馬の肉を食べた人間を馬は許すか?

投稿日:

ぽっぽブログのランキング向上に貴方のお力をお貸しください!
(日付が変わると投票権が復活します)
↓↓↓ ぽちっと押して投票 ↓↓↓
にほんブログ村 漫画ブログへ
blogramで人気ブログを分析

馬に乗る人間が(乗馬クラブに所属するなど)、一度は聞いたことがあること。

あ、こんにちは、蘭丸です。

馬に乗る人間が…何か知らないけど一度は言われること。
それは「馬は、馬肉を食べた人間が分かるんだぞ!」という迷信です。
最初から種を明かしてしまうと、馬にはそんなことは分かりません!
分かってたとしても、態度が変わることはありません。

もし大学の時のバイトのバーテンダー時代、まかないが吉牛だった私が、小岩井牧場にでも観光に行ったら牛から大ブーイングをされたりしちゃうじゃないですか。
また、鳥が好きで、文鳥を飼っていた私の出身県は日本一焼き鳥消費量の多い県。(別にヒナイジドリとか、アワオドリみたいな、地鶏の産地ではない)そんな鶏肉食べまくり県民の私に飼われた鳥は、「こいつ…!鳥肉を食べて来たな…!?」とか感じていたらストレスが半端なくて毛引き症(ストレスで鳥が自分で自分の羽をむしってしまう状態)になってしまいそうだけど至って普通に過ごしています。というか、鳥を飼うものの宿命というか、性というか…?どうしても鳥を飼っている人は我が鳥を口の中に入れてみたくなるものなんですが、あむーっとしても特に何も反応しません。(本当なんです!!!!インコ味のアイスとか売ってるのはそういうことが原因だと思われます!!)

つまり、牛も、鳥も、飼い主やらそこにいる人間が何を食べたかなんて知る由もないという事です。
しかし、牛や鳥については、特別言ってくる人がいません。「お前文鳥を飼ってるの?鳥肉を食べたら文鳥にはすぐ分かるんだぞ」なんてことを言われません。
だけど、馬だけはそう言ってくる人が稀にいるのですよね。何故だか。
馬肉というものは、牛のお肉や鳥のお肉よりは日常的に食べないモノだから?「敢えて食べてる感」がするのでしょうか。

そんなことを言われてみると…確かに私は牛タタキはよく食べてましたが(ローストビーフ…?)、馬の刺身は食べたことがなかったかもしれない。(でもコンビーフに馬肉が混ざっているから厳密には食べたことあるけどw)
でもそんなこと言われたらある日、クラブの馬が私に、「乗せたくなーい!こいつ同胞を食べた感がある~いや~!」みたいな態度を取るんか?と思うではないですか。

というわけで飲みに行った時わざわざ馬刺しを頼んでみる私。
味なんか正直よく分かりません!馬の肉を食うことだけが大事だったし、私はタタキはともかく、刺身はちょっと苦手だし、その店は宮崎地鶏の店だったので馬は本当はウリではなかったし!

それから馬に近づいてみたけれど、馬は特に変わった顔はしていませんでした。
いつも通りの「けっ」という顔でした。(乗用馬にナメられてる私)

そりゃそうですよねぇ…出会った時すでに私はコンビーフを食べたことがあったのだから、「馬肉を食べたことがある人間」としてしか、馬に接したことがなかったのですからな。

牛にも、「牛肉食べたことある人間」としてしか出会ったことがないし、鳥にも「鳥肉を食べたことがある人間」としてしか会ったことがない。本当にベジタリアンだったら、態度が違ったのでしょうか…。そんなわけはないよな。と思うけど。

人間として…もしライオンが「このライオンは凄く人に慣れていて襲ってこない」と言われた場合と、「このライオンは毛玉を吐いた時に人骨が数人分混ざってたワザモノ(謎)なんだよ」と言われた場合では、接し方がちょっと変わっちゃうかもしれないです…。

だけど言われなかったら分かるわけない!ライオンはライオン。お腹が減ってれば私を食べるだろうし、満腹ならパンチくらいはするかもしれないけど食べはしないのかもしれない。人間を食べたことがあるかないかまでは、ライオンを見ただけじゃ分からない…。馬だって牛だって鳥だってそうであるはず…。

馬や、ちっち(文鳥)や、牛に、「こいつ…同胞を食べたことがあるやつだ…」って思われてたらつらいなぁーと思うと同時に、食べたりするくせに一方では特別な個体だけは可愛がる人間の勝手さのようなものを感じた私です。

焼き鳥美味いです!鳥可愛いです!!

蘭丸でした~。

馬の肉を食べた人間を馬は許すか?_挿絵1
え、怖い?本当ですよねぇ…狂気を感じます。(自分で)

インコアイス販売元の、とりみカフェぽこの森さんのHP
うおっ文鳥味も追加されてるし。鳥の飼い主が考えることって…巨人とほぼ同じ。

雑談記事一覧へ