太陽の神殿 ASTEKAⅡのプレイ日記2:レトロゲーム(ファミコン)

投稿日:

前回からの続きです!

皆さんこんにちは。
今回の様に、本当に未成年だけでメキシコに入国できるのかちょっとだけ気になった伊達あずさです。
私調べによると、未成年のみでメキシコに入国する際には両親の同意書が必要となるらしいです。この両親っていうところが重要で、片方の親が同伴していたとしても、もう一方の親の同意書が必要となるらしく、今回の様に片方の親が死亡してしている場合は、死亡証明書が必要になるらしいです。しかも、同意書はスペイン語でないといけないらしいのですよね。まあ、スペイン語・・・というところはまだしも、同意書が片方の親だけではだめっていうのは結構な落とし穴かもしれません。

メキシコ(だけじゃないのですけど・・・)が「両親」の同意こだわっているのは、ハーグ条約という国際的な子供に関する約束事を遵守しているためで、国際結婚後、離婚した親がもう片方の親の同意無しに国外に子供を連れ出すケースが多発したことを受けて作られた国際的な取り決めらしいです。本当かどうかはわかりませんけど、日本の様に親権の取得率に偏りがある国の親がこういった問題の原因になっている(離婚後、当たり前のようにもう片方の親に黙って子供を自分の母国に連れ去っちゃう)らしいです。日本の女性は国際的に人気が高いって話をよく聞きますけど、ハーグ条約という面でいうとかなり厳しくマークされちゃってるみたいですね・・・ま~英語を見たり聞いたりするだけで悪寒が走る私には国際結婚なんて何の縁もない話ですけどね。

それと、あくまでもこれは雑な私調べなので、実際にメキシコ旅行へ行かれる未成年の方はちゃんと自分で調べてね!?

太陽の神殿 ASTEKAⅡのプレイ日記2:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵1
関係が全くないとは言わないまでも、そこそこ無関係で無駄に長い枕話を経てメキシコ旅行を再開します。えっと、ガイドのラウーラさん待ちでしたっけ?
でも、ただ待つだけ・・・というのも芸がありませんし、ラウーラさんが到着するまでの間、教授の遺品でも確認しておきましょうか。

太陽の神殿 ASTEKAⅡのプレイ日記2:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵2
まずは、一番手がかりとなるものがありそうな教授の調査ノートから。
しかし、残念なことにノートは大部分が破れていて、一部しか読むことができませんでした。

・・・調査を進めるには太陽の胸飾りが必要だ。戦士の神殿で見つけたが、汚れていて太陽の位置がわからない。

・・・カスティーリョにこんな仕掛けがあるとは。ここは財宝の山だ・・・

・・・な、なんでこんな怪物共が遺跡の中にいるんだ!隊員が3名も犠牲になった・・・

・・・チャックモールの剣を見つけた。怪物共もこの剣さえあれば・・・

・・・また、隊員がやられた。どうも調査中に誤って、古代マヤ人が封じた悪霊を呼び出してしまったらしい。こうなったら大魔王エーマを倒すしかない。早く太陽の鍵を探し出さなくては・・・

内容だけ見たらまるでゲームの攻略ノートかなにかみたいですね。
っていうか、真面目な文章中に「な、なんで」とか書いてあるとどうにも緊張感に欠けます。大体、これって隊員の方が3人も亡くなっちゃってる状況で書いてるんですよ?幼なじみのお父さんを悪く言いたくないけど、白鳥教授って控えめに言ってもサイコパスですよね。そもそも、遺跡の中に怪物がいた時点で(ほんとかどうかはわからないけど)、調査なんてやめるべきですし、隊員を3人も手にかけた怪物と剣で戦おうとか、とても現代人のやることとは思えません。まさか私達って日本から帆船とかでメキシコまできたのですか?
なんかもう最後の方なんてゲームのやりすぎか、あるいは危ないお薬とかやっちゃってる感じになっちゃってるじゃないですか。
もちろん、遺跡に幻覚作用のある未知の植物とかが生えていて、その植物が遺跡内の空気やらなにやらを汚染しちゃってて、そのせいで教授がおかしくなっちゃった・・・なんてことはないとも言い切れませんけど。

太陽の神殿 ASTEKAⅡのプレイ日記2:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵3
でもって、これが教授のいっていた(書いていた)剣ですか。これで怪物と戦えと・・・常識的に考えれば先ほど読んだ研究ノートは手帳サイズぐらいの大きさでしょうね。まあ、A5ぐらいの凄く大きいものだったとしても20cmぐらいなものでしょ?見た感じでは、この剣の長さは手帳の2倍程度です。つまり、良くて40cm程度の長さしかありません。剣っていうか・・・短剣?ショートソードよりも大分短いです。身近なもので例えるとすれば、ちょうど孫の手ぐらいの長さですかね。そんなショートレンジの武器じゃ怪物どころか熊だって倒せませんよ。まして、教授って別に武術の達人とかじゃないですよね?無謀にもほどがあります。蘭丸さんから頂いたエクスカリバーの方がよっぽど武器になりますよ。流石にキョンシーは無理ですけど、ゾンビぐらいなら余裕ですから!

太陽の神殿 ASTEKAⅡのプレイ日記2:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵4
今1つ頼りないチャック・モールの剣を手に取ってみたところ・・・本当に40cmぐらいの長さでしたよ!冴えわたる私の洞察力!!
ちなみにこの剣の柄には玉みたいな物をはめ込むような窪みがあるみたい。

太陽の神殿 ASTEKAⅡのプレイ日記2:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵5
後は・・・ライターですか。いわゆるひとつのジッポーらしいですけど、私はタバコとか吸わないのでそういうのはよくわかりません。

太陽の神殿 ASTEKAⅡのプレイ日記2:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵6
最後は鍵?でしょうか。大きさは20cmといったところですね。鍵にしてはかなり大きいです。蛍光x線分析装置とかにかけたわけではないので、正確なところはわかりませんけど、恐らくは銀製と思われます。

太陽の神殿 ASTEKAⅡのプレイ日記2:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵7
何故か調査ノートだけは机に張り付いているのか取れないんですけど、それ以外の遺品については問題なく取れました。オリビアさんも特に咎めてこないので、持って行っても問題ないみたいです。どこのものかもわからない鍵やライターはあれですけど、チャック・モールの剣にはそこそこの価値があったりするんじゃ?大丈夫なのかな。

太陽の神殿 ASTEKAⅡのプレイ日記2:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵8
遺品も調べ終わったし、そこからしばらく待ってもみたりしたのですが、一向にラウーラさんが現れないので、オリビアさんをじっくり観察していたら蘭丸さんが怒り出しちゃいました。喋り方は別としても、確かに蘭丸さんってこういうことを言いそうなタイプです。

太陽の神殿 ASTEKAⅡのプレイ日記2:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵9
埒があかないので、研究室を後にしようとしたところ、出口に見知らぬおじさんの姿が。

おじさん「やあ、丁度良かった。私がお手伝いをしていたラウーラです」

遅いよ!!

ラウーラ「まったく、おいらが、いや失礼、私が1人で生き残ってしまって、お嬢様にはなんとお詫びをしたらよいやら・・・」

ラウーラさんもネイティブ並みの日本語の使い手ですね・・・
そういえば、結局、教授が探していた太陽の鍵ってどうなったんでしょう。

ラウーラ「太陽の鍵?ええ、それさえ早く見つけていれば・・・」

見つけていれば何だったんでしょう。早く調査を切り上げられたから、こんなことにはならなかったってことかな?
後は・・・教授が必要だっていってた太陽の胸飾りっていうのは?

ラウーラ「太陽の胸飾りですか?そいつはおいらが戦士の神殿で見つけたんでさぁ」

あれ?見つけてたの?なんで教授は見つかったことを調査ノートに書かなかったんでしょう。もしかして、破れた部分に書いてあったとか?じゃあ、その辺の仕掛けっていうのは全部解除された状態になっているのですか?

ラウーラ「けど、どうも悪霊のやつらが調査の跡をもとに戻しちまってるらしいんでさぁ。全く憎々しい・・・」

悪霊?そんな迷信めいた概念チックなものが物理的に調査の痕跡を消そうとしたりするものなの?
まあいいや、実際に行ってみてみればわかることです。

ラウーラ「これから遺跡へ?それならまず、高僧の墓へ行きましょうや。財宝の部屋を開くモザイクタイルがあるはずなんでさぁ」

何か凄くゲームチックですね・・・

ラウーラ「おっと、その前に尼僧院にあるイシュチェルの玉を取ってこなきゃなりませんぜ。そして、調査を中止するときは必ずイシュチェルの玉で祈りの言葉を見とかにゃなりませんよ」

完全にゲームみたいですね・・・(まあ、ゲームなんだけど)
結局、頼んでもいないのに勝手についてきちゃったラウーラさんと共に、教授の足取りを追ってみることになったところで、今日はここまでです。

この記事をもっと読む
Prev | Next

プレイ日記一覧へ
>>ファミコンソフト一覧へ

Studio POPPOをフォローしませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.