イデアの日のプレイ日記7:レトロゲーム(スーファミ)

投稿日:

ぽっぽブログのランキング向上に貴方のお力をお貸しください!
(日付が変わると投票権が復活します)
↓↓ ぽちっと押して投票 ↓↓
にほんブログ村 漫画ブログへ

前回からの続きです!

皆さんこんにちは。
爪ピカッシュの使い心地が思いの外、良かったことに驚いている伊達あずさです。
最早、イデアの日にまったく寄せる気すら感じられないような冒頭文!!

イデアの日のプレイ日記7:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵1
ともあれ、悲しいBGMが鳴り響くヒサベ村からの再開です。
前回、ヘイアンの住人達が悩まされていた水不足を解消すべく貯水池の水門を開放した結果、ヒサベ村全域が水浸しになるという水害を引き起こしてしまったため、村全体がこの様な悲しいBGMに包まれているわけです。

ヘイアンとヒサベ村の間に何があったのかは知りませんが、全く無関係な私達まで、巻き込んだという点については許せません!!
まあ、どんなに許さない!と息巻いたところで、「怒りに任せてヘイアンを壊滅させる!」何ていう自由は与えられていないんでしょうけどね・・・

イデアの日のプレイ日記7:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵2
そんな軽い虚しさを覚えつつも、ンマ1号を駆り、ヘイアンへ向かいます。

イデアの日のプレイ日記7:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵3
ヘイアンの街に入ると、私の予想を遥かに超える出来事が・・・

男の子「や~いや~い!ひっかかったひっかかった!」
男性A「ハハハッ バー~カバ~カ!」
老婆A「あの水門を開くと水はヒサベ村に流れるようになっていたのさ!」
老爺「ヒサベ村の奴らは臭くてな。あの水で奴らも少しは綺麗になるだろうよ!」
女性「水道管がどうかしたなんて全くのでたらめよ!水はちゃ~んと出るわ!」
男性B[いつかはあの臭い村を水浸しにして綺麗にしてやろうと思っていたのさ!でも、水門の鍵は化け物に取られていたからね・・・そこへあんたらが来たんで町の者全員で一芝居打ったってわけさ。そしたらあんたらが見事に引っかかりやがって・・・ププッ水門を開いてくれちゃって・・・」
老婆B「プププ!あんたらも本当にお人よしだね!」
女の子「バ~カ!バ~カ!」

ヘイアンの町民に囲まれ、貶められる私達・・・え?なにこれ?
町の人が酷いとか酷くないとかそういう事以前に、自分達では手出しもできないような化け物をいともあっさり退治するような相手をここまでわかりやすく貶めるとか何のつもりなの??
特にこれと言った理由もなく物理的な悪意を他人にぶつけるということだけでも、十分理解できないというのに、初めてあった人間、まして、明らかに自分達より力がある人間に対してもこれほどわかりやすい悪意をぶつけてくるとは・・・こんな異質な人間を見たことがありません。
普通、自分より弱い立場の人間を作ることで心の安寧を求めるようなタイプの人達は、自分より明らかに強い者には分かり易く媚びるものなんですけどね・・・
ここまで異質だと、もう話し合えば分かり合えるというレベルではなさそう。

イデアの日のプレイ日記7:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵4イデアの日のプレイ日記7:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵5
そう判断した私は得意の超能力でヘイアンの住人の頭を吹き飛ばすことにしました。

イデアの日のプレイ日記7:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵6
嘘です!!
でも、街の外にいる化け物は平気で倒すのに、この町の住人を同じように倒さないのは正直筋が通りませんけどね・・・だって、街の外の化け物よりよっぽど化け物です。
ちなみに、私が新たに習得した念頭痛なる超能力はグループに対して効果のある精神攻撃魔法でした。この町の人達はグループ扱いだったんですね。

・・・そういえば、私が町民にかけた念頭痛って、どうやら相当長い間効果が続くみたいなんですよ。だって、何日ホテルに宿泊しようがお構いなしにヘイアンの町民は昼夜問わず激しい頭痛に苛まれてますもん。ひょっとすると、超能力で頭痛を引き起こしたわけではなく、本当にヘイアンの人々の脳に損傷を与えちゃったのかも・・・予想以上にえぐい仕返しをしましたね私。

しかし・・・私がこうしてイベントで新たな超能力を覚えたということは、何か特殊な利用法があるのかもしれません。
ひょっとして、例の神様のバリアをどうにかするのに使えるんじゃ・・・

イデアの日のプレイ日記7:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵7
というわけで、例の神様の所にやってきたみたわけですが・・・どうやらヘイアンとヒサベ村の件にはこの神様、もといサイコブレインが関与していたみたいです。
彼はここから身動きが取れない上、大量のエネルギーを必要とする自分の体を維持するために、人間の感情を利用し、この地を支配することで、貢物を貰い生きながらえていたみたいです。
彼曰く、人間というのは支配されていても他をイジメるというはけ口さえあれば、その不満を解消することができる愚かな動物なんだそうです。

まあ何と言いますか・・・ここから動けもしない彼がどうやってこの地の人間の感情を利用したのか、その具体的な方法がとても気になります。
ヘイアンの人達の不満をヒサベ村に向けさせることでヘイアンの支配が維持できていたと言い張りたいのであれば、ヘイアンの人がヒサベ村を差別対象にするように仕向けた経緯とか、彼が初めどうやってヘイアンの人達を支配したのかとかそういう部分もちゃんと説明してくれないと話が薄っぺらくなるんですけど。
っていうか、そもそもその理論だとヒサベ村のはけ口はどうするの?「ヒサベ村は弱者だから別にはけ口なんていらないんだ!」と言う理屈にするなら、最初から支配しやすいヒサベ村だけを搾取対象にすれば良かったんじゃないの?わざわざ、こんな面倒くさいことにした必要性が全く感じられません。

イジメとか差別とか重い話題を取り上げるのは別に構いませんが、その辺の設定が陳腐だと、特殊過ぎる人達による非日常的なものだという理解にしかならないため、効果的な問題提起にならないと思うんですよね。それともあくまでギャグの一環としての演出であって、私が考えすぎなだけなのかな~

イデアの日のプレイ日記7:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵8
そんな感じでもやもやした気分のまま、サイコブレインとの戦闘に突入しました。

イデアの日のプレイ日記7:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵9
サイコブレインは以前会った時に本人が言っていた通り、バリアによって守られています。よって、通常の攻撃は一切効果がありません。
しかし、先ほど覚えた念頭痛を使用すると・・・

イデアの日のプレイ日記7:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵10
サイコブレインにダメージを与えた(300ダメージ固定?)上に、バリアを破ることが出来ました。普通こういうロボっぽい相手には精神攻撃魔法って効果が無いものなんですが、彼は脳的なものが有機物だから効くってことなのかな・・・まあ何にせよ、これで倒せるようになったっぽいです!
しかし、いくらバリアが剥がれたとはいえ、りんこの弓ですら30程度のダメージしか与えられない上、敵の攻撃力が凄く高いため、結局は念頭痛ありきでの戦いになっちゃうんですけどねぇ・・・

レベル上げを怠っていないにもかかわらず、何かあんまり戦闘が楽になっていない気がする。いやまあ、もちろん倒せることは倒せるんですが、もしこれ、レベル上げを怠っていたら一体どうなっちゃってたんだろう・・・もしかして、私、製作者サイドが期待する程度のレベル上げしか行えてないの!?

イデアの日のプレイ日記7:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵11
自分のレベル上げに疑問を抱きつつも、サイコブレインを倒すと、後には箱が2つ・・・中身は「神の黄金水×9」と「睡眠薬」でした。

イデアの日のプレイ日記7:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵12イデアの日のプレイ日記7:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵13
サイコブレインを倒し、後に残された宝を取った私でしたが、不運にも床が腐っていたらしく、そのまま地下1階まで落下し、その衝撃で意識を失ってしまいました。まあほら、私は運が悪いので、こんなことは日常茶飯事なんですよ・・・

イデアの日のプレイ日記7:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵14
意識を失った私はりんこの時の様にまたも将来の仲間の意識を奪ったみたいです。
そんなわけで、突如雷岩という名の力士として、格闘技世界一の決勝でプロレスラーのモンスタージャイアントと戦うことになりました。

イデアの日のプレイ日記7:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵15
実際の戦闘形式で戦うみたいですね。ちなみに敵の方が遥かに強く、絶対に勝てません・・・イベント死はまだ受け入れられるけど、実際の戦闘形式で絶対に負ける戦闘をさせられるのって凄く嫌!!しかし、決勝戦の割に何か物凄い実力差のある相手ですね・・・

イデアの日のプレイ日記7:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵16
目を覚ました時には3日も経っていました。っていうか、3日も意識を失うほど重症だったのに、入院すらさせてもらえてないのね・・・
ちなみにここは相撲部屋のようで、雷岩を看病してくれていたのはこの相撲部屋の親方の娘さんみたいです。

イデアの日のプレイ日記7:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵17
そして、親方は現役力士である雷岩が格闘技戦にでたことに心底お怒りのようです。そういえば、現役力士が他の格闘技に出場した例を見たことありませんね。
結局、怒りが収まらぬ親方から破門を宣告されてしまいました。まあでも、確かに無許可でそんな勝手をしたら、例え優勝していたとしてもそうなっちゃうよね。

他の力士達の話

  • 雷岩はいつも世界一強い男になるって言っていた
  • 雷岩は決勝戦の時、膝を痛めており、万全の体調ではなかった
  • 雷岩はどの分野でもやっていける。雷岩こそ世界最強の男
  • ただのデブと力士を馬鹿にしていた格闘家達を倒してくれて胸がス~ッっとした
  • 準優勝とはいえ力士の強さを見せつけてくれて感謝している
  • 親方はきっと雷岩を許してくれているよ。だから頑張れ

案外、他の力士は雷岩に好意的でした。

イデアの日のプレイ日記7:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵18
親方から破門された後も、一通り、相撲部屋の中を家探しし続けたのですが、特に何も見つからなかったため、すごすごと相撲部屋を後にする雷岩。
すると、親方の娘さんから「破門を取り消すよう説得し続けるからまた戻ってきて欲しい」と頼まれました。
安心してください!多分エンディングまでには戻りますよ!!

イデアの日のプレイ日記7:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵19イデアの日のプレイ日記7:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵20
というわけで、相撲部屋の外に出てみました。どうやらここは松山みたいですが・・・松山って愛媛??ってことは四国!?結構、舞台が南下しちゃいましたね。では、一先ず松山で情報収集してみますか~

松山

情報(昼夜共通)
  • 雷岩は相撲取りだから、武器を使わず素手で戦った方が良い。更にマワシ一丁で着替えもしない
  • 戦闘の全体コマンド「死んだふり」は皆で死んだふりをして敵を騙すもので、成功すれば敵が油断したり、どこかに行ってしまったりするが、失敗すると逆に大ダメージを受けてしまう
  • 死んだふりの成功率は運の良さによって決まり、ボスには絶対に効かない
  • 油断状態の敵には2倍のダメージを与えることができる
  • 格闘技大会で優勝したモンスタージャイアントが行方不明になった
  • モンスタージャイアントが瀕死の状態で発見され、南東にある町の病院に運ばれた
  • 長崎は隣にある西の島にある
  • 北のトンネルが落石で通れなくなった。あの落石はよほどの力持ちでなければ動かせないだろう
  • 町を出てきたの町に行きたいが橋が壊れてどうにもならない
町の施設
  • 役所
  • ホテル(宿泊10マネー/休憩5マネー)
  • 病院

雷岩には武器も防具も必要ない・・・と言うこともあってなのか、松山にはデパートも骨董屋も無いみたいです。
でもって、雷岩が決勝戦で戦った相手、モンスタージャイアントに何か良からぬことがあったみたいですね。しかし、様子を見に行くためには松山を出て、南東にあるという町まで行かねばならぬみたいなのですが・・・

イデアの日のプレイ日記7:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵21
敵が強いのか、雷岩が弱いのか・・・雷岩って物凄く戦闘継続力が低いんですよ。と言うのも、防御力が異様に低い上、後手に回る率が物凄く高いからなんですよね。これはレベル上げをしないと南東の町までたどり着けないかもしれない・・・

イデアの日のプレイ日記7:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵22
自分的にはかなり頑張ってレベルを上げてみたつもりなのですが・・・ステータスの偏りが極端!!
確かに体力と攻撃力の伸びはすさまじいのですが、防御力と素早さが全然増えないので、レベル14となった今も、周囲の雑魚より攻撃が遅い上、受けるダメージが多すぎて、頻繁に回復しなければなりません。
挙句の果てには単体攻撃しかできないし・・・対ボス戦以外では全く戦力にならないタイプです。

イデアの日のプレイ日記7:レトロゲーム(スーファミ)_挿絵23
この町にはデパートがないため、回復アイテムもろくに買えないというのに、レベルを上げても、全く戦闘継続力の貧弱さが改善されず、依然、南東の町に無事たどり着く自信がわきませんが、今日はここまでとしておきます。
これは・・・辛い・・・かも・・・

この記事をもっと読む
Prev | Next

プレイ日記一覧へ

Studio POPPOをフォローしませんか?

ランキングへの投票よろしくお願いします!
↓↓ ぽちっと押して投票 ↓↓
にほんブログ村 漫画ブログへ
伊達あずさ

Studio POPPOのプログラム兼システム担当です。
ウォーキング・デッド大好き!ダリルかっこいいよっ!主食はキノコです。

イデアの日のプレイ日記7:レトロゲーム(スーファミ)」への2件のフィードバック

  1. カリカリ梅

    名作迷作を千切っては投げ攻略してきたあずささんをここまで苦しめるとは、イデアの日、おそるべし……
    と、いうかここでレベル14まで上げるのも凄い……
    ゲームとしてもクセはあるけれど、レベル上げて強くなった実感がわかないのが辛いの……かな?
    次回(ありますように……)楽しみにしています

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です