PS3「キャサリン」をプレイする伊達を見る私

投稿日:

こんにちは!栁澤です。

PS3のゲーム「キャサリン」(開発、発売はATLUS)を、伊達さんがやっています。「キャサリン」は、ペルソナのチームが開発した、ハイビジョン作品(何だろうそれは)第一弾らしいです。このゲームP3P(ペルソナ3のPSP版)より前に発売されてるので、P3Pをやるとこのゲームの主人公らしき人物(NPC)がバーで悩んでいる日があります。
あ、ネタバレ注意なのかな!?キャサリンのテーマに関するネタバレがあるかもしれません!









主人公ヴィンセント(らしき人)は、高校生であるペルソナ3の主人公に対して、彼女を妊娠させてしまったが浮気もしてしまった。結婚するにはなんか覚悟が足りないし悪夢を見るんだ~とか相談してきます…重いよ!ちょっと初対面の高校生が答えられる内容の相談じゃねえですよ。
しかし最後には覚悟を決めて結婚するって言ってたよーな…。あくまでペルソナ内では…。

しかし、「キャサリン」のヴィンセントは違います!なんせマルチエンディングだし、伊達さんが操っているんですから。伊達さんは、「勝手に部屋を掃除されたくない」と言いながら、元々付き合っている彼女のほうに冷たくして、一夜の浮気相手のほうが好みらしい…

私は勿論元々付き合ってた彼女のほうがいいし、そんなバーでたまたま出くわした人とその日のうちに同衾するような女性はちょっとねぇという感じだったんですけど。人に部屋の掃除をされることに別に抵抗のない上、ゲーム内でも不義理を働くのがツライとおっしゃる伊達さんにしてはおかしなことなんですけどね。どうもメガネをかけた女性というのが好みじゃないらしい。メガネっ子属性は無いんですね、まぁ私にもないですが。

そんな、個人の嗜好はともかくとして……肝心のゲームのほう…
何この難易度!!クッソむずい。第一夜(一面)からもう大変…!
パズルアクション(制限時間アリ)なのでなんか気持ち的に焦るし、どうやって考えたんだ~~!っていうような難しい箇所ばかり…しかもアクションゲームだけど、操作性がそんなにはよくないのです。
伊達さんにアンケートを取ったところ、今までで一番操作性の良かったゲームはアヌビス(ZONE OF THE ENDERS)で、アヌビスを10点としてこのゲームの操作性に点数をつけると1だそうです!!!これより悪い操作性のゲームはなかなか無いとのこと…ガクブル。アクションなのに…!

ところでこのゲーム、何か…暗いんですよねぇ…。すごく、悪い主人公が自業自得でひどい目に遭ってるだけって感じなのです。テーマは「浮気男は悪夢によって呪い殺されるゾ★」というもので…男性はプレイして楽しいのかちょっとわかんないかも…(;’∀’)

ひとつだけ言えることは絶対に恋人と一緒にいる時にプレイしないようにすべきってことですね……(◎_◎;)どっちの「キャサリン」に味方するか、告解室での二択どっちを選ぶか、等等、喧嘩になりそうな要素が盛りだくさん!「私が妊娠しても、捨てる気なの?」とか「そういえば私たちもそろそろ結婚を考えたほうが…」とかそんな話になりそうな、黒ゼクシィって感じの「キャサリン」なのでした…。でもストーリー気になるー、伊達さんがんばって~( ;∀;)

とりあえずこのゲーム一番のツッコミどころは、ナレーションの機械音声が「モヤさま(テレ東)」の「~~らしいっす」の音声と同じってところですねwこれのせいでどんなにシリアスになっても笑ってまうwww

蘭丸でした!!

PS3「キャサリン」をプレイする伊達を見る私_挿絵1

エンタメ紹介所記事一覧へ

Studio POPPOをフォローしませんか?