グーニーズのプレイ日記1:レトロゲーム(ファミコン)

投稿日:

皆さんこんにちは。
ツインビーのせいですっかりドライアイになってしまった伊達あずさです。
そのため、次に予定したグラディウスに代わって今回からプレイするのは「グーニーズ」です!
グーニーズのプレイ日記1:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵1

このゲーム・・・実は複数の方からリクエスト頂いていたのですが、あれから2年近く経っちゃいましたね。
ですが、実は私、1も2もプレイしてるほどのグーニーズマニアだったのですよ!
う、嘘です!!マニアは嘘でした。だって、グーニーズの映画は見たことないんですもん・・・例えるならば、三国無双しかやったことないのに三國志マニアを名乗るようなものですね。それは・・・それはいけない!

というわけなので、本当はグーニーズの映画考察でも書いてからプレイすべきだったのかもしれませんが、最近めっきり映画を観なくなってしまったため、その辺については必要に応じてインターネット様のお力でもお借りすることにしましょう。
そんなわけで、何はともあれストーリー確認から。

ストーリー(概略)

ここはグーンダックスというアメリカにある静かな港町。
この町には自らをグーニーズと称する少年チームがあった。
そんなある日、グーニーズのメンバーはひょんなことから伝説の海賊「片目のウィリー」が残した宝の地図を手に入れる。
早速、地図を片手に宝探しへと出かけたグーニーズだったが、宝が隠されているという洞窟の入り口があるという岬の灯台のレストランをたまり場としていた悪党「フラッテリー・ギャング」の一味に捕らえられ、多くのメンバーが岩牢に閉じ込められてしまった。
唯一残された君は捕らえられた仲間を助けるため、危険な冒険へと出発する。


概略とか言っておきながら、調べた映画のあらすじも織り込んでより詳細なものにしちゃいました。
ちなみに、コナミワイワイワールドではさもマイキーがグーニーズの主人公であったかのようにされちゃってましたが、少なくても1の時点ではマイキーが主人公とは明記されてないんですよね。
というのもです。映画グーニーズで、メンバーがフラッテリー一味の手に落ち、手に入れた財宝を横取りされた上で海に放り込まれた際、仲間を助けに来たのは大食いと嘘つきには定評があるチャンクという人物なのですよ。
であるならば・・・この主人公はチャンクという可能性だって捨てきれないはず!いやもう完全にチャンクだよね!?

単にファミコンのグラフィックが、チャンクをちゃんと描写できていないだけなのかも・・・

というわけで、今回の私はもしかするとマイキーではなくチャンクかもしれない少年に乗り移って、グーニーズのメンバーを救出する冒険へと向かいます。
で、何時もの様に私が書くプレイ日記のスタイルについてはこちらを予めご確認くださいね!

グーニーズのプレイ日記1:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵2
そんなわけで、洞窟への入り口がある岬の灯台のレストラン・・・と思われる場所から出発です。

グーニーズのプレイ日記1:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵3
マイキーではない可能性も高いのですが、一応、コナミワイワイワールドの時同様に射程の短いキックを繰り出すことができます。

グーニーズのプレイ日記1:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵4
ファーストエンカウントの巨大ねずみ(チュー太っていうらしいです)を倒したら、爆弾を落としました。髑髏マークが付いたドア(岩扉らしいです)はこれを使って開けることができます。

グーニーズのプレイ日記1:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵5
とりあえずスタート地点にあった岩扉から開けていこうと引き返そうとした際、迫りくる巨大ねずみを牽制すべくキックを繰り出したところ、頭上にダイヤモンドっぽいものが出現しました。
一応、マイキーの家は借金まみれで、マイキーが住む家の周辺を買い漁っていた銀行から、借金のかたとして立ち退きを求められているという設定になっているので、別の面から仲間を救うためにも金目の物は頂いておくことにしましょう。っていうか、海賊の財宝を探しに行くことになったのだって、マイキーの家の借金をどうにかする目的だったらしいですからね。

グーニーズのプレイ日記1:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵6グーニーズのプレイ日記1:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵7
巨大ねずみから手に入れた爆弾を使って吹き飛ばした岩扉の奥には鍵がありました。そこに鍵があって拾わないという選択肢はありません。

グーニーズのプレイ日記1:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵8
更に右にある岩扉の奥にも鍵が。
何かこうも鍵ばかり拾っていると、スペランカーを思い出しちゃいますねぇ・・・

グーニーズのプレイ日記1:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵9
続いて右端の岩扉をぶち破るべく移動している途中に遭遇したねずみに向かって放ったキックによって、またもダイヤモンドが出てきました。まだ海賊の財宝があるであろう洞窟の中まで入ってないはずなのですが、結構ダイヤ出ちゃってますね。これってフラッテリー一味の物なんじゃ・・・

グーニーズのプレイ日記1:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵10
右端の岩扉の奥から1人目となる仲間を発見しました。

グーニーズのプレイ日記1:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵11
結構色々隠されているのではと思った私は、怪しそうな場所でとりあえずのキックをしてみることに。お、なんか出てきましたよ?

グーニーズのプレイ日記1:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵12
どうやらこれは炎からのダメージを防ぐ耐熱服らしいです。結構重要そうなアイテムがファミコンらしくノーヒントで出てきました。でも、ファミコンを長くやってるせいか、微妙に勘も働くようになってきたのですかね~

グーニーズのプレイ日記1:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵13
でもって反対側ではダイヤモンドが見つかりました。こうなるとあちこちでキックしてみたくなるのですが、TIMERの残りカウントが気になってそこまで自由に探索できないんですよね。こういうところ厳しいなぁ・・・

グーニーズのプレイ日記1:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵14
中央下にある岩扉から3本目となる鍵が出てきました。
それとスーツ姿の怪しい男が右の方からやってきたので、とりあえずキックしておきます。

グーニーズのプレイ日記1:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵15
彼はフラッテリーギャングらしいのですが、他の敵とは違って完全には倒せないみたいです。

グーニーズのプレイ日記1:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵16
とりあえず、時間の許す限りは調査していきましょう。ここにはダイヤモンドが3つ。

グーニーズのプレイ日記1:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵17
そして、左の端では袋とダイヤモンドを発見しました。袋の中身は耳栓で、音痴なギャングが放つ音符を防ぐ効果があるらしいです。
なんか序盤から結構アイテムでるな~~

グーニーズのプレイ日記1:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵18
右側の方の調査がちょっと甘かったので、もしかすると何か取り逃しがある可能性は高いのですが、残り時間がかなり少なくなってきてしまったため、鍵を使って次のエリアへ進むことにしました。
見るからに鍵穴は1つだけだったのですが、手に入れた3本の鍵全てが消費されてしまいました。

グーニーズのプレイ日記1:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵19
というわけで、次のエリアです。エリア移動すればTIMERはちゃんとリセットされます。

そんな感じで最初のエリアをクリアしたところで、キリも良いですし、今日はここまでにしようかな。

この記事をもっと読む
Prev | Next

プレイ日記一覧へ
>>ファミコンソフト一覧へ

Studio POPPOをフォローしませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.