ポートピア連続殺人事件のプレイ日記6:レトロゲーム(ファミコン)

投稿日:

前回からの続きです!

皆さんこんにちは!
まだ麻薬取引関係で2人しか逮捕できていない伊達あずさです。
一回のプレイ日記内で、最低でも1人ぐらいずつは逮捕したかったのですが、40%ぐらいの成果しかでてませんね。
今回こそ誰かしら逮捕して50%ぐらいまで回復したいところです。

さて、前回「かわむら」を死体で発見した私達。
死人に口なしとは正にこのことで、「かわむら」からは何一つ情報を聞き出すことが出来ませんでした。
っていうか、犯人候補として捜査線上にあがる人って大抵死んでいっちゃいますよね。
その点、「としゆき」は逮捕された程度で済んだんですからラッキーでしたね。ほんと。

ポートピア連続殺人事件のプレイ日記6:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵1
とりあえず、「かわむら」の情報提供者である「おこい」に「かわむら」の死を伝えようと、「ひとに きけ」→「かわむらのこと」と言ってみたところ・・・
「おこい」が「かわむら」の詐欺歴に関する情報を提供してくれました。
しかも・・・「かわむら」と「山川」が一緒にやった最も大きな仕事が沢木産業の詐欺事件だったそうで。
さらに、沢木産業・・・沢木文江(山川の秘書)。同じ名字だと「おこい」が言ってます。

確かに説明書の人物紹介にも沢木文江と書いてありますね。
まあ、ゲーム中の「さわきさんぎょう」の沢木が漢字表記ではないので、一緒かどうかはわかりませんが、わざわざ「おこい」がさわきふみえの苗字と一緒と言っているぐらいですから、一緒なんでしょう。
ここにきてアリバイがしっかりしていたはずの文江に嫌疑がかかってくるわけですか。
とりあえず、呼び出して聞いてみましょうか。

ポートピア連続殺人事件のプレイ日記6:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵2
とおもって、文江を呼びだそうとした所、行方をくらましてしまったようです。
え~~~~これって崖っぷちとかに追い込むパターンのやつですか!?

ポートピア連続殺人事件のプレイ日記6:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵3
とりあえず「おこい」が洲本の沢木産業と言っていたので、港から洲本に行き、聞き込みしてみました。
やっぱり文江は「かわむら」と山川が詐欺行為を行って倒産させた沢木産業の娘だったみたいですね。
その恨みを晴らすべく、山川に近づいて殺したってことなんでしょうか。
まあなんか刑事物で良くありそうな話ではあるんですが、そうだとすると、文江に関するエピソードが今までちっとも出てきてませんし、ちょっと取ってつけた感満載になっちゃいません?
犯人としての意外性に欠けるというか・・・
さらに、近所の人が言うには、文江には肩にチョウチョの形の痣がある男の子の兄がいるそうです。
兄・・・こちらから聞いても居ないのにわざわざそこまで文江の兄に関する詳細情報(兄の見分け方)が提供される辺り、文江の兄怪しいわ!

ポートピア連続殺人事件のプレイ日記6:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵4
とりあえず、文江の地元である洲本で「ひと さがせ」→「ふみえ」と「ひと さがせ」→「ふみえのあに」ってやってみましたけど、この辺りには居ないようです。
っていうか、「ひと さがせ」のコマンドで、人が見つかった試しがない!

ポートピア連続殺人事件のプレイ日記6:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵5
新しい手がかりもこれといって見つからず、途方に暮れた私が捜査本部に戻ると・・・
「かわむら」の部屋の天井裏から地図のようなものが見つかったとのこと。
どうやら、山川邸の地下迷路の地図らしいです。
っていうか、ヤス地下迷路って言ってますね・・・あれやっぱり迷路だったんだ。

ポートピア連続殺人事件のプレイ日記6:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵6
でもって、あの地下迷路にはまだ秘密があったみたいです。
「前3、左8、左4、右5、左・・・」で後は破けているとのことですが・・・

ポートピア連続殺人事件のプレイ日記6:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵7
今の進み方を以前書いた地図に照らしあわせてみると・・・
[08:12](縦:横)から[05:16]辺りに向かって進んでますね。
しかもここから更に左ですから・・・[07:17]か[06:17]辺りが怪しいですね。
いや、地図を書いていた時から、他の場所に関しては、一枚壁程度の隙間しかないのに、なんでこのエリアだけ大きく壁があるのかなと不思議に思っていたんですよね。
幾らなんでも隠し扉まではないでしょう~って、思って良く調べてなかったんですよね。
これがちゃんとした3Dダンジョン系のゲームだったら調べてたのに・・・
アドベンチャーゲームと侮る無かれでした・・・
早速行ってみましょう!

ポートピア連続殺人事件のプレイ日記6:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵8
[06:17]の壁を叩いてみたところ、音が違うみたいです。
この壁の向こうになりかありますね。

ポートピア連続殺人事件のプレイ日記6:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵9
壁に向かって体当たりを繰り返すこと数回、苦労の末(といってもヤス1人の苦労ですけど)隠し部屋を見つけました。
いよいよ事件の核心でしょうか!!
が・・・特に何も見つからず・・・どういうこと!?
こんな巧妙に隠された部屋を見つけたのに何一つ手がかりがないとか!!!
ひ、ひどすぎる・・・
まあ、でも現実はこんなものかもしれませんね・・・

ポートピア連続殺人事件のプレイ日記6:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵10
あまりに何もないのでがっかりした私は、気を取り直して、捜査本部に小宮を呼び出してみました。
っていうのも、以前小宮は「屋敷の下から叫び声が聞こえる」って言っていたので何かしらないかと思いまして。
「なにか みせろ」→「ちず」とやってみたところ、ちょっと反応があったものの、特に有益なことも言わず・・・
・・・や、役立たずめ!
ん?でもまてよ、なんでわざわざ大声を出す必要があるんでしょう・・・
しかも、折角の隠し迷宮+部屋なのにもかかわらず、その存在をしらない小宮にすら聞こえるほどの大声を出す意味ってなに?

最初は、山川が地下で誰かを虐待しているか何かで「叫び声」が聞こえると小宮は言っていたのかと思ってたんですが、今の小宮の証言からすると「叫んでいた」のは山川本人のようですね。
誰かと揉めていた?わざわざ地下迷宮の隠し部屋で?
そんなのおかしいですよね・・・

それともまさか「開けゴマ!」とでも言っていたとか・・・

ポートピア連続殺人事件のプレイ日記6:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵11
先ほどの隠し部屋で「よべ」を実行してみたところ・・・まさかの「開けゴマ」でした!!!

ポートピア連続殺人事件のプレイ日記6:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵12
ヤスに叫ばせてみると日記帳がでてきました。
・・・っていうかさ、何なのこのシステム。
隠し部屋どころか、地下迷宮の存在すら知らなかった小宮の耳にまで聞こえるほどの大声を出さないと開かない隠し金庫とか、ここまで全体的に隠すことによって成り立っていたセキュリティの根底を覆すようなシステムなんですけど・・・馬鹿なの?ねえ。山川さんって馬鹿なの!?

ポートピア連続殺人事件のプレイ日記6:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵13
とりあえず、証拠品として日記を押収した後、中をあらためてみることに。
それによると、山川は文江が自分がかつて詐欺を行った沢木産業の娘であることを知っていたみたいです。
しかも、知った上で沢木の子ども達に罪滅ぼしがしたいと・・・
さらに、儲けたお金は文江のために残したいとすらかいてあったようです。
周りからは評判が悪かった山川ですが、晩年は心を入れ替えていたみたいですね。
とても門番として役に立たなそうな老人である小宮を敢えて雇ったり、「ひらた」の娘「ゆきこ」のお願いを聞き入れたのも本当に山川耕造の善意だったようです。(多分)
うわ~ちょっとこれは意外!

ポートピア連続殺人事件のプレイ日記6:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵14
突然ヤスがおかしなことを言い出しました。
は?もし、文江の兄が犯人だったとして?
え?ヤスって私の心が読めるの?あるいは私のプレイ日記を読んでるの!?
ゲーム中では文江が犯人である可能性については疑われてるけど、文江の兄の話なんて一切出てきてませんよね?
そもそも、文江には兄がいるって洲本のご近所さんから聞いただけで、この事件には一切登場してないのに。
一体ヤスどうしちゃったの!!
って、まさか・・・

ポートピア連続殺人事件のプレイ日記6:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵15
捜査本部で「なにか とれ」→「ふく」って選べるの不自然だと思ってたんです!!!
おい!ヤス!お前私に肩を見せてみろ!!!!!

ポートピア連続殺人事件のプレイ日記6:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵16
あぁ・・・抵抗された。
だめだ・・・これはもう駄目なパターンのやつだ。

ポートピア連続殺人事件のプレイ日記6:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵17
あ~あ・・・やっぱりね・・・

ポートピア連続殺人事件のプレイ日記6:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵18
ヤスを取り調べることになってしまいました。
っていうか、文江はヤスを最初に見た時に自分の兄だって気づかなかったんでしょうか。

ポートピア連続殺人事件のプレイ日記6:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵19
まだ、文江の兄だってことがわかっただけだったのですが、ヤスは潔く全てを自供し始めました。
ヤス曰く、両親を自殺に追い込んだ山川と「かわむら」が許せなかったようです。

ポートピア連続殺人事件のプレイ日記6:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵20
密室トリックの件についてヤスが語ろうとした所、文江が乱入。
文江によると、部屋の鍵を入手済みだったヤスは山川を殺害後、鍵を文江に渡し、小宮と山川の部屋の扉を壊して突入後、山川の死体に驚いている小宮の隙をついて、内側から鍵穴に鍵を差し込んだという話でした。
まあなんていうか、古典的っていうか原始的なトリック、っていうかトリックですらないっていうか・・・
第一発見者と実行犯がグルだったら、そりゃ何でもやり放題ですよね。

ポートピア連続殺人事件のプレイ日記6:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵21
ヤスは山川が後悔していたことを知ったら、山川の殺人計画を取りやめていたのでしょうかね。
っていうか、2年も秘書として一緒に居たわけですし、山川は文江のことを知っていての上だったわけですから、山川の態度の変化とかにもう少し気づいても良かった気がするんですけどねぇ・・・
結局、文江の鈍感さがヤスを殺人犯にしてしまったんじゃないかと思う私なのでした。
ちなみに、文江だって完璧に共犯ですからね?
よって今回は逮捕者2名!
逮捕成果は4人/6回 ≒ 66%超えです!!やったね!

というわけで、ポートピア連続殺人事件はこれにて終了!
ポートピア連続殺人事件のプレイ日記6:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵22

この記事をもっと読む
Prev | Next

プレイ日記一覧へ
>>ファミコンソフト一覧へ

Studio POPPOをフォローしませんか?

2 thoughts on “ポートピア連続殺人事件のプレイ日記6:レトロゲーム(ファミコン)

  1. ふじ

    クリア、お疲れ様です。
    あずささんの文章も面白くて、
    懐しさを思い出しながら楽しく見させていただきました!

    私はこのソフトが出て何年か経って中古で買ったのですが、
    前の持ち主なのか、説明書に驚きのメモが書かれてました。

    『犯人はヤス』

    ↑これが一番思い出に残ってます。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください