リンクの冒険のプレイ日記20:レトロゲーム(ファミコン・ディスクシステム)

投稿日:

前回からの続きです!

皆さんこんにちは。
かなり余裕がなくなって来た伊達あずさです。

やっぱりこのゲーム、凄く難しいですね・・・これまでにも難しいと言ってきましたけど、先へ進むにつれてより一層難しくなってくるのです。特に長丁場の神殿内に一発死する溝&浮遊する敵などが現れると緊張感が跳ねあがります。

リンクの冒険のプレイ日記20:レトロゲーム(ファミコン・ディスクシステム)_挿絵1
では6つ目の神殿内から再開したいと思います。
この穴を落ちた先にある横道に空中FAIRYで飛び込みますよ!

リンクの冒険のプレイ日記20:レトロゲーム(ファミコン・ディスクシステム)_挿絵2
うんうん。うまく行きました。

リンクの冒険のプレイ日記20:レトロゲーム(ファミコン・ディスクシステム)_挿絵3
FAIRYで横道を抜けてすぐ、ボスの雰囲気が漂って来ました。
って、今回は即死の溝があるところでボス戦なの!?

リンクの冒険のプレイ日記20:レトロゲーム(ファミコン・ディスクシステム)_挿絵4
あ~なるほど、こういう系でしたか。
各溝から龍みたいな敵が顔を出すので、顔の部分を剣で突けってことみたいです。

リンクの冒険のプレイ日記20:レトロゲーム(ファミコン・ディスクシステム)_挿絵5
敵は自身の首が最大限まで伸び切ったところで、こちらに向かって炎を吐いてきます。
距離があればジャンプでかわせますけど、距離が近い場合は左右の移動でかわしたほうが無難です。まぁ、JUMPを使えばその限りではないかもですね。

リンクの冒険のプレイ日記20:レトロゲーム(ファミコン・ディスクシステム)_挿絵6
っていうか、敵が炎を吐く直前にJUMPで無理やり攻撃すると、吐かれた炎の位置が微妙にずれるので楽勝かも・・・

リンクの冒険のプレイ日記20:レトロゲーム(ファミコン・ディスクシステム)_挿絵7
ただまあ、溝に落ちたら即死でしょうから、楽勝とはいいながらも緊張感はありました。

リンクの冒険のプレイ日記20:レトロゲーム(ファミコン・ディスクシステム)_挿絵8
最後のクリスタルも無事装着!
これで、勇気のトライフォースがある大神殿の結界が解かれたはずです。

それにしても・・・このセキュリティシステムだと、事情を知る別の誰かが大神殿の前で張り込んでいて、私が6つの神殿を巡って結界を解いた隙をついて大神殿に侵入した場合、試練を乗り越えていない人が勇気のトライフォースを手にしちゃう可能性だってあると思うのですよね。
もう少し、この辺のセキュリティをどうにかできなかったのでしょうか。な~んか、先代のトライフォース使いはトライフォースの管理に手抜かりが多すぎる気がします。こんなんじゃ、ISO9001すら取得できないよ!

リンクの冒険のプレイ日記20:レトロゲーム(ファミコン・ディスクシステム)_挿絵9
この神殿の全体図はこんな感じですかね。
かなり横に長いけど、エリア数だけみれば5つ目の神殿の方が多かったですね。やっぱり、鍵を取得するためのルートが必要なくなったという点が大きいのかもしれません。

リンクの冒険のプレイ日記20:レトロゲーム(ファミコン・ディスクシステム)_挿絵10
さてと、これで後は勇気のトライフォースがあるという死の谷に向かうだけです。

リンクの冒険のプレイ日記20:レトロゲーム(ファミコン・ディスクシステム)_挿絵11
他にいけそうなところもありませんし、以前、酷い目に遭ったこっち方面が死の谷なのでしょうね。

リンクの冒険のプレイ日記20:レトロゲーム(ファミコン・ディスクシステム)_挿絵12
まずはここで強制戦闘になります。

リンクの冒険のプレイ日記20:レトロゲーム(ファミコン・ディスクシステム)_挿絵13
恐らく、この青いモアが今まで見えなかったやつでしょうね。
っていうか、回避不能攻撃(横スクロール画面に入ってすぐ接触してくる)されたんですけど・・・これはアクションゲームとしてどうなのよ。

リンクの冒険のプレイ日記20:レトロゲーム(ファミコン・ディスクシステム)_挿絵14リンクの冒険のプレイ日記20:レトロゲーム(ファミコン・ディスクシステム)_挿絵15
お次はここです。

リンクの冒険のプレイ日記20:レトロゲーム(ファミコン・ディスクシステム)_挿絵16
十字架のおかげで敵が見えるようになりました。
溝を安全に超えるためにも全て綺麗に倒しちゃいましょうね。

リンクの冒険のプレイ日記20:レトロゲーム(ファミコン・ディスクシステム)_挿絵17リンクの冒険のプレイ日記20:レトロゲーム(ファミコン・ディスクシステム)_挿絵18
ここも一応入れます。まぁ、宝袋(500)があるだけですけど。

リンクの冒険のプレイ日記20:レトロゲーム(ファミコン・ディスクシステム)_挿絵19リンクの冒険のプレイ日記20:レトロゲーム(ファミコン・ディスクシステム)_挿絵20
ここも中に入れます。

リンクの冒険のプレイ日記20:レトロゲーム(ファミコン・ディスクシステム)_挿絵21
このトカゲ・・・アイアンナックよりも強いような気がするのですよね。特にハンマーを投げてくる青いタイプは最悪です。

リンクの冒険のプレイ日記20:レトロゲーム(ファミコン・ディスクシステム)_挿絵22リンクの冒険のプレイ日記20:レトロゲーム(ファミコン・ディスクシステム)_挿絵23
洞窟です。以前、十字架無しで来た時はこんなところまで進めませんでしたよ。

リンクの冒険のプレイ日記20:レトロゲーム(ファミコン・ディスクシステム)_挿絵24
これですよこれ!!
青いアイアンナックの剣先は盾で防げるからいいけど、こっちはハンマーを投げてきますからね。卑怯にもほどがあります。

リンクの冒険のプレイ日記20:レトロゲーム(ファミコン・ディスクシステム)_挿絵25
まともに相手をしてもいいことなんて何もないので、無視ですよ、無視!

リンクの冒険のプレイ日記20:レトロゲーム(ファミコン・ディスクシステム)_挿絵26
神殿までの道のりとしては、これが最後の洞窟じゃないかな!

リンクの冒険のプレイ日記20:レトロゲーム(ファミコン・ディスクシステム)_挿絵27
洞窟の中には例の如く卑怯な青トカゲがいるけど、無視、無視です!

リンクの冒険のプレイ日記20:レトロゲーム(ファミコン・ディスクシステム)_挿絵28
やっと着いたよ!
しかしこれ、ゲームオーバーになって北の神殿からやり直す事になったらかなりきついですね。

リンクの冒険のプレイ日記20:レトロゲーム(ファミコン・ディスクシステム)_挿絵29
大神殿というだけあって、他の神殿とは雰囲気(BGM)からして違います。

リンクの冒険のプレイ日記20:レトロゲーム(ファミコン・ディスクシステム)_挿絵30
あ、入口のところにメトロイドとかにでてきそうなうねうねが張ってあります。あれが結界?だとしたら、全然解けてないじゃん。

リンクの冒険のプレイ日記20:レトロゲーム(ファミコン・ディスクシステム)_挿絵31
近付いたら結界が解けました。
ちゃんと、6つのクリスタルを各神殿に納めてきた人なのかどうかを判断できているのかな。

リンクの冒険のプレイ日記20:レトロゲーム(ファミコン・ディスクシステム)_挿絵32
分岐スタートですね。
もう鍵も宝袋も道具を取る必要もないので、最奥まで寄り道無しで進むのが良いのでしょうけど、私には大神殿の地図を完成させるという枷がありますからね・・・できるだけ、正解のルートは最後となるようにしたい。

リンクの冒険のプレイ日記20:レトロゲーム(ファミコン・ディスクシステム)_挿絵33
西側には新しい敵です!
これねぇ・・・ハンマーブロス系の敵なのですが、ハンマーの代わりに投げているのは炎。地面に落ちても暫くはその場に残り続けます。
更に、炎が地面を滑ってこちらに向かって来ることもあるのですよね。だから、敵の懐に飛び込んだ後も油断できません。よくもまあこんな嫌らしい仕様を考えたものですよ。
挙句、Attack 8の現状ですら、倒すのに6回も突かなきゃならないのです。こんなの難しいを通り越して、ただの嫌がらせです!

リンクの冒険のプレイ日記20:レトロゲーム(ファミコン・ディスクシステム)_挿絵34
今度はすり抜けちゃう床です。これ・・・初見じゃ絶対に見抜けませんね。ここまでくると最早、理不尽なんじゃ・・・

リンクの冒険のプレイ日記20:レトロゲーム(ファミコン・ディスクシステム)_挿絵35
ここでエレベータか・・・じゃあ、一旦これは保留して、東の方を調べてみましょう。

リンクの冒険のプレイ日記20:レトロゲーム(ファミコン・ディスクシステム)_挿絵36
東は骨の魚か・・・厄介ですね。

リンクの冒険のプレイ日記20:レトロゲーム(ファミコン・ディスクシステム)_挿絵37
・・・って、はぁ!?この魚が入って来る岩、盾で防げないんですけど!?

リンクの冒険のプレイ日記20:レトロゲーム(ファミコン・ディスクシステム)_挿絵38
よく見たら、この魚、炎を吐いてますね。
それでなくともこの魚の攻撃はかわしにくいというのに、ところどころに天井が低い場所まであって、ジャンプまでも阻害してきます。
REFLEXを使えば炎も盾で防御できるので、素直に使用した方がいいかも・・・まぁ、SHIELDを使って押し通るでもよいけど。

リンクの冒険のプレイ日記20:レトロゲーム(ファミコン・ディスクシステム)_挿絵39
まぁ、この敵はもう無視で・・・

リンクの冒険のプレイ日記20:レトロゲーム(ファミコン・ディスクシステム)_挿絵40
ここまでかなり困難な道のりだったのですけどね。結果として、東はただの行き止まりでした。

リンクの冒険のプレイ日記20:レトロゲーム(ファミコン・ディスクシステム)_挿絵41
というわけで、西端のエレベータで下の階へ・・・また分岐ですか。
ひょっとすると、今後も同じような2択の繰り返しとなるのでしょうか。

リンクの冒険のプレイ日記20:レトロゲーム(ファミコン・ディスクシステム)_挿絵42
西端にはエレベータ。あれ、こっちが正解のルートだった?
先ほど同様、一旦これは保留して、東へ。

リンクの冒険のプレイ日記20:レトロゲーム(ファミコン・ディスクシステム)_挿絵43
なんか、さっきの階と全く同じ作りですね。でも、ここには炎を吐く厄介な骨の魚が出現しません。

リンクの冒険のプレイ日記20:レトロゲーム(ファミコン・ディスクシステム)_挿絵44
あっれ、東端にもエレベータです。
両端にエレベータとは・・・何だか広そうな予感がしてきましたよ。

やっぱり、大神殿っていうくらいですから、これまでの神殿よりも広いのかな?まぁ、次回に続きます。

この記事をもっと読む
Prev | Next

プレイ日記一覧へ

Studio POPPOをフォローしませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.