ファミリーコンピュータ ~名前で検索:わ

ファミコンソフト一覧へ

名前で検索:ろ名前で検索:あ

タイトル
ジャンルファミコン評価サンプル
販売元
発売年
プレイ人数
プレイ日記
コメント

ワープマン(WARPMAN)
アクションファミコン(未評価)
NAMCO
1985年
1-2人
なし
スペースワールドとメイズワールドをワープながら異次元ベムという敵を倒していく固定画面型アクションゲーム。各ステージに登場する敵を全て倒すことでクリアとなる。同じワールドに一定時間滞在することで別のワールドへのワープが可能となるが、実際にワープするかどうかはプレイヤーの判断に委ねられている。尚、ステージ上の敵はワールド間で共通なため、片方のワールドのみで戦うことも可能。また、ワールド毎に使用できる武器が異なり、スペースワールドでは銃、メイズワールドでは爆弾を使って敵と戦うことになる。時折出現するパワーアップターゲットを取ることで、武器をパワーアップさせることができるが、スペースワールドでは爆弾、メイズワールドでは銃のパワーアップターゲットが出るため、武器をパワーアップさせるためには各ワールドを行き来する必要がでる。稀にアルファベットを持った敵が出現し、これを倒し、5つのアルファベット「EXTRA」を全てそろえると1upする。また、2人同時プレイが可能なのだが、味方の銃で撃たれた場合、一定時間操作不能になることを利用して、対戦プレイを行うこともできる。(爆弾の場合は自分・相手問わず普通に死ぬ)

ワールドスーパーテニス(WORLD SUPER TENNIS)
スポーツファミコン(未評価)
ASMIK
1989年
1-2人
なし
1年間で4大会で優勝するグランドスラムを目指すテニスゲーム。操作可能なキャラクターはLENDL、EVERT、自作キャラクター(男/女)の4人。自作キャラクターは初期ステータスこそ低い物の、名前、ステータスを自分で設定することができる他、試合をこなし続けることで成長させていくことができる。将来的には魔球なるチート級の必殺技を習得することができるため、現実世界では再現不可能な異次元のテニスを楽しむ事も可能。ダブルスモードやVSモードといった協力・対人機能が搭載されており、自分が育てた自作キャラクターをパスワードを通じて使用することもできる。

ワールドボクシング(WORLD BOXING)
アクションファミコン(未評価)
T.S.S
1990年
1人
なし
上下に2分割された画面(上が自分の視点、下が相手の視点)で戦うボクシングゲーム。主人公(命名可能)はかつての親友とチャンピオンの地位と1人の女性を賭けて戦うこととなる。試合では攻撃をせずに待つ、あるいは敵の攻撃をかわす(ブロックする)ことでゲージが貯まり、ゲージが貯まった状態で攻撃すると威力の高いパンチを放つ事が出来る。攻撃もストレート、アッパー、フック、ボディブローと打ち分けることが可能で、それぞれに対応したガードやスウェイを行うことで敵の攻撃をかわす(ブロックする)必要がある。また、試合の合間に少しずつ語られるストーリーも試合に花を添えている。

ワイリー&ライトのロックボード ザッツ☆パラダイス(ROCK BOARD)
その他ファミコン(未評価)
CAPCOM
1993年
1-4人
なし
同社が販売するロックマンシリーズのキャラクター達が登場するボードゲーム。マップ上にある土地をサイコロを使って進みながら購入し、その土地に建物の建築・増築を行うことで自分の資産を増やしていく。他のプレイヤーが所有する土地に止まった場合はその土地にある建物に応じた施設使用料を払わなければならない。要するにモノポリーのようなゲームシステム。プレイヤーはそれぞれ違った目的や能力を持つ5人(コサック、カリンカ、ライト、ロール、ワイリー)の中から操作するキャラクターを選択する。ゲームに様々な影響を及ぼすカードや変身マスなど、ロックマンに登場するキャラクター達が様々な形で出演しているが、ロックマン自身の出番は意外にも少ない。4人まで同時に遊ぶ事ができる。

ワイワイワールド2 SOS!!パセリ城
アクションファミコン(未評価)
KONAMI
1991年
1-2人
なし
暗黒の彼方から突如現れた大魔法使いワールモンのワルワル魔法によって征服されてしまったワイワイワールドを救うべく、シナモン博士が密かに開発していたスーパーロボット「リックル」を操り、かつてコナミヒーローに倒された悪役キャラ逹と戦うサイドビュー型アクションゲーム。リックルはコナミヒーロー変身回路が内蔵されたロボットのため、個性的な特徴を持つ5人のコナミヒーロー(ゴエモン、ウパ、シモン、ビル、フウマ)に変身することができる。尚、縦・横スクロール型シューティング形式のステージもあり、その際はツインビー(ウィンビー)・ビックバイパー(メタリオン)で戦うことになる。2人同時プレイが可能。

ワギャンランド
アクションファミコン(未評価)
NAMCO
1989年
1人
なし
主人公ワギャンが悪魔の木に住み着いた悪の天才科学者ドクターデビルからワギャンランドの平和を取り戻すべく戦うサイドビュー型アクションゲーム。ワギャンは音波砲という具現化した声を使って戦うが、音波法に殺傷能力はなく、その威力は敵を一定時間痺れさせるに留まっている。また、ステージ各所に落ちているワギャナイザーというアイテムを取ることで音波法の威力を上げる事が出来るが、攻撃範囲と痺れの効果時間が伸びるのみで、相変わらず殺傷能力はない。あまつさえ、ボス戦までもミニゲーム(しりとり、神経衰弱など)で勝敗を決めるなど、徹底した不殺主義を貫いている。ただし、ワギャナイザーを4つ集めた際の無敵時はこの限りではない。

ワギャンランド2
アクションファミコン(未評価)
NAMCO
1990年
1-2人
なし
島の水と緑の源である大木の病気を治すため、ワギャンの息子ワギャン二世が大木のふるさとにある「ほほえみの木」を目指して冒険するサイドビュー型アクションゲーム。ワギャン二世も先代のワギャンの意思を引き継ぎ、音波法による不殺の精神を崩さず、ボス戦においてもミニゲームでのみ勝敗を決めている。前作と比べ、ミニゲームの種類が増え、各ステージのギミックも豊富になっている。今作では2人プレイが可能だが、同時プレイではなく交代制。

ワギャンランド3
アクションファミコン(未評価)
NAMCO
1992年
1人
なし
突如現れた宇宙船によって荒らされたヒソピソ星を救うため、ヒソピソ族と祖先を同じくするワギャンが宇宙を舞台に大暴れするサイドビュー型アクションゲーム。戦いの舞台が宇宙に変わったことから重力を使ったギミックがステージ各所にちりばめられているが、酸素はしっかりあるようで、音波法の使用に支障はなく、例え相手が宇宙人(?)であろうとワギャンの不殺の精神は揺るがない。今作からボス戦におけるミニゲームを使った人間同士の対戦が可能となった。

ワリオの森
パズルファミコン(未評価)
Nintendo
1994年
1-2人
なし
キノピオを操作し、木の上から落ちてくる同じ色の爆弾やモンスターを縦・横・斜めに3つ以上並べて画面上にいる全てのモンスターを消していくパズルゲーム。ただし、モンスターを3つ並べただけでは消せず、必ず爆弾を含まなければならない。キノピオは爆弾やモンスターを持ち上げて移動させる(1つおよび、縦全て)他、キックで端まで飛ばすこともできる。また、モンスターによって消せる方向が限定されているものや、1度では消えないものなども存在する。100面あるステージをクリアしていく「ROUND GAME」(ボス戦無しのAコースとボス戦有りBコースに分かれる)の他、クリアまでのタイムを競う「タイムレース」、対人戦が可能な「VS]、操作テクニックを学ぶ事が出来る「レッスン」といったゲームモードが搭載されている。

ワルキューレの冒険 時の鍵伝説
アクションワルキューレの冒険_ファミコン評価
NAMCO
1986年
1人
伊達あずさ
地上に降り立たったワルキューレが人々を救うべく悪の化身ゾウナ率いる魔物達と戦いつつ、失われた時の鍵を探し出すトップビュー形式のアクションロールプレイングゲーム。昼や夜といった時間の概念があり、ゲームの展開に変化がある。キーワードと呼ばれるパスワード形式で冒険を再開することができるが、一部のアイテム以外は引き継ぐことが出来ない。

わんぱくコックンのグルメワールド
アクションファミコン(未評価)
TAITO
1992年
1人
なし
主人公コックンの前に突如現れたオードブによって奪われた自分のレストランを取り戻すために戦うライフ制のサイドビュー型アクションゲーム。各ステージはコースメニューで表現されており、前菜、スープ、サラダ、魚料理、肉料理、デザートの計6つ。ステージの最後にはボスが待ち受けている。コックンはステージの各所に落ちているキッチン用品を武器として敵と戦う。敵が落とすコインを使ってステージクリア後にスロットで遊ぶ事が出来る。スロットでは揃えた絵柄に応じたスコアアップ、ライフの回復や最大値の増加、1UPなどの恩恵が得られる。

わんぱくダック夢冒険
アクションファミコン(未評価)
CAPCOM
1990年
1人
なし
世界一の大金持ちである主人公のスクルージ・マクダックが大好きな金を求めて世界を駆けまわるサイドビュー型アクションゲーム。各ステージを探索しながら、隠れた金を集めることが目的のゲームで、探索するステージは自由に選択することができる。また、ステージからの途中離脱も可能で、各ステージに存在するボスを倒すまでは何度でもチャレンジできる。スクルージはジャンプからのステッキによる下突きやステッキでオブジェクトを弾き飛ばして敵と戦う。また、ステッキで地面を下突きすることで通常より高く跳ぶ事もできる。尚、主人公のスクルージはかの有名なドナルドダックの伯父にあたる。

名前で検索:ろ名前で検索:あ

ファミコンソフト一覧へ


投稿日:2015年2月18日