天地を喰らうのプレイ日記1:レトロゲーム(ファミコン)

投稿日:

ぽっぽブログのランキング向上に貴方のお力をお貸しください!
(日付が変わると投票権が復活します)
↓↓ ぽちっと押して投票 ↓↓
ゲームプレイ日記ランキングへ
にほんブログ村 漫画ブログへ

皆さんこんにちは!
無事、鬼退治も終わった所で今日から新しいゲームなのですが・・・
前回ロールプレイングでしたし、今回は違うジャンルにしようかなとも思ったのですが、何か無性にロールプレイングゲームがしたくてしょうがないのです。
正確に言えば・・・レベル上げがしたくてしょうがない!!
そんなレベルを上げたい病発症中の私が今回プレイするのは「天地を喰らう」です。
天地を喰らうのプレイ日記1:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵1

これは、三国志演義をベースとした本宮ひろ志さんの漫画が元になっているゲームです。
三国志演義がベースというだけあって、三国志の武将達が登場するものの、ストーリー的には完全なオリジナル。
三国志好きな私としては少しでも馴染みある名前が登場する分楽しめそうですが・・・実は私、天地を喰らうの漫画は読んだことがありません。
ですが、小さい頃から光栄(KOEI)の三国志(シミュレーション)で遊ぶほど三国志好きだった私は、単純に三国志っぽい所に惹かれたのでしょう。
そんなわけで、小さい頃に既にこのゲームをクリアしているような気がするのですが、幸運にも内容をさっぱり覚えていないのでもう一度チャレンジしてみようと思いたった次第です。
とりあえず、始めてみましょう。

天地を喰らうのプレイ日記1:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵2
ゲームを開始すると歴史書の作成とその名前を求められたので、いつもの様に「あずさ」で歴史書を作成しました。
歴史書の名前ということですから、ゲーム中に私が登場することはないのでしょうね。
まあ、原作があるお話なわけですし、変な登場人物が割って入る隙もないのでしょうきっと。

天地を喰らうのプレイ日記1:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵3
桃園の誓いらしきものからゲームがスタートしました。
劉備、関羽、張飛の三人が義兄弟の契りを結んだ有名なシーンですね。

ということは、劉備が主人公のお話なのでしょうね。
そう言われてみれば、関羽とか張飛と一緒に戦ったような記憶がうっすらとあるような。

しかし、桃園の誓いって生まれた日は違っていても、死ぬ日は一緒に!っていう誓いですよね。
三国志演義でも正史でも、三人って全然違う日に死んでますよね・・・
天地を喰らうではどうなのかな?

天地を喰らうのプレイ日記1:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵4
「誓いを破ったら立処に地獄へおとされんことを!」とか言っちゃってますけど・・・
あれ?桃園の誓いにそんな部分ありましたっけ・・・

天地を喰らうのプレイ日記1:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵5
桃園の誓いの内容から既にオリジナリティが溢れ出し始めてましたけど、黄巾賊により世が乱れている辺りは一緒みたいです。
とりあえず、陶謙の所で黄巾賊討伐の義勇兵を募っているのでそこへ行って世の乱れを正してこいとお母さんから進言されました。
しかも、漢王室の血を引いているとは言え、没落貴族である劉備の家は結構な貧乏だったはず。
でも、この日のためにとお母さんは武具まで用意してくれていたとのこと。
世界を救えという割に、お小遣い程度のお金しかくれないどこぞの王様とは器が違いますね!

天地を喰らうのプレイ日記1:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵6
早速、頂いた武具を装備しましょう。
折角貰っても装備を忘れては意味が無いですからね。

天地を喰らうのプレイ日記1:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵7
天地を喰らうのプレイ日記1:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵8天地を喰らうのプレイ日記1:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵9
こんな感じになりました。
しかし・・・なんで劉備だけ武器2つ(短剣と棍)なんでしょう・・・
関羽と張飛は武器と防具だったんですけどね。

しかし、こうやって三人のステータスを比較してみると・・・
劉備:武力180、知力225
関羽:武力245、知力180
張飛:武力250、知力75
って・・・関羽より劉備の方が知力が高くなってる。
確かに光栄の三国志でも三国志3までは劉備の方が関羽より知力が高く設定されているのですよね。
劉備の知力が下げられてしまったのって、やっぱり義兄弟である関羽と差をつけるためなのかな・・・
関羽は今や神様になってしまうほどの人気ぶりですしね。

天地を喰らうのプレイ日記1:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵10
ただ「はなす」とやっただけなのに、張世平さんが私の志に心を打たれたようです。
そんなわけで、金200と兵糧1000をただでくれました。

確か張世平さんって三国志演義でも正史でも登場する馬商人なんですよね。(このゲームでもちゃんと馬を連れてますね)
本当に劉備に先行投資したらしいのですが、その後、ちゃんとその投資に応えてあげたのでしょうか。
実際の劉備の事はさておき、このゲーム内でぐらいは出世してこの街に戻ってきた時にはちゃんとお礼をしたいものです。

天地を喰らうのプレイ日記1:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵11
街の出口付近でソウジン、ソウユウという2人が仲間に加えてほしいと言ってきました。
ソウジン・・・曹仁!?
ソウユウ・・・曹熊!?
何でそんな曹操の従兄弟と息子が仲間になるの!?

天地を喰らうのプレイ日記1:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵12天地を喰らうのプレイ日記1:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵13
と思って、ステータスを調べてみると・・・
宋仁、宋勇・・・き、聞いたことない人だ。

三国志の武将一覧で調べてみるも出てこない。
貴方達は一体誰ですか~
(どうやら原作「天地を喰らう」に出てくるオリジナル武将みたいです)

天地を喰らうのプレイ日記1:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵14
他にも家の中の壺を調べてみたりしたものの特に何も見つからず・・・
街でも特に情報らしき情報も得られなかったので、とりあえず街を出てみることに。

天地を喰らうのプレイ日記1:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵15
いかにも道に沿って進みなさいと言わんばかりのフィールド!
素直に従ってもいいのですが、とりあえず1回ぐらい戦闘体験してみたいですねぇ。

天地を喰らうのプレイ日記1:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵16
という訳で、最初の街の側をウロウロしていると、韓忠と程遠志に遭遇しました。
2人共、黄巾賊の指揮官ですね。
流石、三国志をベースにしているだけあって敵も名のある武将のようです。
早速戦ってみましょう!

天地を喰らうのプレイ日記1:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵17
最初は1人1人に命令を出していたのですが、最後の方は面倒くさくなっちゃって総攻撃(オート戦闘)しちゃいました。
このゲームではHP=兵士数なので、ダメージを受ける=死者が出ているってことなんですよね。
何だかレベル上げ時に心が痛みそう・・・
とか言いながらも、2回ぐらい戦闘すると・・・

天地を喰らうのプレイ日記1:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵18
関羽と張飛の兵士数が0に・・・
な・・・結構難易度高い系!?

天地を喰らうのプレイ日記1:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵19天地を喰らうのプレイ日記1:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵20
最初の街では兵士数の回復が出来なかったため、取り急ぎ道なりに進んだ所にあったお城にやって来ました。
どうやらここは徐州のようですね。
確か劉備って陶謙から後々ここの太守に任命されていたような?
初めての街(城ですが)なので情報収集したいところですが、とりあえず兵士数を回復する方法を探さなくては!

天地を喰らうのプレイ日記1:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵21
すると、入って直ぐの建物が宿になっていました。
いかにも回復しそう!
1泊金3らしいので、宿泊することに。
で・・・宿泊してみたのですが・・・兵士数が0になってしまった場合は回復しない模様・・・
無念・・・
と、いうわけで・・・

リセット!!!

未だ始まったばかりで特に何もしてないので、リセットして最初からやり直したほうが早いと判断しました!

天地を喰らうのプレイ日記1:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵22
というわけで、今度は素直に徐州に直行しました。
まさかイキナリやり直す羽目になるとは・・・

というわけで、今度こそ情報収集です!

  • ここは徐州城。陶謙様の城だ
  • 軍を強くするためには良い武将を集めることだ
  • 北にある青州城も黄巾賊の副将張梁に占領されている
  • 黄巾賊は3つの城に立て籠もっている
  • 強い武将は前、弱い武将は後ろこれが隊列の基本
  • 兵糧がなくなると兵士が倒れてしまう
  • 武器や鎧は装備しないと効果が無い

こんな感じの情報が得られました。
まだ、真ん中にあるお城に行っていないので、次へ進むに当たって重要な情報はまだ得られていないかもしれません。
何となく私の勘が、「中央の城は最後にすべし!」と言っているので、とりあえず他から当たってみましょう。

天地を喰らうのプレイ日記1:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵23
まずは兵糧屋です。
兵糧と金が3:1で取引できるみたいです。
兵糧がなくなるとまずいみたいですが、今のところは減っていませんし特に買わなくてもいいかな。

天地を喰らうのプレイ日記1:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵24
お次は・・・俗にいうルイーダの酒場?
味方の武将を預けたり加えたりできるみたいです。
このゲームでは確か敵の武将を味方に引き入れたり出来たはずなので、将来的には利用することもありそう。

天地を喰らうのプレイ日記1:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵25
ここではセーブやロードが出来るみたいです。
三国志の世界観を大事にしているのか、「記録」と「呼ぶ」になってますね。
記録はまだいいですけど、呼ぶはちょっとわかりづらいかな?

天地を喰らうのプレイ日記1:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵26
次は武器屋です。
せめて前衛の3人(劉備、関羽、張飛)に銅の鎧を装備させたいな~
とりあえず今は短剣を1本購入して、戦闘不能にならないように気をつけながらお金稼ぎたいかも。

天地を喰らうのプレイ日記1:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵27
でもって、お次は道具屋。
ここで売っている「しょうこんたん」を使えば戦闘不能から回復できるみたいなのですが・・・
張飛と関羽の2人がやられた状態だと回復に金200かかっちゃっていたわけですから、素直に最初からやり直しておいて正解でしたね。

天地を喰らうのプレイ日記1:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵28
街の左端にある家に入ると、糜竺が仲間に加えて欲しいと言ってきました。
糜竺といえば悪名高い糜芳のお兄さんですね。
でも、糜竺自身は結構有能な軍師系武将のはず。
早速仲間にして軍師に任命しましょうか。

天地を喰らうのプレイ日記1:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵29
任命しては見たものの、彼も策略は覚えていない様子。
レベル上がらないとだめなのかな?

天地を喰らうのプレイ日記1:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵30
とりあえず街は全て見て回ったので、いよいよ真ん中のお城に行くことにしてみました。
まだ出会ったばかりなのにもかかわらず、もし黄巾賊を退治することができたらこの城を譲ってくれるらしいです。
なんか、すごい話ですよね・・・お城ってそんな簡単に譲っちゃっていいものなのでしょうか。
成功報酬とは言え、破格の申し出!これは頑張って黄巾賊退治しないとだめでしょう!

まあ・・・お城を貰った後、どうなっちゃうのか三国志をご存知の方はわかっちゃってるんですけどね・・・
とかいう無粋な話はとりあえず置いておいて、黄巾賊を倒すべくレベル上げしましょう!

天地を喰らうのプレイ日記1:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵31
案外簡単にやられてしまうので、しばらくは弱そうな敵を見繕って戦うことにします。
さすがに名前がない敵には負けないでしょ~

天地を喰らうのプレイ日記1:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵32
というわけで、弱そうな敵を見つけて戦っていると、やっとレベルがあがりました。
名前がある武将って、強い割には別に経験値的にもお金的にも今のところはあまり美味しくないんですよね。
だから最初の方は可能な限り避けたほうがいいかも・・・

天地を喰らうのプレイ日記1:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵33
しばらく戦いお金と経験値を稼いだ私は、関羽と張飛に胴の鎧を購入して上げました。
とりあえず関羽と張飛が今まで使っていた防具は劉備と宋勇に渡すことに。
これで、戦闘に参加している5人の内、宋仁以外は全員防具を装備したことになります。
が・・・自動戦闘に頼っていると強くなったのかイマイチわかりづらい!

そんな感じでお金を使った後に気づいたのですが・・・意外にも兵糧の消耗が激しい!
おかげで兵糧が0になってしまい、歩く毎にダメージを受けることに。
兵糧が切れた途端に兵士が死亡し始めるとか、モグラ並にエネルギー効率悪いですね、うちの兵士達は。
注:モグラは胃の中に12時間以上ものがないと餓死してしまうらしいです

天地を喰らうのプレイ日記1:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵34
とりあえず兵糧の分もお金を稼いで、1400程度まで兵糧を回復させました。
意外に兵糧って曲者ですね・・・

しかし、回復系の策略(魔法みたいなもの)があるのに、戦闘中しか使えないし、所持している金や兵糧がフィールドでは見れないとか・・・
結構インターフェースが不便かも知れません。
しかも、レベルが上がった!って言う割に、何レベルなのかわからないし・・・
私って今何レベルなの!?
折角レベルを上げたくてロールプレイングを始めたのに、今、何レベルなのかすらわからないなんて・・・

天地を喰らうのプレイ日記1:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵35
なんだか初日から不満噴出のスタートとなってしまいましたけど・・・
この先どうなるのやら。
今日はここまで!

この記事をもっと読む
Prev | Next

プレイ日記一覧へ
>>ファミコンソフト一覧へ

Studio POPPOをフォローしませんか?
ランキングへの投票よろしくお願いします!
↓↓ ぽちっと押して投票 ↓↓
ゲームプレイ日記ランキングへ
にほんブログ村 漫画ブログへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です