ムサシの冒険のプレイ日記6:レトロゲーム(ファミコン)

投稿日:

ぽっぽブログのランキング向上に貴方のお力をお貸しください!
(日付が変わると投票権が復活します)
↓↓ ぽちっと押して投票 ↓↓
ゲームプレイ日記ランキングへ
にほんブログ村 漫画ブログへ

前回からの続きです!

皆さんこんにちは!
暑いより寒いほうが好きな伊達あずさです。
早く冬が来ればいいのに・・・

ムサシの冒険のプレイ日記6:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵1
夏まっただ中に冬を待ち望んでも仕方ないので、早速ゲームを開始しましょう。
前回レベル上げを行ったので、格が大分上がってますね。
このゲームって、敵から得られる経験値が結構少なめな割に、突然敵が強くなったりするので、レベル上げ作業を怠ると酷いことになっちゃうんですよね。

ムサシの冒険のプレイ日記6:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵2
前回のラストで宣言した通り、今回は睦月の塔の攻略から始めましょう。
噂ではこの塔に正宗があるらしいですけど・・・五輪書はないのかな?塔なのに。
5つあるであろうことは確実な五輪書が未だ2つしか集まっていないのは、結構進捗的にやばめな気がしてならないのです。
今回はプレイ進捗が結構良い気がしてたのに・・・

ムサシの冒険のプレイ日記6:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵3ムサシの冒険のプレイ日記6:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵4
ちなみに、睦月の塔の中はこんな感じで、四隅に階段がありますね。
1階中央部に空間がある点から、一旦上まで登って降りてくる系の塔かもですね。

1階にある階段の左側は壺直行でした。
左上:たんぽぽの綿
左下:ガマの油

ムサシの冒険のプレイ日記6:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵5
右上の階段を昇り降りしつつ、道なりに進むと、ガマの油×2、2000両、せいうんの胴、タヌキの葉っぱが入った壺に遭遇します。
タヌキの葉っぱはレアアイテムですから、忘れずに取っておかないと駄目ですね。

ムサシの冒険のプレイ日記6:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵6
そのまま、進み続けると初の分岐点に到着します。
画面右上に見える階段の先には3000両が入った壺、右に進んだ際に見えてくる階段は1階右下の階段に繋がる道になっています。
なので・・・1階右上の階段から、道なりに壺を取りつつ、上の画面の分岐点まで進み、3000両をゲットしたら左側にある階段を進んでいけば正解のルートということになります。

ムサシの冒険のプレイ日記6:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵7
というわけで、最初の予想通り、1階中央部の空間が最終目的地だったみたいです。
この壺の中に正宗があるのでしょう。
ってことは、やっぱり五輪書はこの塔にないのですね。

ムサシの冒険のプレイ日記6:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵8
壺の上に乗ると、朱雀が登場しました。
五輪書・火の巻を守っていたのが白虎だったので、五輪書って四聖獣が守っているのかと思ってたんですが、そういう一貫性的なものはないのですね。
実際、五輪書・風神の巻は美浜の里の長老が持ってましたしね・・・

ムサシの冒険のプレイ日記6:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵9
朱雀は毎ターンのように20-30ダメージぐらいの炎を吐いてきたので、そこそこ強かったんですが、耐久力がいまいちでしたね!
結局、通常攻撃一辺倒で押し切れました。
朱雀を倒した後、壺の中身を改めたところ「正宗」が入っていました。
やっぱり、五輪書はここにないようです。

ムサシの冒険のプレイ日記6:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵10
早速、名刀・正宗を装備してみました。
攻撃力的な変化は「139 → 143」です。
村雨より4強いだけですね・・・
攻撃力 = 力 + 武器の威力となっているみたいなので、正宗自身の威力は28といったところでしょうか。
4ですか・・・ムサシの1格ちょっと程度の差しかないのですね。
っていうか、このゲームって武器の威力による攻撃力への影響って25%程度しかないんですね。
武器の新調より、レベル上げがものをいいそう・・・

ムサシの冒険のプレイ日記6:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵11
一杯になったアイテム枠と、ムサシの回復がてら、渦潮の島に一度戻ったのですが、「物知りな万屋の娘」の件がどうしても気になったため、もう一度万屋の中を片っ端から探索してみることにしました。
とりあえず、怪しそうな所から片っ端から調べて行った中、この場所で調べるを実行したところ・・・

ムサシの冒険のプレイ日記6:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵12
何と、隠された道が出現しました!
徐々にファミコンゲームらしい嫌らしさが出てきましたね・・・

ムサシの冒険のプレイ日記6:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵13
奥には探し求めていた物知りで有名な万屋の娘が居ました。
以前、源内さんから「天の丸薬」を作るために必要と言われていた「金峰の花」に関する情報をくれました。
「金峰の花」は暗闇でしか育たず、烏山の国の南の岬の洞窟に咲いているらしいです。
ただ、タヌキにしか見つけられないとのこと・・・聞いておいて良かったかも。

ムサシの冒険のプレイ日記6:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵14
というわけで、渦潮の島から南の岬の洞窟に直行しちゃいました。
美浜の里から右京の都に向かう航海の最中に実は見つけちゃってたんですよね。
睦月の塔を攻略した後、もうここしか思い当たる場所がなかったので、どうせ行こうとは思っていたのです。

ムサシの冒険のプレイ日記6:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵15
洞窟の中に入ってみると・・・何やら嫌らしそうな構造・・・
入った瞬間にそう感じたわけですからよっぽどですねこれは・・・

ムサシの冒険のプレイ日記6:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵16
試しに左の階段を下ってみたところ・・・花だらけ!
もしや、この花のマスを全部タヌキで調べろってことでしょうか。
万屋の娘さんから金峰の花の情報を得ていなかったら、途中で諦めていたかもしれませんねこれは・・・

ムサシの冒険のプレイ日記6:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵17ムサシの冒険のプレイ日記6:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵18
左上の階段を降りた先にあった花のマスの1つで、ついに金峰の花を見つけました。
しかし・・・6つある階段の5つ目で正解を見つけたんですよね。
もうここまで来たら、最後の階段で見つかったら、「さすが私、運が悪い!」って言えたのですが、5番目って・・・
ある意味では、最悪な見つかり方ですけども・・・

ムサシの冒険のプレイ日記6:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵19
南の岬の洞窟で見つけた「金峰の花」を源内さんのところに持っていった結果、10000両で天の丸薬を作ってくれるそうです。
ちゃんと、手間賃は取るのですね・・・まあ、薬剤師として生計を立てているわけですし、そりゃそうでしょうけど・・・

ムサシの冒険のプレイ日記6:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵20
あっという間に「天の丸薬」が完成しました。
後はこれを右京の都にいた亀のところに持っていけば、人魚の恋姫が助かるという寸法でしょう。
しかし、恋姫は一体何をくれるのでしょうね・・・火龍の胴だと話が早くて助かるのですが・・・

ムサシの冒険のプレイ日記6:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵21
急ぎ、右京の都まで戻り、亀に「天の丸薬」を渡してみました。
しかし、亀にしては画期的なしゃべり方ですよね。うん。

ムサシの冒険のプレイ日記6:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵22
というわけで、亀の背中に乗って恋姫の屋敷「万年堂」までやって来ました。
私自ら薬を持って行けってことですねこれは。

ムサシの冒険のプレイ日記6:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵23
万年堂の中には、恋姫の他にも人魚が沢山いました。
何か情報が得られるのかと思い、手近な人魚に話しかけてみたところ、良い男だからという理由で人魚が私に貢物をしてくれるみたいです。

ムサシの冒険のプレイ日記6:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵24
火龍の胴を貰いました。

え!?

ちょ・・・何でこんな形で重要アイテム貰っちゃうの!?
えっと・・・何?恋姫は助けなくてもストーリー進んじゃうの?
普通この流れでいったら、病気を助けたお礼とかに貰えるものでしょこれ!!
そんな、「良い男だから上げる(はぁと)」みたいなノリで手に入れていいものじゃないでしょう!!!
イベントアイテムの扱い雑!!!

ムサシの冒険のプレイ日記6:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵25
もう1回話しかけてみたところ・・・お髭を剃った後って・・・お、オスだったの?

えっと・・・結構な数の人魚が居るので、ちょっと情報をまとめます!

万年堂(宿無し)

  • 都の与作という男が「真珠の櫛」を拾っていたのを見た
  • 女の子の2人に1人は便秘に悩んでいる。そして、うちの姫様も・・・
  • 私の彼は伝言ダイヤルでナンパする

火龍の胴と与作の件以外は、結構どうでもいい情報ばかりですね。
っていうか、恋姫の病ってもしや便秘だったの・・・

ムサシの冒険のプレイ日記6:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵26
私の全財産と恋姫のアルバムの交換を迫ってくる人魚が居ました。
全財産ですか・・・私今所持金がサチュレーションするほど(さっき天の丸薬を買ったので10000両減っちゃったけど)あるのですが・・・
でもどうせ使い道ないし、構いませんけど・・・

ムサシの冒険のプレイ日記6:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵27
結果、こんな感じの画像が・・・

ムサシの冒険のプレイ日記6:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵28
お金も本当に0両になってしまいました。
・・・まあいいですけど。

ムサシの冒険のプレイ日記6:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵29
で、やっと本命の恋姫ですけど・・・本当に便秘みたいですね。
っていうか、繊維質が足りないって・・・人魚って昆布食べてるんじゃないの!?(某シャンプーのCMより)
10000両もした「天の丸薬」で、すっかり便秘が治った恋姫はお礼に「鬼の手箱」をくれました。
何これ、玉手箱の類似品ですか。

ムサシの冒険のプレイ日記6:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵30
恋姫曰く、この「鬼の手箱」は妖魔達の船が沈んだ時に取っておいた物らしいです。
・・・本当に”沈んだ”んでしょうかね。言ってる相手が人魚だけに非常に怪しいものです。

ちなみに、この「鬼の手箱」を開けることができるのは大法師・雲海だけらしいです。
とりあえずその人を探せとのこと。
中身もわからないのに、開ける方法だけはわかっているという謎の状況!!

ムサシの冒険のプレイ日記6:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵31
右京の都に戻ったついで、人魚の目撃情報を元に与作を問い詰めてみると、「真珠の櫛」を持っている事を白状しました。
しかし、好きな人の持ち物だから持っていたかったとか・・・
拾った時に自分で返しに行っていれば、また別のチャンスだってあったでしょうに・・・

ムサシの冒険のプレイ日記6:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵32
というわけで、「真珠の櫛」を返してあげたのですが・・・お礼を言われただけ?
え?なんか、凄いあっさりしてる・・・
現実世界なら、まあこんなものなのでしょうけど、ゲームの世界だとお礼の品無しって凄い違和感が!!

ムサシの冒険のプレイ日記6:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵33
折角、「真珠の櫛」を返しても、何も貰えなかったので、諦めて灼熱の洞窟にやってまいりました!
ここを抜ければもう5つ目にして最後の国、陸奥の国に入れるわけです・・・が・・・
あれ?もう最後の国?まだ五輪書って2つしか手に入ってないけど・・・
何か嫌な予感がしますね。これ・・・

ムサシの冒険のプレイ日記6:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵34
五輪書の取り忘れがあるんじゃないかと不安になりつつも、灼熱の洞窟に入ると、中は名前に恥じぬ赤さぶりでした。
これって、火龍の胴を装備してないとダメージを受けちゃう系でしょうか。
まあ・・・試しませんけど!

灼熱の洞窟の壺の中身(下から)
  • 龍の子の珠
  • たちかぜの胴
  • 帝の剣
  • ガマの油

洞窟内部にある壺の中には特にいいものはありません!

ムサシの冒険のプレイ日記6:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵35
ただ、通り抜けるだけの洞窟だったようで、左上の階段から登ると外に出れました。
ここが、陸奥の国ってわけですね!
洞窟の内部から、敵の顔ぶれも変わっているので、早く拠点を見つけてレベル上げをした方がいいかも。

ムサシの冒険のプレイ日記6:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵36
灼熱の洞窟を抜けて、北へ進むと直ぐに村を発見しました。

ムサシの冒険のプレイ日記6:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵37
どうやら柳生の里というみたいですね。そこそこ広そう。ささっと情報を集めちゃいましょう。

柳生の里(宿賃は60両)

  • 松原の里の西北には鳶巣の島と呼ばれる島がある
  • この里の南東の海には鳳凰を祀る神殿がある
  • 柳生道場の石舟斎先生が居るおかげで、餓次郎も迂闊にこの里に手出しできない
  • 先生はもう歳だが、剣の腕は衰えていない
  • 先生は雷天という凄い刀を持っている
  • 柳生道場は村の北にある

柳生の里の武具屋と万屋
ムサシの冒険のプレイ日記6:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵38ムサシの冒険のプレイ日記6:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵39

この里の人たちが先生と呼んでいるのは、柳生道場の石舟斎さんのことみたいですね。
で、ここから南東に鳳凰を祭った島があるみたいですね・・・
そういえば、鳳凰って妖魔に黒水晶を取られたとか言っていたような。
もしかすると、この鬼の手箱の中身って黒水晶なんじゃ?

ムサシの冒険のプレイ日記6:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵40
この里に住んでいたお婆さんが、右京の都で「真珠の櫛」を返してあげた人のお婆さんだそうで、孫の代わりにとお礼の品をくれました。しかも、五輪書の1つ「大地の巻」です!これでやっと3つ目ですね。
最後の国に来て居るのにまだ3/5って結構怪しい気がしなくもありませんけど・・・

ムサシの冒険のプレイ日記6:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵41
里での情報収集も終わりましたし、きりが良いので今日はこの辺までにしておきます。
う~ん・・・五輪書の進捗が悪いです。
取り漏らしとかがあったら最悪ですね・・・不安。

この記事をもっと読む
Prev | Next

プレイ日記一覧へ
>>ファミコンソフト一覧へ

Studio POPPOをフォローしませんか?
ランキングへの投票よろしくお願いします!
↓↓ ぽちっと押して投票 ↓↓
ゲームプレイ日記ランキングへ
にほんブログ村 漫画ブログへ

ムサシの冒険のプレイ日記6:レトロゲーム(ファミコン)」への2件のフィードバック

  1. アラタ

    こんばんわ。たまに見させてもらってます。子供の頃にプレイして全く行き方がわからなくなり「なんじゃこりゃ!ウィギ~」と投げ捨てたシェラザードアラビアンドリームを攻略なさっててビックリしました。
    伊達あずささんの日記は画像がたくさんあって読みやすいので楽しいです
    マップ作成したり町の人の会話まで記録するなんて・・・スゴイです!

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です