カメレオンのご機嫌は身体の色を見たら分かる(時もある)という話

投稿日:2017年9月14日

あなたの一票に感謝!
にほんブログ村 漫画ブログへ
blogramで人気ブログを分析

こんにちは、栁澤です。
また仮歯が取れてしまって、小学生低学年でもないのに歯抜けなうです。明日朝一に行くわ歯医者!!(。´Д⊂)

そんな私のどうでもいい話は置いといて、カメレオン。周囲の色に合わせて体の色を変え、迷彩していることで有名な生き物ですよね。

カメレオンがどうして体の色を変えられるのかというと、特殊な細胞を持っているからなのです。その名も「虹色素胞」。「色素胞」という細胞の一種で、他には「黄色素胞」とか「白色素胞」などもあります。変温動物が持っている細胞です。カメレオンはこの「虹色素胞」を使って、皮膚の色を変化させている…わけではなく、皮膚が反射する色を制御して、色が変わったように見せているのです!賢い(?)ね!

しかしこの色の変化、実はカメレオンが周囲を見渡して「うん…ここら辺は緑色だな。じゃあ緑色になろう」と思って変化している場合ばかりではありません。実はカメレオンが色を変える要因は「生理的・心理的」な要因が多いのです。視覚のみで色を決めているなら、目隠ししたら色が変わらないはずですよね、でも目隠ししてもカメレオンは色を変えまくるのです!

「生理的要因」としては、交尾をしたとか、身体が温まったなどがあります。カメレオンの体の一部だけ温めるとそこだけ色が薄くなったりするそうです(種類による)。

じゃあ「心理的要因」って…?!

何故「心理的」…?というと、これはカメレオンがヘコんだり、プンプン怒ることによっても、色の変化が起こることが分かっているためなんです!!これもカメレオンの種類によりますが、怒っている時は「赤い色」、怖がっている時は「灰色」など、周囲の環境に全然関係ないのに色が変わってしまうのです。えっ。

私たちは…カメレオンのあの色変化、てっきり、周囲の色に溶け込んで隠密に活動するためだと思っていましたが、実際はカメレオンの意思表示方法でもあったのですね(?)。いや、怒っているから赤くなったからって、仲間のカメレオンがなだめてくれるとかそんなわけではないですが…。少なくとも私たち人間には「あっ、なんか機嫌悪そう…」とか察することができるのでちょっと便利かもしれない。ペットとしても人気ですし。ただしカメレオンを飼育するのはまあまあ大規模な設備が必要なので、気軽に「飼おう!」とはできないのが寂しいところですれども。

正直、人間の飼育下以外で、(例えば森の中で)怒って赤くなってしまって得をするとは思えませんが、カメレオンってお茶目ですね。

栁澤でした☆ではでは~~!

カメレオンのご機嫌は身体の色を見たら分かる(時もある)という話_挿絵1
伊達さんも怒ると赤くなり、蘭丸は怒られると青くなったりする。
【追記9/20】秋なのにスプリングSって…スプリンターズSの間違いですよね(;´Д`)すみません。。
雑談記事一覧へ

Studio POPPOをフォローしませんか?

ランキングへの投票よろしくお願いします!

にほんブログ村 漫画ブログへ
blogramで人気ブログを分析
栁澤 蘭丸

Studio POPPOの変な記事担当です。武田信玄の軍配が欲しくて100円貯金しています。ゾンビが来たら軍配で殴るつもりです。(よくないゲームの影響を受けている)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です