彷魔が刻のプレイ日記5:レトロゲーム(ファミコン)

投稿日:

前回からの続きです!

皆さんこんにちは。
こんなことなら、もっと頻繁に狙ってハイド化しつつ進めていけばよかったと深く後悔している伊達あずさです。
とりかえしがつかないことにならなければいいけど・・・

彷魔が刻のプレイ日記5:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵1
ジーキル状態からの再開ですが、できるだけ速やかにハイド化しなければ・・・

彷魔が刻のプレイ日記5:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵2
まさか爆弾に自ら当たりに行く日がやってこようとは・・・

彷魔が刻のプレイ日記5:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵3
はい、こっちの世界に戻ってきました。ちなみにハイドの世界を進みすぎる(ジーキルを追い越しちゃう)と運命の落雷というものが落ちてきてGAME OVERになっちゃうのですよ。それを避けるため、これまで可能な限りハイド化しないように気を付けながらジーキルを進めてきたのですが、もう少し適度にハイド化しておくべきだったかもしれませんね・・・

彷魔が刻のプレイ日記5:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵4
エレーナや蜘蛛の悪夢がよみがえるゴズビー公園にやってきました。しかし、ハイド状態の私はどのような敵でも撃退可能ですからね!じゃんじゃんなぎ倒して行っちゃいますよ~

ゴズビー公園(ハイド)

彷魔が刻のプレイ日記5:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵5
ゴズビー公園に出現する例の前進移動してくる敵は鎌のような何かを装備しています。そうはいっても行動パターンが変わるわけではないので、パンチ連射で倒すだけなんですけどね。

彷魔が刻のプレイ日記5:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵6
敵を倒しまくると、あっという間にストレスが解消されてしまう・・・
ハイドの状態をできるだけ長く維持しようとした場合、ストレスが完全に発散されるぎりぎりまで敵を倒したら、そこからはLIFEの許す限り敵を倒さずに進み続けた方がいいのかもしれませんね。どうせジーキルに戻ったらLIFEは回復するんだし。次からはそうしよっと・・・

彷魔が刻のプレイ日記5:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵7
ジーキルから爆弾と若干の樽を経て、再びハイド化。

彷魔が刻のプレイ日記5:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵8
開始早々邪鬼ヌウヌウが出現。まあ・・・彼もただ真っすぐ向かってくるだけなので特になんてことはありませんけど・・・

彷魔が刻のプレイ日記5:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵9
橋を渡っている時、妖精エプロシュカに急襲されました。彼は手に持ったラッパのようなものからゆらゆらと飛ぶシャボン玉みたいな弾を吐き出して攻撃してきます。結構自由にこちらを追従してくるので、今までの敵に比べるとかなり能動的に攻撃してきます。でもまあ、その分こちらのサイコウェーブにも当たり易いんですけどね。

彷魔が刻のプレイ日記5:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵10
ストレスがあとちょっとで解消されてしまうので、ダメージ覚悟で突き進んでいたところに骨霊ゴルムが出現しました。これ・・・かわせないやつじゃん!
彷魔が刻のプレイ日記5:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵11
LIFEが相当怪しくなってきたので、今回はここまでにしておきましょうかね・・・

彷魔が刻のプレイ日記5:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵12
ジーキルになるなり爆弾魔が目の前に。これなら別にLIFEを危険にさらしてまで無理にハイドを進めなくてもよさそうな気がするけど・・・
しかも、何気にジーキルに戻ってもLIFEが回復しきってない。やっぱりあまりにもダメージを受けすぎるのは危険かも。

彷魔が刻のプレイ日記5:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵13
とりあえずハイドになりましたけど、あんまり無理して進むのは止めよう・・・

彷魔が刻のプレイ日記5:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵14彷魔が刻のプレイ日記5:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵15
ゴズビー公園に出現するオノーリアは自身の体を爆発させた後、大蛇に変身します。大蛇自体はどうってことないのですが、変身する際に爆発した体の破片にも当たり判定があるので、問題はそっちですね。

彷魔が刻のプレイ日記5:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵16
その後もジーキルを経つつ、ゴズビー公園もクリアです。

マルロ通り(ハイド)

彷魔が刻のプレイ日記5:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵17
ここからは樽が襲い来るマルロ通りです。ハイド視点では樽ってどうなっちゃうのか。

彷魔が刻のプレイ日記5:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵18
樽の代わりなのかはわかりませんが、マルロ通りはバルマから吐き出される弾が多い!

彷魔が刻のプレイ日記5:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵19
それと新たな種類の敵、灼熱鬼ワルリッヒが出現しますが・・・彼もただ真っすぐ歩いてくるだけだし、身長も高くてサイコウェーブも当て易いし・・・何?

彷魔が刻のプレイ日記5:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵20
さ~マルロ通りもおしまいです。ジーキルの時と違ってそれはもうさくさく進みますよ。

モルソン村(ハイド)

彷魔が刻のプレイ日記5:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵21
次はモルソン村です。そうはいっても、蜂も蜘蛛も出てきませんしね~

彷魔が刻のプレイ日記5:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵22
ジーキルの時とは比べ物にならないくらい順調に進みます。

彷魔が刻のプレイ日記5:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵23
本当にあっと言う間にモルソン村を抜けます。あ、もちろん何度かジーキルを経てますよ?

ヒーリング墓地(ハイド)

彷魔が刻のプレイ日記5:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵24
ここからはヒーリング墓地となります。今までの感じからすると、ここも楽勝そう・・・

彷魔が刻のプレイ日記5:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵25
出たり消えたりを繰り返しながら弾を吐き出してくる魔界王レテュールと新たに遭遇しました。まあ・・・適当にサイコウェーブを出していると当たっちゃうんですけどね。

彷魔が刻のプレイ日記5:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵26
さ~ヒーリング墓地もここでおしまいです!ついに追いついちゃいましたよ?

キンズウェイ街(ハイド)

彷魔が刻のプレイ日記5:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵27
・・・あれ?キンズウェイ街も変わらぬ逆走になってる。話によるとここはジーキルとは全然違うステージ構成となっているらしいのに。

彷魔が刻のプレイ日記5:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵28彷魔が刻のプレイ日記5:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵29
と思ったら、急に屋根の上に登り始めました。予想に反して逆走のままではありましたけど、確かにこれまでとは違ってハイド時に進むステージの様子が違う!

彷魔が刻のプレイ日記5:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵30
屋根の上は結構隙間が多く、非常に危険な場所となっています。これまでハイドステージは楽勝続きだったのですが、ここだけは油断できないなぁ・・・

彷魔が刻のプレイ日記5:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵31
ひたすら進み続けると、画面のスクロールが止まり、私のストレスがフルになりました。

彷魔が刻のプレイ日記5:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵32
その後、魔界王レテュールの色違いみたいな敵が何度も出現します。もしやこれが最後の敵?

彷魔が刻のプレイ日記5:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵33
どうやらこれを倒せば倒すほど私のストレスが発散されていく仕組みのようです。

彷魔が刻のプレイ日記5:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵34
これらを倒して無事にストレス発散!

彷魔が刻のプレイ日記5:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵35
ジーキルへと戻りました。これで後はジーキルのまま最後まで進めばいいのかな?

彷魔が刻のプレイ日記5:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵36
あれだけしつこく襲い掛かってきた爆弾魔も、大量の樽も突然街から消え去りました。なるほど・・・ジーキル時のキンズウェイ街がやたら高難度だったのは私をハイド化させようという意図があったのですね。
しかし、敵はおろか街の住人達までいなくなってしまいました。こ、これってまさか、ハイドでストレスの根源たる町人達を全て虐殺しちゃったとかそういうオチじゃないですよね!?

彷魔が刻のプレイ日記5:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵37
一抹の不安を抱きつつも、ミリセントのもとへ到着。

彷魔が刻のプレイ日記5:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵38彷魔が刻のプレイ日記5:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵39
無事に婚約者と結婚することができました。

彷魔が刻のプレイ日記5:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵40
というわけで、スタッフロールなどもなく終了!

う~ん・・・ゲームとして面白いかどうかと問われれば確かに微妙ですけど、ゲームシステムとしては意外にも良くできたゲームでしたね。やっぱりやらず嫌いは良くないのかも?
そんなわけで、意外な再評価となった「彷魔が刻」これにて終了!

彷魔が刻のプレイ日記5:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵41
ENDと表示されてから暫く待つと、B級映画(主にホラー映画)に良くありがちな演出が!

この記事をもっと読む
Prev | Next

プレイ日記一覧へ
>>ファミコンソフト一覧へ

Studio POPPOをフォローしませんか?

6 thoughts on “彷魔が刻のプレイ日記5:レトロゲーム(ファミコン)

  1. もけもけ

    いつも楽しく読ませていただいております。クリアお疲れ様でした。
    ところでこのゲームはもう一つエンディングがあるのですが、そっちはやらないんでしょうか?
    ハイドモードを最後まで進めず教会にたどりつくと見られますがバッドエンドなので無視でもいいのかな。
    SFCのライブアライブもエンディングが3つありますが一個到達したら終わりなのかな…今の時点で1つのルートは詰んでるのでもう一周確定だからやらないかな…(チラチラ)
    それはさておきリクエストですが、いつかスウィートホームをプレイしていただきたいです。
    レベル上げの達成感はありませんがそんなに長くない名作なのでぜひぜひ。

    返信
  2. roman

    こんばんは。
    クリアお疲れ様でした。って、ストレスフルなゲームなので本当に疲れただろうと思います(^-^;
    このゲームは親戚がパチンコ屋の景品で取ってきたのをもらったので、ああそういう扱いのゲームなのね…という第一印象でしたよ。
    ジーキルのステージがアレなので、すぐハイドになるし、ハイドはあまりストレス溜まらずに進めるために落雷で終わってしまうのが運命のゲームなのですよね。

    返信
  3. もののふ

    逢魔が刻クリアおめでとうございます
    ムッチャあっさりエンドでしたね、原作はかなりバッドエンドだったのですが
    さて、ソフト一覧を見てて発見したのですが、続けてアクションゲームでも良いなら、「聖飢魔Ⅱ」をリクエストしたいです
    クソゲーですが、小学生の時、これしかやるものが無くて、初期装備の石ころでラスボス倒して、真エンドまで行けるぐらいやりこんだゲームなので、他の人のプレイを見てみたいのです
    よろしければ、ご検討ください
    世の中、コロナで不穏ですが、ご壮健でブログを更新してもらえることを願います

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください