スーパーマリオRPGのプレイ日記1:レトロゲーム(スーファミ)

投稿日:

皆さんこんにちは!
去年のファミコンプレイ時間をランキング形式にしたとするならば、世界ランキングでも10位以内には入っているんじゃないかと思う伊達あずさです。

今日からファミコンと似て非なる新たなプレイ日記、スーパーファミコン(スーファミ)のプレイ日記を開始しようと思います!
年末に来年からはスーパーファミコンもプレイするって宣言しましたからね!
そんな、スーパーファミコンプレイ日記の第1回プレイソフトに選ばれたのは・・・「スーパーマリオRPG」です!
スーパーマリオRPGのプレイ日記1:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵1

スーパーマリオRPGは、私に「いい加減スーパーファミコンをやれ!」と事あるごとに言い続けていた蘭丸さんお勧めのゲームなんですよね。
BGMも良いからプレイ中は(自分にも聞こえるように)ボリュームを大きくしてやれとまで蘭丸さんに注文を付けられました。
しかし、マリオと名がついている割には、スクウェアが作ってるんですね!当時のスクウェアは飛ぶ鳥を落とす勢いでしたから、期待が持てますね。
何はともあれ、RPGと名がついているわけですし、大人のたしなみストーリー確認から行ってみましょう!

ストーリー(概要)

マリオの家に遊びに来ていたピーチ姫は、何時ものようにクッパにさらわれてしまう。
そして、何時ものようにクッパ城までピーチ姫を助けに向かったマリオは、これまた何時ものようにクッパを倒す。
そんな平和な日常に異変が・・・クッパを倒した直後、突然天から巨大な1振りの剣が出現し、クッパ城に深々と突き刺さった。
一体これから何が起こるのだろう・・・

何だか非常にすっきりしたストーリーですね。

スーパーマリオRPGのプレイ日記1:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵2
しかし、折角家までピーチ姫が遊びに来たっていうのに、何でマリオはピーチ姫を1人で遊ばせておいたのでしょうか?
ピーチ姫がクッパにさらわれた後にマリオは自分の家から飛び出してきますからね。
これじゃ、ピーチ姫はマリオの家に遊びに来たっていうより、偶々マリオの家の近くにあるお花畑に1人でお花を摘みに来ただけじゃん!
それとも、マリオとクッパの間で、ピーチ姫がさらわれやすいように1人だけにする時間を1日の内、一定時間作る協定でも結んでいるのでしょうか。
クッパがピーチ姫をさらってマリオがそれを助けるという一連の流れは、彼らに言わせると「平和な日常の1ページ」らしいですから、既に遊び感覚なのかもしれませんね。

スーパーマリオRPGのプレイ日記1:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵3スーパーマリオRPGのプレイ日記1:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵4
そんなことを考えつつ、ゲームスタートです。ロールプレイングゲームらしく、ゲームファイルの作成からみたいです。
スーパーファミコンの時代ではバッテリーバックアップが常識ですからね~~楽でいいですよね!
ファイルを作るにあたって、名前を聞かれたので何時ものように入力します。ファミコンと違って、ちゃんと濁音も1文字です。

スーパーマリオRPGのプレイ日記1:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵5スーパーマリオRPGのプレイ日記1:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵6
どうやら、クッパにさらわれたピーチ姫を助けるべくクッパ城にやってきたところからスタートみたいです。
つまり、これから巨大な剣が空から降ってくるってことでしょうね。

スーパーマリオRPGのプレイ日記1:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵7
ロールプレイングゲームなんですが、Bボタンでジャンプすることもできます。
早速、目の前にいる敵を踏みつけてみたわけですが・・・

スーパーマリオRPGのプレイ日記1:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵8
特に有利な状況になるでもなく、普通に戦闘が開始されました。
ちなみにマリオは素手で敵と戦うみたいです。確かに私が知ってるマリオも基本的には徒手空拳が主体でしたね。

スーパーマリオRPGのプレイ日記1:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵9スーパーマリオRPGのプレイ日記1:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵10
扉の前にはかなりの数のノコ兵が。彼らはクッパからちゃんとお給料とか貰えているのでしょうか。
もし、そうだとすると、クッパの財源が何なのか凄く気になるなぁ・・・

スーパーマリオRPGのプレイ日記1:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵11
ノコ兵を倒して扉を開けると、クッパ城にありがちな溶岩通路です。橋の下から火の玉がぴょんぴょん飛んできますが、ダメージを受けたり、戦闘になったりはしない様子。

スーパーマリオRPGのプレイ日記1:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵12
奥にあった扉の前までたどり着くと、渡ってきた橋の一部が崩壊しました。
どうせなら、マリオが渡っているときに落とすか、渡る前から落としておけばよかったんじゃないかと思うわけです。
マリオとクッパの遊びだから、本気でマリオが助けに来れなくなるような状態にはしないように気を使ってるのかもしれませんけど、単なる遊びで毎回自分の城の設備を壊すクッパはよほどのお金持ちということになります。やはり、クッパの財源が気になるな・・・

