もしかすると、Windows Updateで考えなしに全てUpdateしては駄目なのかも…

投稿日:

皆さんこんにちは。
凄い勢いで踏まなくても良い地雷を踏みまくることに定評のある伊達あずさです。

突然ですが、Windows Updateって便利ですよね。
自分でアップデートがあるのか探しに行かなくても、必要があれば随時お知らせしてくれます。
しかも、アップデートファイルのダウンロードからインストールまでほぼバックグラウンドで実行してくれるので、アップデートの指示さえ出してしまえば、他の作業をしていても何の問題もありません。

特にWindowsはリリース後も頻繁にアップデートがあるので、Windows Updateが無いと思わぬセキュリティホールを放置してしまうことにもなりかねません。
まあこの頻繁なアップデートを、穴だらけのOSをリリースしていると捉えるのか、リリース後も真摯に対応してくれていると捉えるかはその人次第かもしれませんが、どっちにしてもユーザーにアップデートの手間を強いないWindows Updateは非常に便利だということです。

この所、かなり頻繁にWindows Updateからアップデートの通知が来ており、何かやけにアップデートが激しいな~なんて思っていつつも、重要とされるアップデートは何の考えも無しに次々とアップデートしてしまっていました。

が・・・そんなある日事件は起こったのです。
私はパソコンを起動後、Windows Updateからアップデートの通知が来ていたので、特に考えることも無く全てのアップデートにチェックを付け、アップデートを開始しました。
アップデート後に何度か再起動を支持されつつも、何時ものようにつつがなくアップデートが終了しました。

しかし・・・何かアップデート直後から異変が起こり始めたのです。
まず最初に起こった異変は、最近始めたとあるゲームのServer Managerが起動しなくなってしまったことです。
昨日までは普通に動いていたはずのそのソフトがどういう訳か突如として妙なエラーを吐き始めたのです。

まさかサーバーファイルが壊れちゃったのかと、軽くショックを受けながらも、もう一度ソフトをダウンロードし、実行してみるも、同じエラーを吐きます。
え!手持ちのファイルが壊れたとかではなく、そもそも動かなくなってる!?

そして次に気づいたのが、ウィルス対策用にインストールしていたカスペルスキーです。
どういうわけか、インジゲーターに多数のカスペルスキーマークが出てます。
どうやら起動が失敗しているようで、カスペルスキーの設定ウィンドウを開こうにも応答がありません。
おかしい・・・これも昨日までは異常がなかったのに・・・
そして、今日はまだパソコンを起動して、Windows Updateしかしてないはずなのに・・・
その辺りから私はWindows Updateが怪しいと睨み始めたのです。

不幸にもその日は結構大量のUpdateがあったみたいで、どれが問題だったのか特定するのに骨が折れましたが、どうやら原因は「Microsoft .NET Framework 4.7」にあったみたいです。
これをアンインストールして、Microsoft .NET Framework 4.6.2を入れると、全部動いちゃうんですよね~
Microsoft .NET Frameworkってオプションではなく重要なアップデートの中に入っていたので、考えなしにアップデートしてしまっていました。(いまあらためて考えてみると、このアップデートだけはデフォルトでチェックが入ってませんでしたね・・・)

こんなこともあるんですね・・・
今まで何も考えずに行ってきたWindows Updateでしたが、セキュリティ関係等の緊急なものを除いて、ちょっと慎重にインストール(時期を待つとか・・・)しようと心に誓った私なのでした。
(その後、各ソフトウェアはアップデートがあったみたいなので、今は4.7でも普通に動くようになったのかも?私はまだ怖くて試せてませんけど・・・)

もしかすると、Windows Updateで考えなしに全てUpdateしては駄目なのかも…_挿絵1

雑談記事一覧へ

Studio POPPOをフォローしませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください