北海道連鎖殺人 オホーツクに消ゆのプレイ日記5:レトロゲーム(ファミコン)

投稿日:

前回からの続きです!

皆さんこんにちは。
実は全然敏腕警部ではなかった残念な伊達あずさです。
ファミコンゲームから理不尽な扱いを受ける事には慣れっこですが、今回は普通に難しすぎて話が先に進みません。
敏腕警部どころか、普通にダメ警部ですね・・・はぁ・・・

北海道連鎖殺人 オホーツクに消ゆのプレイ日記5:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵1
事件を解決できるような気が全くしませんが、捜査を再開します。
もう既に思いつくようなことは全部試しちゃったんですよね・・・後は片っ端からコマンドを総当たりして行くと言うアドベンチャーゲームの邪道を突き進むしか私に手は残されていません。

北海道連鎖殺人 オホーツクに消ゆのプレイ日記5:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵2
しかし、そんな私の覚悟を嘲笑うかのように、意外にもあっさりと捜査に進展が・・・
各場所でコマンドを総当っている際、まりもやの番頭さんに怪しい人について尋ねたところ、知床五湖で発見された被害者と一緒に居た女性の写真を手に入れる事が出来ました。
2人は阿寒湖にいた写真屋に写真を撮ってもらった際、現像後の写真を送るという目的で写真屋から住所を聞かれていたみたいなのです。しかし、写真屋に教えた住所が実在しない住所だったため、写真屋は2人が宿泊していたであろうまりもやに写真を届けに来たらしいのです。
っていうか・・・一体何がトリガーで話が進んだんでしょう。以前、まりもやで怪しい人について尋ねた時は何かを思い出そうとしている様子こそあれ、こんな決定的な話はしてくれなかったのに。ここまで来るのに色々試し過ぎていて何が関係していたのか今となってはもうわかりません。
念のため、他の場所で2人を目撃したと言う人達にもこの写真を見てもらいましたが、被害者と一緒に居た女性はこの写真の人物で間違いないみたいです。

北海道連鎖殺人 オホーツクに消ゆのプレイ日記5:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵3
新しく手に入れた被害者の連れの女性の写真を使って聞き込み調査を行っていると、ウトロ港の船員さんから女性の目撃情報を得る事ができました。
何でも昨日、彼女は1人でここに来たらしいです。彼女は岬に行きたいと言ってきたそうなのですが、船が休みだとわかると、今度はトドワラを見るには何処へ行けばいいかと尋ねてきたそうです。

う~ん・・・どうやらこの連れの女性は犯人ではないのかもしれません。
被害者は少なくとも死後2日が経過しています。そして、連れの女性がウトロ港に姿を現したのは昨日・・・つまり、もし、連れの女性が犯人だとするならば、犯行後に1人で北海道観光を続けていることになります。まあ、そんなハートの強い犯人が居ないともいいきれませんが、夜中に人目もはばからず、大声で泣いて喧嘩するぐらい情緒的な人にそんな行動ができるとは到底思えません。
ひょっとすると、かがや旅館で2人は喧嘩別れをし、被害者は1人で居たところを殺害されたのかもしれませんね。
十中八九犯人ではないでしょうが、被害者の身元を割り出すことはできそうなので、連れの女性の足取りを追ってみたいと思います。
船員さんに女性が向かったと言うトドワラの場所を聞き、急行します。

北海道連鎖殺人 オホーツクに消ゆのプレイ日記5:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵4
トドワラがあるという野付半島にやってきたのですが・・・5人目の死体を発見することとなってしまいました。
死体の周りに睡眠薬が散乱しているという状況から、これを飲んで自ら命を絶ったみたいです。となると、犯行を苦に・・・という線も浮かんでくるので、この女性が犯人である可能性もまだ捨てられなくなっちゃいました。
死体の第一発見者となってしまったため、とりあえず無線で所轄の警官を呼ぶことにします。
警官が到着するまで死体を放置するわけにもいかないので、周りをあれこれ調べていると、突如死体がうめき声を上げ始めました。
ここは木の墓場などと呼ばれている場所ですから、そのような心霊現象が起こったとしても何ら不思議じゃない!・・・なんてことはなく、女性にはまだ息があったみたいです!

北海道連鎖殺人 オホーツクに消ゆのプレイ日記5:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵5
運良く女性は一命を取り留めました。彼女の本当の名は「おの とくこ」。
おのの供述によると、知床五湖で遺体として見つかった被害者の名前は「いもち くにお」。そして、彼女がいもちを殺害した犯人のようです。殺害の動機は自分を散々弄んだ挙句に捨てようとしたから・・・要するに痴情のもつれですね。
う~ん、どうも先に起こった3件の連続殺人事件とは関係がなさそうですね。まあ、全ての殺人事件に関連性がある方が逆に不自然ですし・・・そういうこともありますかね。

北海道連鎖殺人 オホーツクに消ゆのプレイ日記5:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵6
知床五湖の件は無事解決ということで、おのが入院していた病室からでました。
しかし、増田、飯島、白木の連続殺人に関しては、完全に振り出しに戻ってしまいました。猿渡ももう何から手を付けて良いのか分からないと大分お疲れのご様子です。
そして、余程疲れてしまったのか、猿渡は捜査の方針をここで立てろと言ってこの場から動かなくなってしまいました。方針ねぇ・・・

北海道連鎖殺人 オホーツクに消ゆのプレイ日記5:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵7
結局、本署に電話して新しい情報を手に入れるという他力本願作戦になりました・・・
本署から新しく手に入れた情報によると、網走港で見つかった白木の肺からは海水ではなく真水が出てきたそうです。ま~最初から別の場所で殺害された可能性が高かったので、今更驚くほどの事でもありません。どうせなら、肺に貯まっていた水が何処の水なのかまで分析してもらえると助かるんだけどなぁ・・・って思ってたら、何とマリゴケが検出されてました。
マリゴケということは、屈斜路湖ですか・・・まさか、白木を殺害した犯人はクッシー!?

北海道連鎖殺人 オホーツクに消ゆのプレイ日記5:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵8
などと、馬鹿なことを考えながら屈斜路湖へ向かいました。おや?湖岸に人が居ますね。
彼女に白木の写真を見せたところ、彼女は以前ここで白木と話をしたことがあるのだそうです。その時の白木は温泉を探していたらしく、わごと温泉を紹介してあげたとのことでした。白木に紹介したわごと温泉はここから100mほど行った先にあるということなので、早速向かってみます。

北海道連鎖殺人 オホーツクに消ゆのプレイ日記5:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵9
白木を殺害した犯人の手掛かりを求め、白木が殺害される前に立ち寄っていた可能性が高いわごと温泉へとやってきました。

北海道連鎖殺人 オホーツクに消ゆのプレイ日記5:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵10
手当たり次第に調べていると、紙屑の中から青い表紙の手帳を発見しました。

北海道連鎖殺人 オホーツクに消ゆのプレイ日記5:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵11
手帳には殺された白木、飯島の名前が!更に奥村紀助、阿久津秀雄なる人物の名前が書かれていました。
随分と決定的な物を落したまま放置して行きましたね犯人は・・・しかし、これが本当に犯人の物だとするならば、関連性からいって、奥村紀助というのはさかぐちさんが白木の友人だと言っていた奥村さんで間違いないでしょう。
まだバツ印が付けられていない阿久津秀雄なる名前の横には「03-236-1100」と電話番号が書かれています。阿久津さんの電話番号かな?
どうやらこの阿久津秀雄というのは網走で聞き込みを行った時に町の人が話していた大臣の名前みたいですね。

北海道連鎖殺人 オホーツクに消ゆのプレイ日記5:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵12
その後もわごと温泉に他の手掛かりが無いか調べていると、以前、摩周湖でお会いした野村さんのご友人中山さんと再会することに。
まさかとは思いますが、落とした手帳を探しに来たとか?一応、手帳を見せてみましたが、あからさまな動揺は見せませんね。まあ、彼女が連続殺人犯だったならば、それくらいの胆力はあって当然でしょうけど・・・
う~ん・・・私にもっと自由があるのなら、野村さんが私達に話をしてくれたなどと適当な鎌をかけておいて、中山さんを泳がせてみたいところなんだけどなぁ・・・

北海道連鎖殺人 オホーツクに消ゆのプレイ日記5:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵13
何て思っていたら、彼女に改めて増田の写真を見せた時に、向こうの方から先制攻撃が!!
えっ!増田って野村さんのお父さんにそっくりなの!?まさか、コロポックリのゲンさんが野村さんのお父さんってこと?
中山さんから野村さんについて詳しく話を聞いてみると、野村さんと中山さんは中学生時代の同級生で、東京の大学に通っていた妹のゆかりさんが交通事故で亡くなり、つい1週間ほど前にお葬式を済ませたばかりなのだそうです。しかも、その交通事故というのはひき逃げなんだそうな・・・
ひき逃げ・・・そういえば増田の遺体が発見された晴海埠頭の近くで、女性がひき逃げにあってましたね。

う~ん・・・晴海埠頭の近くで起こったひき逃げ事件の被害者が野村さんの妹ゆかりさんだとして、ゆかりさんの事件現場付近で、野村さんの父親に似た顔の増田が遺体となって発見されたと・・・
無理やり関連付けるとするならば、野村さんのお父さんがゲンさんで、ひき逃げ犯に復讐するか何かした後の報復で増田が間違って殺害されたとか?ひき逃げに関わっていたのが阿久津大臣で、奥村というのが北海道で活動中の反社会的組織の関係者だったりすれば非常に都合が良いのですけどね。何にせよ、情報が少なすぎて妄想の域をでませんね。
最後に中山さんから野村さんの住所(札幌市手稲町サンコーポ206)と電話番号(011-231-1115)を教えてもらいました。

北海道連鎖殺人 オホーツクに消ゆのプレイ日記5:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵14
野村さんから話を聞くため、中山さんに教えて頂いた住所を頼りに野村さんの家までやってきたのですが・・・続きは次回です!

北海道連鎖殺人 オホーツクに消ゆのプレイ日記5:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵15

この記事をもっと読む
Prev | Next

プレイ日記一覧へ
>>ファミコンソフト一覧へ

Studio POPPOをフォローしませんか?

6 thoughts on “北海道連鎖殺人 オホーツクに消ゆのプレイ日記5:レトロゲーム(ファミコン)

  1. ガリ

    一度操作メモを取って中断することがフラグになってるなんて
    プレイ中に気付けるわけないわな

    返信
  2. ゆきのぶ

    いつも楽しく拝見させて頂いてます。今回もとても楽しく見ています。小学生の頃友達と頑張ってクリアした思い出があります。難しいゲームだと思いますが最後まで頑張って下さい、応援しています。

    返信
  3. roman

    こんばんは!
    東京の電話番号が9桁で時代を感じさせてくれました。
    わごと温泉では何か取れのコマンドでめぐみのバスタオルが取れるんですよね。
    いろんな機種に移植されてるゲームですが、めぐみの登場は何気にファミコン版が初だったりします。
    元がPCのゲームだけにこういうのもありとはいえ、ファミコンでよくやったなぁと思います。いやこの展開はファミコンが最初か…。対象年齢は何歳だったんでしょうね(^_^;)

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA