ムカデと暮らす…?

投稿日:

こんにちは。栁澤蘭丸です。

ムカデと聞いて、みなさん、どんなイメージを持たれるでしょうか。
ハッキリ言ってこれは育った環境によって全然違いそうだな~と思います。私のようにド田舎で暮らしていた人はムカデが出るのは普通のことだろうけど、都会生まれ・都会育ちの人は「ムカデなんて見たことがない」と言うかも。
でも、本当は、都会にもムカデはいるそうです。田舎のムカデは朽ちた木や枯れ葉の下などに住み、都会のムカデは家屋に住んでいるそうな。でも田舎に出没するイメージです。

これにはムカデの食生活が関係しているかも?以前、アシダカグモの記事を書いたのですが、ムカデも似たような感じで、「ゴキブリがいる家に住みたい!」と思っているんです。ゴキブリと同居したい虫が多い。
虫界ではゴキブリは無害で、食べ物として人気。虫を食べる生き物の餌として売ってたりするくらいなので、虫食の生物からするとメジャーなんですねぇ。ムカデにとっても、アシダカグモにとっても、ゴキブリは気軽に獲れる食べ物…ということで、「家にムカデが出たー!」という場合、ムカデ以前にゴキブリが家にいる可能性が高いのです…。きょうび、綺麗な家ばかりで、ゴキブリが出るような家があんまりないと思うので、都会ではムカデはあまり見かけないのかもしれませぬね。

しかし……何はともあれ、ムカデと同居するのはちょっと嫌ですね~💦私も嫌です。アシダカグモならともかくムカデは人間に噛みつきますし、噛まれたらとても痛いし、姿もクモに比べると…なんかいやです(個人の感想です)。つるっとした体をしているので、ちょっとした隙間からも侵入してきますし…ムカデに悩んでいる人もいるかもしれません。寒い時期は彼らは冬眠しているので動きが鈍いですが、これから暖かくなってくると超俊敏になりますし。ゴキブリが好物の虫は結構スピードが速いことが多いですね…。そんな厄介なムカデなんですが、そこまで害虫ではない、という話をしたいと思います!

ムカデは自分から率先して人間を噛むことはありません。ムカデも人間みたいな大きな生き物は怖いです。いくら硬い・素早いといっても人間に本気で襲われたらかないませんもの。例え、怖がりの若い女性であっても、小学生であっても、ムカデより強いのが人間です。よってムカデは人間が向こうから触ってきた場合じゃないと、噛みつきはしないのです!
私の弟が昔、部屋で寝てたらムカデが腕の上を歩いてた…と言ってましたが、別に噛まれていませんよ!ぞっとするシチュエーションではありますが!
ムカデは、目がよくないので、「触ったかどうか?」が一番大事なようです。獲物も、自分に触った瞬間にガブーっと噛みつく。なのでムカデを飼う時は生きた餌をあげなきゃだめだそうです。カエルも似たような感じでしたね。

そして、「ムカデを殺すと、ムカデの仲間が報復に来る」というような怖い話(?)も、迷信だそうです。体を真っ二つにしたのにいつの間にか消えていた…とか、ムカデには家族がいて、一匹家にいたら必ずもう一匹いる…とか、ムカデに関する怖い話は少なくないんですが。
確かにハチの仲間は、襲われると匂いを発して、仲間を呼び寄せることがあるのですが、ムカデに関してはそういうことはないそうです。行動も、家族と一緒にとは限りません。あまりにムカデの餌が多い家なら複数匹のムカデが侵入していることはあり得ますが、ムカデは別に群れで生活する生き物ではないので、復讐はされません。むしろ共食いするので一緒に飼育することは出来ないそうな。
真っ二つにしておいたのにどっか行っちゃったのはムカデが生き返ったのではなくてカラスや猫が持って行ったんじゃないでしょうか??

ムカデは毒がある上に噛みつくこともあるのですが、「不快害虫」に分類されてるようです。不快害虫とは、実害はないけど、キモい虫のことですね。ゴキブリも不快害虫です。どっちも本人が不衛生なわけじゃないし、人に害も与えませんし(ムカデは噛むけど人を殺すほどの毒は持っていないし)。どっちと住むかは、あなた次第…ってことになるのでしょうかね💧
ゴキブリがいなければ、ムカデは人の家に用がありません。侵入を抑えることができますので、ムカデに悩む人はまずはゴキブリ駆除をしてみるといいかも。

私個人の好みで言うと駆除の薬を炊いたりするよりはアシダカグモに任せたいですが、ムカデしか来なかったら……ゴキブリを駆除するほうを選ぶかなあ(;’∀’)ムカデと同居はいくらなんでもハードルが高いです…。

栁澤でした!ではでは~。

ムカデと暮らす…?_挿絵1

雑談記事一覧へ

Studio POPPOをフォローしませんか?