血液が足りません!命を削る危ない儀式:Minecraft SevTech: Ages#13

投稿日:

前回からの続きです!

皆さんこんにちは。
昔は良く鼻血を出していた伊達あずさです。
大人になるにつれてあまり鼻血を出さなくなりましたね。もちろん、そんなに数が出たというわけではありませんが、一度出ると何時間も止まらないなんてことが昔は良くあったのですけどね。
さて、鼻血からスタートするという謎の始まり方でしたが、今日はそんな血に関係する話なので、そこまで無関係な枕話でもないんですよ?

血液が足りません!命を削る危ない儀式:Minecraft SevTech Ages#13_挿絵1
さてさて、Ageを進めるにあたって、次はThe Beneathという場所に行かなくてはならないみたいです。

血液が足りません!命を削る危ない儀式:Minecraft SevTech Ages#13_挿絵2
The Beneathへ行くためには「Beneath Teleporter」なる装置が必要になります。
これを作るために前回Necronomiconを作り、PEをチャージできる環境を作りました。
では、これでBeneath Teleporterが作れるのかと言うと・・・儀式で使用する材料の中にちょっと厄介な物が混じっているのです。

血液が足りません!命を削る危ない儀式:Minecraft SevTech Ages#13_挿絵3
その材料というのがこの「Blank Teleporter」です。
材料にはBlack Dye Power×2、Coraium Pearl、Block of Copper×1、Bronze Block×1、Tin Block×1、Block of Coal×2、「Apprentice Blood Orb」×1が必要になるのです。
そうこの最後のApprentice Blood Orbがちょっと問題なんですよね。

血液が足りません!命を削る危ない儀式:Minecraft SevTech Ages#13_挿絵4
Apprentice Blood OrbはBlood MagicというModのアイテムで、血の祭壇と言う物を使った儀式をすることで作り出すことができるのです。
しかも、Apprentice Blood Orbを作るために要求される血の祭壇のグレードはⅡのため、グレードを上げる処理も少しだけですが行わなくてはならないのです。

血液が足りません!命を削る危ない儀式:Minecraft SevTech Ages#13_挿絵5
ではまず、血の儀式を始める前に材料集めから行って行こうと思います。
そのために「Rudimentary Snare」という簡素な投げ罠を作ります。材料は糸×4、錫インゴット×4、火薬×1です。
どういうわけか、確実に効果が出るわけではないみたいなので、それなりに数を用意した方が良いかもしれません。12個もあれば間違いないでしょう。

血液が足りません!命を削る危ない儀式:Minecraft SevTech Ages#13_挿絵6
Rudimentary Snareを幾つか作ったら、夜の草原へと繰り出し(いや、別に草原でなくてもいいんですが)、敵性モンスターに対してRudimentary Snareを投げつけます。上手く行くと渦巻きのようなエフェクトが敵にでるのですが、出ない場合は出るまでしつこく投げましょう。

血液が足りません!命を削る危ない儀式:Minecraft SevTech Ages#13_挿絵7
Rudimentary Snareによってエフェクトが出ている状態の敵を倒せば「Demonic Will」という、もにょもにょした形のものを落します。
とりあえずこれを最低でも2つは手に入れておきましょう。

血液が足りません!命を削る危ない儀式:Minecraft SevTech Ages#13_挿絵8
次に「Blood Altar(血の祭壇)」を作ります。
材料は石×4、かまど×1、青銅インゴット×2、そして、先ほど手に入れたDemonic Willです。(Blood Altarを作ると「Altered State」の進捗が達成されます)

血液が足りません!命を削る危ない儀式:Minecraft SevTech Ages#13_挿絵9
作った血の祭壇を3×3の盛り土の中央に設置します。盛り土に設置上の意味があるわけではないのですが、祭壇のグレードを上げる際、Blood Alterの下に1ブロック分の空間が必要になるため設置してみました。

血液が足りません!命を削る危ない儀式:Minecraft SevTech Ages#13_挿絵10
次は血の祭壇に自分の血を捧げる際に使用する「Sacrificial Dagger」を作ります。
材料はSharp Bone×1と青銅インゴット×2です。

血液が足りません!命を削る危ない儀式:Minecraft SevTech Ages#13_挿絵11
このSacrificial Daggerを血の祭壇の傍で使う(手に持って右クリックする)と自分のライフを犠牲に(ハート1つ分のダメージを受ける)祭壇の中に血が貯まって行きます。ちなみに自身のライフが少ない状態で行うと死んでしまうこともあるので注意が必要です。血を捧げる際にはライフを回復するために大量の食べ物が必要になりますね・・・

血液が足りません!命を削る危ない儀式:Minecraft SevTech Ages#13_挿絵12
次にMelterで腐った肉を16個ほど溶かして血液を抽出し、Porcelain Casting Basinの中に注いで「Congealed Blood Slime Block」を作ります。

血液が足りません!命を削る危ない儀式:Minecraft SevTech Ages#13_挿絵13
できたCongealed Blood Slime Blockを単体でクラフトすれば「Coagulated Blood」が4つできます。まあ、本当は1つで十分なのですが、Melterからの出力先が現状Porcelain Casting Basinしかないので仕方ないのです。

血液が足りません!命を削る危ない儀式:Minecraft SevTech Ages#13_挿絵14血液が足りません!命を削る危ない儀式:Minecraft SevTech Ages#13_挿絵15
Sacrificial Daggerを使って血をたっぷり貯めた血の祭壇に、このCoagulated Bloodを入れて(手に持って祭壇へ向かって右クリック)暫くの間待つと「Weak Blood Orb」が完成します。とりあえずこれが無いと血の祭壇のグレードを上げる事ができないため、仕方なく作ってるんです!

血液が足りません!命を削る危ない儀式:Minecraft SevTech Ages#13_挿絵16血液が足りません!命を削る危ない儀式:Minecraft SevTech Ages#13_挿絵17
次に祭壇に石を入れることでできる「Blank Slate(空の石版)」を16個程作ります。これは結構血が要りますよ~
血の祭壇に対して、淡々と血を捧げてると、だんだん訳が分からなくなってきて、うっかり惰性で出血死しちゃいそうになるんですよね。

血液が足りません!命を削る危ない儀式:Minecraft SevTech Ages#13_挿絵18
空の石版を16個作ったら、それを全て使って「Blank Rune(空のルーン)」を8つ作ります。
材料は石×6、Blank Slate×2、Weak Blood Orb×1ですが、Weak Blood Orbはクラフト後に返却されます。(何度使っても無くなりません)

血液が足りません!命を削る危ない儀式:Minecraft SevTech Ages#13_挿絵19
作った8つの空のルーンを血の祭壇の周囲(1ブロック下)に並べれば血の祭壇のグレードアップ完了です!(血の祭壇の直下はどうなってても良い)

血液が足りません!命を削る危ない儀式:Minecraft SevTech Ages#13_挿絵20血液が足りません!命を削る危ない儀式:Minecraft SevTech Ages#13_挿絵21
グレードⅡとなった血の祭壇に血を貯め、材料となるCoralium Pearlを投入すれば、晴れてApprentice Blood Orbの完成です!
このApprentice Blood Orbを使ってBlank Teleporterを作るわけですが、このクラフトの際もApprentice Blood Orbは失われないため、2つ作る必要はありません。
さ~これで後はダークオークのフェンスゲートを作るためにダークオークの木を見つければBeneath Teleporterを作るために必要な全ての材料が揃います。

血液が足りません!命を削る危ない儀式:Minecraft SevTech Ages#13_挿絵22
ダークオークの木が生える森は、初期スポーン地点とDarklandの丁度間ぐらいの緯度に良くあるような気がします・・・あまり自信はありませんけど。

さ~これで全て材料が揃いました!よって、いよいよNecronomiconの儀式となるわけですが・・・それはまた次回。

この記事をもっと読む
Prev | Next

プレイ日記一覧へ

Studio POPPOをフォローしませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください