メタルマックスのプレイ日記12:レトロゲーム(ファミコン)

投稿日:

前回からの続きです!

皆さんこんにちは!
遂に長編プレイ日記第2位のシェラザードと並ぶ長編プレイ日記を生み出してしまった伊達あずさです。
しかも、間違いなく今回でこのゲームが終了することはないでしょう!
つまり、シェラザードを超えてしまうことはほぼ確定です。
多分15回ぐらいまではいっちゃうんじゃないですかねもうこれは・・・

メタルマックスのプレイ日記12:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵1
というわけで、早速ゲームを再開していきましょう。
とりあえず、前回探索しそこねた東京タワーまでまずは戻りましょう。
ドッグシステムの街名の順番からいってもしかしたら東京タワーより、ゴメス討伐の方が先なのかもしれませんけどねぇ・・・
まあ、東京タワーの展望台には古のロストテクノロジを操る人たちが住んでいるらしいですし、それで装備強化されたらゴメス討伐の役にたつかもしれませんから、もうここは東京タワーから先に行っちゃいましょう。

メタルマックスのプレイ日記12:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵2
というわけで、東京タワーまで戻ってきました。
さすがに2度目ともなれば慣れたもので、洞窟内部に出てくる敵はほぼ副砲で十分にダメージを与えられる系の敵しか出てこないので、全ての車両の副砲をグループ攻撃系のものにしておけば楽勝です。
基本的に生物系のモンスターは守備力が低いのか副砲の効きが良いのですよね。
そんな生物系のモンスターは数と特殊攻撃で押してくることが多いので、副砲はグループ系に統一しておいたほうが、機械系単体モンスターには主砲、生物系複数には副砲と使い分けられて戦いやすいかもしれませんね。
まあ、かなり今さらの情報ですけど・・・

メタルマックスのプレイ日記12:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵3
東京タワーの中って結構広いですね。
そういえば私本物の東京タワーって一度も行ったこと無いんですよね。多分。
記憶が無いような小さい頃に行っていたとかならわかりませんけど。

メタルマックスのプレイ日記12:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵4
東京タワー内部は今までにないぐらい変わった作りになってます。
辺り一面に見える人らしきものは全て人形みたいです。

メタルマックスのプレイ日記12:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵5
こんな感じのコントロールルーム付きの展示物は、コントロールルームをONにすると微妙な動きを開始します。
実際の東京タワーにもこんな感じの展示物ってあるのでしょうか。
折角東京に近い所に住んでいるわけですし、一度ぐらい東京タワーに行ってみようかな・・・

メタルマックスのプレイ日記12:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵6
真ん中の階段を使おうとすると、何故か蝋人形が走り寄って来て私の邪魔をしてしまいます。
が・・・

メタルマックスのプレイ日記12:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵7
右から近づいて、蝋人形を一旦右端まで移動させた状態で左から蝋人形に向かって近づくと、階段の手前で衝突するので、そこから上にある赤い人形を上に押してずらし、そこからでると、蝋人形が私達を素通りして左端まで進んでしまうので、見送ってから再度赤い人形をどかした部分から進入することで、蝋人形の邪魔なく、中央の階段にたどり着くことができます。
まあ別に大したパズルではありませんでした。

メタルマックスのプレイ日記12:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵8メタルマックスのプレイ日記12:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵9
蝋人形によって邪魔されていた階段の先にはエレベータがありました。
1階から乗れるエレベーターは3階までしか行けなかったので、5階に行くためにはこのエレベータを使うしか無いみたいですね。

メタルマックスのプレイ日記12:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵10メタルマックスのプレイ日記12:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵11
エレベータで向かった5階に住んでいる人に話しかけた所、地球の周りを回っている人工衛星に関係があるアイテムを譲ってくれるそうです。
ちなみに男の人が移動した後に開けられるようになった木箱の中身は「BSコントローラ」でした。
BSって何の略でしょう・・・Balance Sheetではないですよね・・・
衛星が位置を教えてくれる云々っていってたのでBroadcasting Satelliteとか?
でもそれじゃ衛星放送ってことですよね・・・
衛星が位置を教えてくれるってどういうことなの!?GPSってこと?
現在位置が地図上で見られるようになったりでもするのでしょうか。

メタルマックスのプレイ日記12:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵12
試しに使ってみても「ここでは使えません!」って言われちゃうんですよね。
何に使うんでしょう・・・でも、何か重要アイテムを手に入れた時のSEが鳴ったので良い物であることは間違いなさそうなんですが・・・

メタルマックスのプレイ日記12:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵13
引き続き下の階を探索すると3階に妙な人が居ました。
マリリンの蝋人形を持ってきてくれたら有益な情報を提供してくれるらしいです。
しかし、マリリンの蝋人形は地下の下水道に流されてしまい、下水道はモンスターの巣窟と化しているらしいです。
ちなみに、右側の階段から降りていけば下水道まで降りれるみたいです。
まあ・・・何で私がこんなことをしないといけないのかは物凄い謎ですけど、クエストを発注されたらその意味なんて考えずに遂行するのがモンスターハンターですよね。
有名な方の某モンスターハンターだってそうだったぐらいですし・・・

メタルマックスのプレイ日記12:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵14
幸い下水道は確かに敵が出るものの物凄く狭かったため、目的の蝋人形は直ぐに見つかりました。

メタルマックスのプレイ日記12:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵15
ちなみに等身大の蝋人形というだけあって、運ぶ際は牽引でした。

メタルマックスのプレイ日記12:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵16
で、折角持ってきてあげたにも関わらず結局何も教えてくれません。
何これ・・・ちょっとだけ殺意が芽生えますね。
でも、木箱までの道から移動したということは、木箱の中身をくれるということでしょうか。
中身次第では許してあげなくもありません。

メタルマックスのプレイ日記12:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵17
い、要らない・・・っていうか既に全員装備してますよそんなもの!!
何この人・・・こんな無法世界の頂点に立つモンスターハンターを馬鹿にしたらどうなるかわかってるんですかね。
街1つ楽勝で占領する山賊達ですら私達の足元にも及ばないのに、私がその気になったら東京タワーごと吹き飛ばそうが誰も私を裁けないんですよ!?
システムコマンドに「戦う」が無かったことを神に感謝しなさい!
結局「BSコントローラ」というアイテムが手に入っただけに終わりましたね東京タワー。
このアイテムが一体なんの役に立つのかはさっぱりわかりませんが、役立たずだった場合かなりの無駄足ってことになります。
がっかりです。
とりあえず一度イーデンに戻って、渡し船の発着場の南西方面の探索に向かいましょう。
あれ?そういえば、イーデンの南にレッドウルフの目撃情報があったはずなんですが、全く会いませんでしたねそういえば。
もしや、私が知らない所で勝手に死んじゃったのかな?
現実世界だったらそういうことも往々にしてあるでしょうけど、ゲームの世界でそれはちょっとあんまりですねぇ・・・

メタルマックスのプレイ日記12:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵18
とういうわけで、南西方向を進軍中です。
なんか地面の裂け目みたいなものが見えますね。
そういえば地震が多発してますし、何か関係あるんでしょうか。

メタルマックスのプレイ日記12:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵19
結構長い道のりの上、なんか敵がちょっと強くなった気がします。
しかし、今更ながらに思い出しました。
ムカデロンを倒した賞金もらい忘れてた!!
次の街についたらちゃんとハンターオフィスにいって賞金貰わないと・・・

メタルマックスのプレイ日記12:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵20
途中、何となく怪しげな砂場を発見したため近寄ってみると・・・また地震です。
特に地震後何かが変わることはないのですが、ここまでしつこく地震のイベントが起こると、相当重要な伏線なんじゃないかと疑っちゃいますね。

メタルマックスのプレイ日記12:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵21
ちなみに怪しげな砂浜は例のごとくトレーダーキャンプでした。
しかし、特に珍しいものを売っているわけでもなく・・・
トレーダーキャンプって本当になんの為にあるのやら。
せめて、補給ぐらいできればいいのに。
クルマは愚か人間のための宿すら無いという。
まあ、医療キットという戦車用のアイテムを手に入れてから宿屋の意味ってなくなっちゃいましたけどね・・・
ちなみに医療キットと言うのはフリーザの街で買えた戦車用のアイテムで使用すると人間のHPを回復させることができます。
戦闘中であろうが移動中であろうが使用できる上に、完全回復するのでもう宿いらずです。
しかも、これだけ便利なのにたったの200Gです。
何て言うか・・・何かがおかしいですこのゲーム。

メタルマックスのプレイ日記12:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵22
トレーダーキャンプから道なりにしばらく進むと、大きな滝が見えてきました。
そして、その滝の近くには建物が!
これはまさにゴメスのアジトに違いありません。
条件ぴったりですからね。

メタルマックスのプレイ日記12:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵23
戦車で突入できるみたいなので、そのまま入ってみると・・・
あれ?何か既に死体の山が築かれちゃってますよ?

メタルマックスのプレイ日記12:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵24
端の方に隠れていた男に話を聞くと、真っ赤な戦車に乗った賞金稼ぎがやってきたとか。
レッドウルフが向かった先ってこっち側だったんですね。
む・・・もしや、ゴメスも先を越されたのでしょうか。

メタルマックスのプレイ日記12:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵25
右側の建物の中はからだったので、念のため左の建物の中も確認してみると・・・
今正にゴメスとレッドウルフが戦おうとしているところではありませんか!!
これは・・・後ろからレッドウルフを砲撃してゴメスに加勢するしかありませんね!
ですが、話を聞いているとゴメスは何やらレッドウルフの弱みとなる人質をとっている様です。

メタルマックスのプレイ日記12:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵26
レッドウルフが「まっ・・・、まさかっ!?ニーナ・・!」とか言っちゃってますね。
レッドウルフはこの恋人を探して世界中を流れ歩いていたみたいです。キザでキモい上にストーカーなの!?
っていうか、ニーナって・・・さすがレッドウルフの恋人だけあって名前まで最悪ですね。
私が大嫌いな無自覚自己中無責任女、アカネイア王女のニーナと名前が一緒とか!

メタルマックスのプレイ日記12:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵27
でもって、恋人を返して欲しければ自分を見逃せと要求してきました。
あっれ~普通、そこは恋人の命が惜しければ死ね!
とかじゃないの?結構生ぬるい悪党ですね。

メタルマックスのプレイ日記12:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵28
レッドウルフの恋人ニーナを捨て置いて、とっとと逃げ出すゴメス。
しかし、恋人だと思っていた女も実は全くの別人だったみたいです。
ゴメスなかなかやるじゃないですか!

メタルマックスのプレイ日記12:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵29
更には、戦車を降りていたレッドウルフの元に戦車に乗ってゴメスが戻ってきちゃいました。
なんて卑怯な!
何時もの私であれば、こういう卑怯なシーンとかを見ると物凄くイライラしちゃうんですけど、何故か物凄く気分爽快・・・
ゴメスのやり方に感心してしまう一方です。
私よっぽどレッドウルフが嫌いだったんですね。

メタルマックスのプレイ日記12:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵30
でもって、ゴメスとレッドウルフが戦闘に入ったわけですが・・・
何このレッドウルフのHP・・・3000超えてるんですけど。
チートにも程がありますよ?
うっわー最後の最後まで好きになれないわ~

メタルマックスのプレイ日記12:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵31
というわけで、レッドウルフなすすべもなく死亡!
やった!!!!
あ~でもどうせなら私の手で倒したかったなぁ・・・そこが非常に残念でなりません。
まあ、レッドウルフを倒したゴメスを倒すことで我慢しますか。

メタルマックスのプレイ日記12:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵32メタルマックスのプレイ日記12:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵33
どうやら、ニセニーナはゴメスの奥さんか恋人だったみたいですね。
2人共大喜びです。
まあでも、大喜びのところ大変申し訳ありませんが、今度はゴメスが戦車から降りているところを狙って私が戦車で倒しちゃいます?

メタルマックスのプレイ日記12:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵34
と思ったんですが・・・専守防衛主義の私達にはそんな卑怯な真似が許されるわけもなく・・・

メタルマックスのプレイ日記12:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵35
結局、戦車同士の紳士的な戦いになっちゃいました。
もう・・・融通効かないなぁ~

メタルマックスのプレイ日記12:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵36
まあでも、3対1っていう時点で十分こっちも卑怯かもしれませんけどね。
さ、ちゃっちゃっと倒しちゃいましょう。

メタルマックスのプレイ日記12:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵37
おかしい・・・何かレッドウルフと戦っていた時より弱いような。
もしかして、レッドウルフとの戦いで戦車が傷んでいたとかなの?
レッドウルフと戦っていた時は凄く強そうだったのに何か急に弱体化している気がしてなりません。
まあいっか・・・

メタルマックスのプレイ日記12:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵38
さてさて、問題のレッドウルフに話しかけてみたところ未だ息があった様子でちょっとだけお話が出来ました。
折角なので最期の言葉をノーカットでどうぞ。

ウルフ「・・、ごほっ!・・?お前はいつかの・・・何故ここに?」
ウルフ「フッ・・。レッドウルフともあろうものが・・。ざまァねえな・・」
ルシア「まだあたいとの勝負がついてないじゃないのっ!」
ウルフ「ふふふ・・。可愛い子犬が相変わらず良く吠えてやがる・・」
ウルフ「俺の戦車に乗って行ってくれ、あずさ・・」
ウルフ「そして、どこかで・・ニーナという女を見かけたら、ウルフは昔の女の事などもう忘れたと・・、伝えてくれ・・」
ウルフ「あばよ・・。ツイてたな・・、ごふっ・・」

ということでした。
安心してください!
ニーナは貴方のことなんて忘れて、完璧に振られたカミュの元へ、自分の国を放り投げて逃げ出しましたから!(それは別のニーナです)
まあ・・・何となくレッドウルフが仲間にならないとわかった時点で彼の戦車は私のものになるんじゃないかな~と思ってたんです。
そのためにはレッドウルフ本人だけが死亡しないといけないわけで、いつかきっとこうなるんじゃないかなとは予想していたのです。
まあ、最期の最期に至るまで、どこまでも好きになれないタイプの人でしたけど、戦車の性能が凄い良かった場合だけはまあ許してあげないこともありません。

メタルマックスのプレイ日記12:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵39
早速性能を見てみようとレッドウルフの戦車に乗ってみたところ・・・
え!?他人が乗っていた戦車にまで好き勝手名前付けるつもりなの!?
完全に不意を付かれてしまいました。
困った・・・もう名前ないですよ。

しかし、ふと思ったんです。
ポートスラムで売っていた戦車って青でしたよね。
そしてこの戦車は赤です。
っていうことは、きっともう1台色付きの戦車があるんじゃないかとおもうんですよね。
だってそれでちょうど8台(リオラドの駐車場満車)になりますから。
だからその色付き3台だけはちゃんとした名前にしてもいいんじゃないかな~
というわけで・・・戦車の性能と元の持ち主である彼のパーソナルカラーを尊重して「バルムンク」と名付けましょう!
バルムンクは英雄ジークフリートの愛剣で刀身に赤い縁取りがされていたという逸話もありますし、文字数的にも丁度いいんじゃないかな?

メタルマックスのプレイ日記12:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵40
乗り手不在で牽引しなければならない戦車が増えてしまったので、一旦リオラドに戻り、気になるバルムンクの性能チェックは次回としましょう。
やっとレッドウルフも死にましたし、さすがにこのゲームも終盤に突入したのではないでしょうか。
せめて15回ぐらいでは終わらせたい所存です。

この記事をもっと読む
Prev | Next

プレイ日記一覧へ
>>ファミコンソフト一覧へ

Studio POPPOをフォローしませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください