「どうしたら絵がうまくなるのか…」

投稿日:

ぽっぽブログのランキング向上に貴方のお力をお貸しください!
(日付が変わると投票権が復活します)
↓↓ ぽちっと押して投票 ↓↓
ゲームプレイ日記ランキングへ
にほんブログ村 漫画ブログへ

こんにちは、栁澤です。
こんな私でも、この質問されることがあります。普通上手い人やプロの人がされるものなんですけどね(・_・;)
そんな時、「とにかく描き続けるしかない」と、たいていの人は答えると思うのです。そりゃそうです。みんなそうして上手くなってきたからなのです。

しかし私は実は一度絵を描くことを辞めている身です…高校生までは「好きで」絵を描いていたんですが、大学に入学したあたりから「伸び悩み」が発生し、ただの趣味だったのでそのままペンを置いてしまいました。

それからまた描くようになった経緯はもう「必要に駆られて」としか言いようがありませんし、高校の頃から何か進歩があったようにも思えませんが…(;´Д`)

ひとつは「きちんと習う」ことかもしれません。独学だとどうしても、うまくいかない時に、自分に自信が持てないのです。このまま進めばいいのかどうかも分かりません。もし可能ならば、絵画教室でも、CG教室でも何でもいいのでとにかくきちんとした師匠にならうこと…これが挫折しないうえでちょっと大事かなと思います。あるカウンセラーの人が言うには、絵を描いているのに絵に自信が持てない人のほとんどは、きちんとした絵の学校なり教室に通った経験がないそうです。(つーか通ったことある人のほうが少なくないかなー汗)

もう一つは「プライドを捨てる」ということですね…私が伸び悩んで筆を置いてしまった原因の一つは「友達はどんどんうまくなってるのに」というものがありました。それまで横並びだった友達に置いていかれた時、私は「これ以上うまくなる気がしない」と思って、絵を描くのを辞めてしまいました。上手くならない自分の絵を、友達に見られたくなかったのかも。そんなプライド要らなかったと今は思います。あくまで今はですけどね!当時は私はごくふっつうぅぅぅの大学生で、絵は趣味でしかなかったので辞めることに何の支障もなかったし(同人活動すらしていなかったので抑止力ゼロでした汗)、飲み会などもあるあの生活で絵を描き続けるにはものすごい情熱が必要だったかもしれません。ただ、祖母は絵画を日展に出したりしてるので才能がないせいにすることは難しく………(;´Д`)どっちの祖母も絵うまいです…。蘭丸は逃げ出した。しかしまわりこまれてしまいました。つまり私は才能関係なくダメだったってことなんです(◎_◎;)そしてひっそりと筆を置いてしまったのです。

たまに実家に帰った時、ピアノは弾く気になったのに、絵だけはすっぱり辞めていたことを考えると…やっぱり消極的に辞めたのではなくて積極的に辞めたのだろうなーと思います。伸び悩んだ時にプライドがあるっていうのは厄介なことなんですね。とほほほ。

…というわけで、どんなに伸び悩んでも、不格好でもキニシナイこと。そして出来るならちゃんと絵の描き方というものを習うこと。これが、「とにかく描き続けること」に必要じゃないかなと今更思う私です。

現在進行形で不格好でさらに伸び悩んでいる私が言うことでもないのですが(ノД`)・゜・。
栁澤でした…絵を習おうかな…(ノД`)・゜・。

「どうしたら絵がうまくなるのか…」_挿絵1

雑談記事一覧へ

Studio POPPOをフォローしませんか?
ランキングへの投票よろしくお願いします!
↓↓ ぽちっと押して投票 ↓↓
ゲームプレイ日記ランキングへ
にほんブログ村 漫画ブログへ