ファイナルファンタジーのプレイ日記11:レトロゲーム(ファミコン)

投稿日:

前回からの続きです!

皆さんこんにちは。
さすがに今回が最終回でしょう!と思っている伊達あずさです。
結局、今回で11回目という長丁場になってしまったこのプレイ日記ですが、既に4つのクリスタルは輝きを取り戻しましたし、後はカオス達の親玉らしい謎の敵を倒すだけみたいです。さすがに今回でフィニッシュでしょう!
むしろ、今回の尺が異様に短くなってしまうのではないかと不安なぐらいです。
なので、ちょっといつもより長めに開始前の雑談をしておく抜かりない私。

ファイナルファンタジーのプレイ日記11:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵1
さ、わずかばかりの尺をかせいだ所でゲームを開始していきましょう。
何となく前回は最初の街コーネリアで終了したため、ここから再開です。

しかしながら、4匹のカオスの親玉の話って浮遊城の展望台でうっすらと聞かされたのみで、具体的な情報って一切ないんですよね。
なんか4つの祭壇の中心にカオスの神殿?なるものがあるとか展望台が勝手に解説してましたが、地図を見てもそれらしき場所は増えてないんですよね。
ど~したものか・・・悩む私の脳裏に思い浮かぶものが一つ。
そういえば、三日月の湖の街(仮)にいた12人の賢者が4匹のカオスを倒したら来い的な(4つの輝きを我らの下へ!)ことを言ってたような気がします。
ダメもとで行ってみますか~

ファイナルファンタジーのプレイ日記11:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵2
南側の街は飛空艇に対する防御が薄いので楽でいいですねほんと。
さて、いざ12人の賢者と話してみると、若干話の内容が変わっている人がいました。
とりあえず、変わっていた人だけ取り上げてみましょう。

  • 4つの力はその中心にあるカオスの神殿に集まっている。4つの力を元に戻した今こそ、そこに行って悪の源を叩くのだ
  • おお、4つの輝きが戻った!その輝きを力に変えれば時間の壁を破ることができるのじゃ!真の敵は2000年前に居る
  • そなた達の記憶は失われているが、そなた達の居た世界はこの世界の真の姿だ。それが今、この時代で突然狂ってしまったのだ
  • 輪の様になってしまった時の鎖。それを断ち切るには過去にいる真の敵を倒さねばならない
  • 何者かが2000年前に飛び、そこからこの世界に4匹のカオスを送り込み400年前から始まった世界の破壊を行っているのだ
  • 時が巡っているのが見える・・・2000年前に飛んだ何かがそこから世界を破壊し、そしてまた2000年経った今、そいつはまた2000年前に飛び・・・そしてまた・・・
  • 2000年の時が繰り返しているのが見える!!まるで鶏と卵じゃ!!時の鎖を断ち切るのじゃ!!

う~ん・・・何か話が突然壮大な方向に流れ始めましたが、結局具体的にどうしたらいいのか12人の賢者達も教えてくれません。これは困ったぞ!
まさかとは思いますが・・・本当にノーヒントで各地に山ほどいた蝙蝠たちの中から、ルフェイン人の勇者を探せとかいいませんよね・・・

ファイナルファンタジーのプレイ日記11:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵3ファイナルファンタジーのプレイ日記11:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵4
とりあえずは確実なことからやっていきましょう。
浮遊城で手に入れたアダマンタイトをドワーフの街(仮)にいたドワーフが欲しがっていたと記憶していたので渡しに行くことにしました。
結果的にアダマンタイトからエクスカリバーを作ってもらえました。
最近、モンクとのと戦士ぽっぽの攻撃力に大分開きがでてしまっていたことが気になってたんです。
このエクスカリバーでその差が少しでも縮まることを祈りましょう。

その後・・・地上にある全て街を訪れ、ルフェイン人の5人の戦士に関する情報がないか聞きまわってみたのですが、一切の情報は得られませんでした・・・
まさか・・・まさかここにきて・・・今まで遭遇した蝙蝠全員と会話しないといけないことになるとか・・・
確かに無意味に蝙蝠が多いゲームだな~とは思ってたんですよ。それがまさかこんな形で意味が出てくるとか。
っていうか・・・ノーヒントで蝙蝠探ししろとかあほなの!?いくらファミコンだからってやっていいことと悪いことぐらいあるでしょう!!
何か軽く眩暈がしてきました・・・

ファイナルファンタジーのプレイ日記11:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵5
最後の最後まできておきながら、不屈の精神を持つ光の戦士であるさすがの私も途中でこの冒険を投げ出したくなったわけですが、もう覚悟を決めて蝙蝠総当たり作戦を実施することに決めました。
とりあえず、過去のプレイ日記を参考にしながら、ストーリー順に蝙蝠を追っていきましょう・・・

というわけで、まず最初はここ、確かガーランド?とかいう王女を攫ったコーネリアの元ナイトが居たところです。
思い返せば私が初めて蝙蝠と出会った場所ですね。
しかも、良く見れば都合よく蝙蝠が5匹じゃないですか。これが全員ルフェイン人の5人の戦士だったらラッキーなんですけどねぇ。

ファイナルファンタジーのプレイ日記11:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵6
そんな淡い期待を抱きながら蝙蝠に話しかけてみると・・・う、うそ・・・本当に話しできる・・・
しかも、本当に5匹全員がルフェイン人の戦士でした。

  • おお、そのクリスタルの輝きで私はちゃんと言葉がしゃべることができる。カオスの呪いによってこんな姿にされてしまったのです
  • 私は天空人です。世界の破滅の原因はここにあると突き止めたのですが・・・もう400年前にもなります・・・
  • おおっ、私達が見つけられなかった4つの輝きだ!!そのクリスタルを持って時の扉に立てばタイムトリップして2000年の時を超えることができるはずだ!
  • 4匹のカオスがクリスタルの輝きを遮り得ていた力は全て過去に送られている。2000年の過去にいる何者かが力を吸い取っている。そいつが真の敵だ
  • 部屋の中心にある黒水晶を4つの輝きで照らせば4つの力が集まり2000年前の崩れ落ちる前のカオスの神殿への時の扉が開かれます

ということです。
ちなみにタイムトリップというあまり耳にしない言葉が出てきますが、タイムスリップ、タイムトリップ、タイムトラベル、タイムリープなどの一見似たような言葉には微妙な違いがあるそうです。

タイムスリップ:偶発的に時間跳躍してしまうこと
タイムトラベル・タイムトリップ:何らかの装置などを使って、意図的に時間跳躍すること。尚、トラベルの方が冒険感が強い
タイムリープ:自身の特殊能力で時間跳躍すること

という違いがあるそうですよ!
今回はこの部屋にある黒水晶を使って時間跳躍するみたいですから、タイムトリップであってるかもしれませんね。

ファイナルファンタジーのプレイ日記11:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵7
早速黒水晶を調べてみると、あと一歩踏み出せば2000年前にタイムトリップできるらしいです。
これって一度行ったら戻ってこれない系じゃないですよねまさか。タイムトリップって大抵は行き来できることが多いらしいですし、大丈夫ですよね?

ファイナルファンタジーのプレイ日記11:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵8
タイムトリップすると突然BGMがラストダンジョンっぽい雰囲気のものに変わりました。
ここが噂のカオスの神殿というところでしょうか。
しかし、気になるのは・・・元の時代に戻れそうなシンボルがない・・・え、本当に一方通行なの?
まあ、5人の戦士の情報を得るために思い残すことがないくらい街を探索しきっちゃったし、別にいいですけど・・・

ファイナルファンタジーのプレイ日記11:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵9ファイナルファンタジーのプレイ日記11:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵10
とりあえず最初のフロアで行けそうなのは、南西にある下り階段と南東にある上り階段だけみたいです。下りから見てみます?
しかし、いくら癒しの杖と癒しの兜で戦闘継続力が上がったとはいえ、退路がないというのは不安なものですね。

ファイナルファンタジーのプレイ日記11:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵11
階段を下った先には何やら祭壇らしきものが。一瞬元の世界に戻れるのかな~とか思ったのですが、特に何も起こらず。
う~ん。何なんでしょう。こっちの道はこれで行き止まりです。

ファイナルファンタジーのプレイ日記11:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵12
南東の階段を進んだ先にも何やら怪しげな祭壇がありました。

とりあえずは両側の宝箱から調べてみると、中身は「45000ギル」と「65000ギル」でした。
今の所元に戻る術がないのに宝箱の中身がお金とかちょっといらっとしました。

ファイナルファンタジーのプレイ日記11:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵13
で、真ん中にあるいかにも怪しそうなものに関しては、調べてみると一応メッセージがでますね。先ほどの祭壇よりは脈がありそうです。
しかし、もうここ以外に行けるところないんですよね!!!ってことは、ここがコーネリアの人が言っていた悪の扉っていうやつなんじゃないんでしょうか。邪悪なものも感じるとかわざわざいってますしね。

ファイナルファンタジーのプレイ日記11:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵14
というわけで、やっとここでリュートの出番です。思った通り、リュートによって石板が動き出しました。
しかし、コーネリアの人がわざわざ悪の扉って言ってたんだから、扉にしておけばいいのに何でこういう微妙ないじわるしてくるんですかね!

ファイナルファンタジーのプレイ日記11:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵15ファイナルファンタジーのプレイ日記11:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵16
リュートで現れた階段を下りて、ずんずんただ入り組んでいるだけの一本道を進んでいくと、しばらく先に進んだ所で土のカオスだったはずのリッチが普通にしれっと登場してきました。
さすがに普通の雑魚モンスターになり下がったわけではないですよね?今までのカオス達が再度出てくる趣向なのかな?
一応ここって2000年前ですし、まだ私達に倒される前のカオス達がいるわけですしね。

ファイナルファンタジーのプレイ日記11:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵17
まーでも、いまさらって感じですよね・・・1ターンキルです。せめて、4匹まとめてかかってきたらいいのに・・・
4匹のカオス達ってやっぱり仲が悪かったりするんでしょうかね。

ファイナルファンタジーのプレイ日記11:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵18ファイナルファンタジーのプレイ日記11:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵19
次のフロアでは火のカオスだったマリリスが登場しました。この雰囲気からすると最低でも後2フロアはあるってことですねぇ・・・

ファイナルファンタジーのプレイ日記11:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵20
開幕早々ファイガを食らいましたが、結局は1ターンキルでした。何かカオスの方が雑魚より弱いってどうなの?
BGMも雑魚とカオスで何の差もないし、物凄く不遇ですよね。

ファイナルファンタジーのプレイ日記11:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵21ファイナルファンタジーのプレイ日記11:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵22
大方の予想通り、次は水のカオスだったクラーケンが登場しました。でもどうせ、彼も1ターンと持たないんでしょうね・・・

ファイナルファンタジーのプレイ日記11:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵23
と思ったら、1ターン持ちました!まあ、最初のターンは誰にも効かない墨を吐くという暴挙にでたものの、2ターン目開幕早々、ぽっぽに200以上のダメージを与えてくるという善戦ぶり!歴代カオスの中で、もっとも爪痕を残せたのではないでしょうか。

ファイナルファンタジーのプレイ日記11:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵24
宝箱なんてすべて無視して進もうと思っていた私だったのですが、風のカオスの所へ向かう途中、偶然正宗なる刀を発見してしまいました。
これね・・・どういうわけか、私や蘭丸も装備できちゃうんですよね。
どうせ毎ターン癒しの杖や癒しの兜を使うばかりなのであまり必要ありませんが、せっかくのエクスカリバーを無駄にするのもなんですし、正宗は私がもらっておきましょう。

ファイナルファンタジーのプレイ日記11:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵25ファイナルファンタジーのプレイ日記11:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵26
風のカオスだったティアマットは随分とまた中途半端な所で待ち受けてました。
水のカオスが1ターン持ちましたし、今回も1ターンは持ちこたえられてしまいそうですね。

ファイナルファンタジーのプレイ日記11:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵27
折角正宗を装備したので私も調子に乗って攻撃参加してみました。
今まで2桁ダメージがせいぜいだったのに、正宗を装備した途端にこの攻撃力!何か凄い。

ファイナルファンタジーのプレイ日記11:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵28
何とか1ターンキルすべく、蘭丸にフレアーまで使わせたんですが、このターンはぽっぽととのの調子が悪かったようでダメージが思うように伸びず、結局2ターン目での討伐となってしまいました・・・残念。

ファイナルファンタジーのプレイ日記11:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵29
4匹のカオスを倒して進んだ先に待ち構えていた真の敵とは・・・何とガーランドでした。
え~~~~って感じですが、ガーランドの言い分をノーカットでどうぞ!

ハハハハ・・・覚えているか。儂はガーランドだ。今から2000年後の未来・・・あの時に俺は殺されかけたが4つの力が俺をタイムトリップさせ過去に蘇ったのだ!
時は巡っている・・・過去に飛んだ儂は2000年後のために4匹のカオスを未来に送り込んだ。そして4つの力でまた未来の自分をタイムトリップさせる!
2000年後、儂の記憶は失われている。だが、儂はまた過去に戻ってくる。そしてお前たちはここで死に儂は永久に生き続けるのだ!!

ファイナルファンタジーのプレイ日記11:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵30
といったところで戦闘になりました。

・・・ご、ごめんなさい。ちょっと何言ってるのかよくわからないです。
え?私達に殺されかけたガーランドは4つの力でタイムトリップしたっていってますが、その4つの力ってクリスタルからカオスが奪っていた力のことですよね?で、2000年後にタイムトリップしたガーランドが同じ条件を作るためにカオスを送り込んだっていってるけど、じゃあ一番最初にガーランドがタイムトリップしたときのカオスって何なの?自然発生なの?もし、自然発生なんだったらガーランドがわざわざ2000年前からカオスを送り込まなくても、4つの力って勝手にガーランドの物になるんじゃないの?
っていうか、2回目以降ならカオスがガーランドの手先なんでしょうからまだわかりますが、一番最初のガーランドは何でカオス達が奪っていた4つの力を利用できたの・・・何か正直わけがわからないんですけど。
2000年後に記憶が失われるって、つまりガーランドは2000年経つと全てを忘れてコーネリアのナイトになっちゃうってことですよね?
そっからどうやって昔の記憶を取り戻してるの?だって時が巡っているっていっても、ガーランドにとって時は一本道なわけですよね?
つまり、過去に戻ろうが失った記憶は戻らないわけじゃないですか。それとも失った記憶って2000年前にタイムトリップすると自動で思い出す仕様なの?
もう言ってることがむちゃくちゃ過ぎて意味が分かりません!!!
そもそも、2000の時を何度繰り返しても死なない寿命があって、単に永久に生きたいだけなら、クリスタルとかに手を出すの止めてひっそり生きればいいじゃん!!
クリスタルの力で世界を征服したいとかさ、そういう目的があるならまだしも、単にその力で延々と2000年の時を繰り返し生きたいだけなら、絶対に他の方法の方がいいし・・・名前がカオスっていうだけあって、頭の中もカオスってことなのでしょうねきっと・・・

ファイナルファンタジーのプレイ日記11:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵31
何だかんだわけの分からないことを言っていたガーランドことカオスでしたが、ヘイストをかけられたとのの4桁攻撃の前に2ターン目にして撃沈したのでした。

ファイナルファンタジーのプレイ日記11:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵32
カオスを倒した後はすんなり後日談になりました。

時の鎖は断ち切られた・・・
2000年の時空を超えた戦いが終わりをつげ平和が訪れた。
再びこの世界を4つの光が照らしだし、その力は風を水を土を・・・そして火を蘇らせる。
2000年の時を超えて巡るガーランドの憎しみ。それはほんの少しのすれ違いから起こった些細なものだった。
しかし、この世界を導くはずの4つの力にそれは増幅され4つのカオスを作り出したのだ。
世界に悪がはびこり全ては暗黒に染められた。
だがもうそれも終わった。戦士達の活躍によってすべては正しい方向に向けられたのだ。
4人の戦士は時をまた旅して元の世界へと帰っていく。世界は4人が知っている元の姿に戻っているはずだ。
そこにはセーラやジェーン達が待っている。もちろん4人が良く知っているガーランドも・・・
あれはいつだっただろう・・・
ある日突然全ては狂いだした。そしてその原因は2000年の時の輪の中にあった。
4人は選ばれた。この世界を暗黒に染めた4つの力。しかし、唯一それを取り除ける4つの力に。
そして、帰ってきたとき4人が過去へ旅立ち戦ったことは誰も覚えていないはずだった。
そう、何も知らぬ人々は心のどこかに記憶されているその戦いを架空の物語として語る。
ドワーフやエルフの村、ドラゴン達、宇宙にまで手を伸ばしながら滅んだ高度な文明・・・
さあ、戦士達が帰ってくる。2000年の時を超えてもうすぐそこまできている・・・
戦士達は戦いの記憶を心の底にしまい込み、この世界を見守っていくのだろう。
忘れないで欲しい。この世界の輝きがいつも正しい方向に向くように
4つの光を間違った力に変えないように
そして、真の4つのクリスタルはいつもその胸の中にあることを・・・
そう、2000年の時を超え戦ってきたのは君なのだから。
全ての物に輝きを・・・

何か凄くややこしい話になってますね。
どうやらこの後日談によると、光の戦士と呼ばれる私達は未来人(1600年後ぐらい?)だったみたいです。
その未来において、ガーランドは何らかの出来事により殺害され、4つのクリスタルの気まぐれで2000年前にタイムトリップしたみたいです。
2000年前にタイムトリップしたガーランドは、次もクリスタルが同じような気まぐれを起こすか心配になり、2000年前からカオスを送り、強制的にクリスタルの力を奪おうと計画したということでしょうか。
つまり、ガーランドが光の戦士達にとって本来の時間軸から消えた後、急に世界がおかしくなった(ガーランドの時間改変による影響)ってことですかね。
つまりあれですね・・・時間改変が行われる前と行われた後をしっかりと認識できていた光の戦士達は「リーディングシュタイナー」を持っていたということですね。
で、元の時間軸に戻すべく、過去に戻ったと・・・
でもそうなると、ガーランドって光の戦士達に本来殺されるべきところより先に殺されちゃってますし、元の世界にガーランドがいるのおかしいと思うんですよね。
それに、光の戦士達も時間遡行ができるなら、ガーランドが死ぬ直前辺りでも良かったんじゃないかな・・・
何か微妙に辻褄が合わないような気がするんですよね。

そもそもですよ?
2000年前にタイムトリップしたガーランドは2000年後のガーランドを再びタイムトリップさせるためにカオスを送り込んで力を吸収してるわけじゃないですか。それなのに、2000年経つ前にガーランドって一番最初に私達に殺されちゃってますよね。
そうなっちゃうと、もう2000年のループって既に成り立たなくなってるんですよね。4匹のカオスを倒そうが倒すまいが。
まあ要するに、開始早々オープニングの前に2000年のループは断ち切られてしまっているわけです。
そうなっちゃうと、2000年前にタイムトリップしてもガーランドが未来からタイムトリップできないはずなので存在できなくなっちゃってると思うんですけど・・・何か納得いかない話ですねぇ・・・

というわけで、最後の最後に物凄い謎を残しつつ終わりを迎えた「ファイナルファンタジー」ですが、これにて終了です!
ファイナルファンタジーのプレイ日記11:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵33

この記事をもっと読む
Prev | Next

プレイ日記一覧へ
>>ファミコンソフト一覧へ

Studio POPPOをフォローしませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください