ファリアのプレイ日記6:レトロゲーム(ファミコン)

投稿日:

前回からの続きです!

皆さんこんにちは。
ファリアという世界からは創造主の悪意しか感じない伊達あずさです。
まあ、結構序盤からずっと感じてましたけどね・・・

ファリアのプレイ日記6:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵1
テオドールの村の宿屋で目を覚ました私・・・むしろ、悪夢はこれからなんですけどね。
とりあえず、村の様子から探ってみましょうか。

テオドール

情報
  • 姫様の大好きなリンゴの注文がぱったり来なくなった

・・・何とも調査のしがいが無い村ですね。
しかし、この村の人が言う姫様というのが、例のキャタピー姫のことなのだとするならば、キャタピーからバタフリーへと進化した姫はリンゴを食べなくなっちゃったのでしょうか。まあ、あれだけ変態すれば、食べる物だってそりゃ変わるでしょうけどね。

ファリアのプレイ日記6:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵2ファリアのプレイ日記6:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵3
それと、どういうわけか、ここテオドールではハイリア近くの森に住んでいたのと同様の緑色の怪物が村人と共同生活を送ってるんですよね。
見た目も鳴き声も一緒です。特に襲い掛かってくる様子もありませんし、危険な生物ではないのでしょうけど・・・

ファリアのプレイ日記6:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵4
村の民家で、またも怪物退治の依頼をされてしまいました。他人に対して簡単に物を頼み過ぎなんですよね・・・まして、危険が伴うお願いを報酬の話すら無く、さらっとお願いしてくるその神経が理解できません!
そもそも、ここって果物を栽培している村なんじゃないの?何でわざわざ他所に果物を採りに行かないと行けないのよ・・・それって本当に必要な事なの?全体的に説明不足なんですよ・・・

ファリアのプレイ日記6:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵5ファリアのプレイ日記6:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵6
テオドールの直ぐ傍の港では船代を払えば船に乗せてもらえるみたいです。まさか、この船ってバルドの島行きなのかな・・・
島までの移動費すら手弁当ってどんな慈善事業よ。今回の私は別に選ばれし勇者などではなく、一介の戦士でしかないのに。

ファリアのプレイ日記6:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵7
そんなわけで、40Gold支払ってバルドの島へ行くことになりました。しょうがないよね、他にやることないんだもの!!

ファリアのプレイ日記6:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵8ファリアのプレイ日記6:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵9
島の森の中央にボスBGMを携えた象のような敵が出現します。
あ・・・討伐対象って人喰い草ではなく、人喰い象だったのね!見間違えてました・・・
ちなみにこの人喰い象・・・僅かに動きが速い程度で、攻撃方法も体当たりのみですし、めっちゃ弱いです。

ファリアのプレイ日記6:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵10
バルドの島に住み着いていた人喰い象を倒したお礼に翻訳機を貰いました。
しかし、よくよく考えてみると、何で島に突如象が出没するようになったんでしょうね・・・海を泳いできたという事でしょうか。まあ、象は比較的泳ぎが上手いらしいですし、あり得ない話でもなさそうですけど。

ファリアのプレイ日記6:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵11ファリアのプレイ日記6:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵12
翻訳機を手に入れたことで、「がおーがおー」と言っていた緑色の怪物達と意思疎通が可能となりました。
ハイリアに居たあの怪物はゼロスっていうみたいですね。

ファリアのプレイ日記6:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵13
テオドールを出て、今度は南へ進みます。しかし、行けども行けども砂漠ばかりですね。
この辺になると、ソムサの北東にあった洞窟の中に出てくる見えない&飛び道具&ステータス異常攻撃と三拍子そろった敵がフィールドでも普通に出現するようになります。見えない敵相手に適当に剣を突き出したり、矢を射掛けたりする戦いのどこがおもしろいと思ったのか、是非創造主に尋ねたいものです。

ファリアのプレイ日記6:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵14ファリアのプレイ日記6:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵15
そんなストレスと戦いながら南へ進むと、新しい村が見えてきました。

ファリアのプレイ日記6:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵16
ここは砂漠の村テグザというそうです。
何かしらの異常事態で突然砂漠化したものとばかり思っていたのですが、村の異名からするに最初からこの辺は砂漠だったんでしょうか?だとすると、緑豊かだという触れ込みは一体何だったんだろう・・・

テグザ

情報
  • テオドールの村のゼロスはこの世に1つしかない鎧を持っている
  • 蜥蜴男と話すには東の村で売っている翻訳機が必要
  • この辺りも昔は美しい場所だったが、何時の頃からか不毛の地になった
  • 謎の仮面の男は赤くて角が生えている
武器屋
名称価格
サーベル2000
3800
炎の剣7200
120
竹の弓300
石の弓750
銅の鎧820
鉄の鎧2000
革の盾300
青銅の盾1000
50本の矢50
道具屋
名称価格
バッテリー50
ライト80
ペガサスの羽根15
太陽の玉30
ジョンソン30
ジョンソン983250
病院
名称価格
傷薬15
治療薬28
回復の薬45
弱い毒消し20
普通毒消し25
強い毒消し30
酒の酔い止め40

テグザでは尋常ではない値段の武器が売られています。
今現在1000Gold程度しか持ってないんですよね。こんなにお金が足りないだなんて初めての経験です。
でも正直、この世界ではレベル上げやお金稼ぎを可能な限りしたくない気分になっちゃってますし、特に現状攻撃力不足に悩んだりもしていないので、無理に購入するのは止めておきます。
正直、見えない敵との戦闘を強いられるのが苦痛で仕方ないんですよ。

ファリアのプレイ日記6:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵17
それと、この村にいたお爺さんが何の前触れも無く手紙をくれました。
これがあれば、よそ者は乗せないと言われたあの港から船に乗れるんでしょうけど・・・何かもうストーリーもへったくれもありませんね。

ファリアのプレイ日記6:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵18ファリアのプレイ日記6:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵19
いらいらしながら東へ進み、例の港に戻ってきました。
思った通り、今回は船に乗れるようです。まあ、他に行く場所が無いと言う理由だけで船に乗ろうとしているため、この船が何処へ向かうのかすら分かってませんけどね。っていうか、今回の一連の旅がカシス王の石化を解くのに関係しているのかどうかすら分かりません。

ファリアのプレイ日記6:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵20ファリアのプレイ日記6:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵21
船で渡った先は地形まで悪意に満ちてきました。相変わらず見えない敵が大量出現するし、うんざりという感情以外生まれてきません。

ファリアのプレイ日記6:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵22
北東の方に塔を見つけましたが、別に入りたくもないし、入る意味も無いので入りません!

ファリアのプレイ日記6:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵23ファリアのプレイ日記6:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵24
南の方には辺境の村シルフがありました。

シルフ

情報
  • マッドサイエンティストの店で透明な物が見える実在眼鏡を売っている
  • 魔導士によって男が女にされた国があるそうだ
  • 古の魔導士は変身が得意だったという
  • 北にある塔には2つの石像がある
  • 北の塔には雲の靴がある
  • 翻訳機は果物の村の長老が買って行った
  • まことみの玉は幻を打ち消す力がある
病院
名称価格
傷薬15
治療薬28
回復の薬45
弱い毒消し20
普通毒消し25
強い毒消し30
酒の酔い止め40
魔法屋
名称価格
セデの魔法400
セデの詰め替え10100
セデの詰め替え20190
セデの詰め替え40360
サバの魔法750
サバの詰め替え10150
サバの詰め替え20385
ジャンプ300
影の魔法20
マッドサイエンティストの店
名称価格
実在眼鏡500
爆弾20100
爆弾40200
爆弾60300
爆弾2501250

この村で、ようやく見えない敵を見る事ができるようになるアイテム「実在眼鏡」を購入できます。
ただしこれ、弓や魔法と同じように戦闘中に装備する必要がありますからね。つまり、実在眼鏡を使用している間は弓も魔法も使えません。
金剛石や黄金の矢は持っているだけで効果が出てたのに、何でこれだけこんな仕様にしたのやら。どこまでも悪意に満ちてますね。

ファリアのプレイ日記6:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵25
実在眼鏡を装備して、今まで見えなかった敵を見てみると・・・こんな感じの姿をしていました。
案の定、ワープ移動してましたよ。姿が見えない上、飛び道具を使い、ワープ移動するとか・・・姿が見えた今、より一層イライラしてきました。

さて・・・一切の動機がありませんが、他に行く場所が無いと言う理由で、先ほどスルーした塔を攻略することになるわけですが、その前に、この世に1つしかない鎧を持っていると言うゼロスの様子を見に行くため、ペガサスの羽根を使ってハイリアへ戻ってみようと思います。

ファリアのプレイ日記6:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵26
・・・が、しかし、今日はもうイライラが限界値となってしまったため、ハイリアに近いカルイザで休むことにしますよ・・・
全ての村に宿屋があるわけでは無いとかいうリアリティは本当に要らない。(別にそれでもいいけどセーブはさせて!)

この記事をもっと読む
Prev | Next

プレイ日記一覧へ
>>ファミコンソフト一覧へ

Studio POPPOをフォローしませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください