リトルマジックのプレイ日記4:レトロゲーム(ファミコン)

投稿日:

前回からの続きです!

皆さんこんにちは!
今回でこのリトルマジックのプレイ日記にトドメを刺すと固く心に誓っている伊達あずさです。
遂に全ての兵科が出尽くし、レベルまでもがMaxになってしまいました。
要するに・・・もう殆どご紹介できる要素すらないのです!
とは言え、残り2マップしかないことを知りつつここで止めるのも忍びない・・・
申し訳ありませんが最後までお付き合いください。
王子無双さえしなければ、遊んでる方は楽しいのですけどね・・・この私の楽しさを上手にプレイ日記でお伝えできないよぉぉぉぉ!!

Map 6:決戦の時

リトルマジックのプレイ日記4:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵1

戦闘前会話

リトルマジックのプレイ日記4:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵2
王子「いよいよ、最後の対決だ。姫、どうぞご無事で・・うっ?!」

魔道士の使い魔「ケーーッケッケッケッ。良くぞここまで来おったな。敵ながらあっぱれと褒めてやろう。だが姫は渡さんぞ!悔しかったら、私を倒してみろ!ケーーッケッケッケッ!」

王子「おのれ、魔道士め!姫、今助けに行きます!」

マップ

リトルマジックのプレイ日記4:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵3
#地図内の座標を示すときは[縦:横]で表記します

マップ詳細

敵ボス:魔道士Lv7
制限ターン数:40ターン
増加予算:700

プレイ内容

リトルマジックのプレイ日記4:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵4
最初のターンからいきなり王子を動かしてしまいましょう。
と言っても、別に王子無双をしてすごい勢いで終わらせようというわけではないんです。
前回のマップで、敵が操る船にはかなり注意が必要ということがわかったため、王子、魔法使い+αで敵の船を一気に沈めてしまおうかと。
船に乗りながらであれば、移動しながらフィールド魔法を使うことが出来るのを利用しようという腹づもりなのです!

リトルマジックのプレイ日記4:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵5
本当であれば魔法使い3人が理想でしたが、1兵科1人と自分ルールを決めてしまっているので、王子、魔法使いと最悪海でも隣接戦闘が可能な半魚人の3人を船に乗せて出航です。
念のためバードマンも単独で出撃させました。

しかし、このゲームって魔法陣以外の占領にあまり意味がないのですよね。
別に村や教会を占領されていても、占領不可ユニットが回復に使えない程度の不都合しかなく、ターン毎に相手に資金が入ってしまう等の不利もないので、ずっと籠城して敵が来るのを待って居てもなんら問題がないというか・・・
城と魔法陣以外防衛する必要がないっていうのはシミュレーション的に如何なものなのでしょうね。
まあ、そのために制限ターンがあるんでしょうけど・・・

リトルマジックのプレイ日記4:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵6
案の定敵の船が2艘で攻めてきたので、右の1艘に狙いを絞ってフィールド攻撃を仕掛けてやろうと思ったのですが、右側は1人しか乗船してませんね・・・これは接舷して拿捕したほうが早いかも。
これはチャンスです。

リトルマジックのプレイ日記4:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵7リトルマジックのプレイ日記4:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵8
接舷して攻撃するなら半魚人じゃないユニットを乗せるんだった・・・
折角海に留まれる唯一のユニットなのに勿体無い起用の仕方をしてしまったかもしれません。
とりあえず、右の船の唯一の船員であった大男を1ターンキルしたので、王子と魔法使いで相手の船を拿捕しました。
拿捕したばかりの船はこのターン内に移動できるみたいなので、1つ上に行っておきましょう。
そうすれば、次のターンで中央の魔法陣を占領できるかも。
良く考えたら、もうまじめに敵を全滅させてあげる必要なんてないんですよね。
中央の魔法陣を占領したら、一気にそこから城をせめて魔道士を倒してしまえば良い気がしてきました。

リトルマジックのプレイ日記4:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵9
左の教会を守らせたバードマンがすごい勢いで攻撃されてます。
フィールド攻撃さえなければ、バードマン程守りに硬いユニットは居ません。
バードマンは殲滅力こそ乏しいものの、全兵科内でもずば抜けているそのジャンプ力を活かして立ち回れば、ダメージを受けずに相手を消耗させることなんて容易いのです!
ましてここは教会の上!1ターンでHP前回復です。
放っておいても1人で守り切ってしまうことでしょう。

リトルマジックのプレイ日記4:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵10
王子無双しないとか言っておきながら、王子で魔法陣を占領せざる得なくなってしまいました。
予定していた上陸場所を敵に押さえられてしまったため、下から周ったら魔法使いの移動力では1足らず魔法陣に届かなかった・・・
とは言え、下に船を移動しておかないと敵の船を牽制(フィールド魔法でダメージを与えた)できないのでどうしても下に移動したかったのです!
敵は船が傷つくとすぐ港に帰る癖があるので、こうしておけばバードマンを船の大砲から守れるのです。

リトルマジックのプレイ日記4:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵11
念のため、敵の船を船移動からの魔法使いの火球と王子の火球で沈めておきました。
本当は王子をこのターンで移動させて、魔法陣から味方を召喚してしまったほうが良かったかもしれませんけどね・・・

リトルマジックのプレイ日記4:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵12
敵が行く手を阻む様に移動するだけで、攻撃してこないという新しい戦法に出てきました。
魔法陣の上のマスを塞がれてしまうと、敵が倒せない・・・
さっきのターンに移動しておくんでした!!

リトルマジックのプレイ日記4:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵13
王子無双だけは避けるため、王子を一旦教会まで下がらせ、魔法陣から味方を召喚しました。
船に乗せていた半魚人を降ろし、代わりに風の戦士を乗船させておきました。
船を開けておくと、敵のバードマンに急襲されるかもしれませんからね。
これでもし、次のターン敵がバードマンを追加投入して、再度城までの道を塞ごうとも半魚人で横から倒して無理やり道を確保してやるんだから!

リトルマジックのプレイ日記4:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵14
案の定、すごい勢いで道を詰めてきましたね・・・

リトルマジックのプレイ日記4:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵15
早速半魚人で・・・と思ったら、1マス移動力が足りないという・・・

リトルマジックのプレイ日記4:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵16
仕方がないので、半魚人による海からの攻撃は諦め、王子と魔法使いのフィールド魔法で何とか倒しました。
魔法強いな・・・

リトルマジックのプレイ日記4:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵17リトルマジックのプレイ日記4:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵18
既に召喚済みの味方達で道を切り開き、最後に魔法陣から召喚した火の戦士で魔道士に攻撃です!
まあ・・・他ユニットと比べるとCPUが操作している割には強いのですが、所詮はその程度でした。
人間最強!

戦闘後会話

リトルマジックのプレイ日記4:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵19
魔道士「貴様らが、こんなに強かったとは・・私は、甘く見すぎていたようだ」

姫「王子様!きゃーーーッ!!」

王子「姫ーーッ!!」

魔道士の使い魔「ケーーッケッケッケッ!お前が戦ったのは私の分身なのだ!探しても無駄だぞ。姫は私のものだ!さらばだ!ケーーッッケッケッケッ!」

王子「姫ーーッ!!何と卑劣な奴!必ず姫を取り戻してみせる!!」

自軍の変化

資金2540→ 2540

自軍ユニットとレベル
王子Lv10
火の戦士Lv10
水の戦士Lv10
風の戦士Lv10
僧侶Lv10
魔法使いLv10
ゴーレムLv10
武術家Lv10
大男Lv10
バードマンLv10
半魚人Lv10

Map 7:魔道士の陰謀

リトルマジックのプレイ日記4:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵20

戦闘前会話

なし!

マップ

リトルマジックのプレイ日記4:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵21
#地図内の座標を示すときは[縦:横]で表記します

マップ詳細

敵ボス:魔道士Lv9
制限ターン数:45ターン
増加予算:800

プレイ内容

リトルマジックのプレイ日記4:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵22
攻略を始める前にふと気づいたのですが、「ここより先は資金が増えません!」と、前々回のマップの最後に爺が言っていたはずなのに、何故か普通に資金増えてますね・・・
もしや、ムーンオイヌの国庫に手を出したのでしょうか。
まあ、以前は仲が良かったとは言え、魔道士による支配後は単なる敵国でしかないわけですし、その魔道士を城から追い払った時点でムーンオイヌはサンオサールに併合されたも同然だし問題ないのかな・・・

リトルマジックのプレイ日記4:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵23
今までは王子無双を封印してきましたが、さすがに魔道士は王子で倒すべきでしょう!
という訳で、王子は城からまたもや手近な船に乗り込みます。
今回のお供は魔法使いと水の戦士にしました。
今回は電撃戦でかたをつけてしまいましょう!
右側の魔法陣を一気に占領し、そこから右ルートで敵を攻め落とします。
もし敵が城に攻めてくるようだったら、最悪ゴーレムにでも守らせておけばいいんです!
ただ、3艘の船から攻撃されるとさすがにまずいので、自軍左にある船はバードマンで押さえてしまいましょう。
どうせ、右ルートで進む際に右側の1艘は自ずと押さえる事になりますしね。

リトルマジックのプレイ日記4:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵24リトルマジックのプレイ日記4:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵25
何と敵は右ルートに人を召喚してきませんでした。
このターンで向こう岸まで渡りきれたため、一気に魔法陣を占領してしまいました。
魔法陣の占領につかった水の戦士でもう1艘の船を押さえてしまえば、3艘の船で敵を迎撃できます。
攻撃は王子+魔法陣からのメンバーに任せてしまいましょう。

リトルマジックのプレイ日記4:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵26
とりあえず、攻撃部隊はこんな感じのメンバーです。
最後ですし、全員出撃で行きましょう。
しかし、思った以上に雪原?って移動力が損なわれる・・・
何かもっと楽に移動できそうに見えたのに。

リトルマジックのプレイ日記4:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵27
守備部隊はこんな感じです。
自軍の港を上手く使いながら、大砲や魔法使いのフィールド魔法を使用すればゴーレム1人でも何とかなるでしょう。多分。

リトルマジックのプレイ日記4:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵28
6ターン目にもなると敵の軍勢が城まで押し寄せてきました。
せいぜい1ターンに攻撃されるのは4回程度だろうと思っていたのですが、精霊召喚を使われると動きが遅いゴーレムにはちょっときついかもしれませんね。
ちょっと敵を甘く見すぎていたかな。
いざとなったら船にいるバードマンと交代させてしまいましょう。

リトルマジックのプレイ日記4:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵29
攻撃されてみて初めて気が付きましたが、風の精霊やばいです・・・ゴーレムにとって正に天敵です。
ジャンプしながら竜巻出されるとかわす手立てがない・・・
危うく城を落とされてしまうところでした。

リトルマジックのプレイ日記4:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵30
何とかこのターンだけ持ちこたえた私は、早速バードマンとゴーレムをチェンジしました。
さすがにバードマンなら何が来たって守るだけなら大丈夫です。
本当はゴーレムを船に乗せたかったのですが1歩足りませんでした・・・

リトルマジックのプレイ日記4:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵31
電撃戦で終わらせるはずが、敵の城に到着するまで結局11ターンもかかってしまいました。
敵は戦力の殆どを左から出しきってしまっていたため、城の守りが手薄・・・って、手薄過ぎでしょう。
しかも、移動中に魔道士からフィールド魔法を使われることもありませんでした。
まさかとは思いますが、魔道士なのにフィールド魔法使えないのかな・・・
っていうか、こんなに手薄なら王子1人で攻め込めばよかったよ!

リトルマジックのプレイ日記4:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵32リトルマジックのプレイ日記4:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵33
1発もらってしまいましたが、1ターンキルです。
王子強すぎ!!

リトルマジックのプレイ日記4:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵34
と言った感じで勝利なのです!!

戦闘後会話

リトルマジックのプレイ日記4:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵35
魔道士「私の負けだ・・フッ、それも、魔法で欲望を満たそうとした報いかもしれない。姫よ、私は貴方のことが本当に好きだった。幸せになって・・く・・れ・・」

姫「魔道士様・・」

王子「姫、魔道士は、本当に悪い人ではなかった。魔法という強い武器を持つがために自分の心を、次第に歪めていってしまったのです。姫、ご無事で本当に良かった。さあ、皆が待っています。城へ戻りましょう」

姫「はい・・」

リトルマジックのプレイ日記4:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵36

自軍の変化

資金3340 → 3340

自軍ユニットとレベル
王子Lv10
火の戦士Lv10
水の戦士Lv10
風の戦士Lv10
僧侶Lv10
魔法使いLv10
ゴーレムLv10
武術家Lv10
大男Lv10
バードマンLv10
半魚人Lv10

戦い終わって…

と言った感じでエンディングになりました!
1兵科1人制限なんてせず、変なレベル上げもしなければあっという間に終わっちゃう程度の長さしかないのですよね本当は。
しかし、良く考えてみたら、レベル上げ甲斐もないですねこのゲーム。
本気を出せば、王子1人で全てどうにかなっちゃうわけですし・・・
王子が敵の城を落とすまでの間、他のユニットで城を守るゲームって感じですねもう。

しかし、敵の魔道士もおかしなことをします。
王女のことが好きだからって国を乗っ取るとか・・・何かもう目的に対する手段の不適切なこと!!
たった1人で国をどうこう出来るほどの魔力があるなら、姫1人だけを攫って何処かに身を潜めたほうが楽じゃないの!?

しかし、王子が魔道士のことを「本当に悪い人ではなかった」とか言っちゃってますが、姫にとって魔道士って父親を殺した敵のはずなんですよね。
それなのに、姫自身も何だか魔道士のことを様付けまでして、まんざらでもない感じ・・・
もしかして、ムーンオイヌの国王ってろくでもない人だったの?
良く考えて見れば、国王を殺したぐらいで国が乗っ取れるものなのでしょうか。
魔道士が多くの人の心を自在に操れるのであれば、そもそも姫を自分の虜にしていたでしょうし、国王だってわざわざ殺す必要なんて無かったはず。
まあ、心を自在に操れるならば王子達にだって勝ち目はありませんしね。
そうした場合、いくら魔法が強いからと言っても、王を殺した程度では国を支配できないんじゃ・・・

そう考えると一番疑わしいのは姫なのですよね。
王には姫しか子供が居なかったようですし、王の死後、姫の協力さえあれば国を支配することも可能なのではないでしょうか。
と、するならば、姫にとってムーンオイヌの王を始末する何らかの理由があることになります。
例えば、サンオサールの王子との結婚に反対していて、武力による支配を狙っていたとか。
それで姫は魔道士を唆して王を討たせた・・・が、王子への嫉妬のあまり魔道士は暴走、サンオサールへ攻め込んだ?
でも、文字通り自分のためならなんだってする魔道士の油断を誘い暗殺する程度、姫なら簡単だと思うのです。
だって、魔道士は姫のために国を奪った後も、姫に対して紳士的であり続けるような人ですよ?

じゃあもしかして・・・逆?
ムーンオイヌの王はサンオサールの王子と自分の娘を結婚させることで、2つの国を平和に統合したかった。
が、姫は王子のことが好きではなく、猿(王子)との結婚なんてまっぴらごめんだった。
そこで、魔道士を唆して国王を殺し、ムーンオイヌの実権を握った。
更に、魔道士の力を利用してサンオサールを征服してしまえば自分は統一国家の女王になれる・・・
と、実はこれ「魔道士の陰謀」じゃなく「姫の陰謀」だったんじゃ。

こうでも考えないと魔道士が頭おかしいだけの人になっちゃうんで、折角だから最後に妙な考察をしてみちゃいました!

という訳で、短いようで長かった「リトルマジック」でしたが、これにて終了!
リトルマジックのプレイ日記4:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵37

この記事をもっと読む
Prev | Next

プレイ日記一覧へ
>>ファミコンソフト一覧へ

Studio POPPOをフォローしませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください