ウィザードリィのプレイ日記2:レトロゲーム(ファミコン)

投稿日:

ぽっぽブログのランキング向上に貴方のお力をお貸しください!
(日付が変わると投票権が復活します)
↓↓ ぽちっと押して投票 ↓↓
ゲームプレイ日記ランキングへ
にほんブログ村 漫画ブログへ

さて、前回からの続きです!

1階を踏破し、2階へ降りる前にマーフィーズゴーストのご厄介になっている私。
何度か続ける内に、いちいち部屋を出なくてもBボタンを押してキャンプ画面に入り、キャンプ画面から戻るだけで再遭遇できることに気づいたため、さらなる効率化に喜ぶ私。

しかし、一番面倒なのは友好的なマーフィーズゴーストと遭遇することですね。
ウィザードリィのプレイ日記2:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵1
なぜ困るか・・・それは、善・悪混合グループの場合は、性格が変わってしまうからなのですよね。
友好的な敵と遭遇した際に「戦う」を選んでしまうと、善の性格の人が稀に悪に変わっちゃうことがあるのです。
逆に「立ち去る」を選んだ場合は、悪の性格の人が稀に善に変わっちゃうのです。
混合グループ出ない場合は一貫した選択肢を選んでいればいいのですが、混合の場合はどっちにしても誰かしらの性格が変わってしまう可能性があるのです。
私としては今の性格を変えたくないのですよね。
なもんですから、これもリセットの要因になってしまって効率が悪いのです!
しかも、結構友好的なマーフィーズゴースト多いんです。

・・・経験値も沢山くれるし、結構良い人(?)なのでしょうか。

長い戦いの後・・・
ウィザードリィのプレイ日記2:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵2
こんな感じですっかり強くなりました。
ちなみに、レベルは平均10ぐらいでしょうか。
マーフィーズゴーストさん今までお世話になりました!

呪文も5Lvのものまで覚えました。
中でもマポーフィック(プリースト呪文Lv4)はいいですね!
地下迷宮にいる間、グループ全員のACが-2されます。
まあ、ACが低くなっても本当に防御力上がってるのか直接的には実感できませんが・・・

さすがにもうそろそろ2階へ降りても大丈夫でしょう!
あ!そうそう!かなり今さらですが、前回手に入れた鍵、識別してみると銀の鍵でした。
きっとこの先使うところがあることでしょうから、とりあえず持って歩くことにします。
ではいざ、2階へ!

2階を探索していると、またもや出て行きたい衝動が・・・
この罠ちょっと多すぎじゃないですか?
ウィザードリィのプレイ日記2:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵3
ウィザードリィのプレイ日記2:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵4
何度やっても結果は同じなので、素直に違う場所から攻めます。
まだ開けてない扉は沢山ありますからね!

違う所を探索中に今度は地面に看板が。
ウィザードリィのプレイ日記2:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵5
ウィザードリィのプレイ日記2:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵6
なんか文章がやたらと中途半端ですね。
と、思っていたのですが進んでいく(地図上では左方向)と続きが読めるみたいです。
ウィザードリィのプレイ日記2:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵7ウィザードリィのプレイ日記2:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵8
さもなくば?
ウィザードリィのプレイ日記2:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵9

・・・あ、ありがちな罠に引っかかってしまいました。

うわーーー計算外の移動嫌~~~><

・・・?
急いでデュマピックを使って位置を確認してみるも、特に変化している様子もなく。
下の階に落ちたわけではなかったみたいです。
よかった!!!
しかし、HPも減ってないんですよね。何だったんでしょう。
まあとりあえず良しとしましょう。

その後も順調に2階を踏破していくものの、またこんなメッセージで強制的に追い出されてしまいます。
ウィザードリィのプレイ日記2:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵10
ウィザードリィのプレイ日記2:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵11
うーん、1階で手に入れた銀の鍵では開かないのでしょうね。
入った途端に画面のようなメッセージがでて強制的に追い出されてしまいました。

気を取り直して、真ん中辺りを調査します。
ウィザードリィのプレイ日記2:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵12
ウィザードリィのプレイ日記2:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵13
この位置[09:18]に謎の看板が。
例のごとく「探しますか?」です。っていうか、探さないなんていう選択肢あるんでしょうか・・・
当たり前のように探すわけですが、その結果「おきもの」を見つけました。
ちなみにビショップの私(アズサ)が識別してみると・・・「熊の置物」でした。
シャケを咥えていたりするあれのことしょうか。
なんでこんなものが地下迷宮に落ちているのかは謎ですが、おとなしく貰っておきましょう。
ちなみにこの「熊の置物」は[04:11]の扉を開ける鍵だったようです!
でも、[04:12]にも同様に開けることが出来ない扉があったので今のところは先に進めませんでした。

ウィザードリィのプレイ日記2:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵14
こんな感じで下へ降りる階段[16:15]を見つけたものの、2階は今のままではこれ以上探索できないっぽいです。
「熊の置物」の力を持ってしても、[04:12]の扉や[08:07]のブロンズ色の煙は突破できませんでした。

ここまで運良くHPがあまり減っていなかったので(魔法にもまだ余裕がある)ちょっと3階の様子も見てみようかな?
というわけで3階へゴー!
ウィザードリィのプレイ日記2:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵15
3階に降りると早速、迷いそうな雰囲気の地形です。
十字路って現在位置わかんなくなりやすいんですよね。
ウィザードリィのプレイ日記2:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵16
とりあえず、直進してみるとこんなこと言われました。
ウィザードリィのプレイ日記2:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵17
今更かもしれませんが、このゲームのメッセージってヒントにもならないようなものが多すぎますよね。
ある意味ではリアリティがある・・・とも言えるのでしょうか。
確かにダンジョンのあちこちにヒントがあるなんて、遊園地のアトラクションみたいで変ですもんね。

ちなみに反対側にはこんなのもありました。
ウィザードリィのプレイ日記2:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵18
素直に従いたいところですが、私には地図を完璧に描くという使命があるのです!
例え罠があろうとも進まなくてはなりません!

それにしても、3階は十字路祭りで迷いやすい構造です。
しかも、落とし穴が結構あるんですよね。
2階にあった落とし穴の時は何も起こらなかったので気づきませんでしたが、ランダムでHPが減るみたいですね。
あの時はたまたま無事だったようです。
そんなこんなで3階を探索していると、初の装備を敵が落とした宝箱からゲットしました!
今まで1回もアイテム出てなかったんですよね。
ウィザードリィのプレイ日記2:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵19ウィザードリィのプレイ日記2:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵20
こんな感じで手に入れた鎧の正体は「ますらおの鎧」でした!

・・・ボルタック商店に一品限りしかなかったため、ロンしか装備できてなかったのですよね。
さっそくトノにも装備させましょう!やったね!

しかし、あれだけ頑張ってレベルを上げた割りには結構辛いのです3階。
なんといっても毒と麻痺を与えてくる敵が多くなるんですよ急に。

ウィザードリィの魔法はレベル毎に使用回数が決まってるんですが、どんなに強くなっても各レベルで9回までしか使用回数増えないんですよね。
要するに、プリーストが1人しか居ない場合はどんなに強くなったとしても9回しかラツモフィス(毒を治療)を使えないのです。
まあ、マディ(死と灰以外のステータス異常を全て治療する)を使えば更に治療できますけど
これが地味に、いや地味じゃなく本当に辛い!
ラツモフィスの残り使用回数が減ってくると恐ろしくて帰還せざるを得ません。

そんなステータス異常に加え、音もなく忍び寄る回転床(進んでいる方向をランダムに変えられる)のせいで3階の探索は困難を極めました。
これはそんな苦戦の結果です!!
ウィザードリィのプレイ日記2:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵21
こうして地図にしてみると、結構単純そうな作りに見えるじゃないですか。
でもね・・・実際に探索するとこういうのが一番迷うんです!
だって、どこに居るのかすぐわからなくなりますからね。
せめてコンパスぐらい持って行って欲しいものです・・・

せっかくですので、今回新たに登場した地図のマークの説明をします。

2階にもありましたが、[00:07]などにある赤い四角は落とし穴です。
[00:03]などにあるクルッと回った矢印は回転床(ランダムで方向を変える)です。
4階への階段は[01:08]です。

ちなみに、3階の地図を作成している途中、[10:08]のエレベータ付近を探索している時です。
[11:11]から[10:11]に入ると、エレベータによってしかこのエリアから脱出出来ないのですよね。
1階のエレベータの位置は既に把握しているので、ただ戻るだけなら問題ないのですが、折角なのでこのエレベータを使って4階の探索を行なってみちゃいました。
ウィザードリィのプレイ日記2:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵22
ウィザードリィのプレイ日記2:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵23
うーん・・・立ち入るべからずと言われてます。
現実の世界ではルールにうるさい方ですけど・・・ゲームの世界で入るなと言われたからといって素直に従うとクリアできなくなりますしね。
無視です無視!
ウィザードリィのプレイ日記2:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵24
ウィザードリィのプレイ日記2:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵25
その結果がこれです。
どうやら警報が鳴り出してしまったみたいです。
ちなみに、文章説明だけで警報的な効果音はありませんでした!
でも、即戦闘になるわけでもなく・・・ここから敵との遭遇率が上がるってことなのでしょうか。

そのまま右に進んでみるとモンスター配備センターなるものが・・・
モンスターって配備されてるんですね。
この地下迷宮ってどういった仕組みなのでしょうか。
疑問は残るもののモンスター配備センターに突入!

出てきた敵が凄い強い。急に強くなりました。
それはもう突然に強いです。
貧乏性な私はメイジの呪文をこれまでケチってきたのですが、ここはそんなことを言っていられませんでした。
幸いマカニト(敵全体を即死させる)がある程度効いたのでなんとかなりました。

倒した後には宝箱が!
結構強い敵だったのでいいものが手に入るんじゃないかな~とワクワクしながら罠を解除してみると、中には指輪が入っていました。
識別してみると「死の指輪」らしいです。

なんか呪われてそうですねいかにも。
とは思っていたのですが・・・
ウィザードリィのプレイ日記2:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵26
これ分かりますか?
私(アズサ)のHITSの横に「-」が付いてるの分かりますか?
私もしばらく気づかなかったのですが、これ・・・歩く度にHP減るんです。
なんでこんなことに!?
これが「死の指輪」の効果のようです。
しかも、装備してないのに減るんです。

捨てればいいのかもしれませんが、何となくボルタック商店で売りたい!
ボルタック商店で売ると売ったアイテムが商品として並ぶので、何となく揃えてみたくなりません?
とりあえずHPが多いトノに渡して大急ぎで帰ることにしました。
エレベータも近いですし大丈夫!とか思っていたら結構ぎりぎりでした。

で・・・ボルタック商店で売ってみると・・・
ウィザードリィのプレイ日記2:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵27
高い!!

250000で売れるみたいです!!
まあ・・・冒険者の宿でも馬小屋しか利用しない私にはお金なんて最早不要の長物なのですが・・・
しかも、さっそくボルタック商店を確認してみると、さっき売ったはずの「死の指輪」が店頭に並んでいない!!
売り専用のアイテムだったんですね。
なんかがっかりです。

何はともあれ、とりあえず一生分ぐらいのお金は稼げました。
現実世界だったら地下迷宮のことは諦めて隠居したいところですが、さすがにそういうわけには行きません!
でもとりあえずキリがいいので今日はこのへんにしておこうと思った私なのでした。
明日は4階の探索がんばるぞ~えいえいお~

この記事をもっと読む
Prev | Next

プレイ日記一覧へ
>>ファミコンソフト一覧へ

Studio POPPOをフォローしませんか?
ランキングへの投票よろしくお願いします!
↓↓ ぽちっと押して投票 ↓↓
ゲームプレイ日記ランキングへ
にほんブログ村 漫画ブログへ
伊達あずさ

Studio POPPOのプログラム兼システム担当です。
ウォーキング・デッド大好き!ダリルかっこいいよっ!主食はキノコです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です