スーパーマリオRPGのプレイ日記1:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵13
クッパ城の最奥の部屋にはピーチ姫が吊るされていました。そういえば、クッパっていったいどういう目的でピーチ姫をさらってるんでしたっけ?
スーパーマリオブラザーズの頃はクッパがかけた呪いを唯一解呪できるのがピーチ姫だったからさらったという設定だったような気がします。
まあ、解呪されたくないだけなら、さらうより殺してしまった方が良いような気もしますけどね・・・
でもなんか、今は特にクッパが呪いをかけてる様子もないし、どういう理由でピーチ姫をさらってるんでしょうね。
さらわれたピーチ姫の扱いも結構雑(縛って吊るしてる)だし、ピーチ姫が好きとかいうわけではなさそうな気がしますね。

スーパーマリオRPGのプレイ日記1:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵14
プレイヤーの操作中には絶対にできないスーパージャンプを使ってシャンデリアの上に飛び乗ると、向こう側にあるシャンデリアの上にクッパが待ち構えていました。こんな変なところで2人は戦いを始めるみたいです。

スーパーマリオRPGのプレイ日記1:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵15
どうやらクッパにはマリオの攻撃が効かないみたいですね・・・

スーパーマリオRPGのプレイ日記1:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵16
攻めあぐねているマリオに対し、ワンワン(鎖)を狙えとピーチ姫から指示が。
うぅ~ん・・・シャンデリアごとクッパを落とせってことなんでしょうけど・・・なんでクッパはわざわざ自分に不利な場所でマリオと戦おうとしたの・・・サービス精神旺盛だなぁ・・・

スーパーマリオRPGのプレイ日記1:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵17スーパーマリオRPGのプレイ日記1:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵18
ピーチ姫の指示通り、鎖に攻撃を続けた結果、クッパが乗っているシャンデリアを支えていたワンワンがぷるぷるし始めました。
わざわざ、シャンデリアが落ちやすいようにワンワンで吊下げるとか・・・せめて、自分が乗っている方のシャンデリアにピーチ姫も縛り付けておけば良かったのに・・・
きっと、このクッパの敗戦時のセリフも、予め考えておいたんだろうなぁ・・・本当にクッパってサービス精神が旺盛ですよね。

スーパーマリオRPGのプレイ日記1:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵19
そして、落下していくクッパとシャンデリア・・・あれ?このシャンデリアってマリオがジャンプで飛び乗れる程度の高さしかなくなかったでしたっけ?いつの間にそんな高くなったの!?

スーパーマリオRPGのプレイ日記1:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵20スーパーマリオRPGのプレイ日記1:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵21
だがしかし!クッパは落ち行く最中、マリオも道ずれにすべく下からハンマーを投げてきました。
いや・・・そんなことしなくても、ワンワンってクッパの手下なんじゃないの?マリオが乗ってるほうのシャンデリアを咥えているワンワンに離せって言えばいいだけなんじゃないの!?
っていうか、飛び乗ってきたときにそういっちゃえばよかったじゃん!

スーパーマリオRPGのプレイ日記1:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵22
結局、マリオが乗るシャンデリアも落ちてしまったわけですが・・・どういうわけか、大分先に落ちていたはずのクッパのシャンデリアに追いついてしまいます。なんで!?

スーパーマリオRPGのプレイ日記1:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵23スーパーマリオRPGのプレイ日記1:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵24
落下中に襲い来るクッパの頭を踏みつけて大ジャンプするマリオ。

スーパーマリオRPGのプレイ日記1:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵25
ピーチ姫の元まで戻ることができました。まあでも、この後どうするんでしょうね・・・ワンワンの鎖を伝って上まで登って、そこからピーチ姫のロープを手繰り寄せるのかな?

スーパーマリオRPGのプレイ日記1:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵26
マリオ達がファイト一発リポビタンDのCMも真っ青な状況の真っ只中、突如、大地が揺れだし、雲の中から突如巨大な剣が出現しました。

スーパーマリオRPGのプレイ日記1:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵27
巨大な剣がじゃきーんっとクッパ城に突き刺さって、タイトル画面の完成です!
まあ要するに、今までのはプロローグってことでしょう!

スーパーマリオRPGのプレイ日記1:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵28スーパーマリオRPGのプレイ日記1:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵29
巨大な剣が降ってきた衝撃で、クッパ城から吹き飛ばされるマリオ・・・普通の人なら死を覚悟・・・っていうか、着地前にショック死してしまいそうですが、マリオの靴には落下耐性1200ぐらいついているので問題なしです。

スーパーマリオRPGのプレイ日記1:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵30
自分の家の屋根に付けられた土管にナイスインしたマリオはこのような姿に。でもこれじゃ、雨が降ったとき、ベッドがびしゃびしゃになるんじゃ!?
ちなみに、マリオの家の傍にいたこのキノピオはピーチ姫を迎えに来ていたみたいです。

スーパーマリオRPGのプレイ日記1:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵31
例えマリオが自室でひと眠りしたとしても、キノピオは律儀に家の外で待っていました。
マリオとの付き合いが長いキノピオはピーチ姫がクッパによって連れ去られたことを察したみたいですが・・・

スーパーマリオRPGのプレイ日記1:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵32
キノピオは手伝ってくれないみたいです・・・でもこれは、他力本願っていうよりは、マリオ達の遊びに付き合いきれませんっていう感じなんでしょうかね・・・
しかし、キノピオが「3人でキノコ城に帰りましょう」っていってるけど、ここってマリオの家のはずですよね?何でマリオまでキノコ城に帰らないといけないの?

スーパーマリオRPGのプレイ日記1:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵33スーパーマリオRPGのプレイ日記1:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵34
ちなみに、家の傍にあるやたら派手なブロックに飛び乗るとセーブできるみたいです。

スーパーマリオRPGのプレイ日記1:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵35スーパーマリオRPGのプレイ日記1:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵36
キノピオに言われた通り、ピーチ姫を助けるべくマリオの家からワールドマップに出たのですが、意外にもクッパ城まで直通です。

スーパーマリオRPGのプレイ日記1:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵37
他に行けるところもないので、とりあえずクッパ城の様子を見に行ってみると、先ほどクッパ城に突き刺さった剣が喋りだしました。
何かもっと神秘的なサムシングなのかとばかり思っていたのですが、案外俗っぽい口調ですね・・・で、その巨大な剣曰く、今日からここはカジオー軍団の物らしいです。
更に、そのカジオーなる人物の目的はこの世界の征服だそうで・・・何ともわかりやすい悪者ですね。如何にもマリオシリーズらしい!

スーパーマリオRPGのプレイ日記1:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵38
これまでカジオー軍団が侵略してきたワールドにも、マリオのようなヒーロー気取りが居るらしく、侵略の邪魔をされないようにとクッパ城の入口に繋がる橋を落としてしまいました。
まあ、普通に考えて、侵略拠点の出入り口を封鎖するとか、侵略側にも相当なデメリットであるような気がしなくもありませんが・・・
ともあれ、そんなこんなで元クッパ城から追い出されてしまいました。

スーパーマリオRPGのプレイ日記1:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵39
突然降って湧いたカジオーなる新たな悪者の手がかりも少なく他に行く当てもないマリオは、素直に家に戻るしかありませんでした。

スーパーマリオRPGのプレイ日記1:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵40
家に帰ると、ここで待つと言っていたキノピオの姿がありません。まさか、勝手に家に上がってるのでしょうか。

スーパーマリオRPGのプレイ日記1:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵41
本当に勝手に上がられてた!!

スーパーマリオRPGのプレイ日記1:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵42
物言わぬマリオが華麗なジェスチャーで状況を説明すると、今までにない新たなパターンに驚くキノピオ。とりあえず、一旦、キノコ城に戻ってキノコ大臣に相談してみようと提案されました。
何の手がかりもなく、あてがなくなってしまっていたので、この提案は素直に嬉しい!ともあれ、キノピオは一足先に帰っているので、後から来てほしいということでした。

スーパーマリオRPGのプレイ日記1:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵43
と・・・こんな感じにカジオーなる新たな敵の存在を知ったところで今日は終了です!
そういえば、セーブ画面にLv1とか書いてありますから、このゲームにもちゃんとレベルはあるみたいです。
次回はレベル上げできるかな~どこまで上げちゃおっかな~最近レベル上げをしてないので非常に腕が鳴ります。

この記事をもっと読む
Prev | Next

プレイ日記一覧へ

Studio POPPOをフォローしませんか?

2 thoughts on “スーパーマリオRPGのプレイ日記1:レトロゲーム(スーファミ)

  1. 藤本陽介

    こんばんは。
    覚えてくださっていて嬉しいです。

    コメントしてなかった時も「ポッポブログ」見てました。
    あずささんと蘭丸さんのサムネイル?が変わってるのも気づいてましたよ(どーでもいいですよね、すいません 汗)

    最近はスーファミにもチャレンジしてるんですね。
    スーパーマリオRPG、懐かしいです!(蘭丸さんがボリューム大きくして、って気持ちすごく分かります)

    私も高校生の時にプレイした事があります。当時は何も考えず、スーファミにしちゃあ絵が綺麗だなー…くらいな気持ちでやってました。
    プレイ日記見て振りかえってみると、確かに突っ込み所満載ですね(笑)
    まだ1話しか読み終わってないですが、ゆっくり楽しみながら読ませてもらいますね。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください