桃太郎伝説のプレイ日記4:レトロゲーム(ファミコン)

投稿日:

ぽっぽブログのランキング向上に貴方のお力をお貸しください!
(日付が変わると投票権が復活します)
↓↓ ぽちっと押して投票 ↓↓
ゲームプレイ日記ランキングへ
にほんブログ村 漫画ブログへ

前回からの続きです!

皆さんこんにちは!
何時ゾンビが襲ってきても良いように、エクスカリバーを抱いて眠っている伊達あずさです。
折角準備万端なのに現実世界ではなかなかゾンビが襲いかかってこないので、しかたなく今日も鬼退治をすることにします。

桃太郎伝説のプレイ日記4:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵1
入力する文字数何故か減りましたね・・・どういう仕組なんでしょう。

さて、今日は金太郎を倒す予定です。
早速、足柄山に出発!

桃太郎伝説のプレイ日記4:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵2
ゾイド時代のトラウマからか、こういう凹んだ場所を見つけたりすると、しらべたくなっちゃうんですよね・・・
このゲームはかなりの親切設計みたいですから、ノーヒントで足元を調べろなんて言われないとは思いますけど・・・

桃太郎伝説のプレイ日記4:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵3
という訳で、前回見つけていた足柄山への入り口っぽいところへゴーです!

桃太郎伝説のプレイ日記4:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵4
ダンジョンだとばっかり思っていたのですが、意外にも違った様子。
しかも、戦闘じゃなく本当に相撲をとりそうな勢いですね。

桃太郎伝説のプレイ日記4:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵5
相撲はAボタン連射のミニゲームみたいです。
連射ですか・・・なら、ますます楽勝ですね。

桃太郎伝説のプレイ日記4:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵6
大した連射力は必要ありませんでした。
オニが金太郎に化けていたようです。
で、結局これは戦闘・・・なのでしょうね。

桃太郎伝説のプレイ日記4:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵7
前回、銀の鬼でしたし、きっと今回は金の鬼なんだろうなとは思ってました。
それにほら、「金」太郎ですし。
・・・倒しましょう。

桃太郎伝説のプレイ日記4:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵8
金の鬼との戦闘中、試しに「ろっかくの術」を使ってみたのですが。
なにこれ・・・攻撃力アップっていうか、攻撃魔法じゃん・・・
使うと必ず必殺の一撃がでる術のようですね。
でも、攻撃魔法と違って、自分の攻撃力に依存して威力が上がるのでしょうから、終盤まで役に立ちそうではあります。
結構よく考えられてますねぇ・・・関心しました。

桃太郎伝説のプレイ日記4:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵9
村に戻ると、やぐら太鼓を取り返したお礼ということで「仏のお鉢」を村人がくれました。
すっかり私の予想はずれちゃいましたね。
足柄山っていっても、村から直行の上、ダンジョンですらありませんでしたし、ほぼ村内で問題が解決しちゃいました。
しかし・・・本物の金太郎どこいっちゃったの・・・
村人はやぐら太鼓が戻ったことで浮かれていて、本物の金太郎が居なくなってることを気にもとめていない様子・・・
これ普通に考えたら、本物の金太郎が鬼に殺されて入れ替わられたと考えるのが自然ですよね。
もちろん、さっきの花咲の村に居たであろう花咲か爺さんもですけど・・・
なんか結構悲惨な話なんですけど!!

桃太郎伝説のプレイ日記4:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵10
金太郎が居なくなった「金太郎の村」を後にした私は、雉を仲間にすべく村の周辺を探索することにしました。
その結果、村の南に謎の穴を発見。
パッと見た感じ、向こう岸までの海底通路っぽいですね。
ってことは、行った先は島ってことでしょうから、「金太郎の村の近くにある島」という雉出現情報に合致します。
まあ・・・合致しなくても穴を見つけてしまった以上入らないわけにはいかないのですけどね。

桃太郎伝説のプレイ日記4:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵11
という訳で、穴の中です。
ダンジョンの雰囲気は全部一緒なのでしょうね。
パッと見た感じ結構広そうですけど・・・どうなのでしょうか。

桃太郎伝説のプレイ日記4:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵12
少し進むと葛籠を発見。
中身は・・・「おにぎり」!
っていうかね。おにぎり以外入ってたこと無い気がするんですけど今のところ・・・
葛籠の中はおにぎりって相場が決まっちゃってるの?
もう、おにぎり入れっていう名前にした方がいいですね。

しかし・・・敵強い!!
結構消耗が激しく、一気に探索できません。
おかしい・・・結構私強いはずなのに。
村で回復しつつ、ちょっと時間をかけて探索しないといけないかも・・・

桃太郎伝説のプレイ日記4:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵13
急に敵が強くなったのに驚きつつも地下への階段を見つけ地下2Fに降りてみると・・・岩が行く手を阻んでいるではありませんか。
もしや・・・行く順番間違えた?
確か「しかいせん」という仙人が岩を砕く術を教えてくれるって言っていたような・・・
そっちが先なのかもしれませんね。
確か金太郎の村の近くに住んでるって聞いた気がしますが、何処に住んでるんでしょう。
ちょっと探してみますか・・・

桃太郎伝説のプレイ日記4:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵14
金太郎の村の北側は雪原になっているのですが、この付近の敵は異常過ぎるほどに強く、こっちは違うと思うんですよね。
逃げるしかないほど強いんですもん。
っていうか・・・この周辺の敵強すぎ。
出会い頭に武器をおならで落とさせる「いたち」とか、防御力が異常に強い「よろいトカゲ」とか、攻撃力がとても高い「カッパ」とか。
とにかく強すぎ!
結構レベル上げしてるはずなのになぁ・・・

桃太郎伝説のプレイ日記4:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵15桃太郎伝説のプレイ日記4:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵16
金太郎の村の北側、雪原と平原の間ぐらいに村がありました。
どうやら噂のチェーン店「雀のお宿2」みたいです。
ってことは、休憩所みたいなものですね。
敵が強すぎてもうここから北へ行くのは無理なので、今情報を集めてもあまり役立たたないかもしれませんけど、折角来たんですし話だけでも聞いてみますか。

  • スリの銀次は女や易者に化けるのが得意
  • びろーんは弓矢じゃないと倒せない
  • 遠い昔、氷室の削氷は氷室の巾着という袋に入っていた
  • この村を北に行った半島には家がある

まあ・・・何のことか良くわからない情報が多いですね。
この村より北とか無理!行けるわけ無いです!

桃太郎伝説のプレイ日記4:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵17
お地蔵さんこればっかり言うんですよね・・・

桃太郎伝説のプレイ日記4:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵18
北も東もとてもじゃないですが、敵が強すぎて無理!!
というわけで、敵に追われるように南に進んでいると、家を発見しました。
もしかすると、「しかいせん」の家かな?

桃太郎伝説のプレイ日記4:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵19
予想通りでした。
ここで修行して岩を壊せるようになれば、雉を仲間にできるかな?
でも、この付近の敵凄い強いし、倒せるかなぁ・・・

桃太郎伝説のプレイ日記4:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵20
と思ったら、まさかのAボタン連射要求!!
てっきりいつもの様に戦闘するのかとおもっていたのに、まさかの裏切りですね。
「何々仙人」じゃないからかな?
まあいいでしょう!押しますとも!力の限り!

桃太郎伝説のプレイ日記4:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵21
力の限りAボタンを押し続けた結果、「いなずまの術」を教えてもらいました。
「いなずまーん」って言えば岩が壊せるみたいですね。
でもあれですね、敵も良くいなずまの術使って来るので知ってますけど、これ攻撃魔法としても使えるんでしょうね。
ろっかくの術より消費技ポイント少なそうですし(多分)、岩を壊す以外でも「よろいトカゲ」とかを倒すときにはお世話になりそうな予感です。

桃太郎伝説のプレイ日記4:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵22
というわけで、例の洞窟の地下2Fを塞いでいた岩に「いなずまの術」を使ってみましょう!
「いなずまーん!!」

桃太郎伝説のプレイ日記4:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵23
特にばばばばーんという効果音と共に、岩がパッと消えました。
これで先には進めそうです。ゴーゴー!

桃太郎伝説のプレイ日記4:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵24
地下2F探索中、葛籠を見つけました。
どうせまた「おにぎり」なんでしょ?って半ばいじけつつ開けたら、本当に「おにぎり」・・・
葛籠の中には「おにぎり」しか入ってないんでしょうかこのゲーム。
ここまで「おにぎり」だけしか入ってないとかちょっと異様すぎます。

桃太郎伝説のプレイ日記4:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵25
と思ったら!!
地下2Fの左下の方にある葛籠で初めて「おにぎり」以外のアイテムが入ってましたよ!!
その名も「蜘蛛の糸」!
多分ダンジョンから帰還するアイテムか何かでしょう。名前的に。

桃太郎伝説のプレイ日記4:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵26
直線距離では近いのに、結構道がくねくねしていて、階段を見つけるまでに結構歩かされてしまいました。
これで1Fの反対側に出られるのかな?

桃太郎伝説のプレイ日記4:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵27
階段を上るとまた葛籠が!
中身は「蜘蛛の糸」でした。
今度は蜘蛛の糸祭りなのでしょうか・・・なんか極端ですねぇ。
そんなに同じものばっかりもらってもスタックしませんし困るんですけどね。
まあ、誰がこんな葛籠を置いてるのかわかりませんが、こっちのことを考えておいていてくれるわけではないのでしょうから、仕方ないんですけど。

桃太郎伝説のプレイ日記4:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵28
無事、島へ渡れました!・・・が、あれなんか北側にまだ穴がある・・・
え~まだ雉いないの!?

桃太郎伝説のプレイ日記4:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵29
そういえば、以前お供のイヌが「仲間を探す手助けになる」っていってましたね。
試しに「めいれい」から「イヌ」に命令を出してみたところ・・・
仲間の匂いがするそうです。
・・・え?どういうこと?
そもそも、仲間の匂いって何・・・
以前、仲間だった人の匂いがするとかならまあわからなくもないですよ。犬ですし。
でも、未知の仲間の匂いがわかるものなの?
どういうことよ・・・どうやって仲間になりそうかどうかって匂いで判別してるんだろう・・・
不思議過ぎる・・・
しかも、仲間の匂いがしますって・・・それだけ!?
ここから「北へ何歩、西に何歩」とか教えてくれるわけでもなく・・・意味ないよ!!

桃太郎伝説のプレイ日記4:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵30
イヌの無能さに失望しつつも、またダンジョン探索です。
連戦辛いなぁ・・・

桃太郎伝説のプレイ日記4:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵31
階段を見つけ下りてみたところ、またしても岩が。
この赤い所、通れそうな気はしますけど、きっとダメージをうけるんでしょうね。
いなずまの術をケチってダメージ覚悟でいくか、術を使って岩を壊して選べってことなんでしょう。
ここまで結構距離があったので、技が無くなってしまった人のための救済なんでしょうねきっと。
幸いまだ技ポイントあるので、素直にいなずまーんしましょうか。

桃太郎伝説のプレイ日記4:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵32
その後も行くてを岩に阻まれ、いなずまーんして進むこと少々。
やっと出口っぽい所に到達しました。
出口の前にはご褒美とばかりに葛籠が置いてあります。
中身は期待のニューフェース「はごろも」でした。
何に使うんでしょ?
村の茶屋でも売ってましたし、試しに使って見ちゃいましょうか。
道具の枠も圧迫してますし・・・

桃太郎伝説のプレイ日記4:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵33
使ってみたところ、無駄なことをしたことに気がついてしまったようです。
しかも、ちゃんと無くなってる・・・
後から調べたのですが、これって戦闘から逃げるためのアイテムだったんですね。
だったらせめてフィールドで使えないようにして欲しかった・・・
意外に厳しいですね。

桃太郎伝説のプレイ日記4:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵34
無事ダンジョンを抜け、変わった色の葛籠の元に到着しました。
他の色の葛籠とは違う色なので、もしかすると鬼ヶ島へ渡るためのアイテムが入ってたりするのかな?
そう思って、調べてみたところ・・・雉が入ってました・・・
え・・・葛籠の中に仲間が入ってるとかそんなことありなの!?

雉曰く、鬼によって、この葛籠に長い間閉じ込められていたそうです。
食事とかどうしてたの?大丈夫?

桃太郎伝説のプレイ日記4:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵35
で、例のごとく助けて上げた恩は置いておいて、仲間になるための条件として「きびだんご」を要求してきました。
まあ・・・長い間葛籠の中で飲まず喰わずだったのでしょうから、ここはしかたないですね・・・
イヌに「きびだんご」を渡した後直ぐ買い足しておいたので、ちゃんと持ってますしね。
しかし、こんな鳥にきびだんごとか上げて大丈夫なのかな。
雉を仲間にしたことで、攻撃力と守備力が上がりました。
さらに、宝を探す能力があるらしいです。
どの程度役に立つのか非常に疑問は残りますけど、イヌの探索能力よりは大分マシそうですね・・・
しかし・・・来た道をそのまま引き返して戻らないといけないとか・・・辛いですねこれ。

桃太郎伝説のプレイ日記4:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵36
何とか金太郎の村まで戻ってきました。
あ~もうなんだか凄い疲れちゃいましたよ。
結構レベル上げした上、装備だって現在買える最強装備のはずなんですけどね。
楽々って程でもありませんでした。
とりあえず雉も無事仲間にできたことですし、村にも無事戻ってこれたので、今日はこの辺にしておきましょう。

桃太郎伝説のプレイ日記4:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵37
金太郎の村の周辺の敵が異様に強い所から察するに、とりあえずは南にある「浦島の村」に行けってことなんでしょうね多分。
また、新たな鬼の被害者(浦島太郎)の予感がします・・・
ポートピア連続殺人事件なんかより、この世界ではよっぽど連続殺人が起きていると思った私なのでした。

この記事をもっと読む
Prev | Next

プレイ日記一覧へ
>>ファミコンソフト一覧へ

Studio POPPOをフォローしませんか?
ランキングへの投票よろしくお願いします!
↓↓ ぽちっと押して投票 ↓↓
ゲームプレイ日記ランキングへ
にほんブログ村 漫画ブログへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です