(2本):団地C(公園)、団地C(道場)
下(2本):団地A(東)×2

タッチ ミステリーオブトライアングルのプレイ日記8:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵6
団地B(東)にある2本の上に続く道の内、山に繋がっていない方の道の先は公園に繋がっていました。そして敵が風船と車っていうかなり厄介な組み合わせに・・・

団地C(公園)

民家情報

なし

お店情報
なし

接続
下(2本):団地B(中)×2

タッチ ミステリーオブトライアングルのプレイ日記8:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵7
ただの通路と化した公園を抜けて団地Bの通りに戻ってきました。ここには一軒家が1つだけあるのですが・・・

タッチ ミステリーオブトライアングルのプレイ日記8:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵8
セリフが他のセイントと被ってる!!

団地B(中)

民家情報
  • 金槌は持っているかい、多分、必要だよ

お店情報
なし

接続
上(2本):団地C(中)、団地C(公園)

タッチ ミステリーオブトライアングルのプレイ日記8:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵9
再び団地Cの通り沿いに戻ってきました。この区画は幅が極端に短く、一軒家が1つと上下に続く道があるだけです。しかも、唯一の一軒家も留守っていうね・・・

団地C(中)

民家情報
  • (南)留守みたいね

お店情報
なし

接続
上(1本):河原
下(1本):団地B(中)

タッチ ミステリーオブトライアングルのプレイ日記8:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵10
団地C通りの上は河原になってました。いよいよ本格的に人里から離れだしましたね。ここには鬼・・・風神?みたいな敵が出現するのですが、高いところから降りてきてくれないのでこちらから攻撃を仕掛けることができません。そして、上から白い玉を投げつけて攻撃してきます。一応、白い玉は殴ると壊せますが体力は吸収できないので、疲弊が凄い!!

河原

民家情報

なし

お店情報
なし

接続
上(3本):森(秋)、森(春)、森(夏)
下(3本):団地C(アパート)×2、団地C(中)

タッチ ミステリーオブトライアングルのプレイ日記8:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵11
河原から下へ延びる3本の道の内、左側2本はアパートがある団地Cへと続いています。構造的には団地A(アパート)と全く一緒です。

団地C(アパート)

民家情報

なし

お店情報
なし

接続
上(2本):河原×2
下(2本):団地B(アパート)×2

タッチ ミステリーオブトライアングルのプレイ日記8:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵12
団地C(アパート)の下2本の道はアパートがある団地B(アパート)へと続いています。そして更にこの下の道が団地A(アパート)へと続いているのです。アパートの謎を解くまでこの辺り一帯に用はなさそうです。

団地B(アパート)

民家情報

なし

お店情報
なし

接続
上(2本):団地B(アパート)×2
下(2本):団地A(アパート)×2

タッチ ミステリーオブトライアングルのプレイ日記8:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵13
ぐるっと団地B(東)まで戻って、山に続く道の先へ行ってみます。
早速、今までにないタイプの建物がありますね。

タッチ ミステリーオブトライアングルのプレイ日記8:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵14タッチ ミステリーオブトライアングルのプレイ日記8:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵15
この道場のような建物に入ると、何の説明もないまま、左右からヌンチャクらしきものが飛んで来るという謎の特訓が問答無用で開始されます。
ヌンチャクは左右から高さや速度にかなりのばらつきをもって飛来してきますが、パンチで壊せる上、上杉兄弟のパンチは何気に上下への判定がとても強いので、真ん中ぐらいに立っていれば飛来するヌンチャクの高低差はものともしません。(つまり左右にだけ打ち分ければ良い)
ゆうに100本ぐらいは余裕で壊したと思うのですが、特に何も起こりませんねぇ・・・ヌンチャクを幾ら破壊しても体力は増えませんし、本当に徒労感が凄いです。

団地C(道場)

民家情報

なし

お店情報
なし

接続
下(1本):団地B(東)

タッチ ミステリーオブトライアングルのプレイ日記8:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵16タッチ ミステリーオブトライアングルのプレイ日記8:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵17
河原の先を調べようと団地B(東)を移動していた際、偶然にも道の両脇にある大きい木の右側あたりから謎の道場へと繋がる秘密の入り口を発見してしまいました。でも、相変わらずヌンチャクが飛来してくるだけで何も起こらない!
しかし、この世界には隠された入り口が存在するとわかったことは凄い収穫ですよ?どうにも話が進まなくなった時には全ての通りで隠し入り口を探すという選択肢も視野に入れられますもん。この差はファミコンゲームにおいてとても重要な差なのです。

そんな感じで、この世界での調査における新しい発想を得た私ですが、河原の先について調べるのはまた次回ということにします。
今回でタッチ ミステリーオブトライアングルのプレイ日記も8回目となるわけですが、未だこの世界の全貌が見えてきません。幾ら何でもこれは広すぎなんじゃ・・・

シティマップ(今回分)

タッチ ミステリーオブトライアングルのプレイ日記8:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵18
赤四角:道
敵の横の数字は倒した際に得られる体力量

この記事をもっと読む
Prev | Next

プレイ日記一覧へ
>>ファミコンソフト一覧へ

Studio POPPOをフォローしませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.