ラプラスの魔のプレイ日記33:レトロゲーム(スーファミ)

投稿日:

前回からの続きです!

皆さんこんにちは。
ちょいちょいきのこ鍋が食べたくなってしまう伊達あずさです。
それにしても、きのこってほとんどの種類が人間には食べれないのですよね。間違って食べちゃった際のペナルティもすっごく大きいですし・・・
にもかかわらず、長い年月をかけて、食べられるきのこを見極めてきた人類は本当に偉い!
今私がこうやってきのこを美味しく頂けているのは、多くの屍を乗り越えてきた結果なのですよ・・・
それはそれとして・・・きのこについて調べていたら、幻覚きのこを食べたら恒久的に性格が変わっちゃったなどという研究結果を発見しちゃいました。なんでも、幻覚きのこで性格が開放的になり、好奇心に満ち溢れ続けるようになるのだとか・・・本当かなぁ・・・
もしそれが本当なら、幻覚きのこが精神疾患等の治療薬として用いられる日が来るかもしれませんね。あくまでも本当ならですよ?

ラプラスの魔のプレイ日記33:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵1
そんな謎のきのこ話から再開!
現在、知恵の闘技場を5部屋分ほど進んだ状態です。全部で7部屋程あるらしいので、私が解かねばなぬ問題は後2問です。

ラプラスの魔のプレイ日記33:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵2
てなわけで、知恵の闘技場に再突入です。

ラプラスの魔のプレイ日記33:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵3
途中でニューカムに戻ったとしても、問題を解いた部屋はちゃんと素通りできました。まあ、仮にやり直しになったとしても、どうせ出題されるのは同じ問題なのでしょうから楽勝ですけどね。

ラプラスの魔のプレイ日記33:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵4
狼男がいる。

狼男「6つ目の謎かけだ」

なんか文字での描写が突然手抜きになりましたね・・・

狼男「銅や鉛などから金を作り出す魔法をなんという?」

無視ですか・・・

ラプラスの魔のプレイ日記33:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵5
まあ、錬金術って別に魔法でも何でもないですけどね。実際、やろうと思えば何からだって金を作れるし。ただコストがねぇ・・・どこぞの世界みたいに、大鍋の中に材料を入れてぐるぐるかき回すだけで金が作れれば最高なんですけど、そんな世界になっちゃったら、そもそも金の価値が暴落しちゃうだろうな。というわけで、答えは1!

狼男「正解だ。次の部屋に進むがいい」

最後の3問は難しいってフェアリーが言ってたけど、全然難しくないね。錬金術のことを知らない人だって、”きん”って言葉が入ってるから、それだけで選んじゃいそうですよね。

ラプラスの魔のプレイ日記33:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵6
2本足で立つトカゲの怪物が、君達の目の前に立ちはだかった。

リザードマン「最後の謎かけだ」

リザードマンでこれだけ描写できるんですから、狼男なんてもっと書くこといっぱいあったと思うんだけどな。

リザードマン「タロット占いに使う(タワー)のカードの意味は?」

無視ですか・・・

ラプラスの魔のプレイ日記33:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵7
問題文を見たとき、まさか塔って答えさせるつもりなのではないかと一瞬思っちゃいましたが、流石にそこまで酷い問題ではなかった!それだとタロット占いを例に出した意味がなくなっちゃいますからね。で、答えですけど3ですね。一応、タロット占いとかやってた人なので、幾ら暗記力に自信がないといっても、そのぐらいは覚えてますよ。

リザードマン「お前達はすべての謎を解いた。ラプラス王の前へ行くがいい」

あれ?ラプラスさんって皇帝だったんじゃないの?王じゃランクダウンしちゃってるんですけど・・・そこ間違ったら失礼だよ?

ラプラスの魔のプレイ日記33:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵8
どうやら知恵の闘技場を抜けたみたい。でも、マッピングの都合上、どうせ同じ構造だとは思いますけど、力の闘技場の方にもいってみなければなりません。

ラプラスの魔のプレイ日記33:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵9
というわけで、来た道を引き返し、力の闘技場へ!

ラプラスの魔のプレイ日記33:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵10
1部屋目。
オーガーがいる。大声で吠えると飛びかかってきた。

知恵の闘技場とは違って、相手も集団で出てきましたよ。一応、話しかけてはみましたが、案の定、話にならず戦うしか選択肢はありませんでした。

ラプラスの魔のプレイ日記33:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵11
まあ、楽勝ですけどね。だって、全員レベルもスキルもMAXなんですもん。

ラプラスの魔のプレイ日記33:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵12
2部屋目。
翼の生えた悪魔の石像が突然動き出し襲い掛かってきた。

文字描写だけでガーゴイルだとすぐに分かりましたよ。

ラプラスの魔のプレイ日記33:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵13
3部屋目。
目の前には鋼鉄の皮膚を持つ巨大な牛がいる。牛は前足で地面を2、3度ひっかくと、角を前に倒して突っ込んできた。

実際のハンババ(フンババ)は7層のメラム(神性の輝き)、あるいは7つの鎧に身を包んでいるらしいです。その頑丈さを鋼鉄の皮膚と比喩したのでしょう。

ラプラスの魔のプレイ日記33:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵14
知恵の闘技場と同じように3部屋抜けると折り返しがあります。ただ・・・知恵の闘技場にはなかったものがありますね。

ラプラスの魔のプレイ日記33:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵15
奇妙な床の上に乗った途端、どこからともなく声が聞こえてきました。

???「体と心、どちらを癒して欲しい?」

どっちかだけなんてケチですね。でもまあ、別にどっちも特に傷んでませんけど・・・ちなみに癒してもらえるのは1度だけみたいです。

ラプラスの魔のプレイ日記33:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵16
4部屋目。
牛の頭を持つ巨人が巨大な斧を振りかざして襲ってきた。

何となくですけど・・・皮膚が鋼鉄じゃなくなった分だけ、ハンババよりミノタウロスの方が弱そうですよね・・・

ラプラスの魔のプレイ日記33:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵17
5部屋目。
巨人が襲い掛かってきた。

多分、知恵の闘技場にいた狼男と同じ人がここのテキストを担当してるんじゃないかな・・・

ラプラスの魔のプレイ日記33:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵18
6部屋目。
首が8本ある大蛇が物陰から襲い掛かってきた。

ラプラスの魔のプレイ日記33:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵19
うーん・・・物陰なんてどこにもないのですけどね。

ラプラスの魔のプレイ日記33:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵20
7部屋目。
目の前の空間が揺らめいたかと思うと、山羊の頭に人間の体、蝙蝠の羽をもった悪魔が現れた。

デーモン「よくここまで辿り着けたな。だが、お前達はここで死ぬのだ」

最後だからなのか、なんか言ってきました。ただ・・・偉そうなことを言っている割に3人がかりっていう点については、そこはかとないカッコ悪さを感じます。

ラプラスの魔のプレイ日記33:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵21
力の闘技場を7部屋抜けた先には例の回復床がありました。
さ~これで、力の闘技場も終わり!結局、知恵の闘技場と構造一緒でしたね。

ラプラスの魔のプレイ日記33:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵22
力の闘技場を抜けた先の階段はここに繋がってました。知恵の闘技場の先は西側にある階段と繋がっているのでしょう。

ラプラスの魔のプレイ日記33:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵23
さ~いよいよラプラスさんとご対面です!

ラプラスの魔のプレイ日記33:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵24
ラプラスさんがいた部屋は、(このゲーム的には)豪華なようでもあり、(現実的に考えれば)質素なようでもあります・・・と、ここまできておいてなんですが。

ラプラスの魔のプレイ日記33:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵25
ラプラスさんはとても話が長そうなので、この続きは次回ということにしておきたいと思います。

異次元の城 4F

ラプラスの魔のプレイ日記33:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵26
A:城4Fの地図&窒息の魔導書, B:クリスタルポール

異次元の城 5F

ラプラスの魔のプレイ日記33:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵27
A:ゴブリン(答え:1), B:サッキュバス(答え:3), C:シャドウ(答え:1), D:マニトゥ(答え:2), E:フェアリー(答え:3), F:狼男(答え:1), G:リザードマン(答え:3)

この記事をもっと読む
Prev | Next

プレイ日記一覧へ

Studio POPPOをフォローしませんか?

2 thoughts on “ラプラスの魔のプレイ日記33:レトロゲーム(スーファミ)

伊達あずさ にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.