メタルマックスのプレイ日記7:レトロゲーム(ファミコン)

投稿日:

前回からの続きです!

皆さんこんにちは!
前回でハンター、メカニック、ソルジャーといった3人の仲間が取り揃い、レッドウルフの加入フラグが折れたことに一安心している伊達あずさです。
この勢いで、ラスボスがレッドウルフとかだったらいいな~などと考えているのですが、そう上手くは行かないでしょうね。

メタルマックスのプレイ日記7:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵1
というわけで、早速ゲーム開始です。
ロッコの街で新しい装備品を多数購入してしまったため初の金欠になってしまった私は、ルシアのレベル上げも兼ねてのお金稼ぎに走ったわけですが、やっぱり生身と戦車の混合グループだと効率が悪い・・・(宿屋と修理屋(砲弾と装甲タイルの補給)の両方に行かなければならないため)
とういわけで、先にお尋ね者のマッドマッスルが持つとされるクルマをゲットしてしまう作戦にしましょう。

メタルマックスのプレイ日記7:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵2
マッドマッスルは昔病院だった古いビルに住んでいるという情報はあるものの、そもそも病院が何処にあるのかがわからないのですよね。
とりあえずフィールドを適当にさまよってみたところ、ロッコの北西に建物を発見しました。
でもここって、車止めが入り口に施されてるんですよね。
これだと中でクルマを手に入れたとしても出せませんし、きっとここではないでしょうねぇ・・・

メタルマックスのプレイ日記7:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵3
と思っていたのですが・・・私の勘は不発だったみたいです。
完全に病院じゃないですか!
ってことは・・・倒してもクルマが手に入らないパターンなのでしょうか。困ったな。

メタルマックスのプレイ日記7:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵4
メッセージウィンドウに隠れちゃってますが、病院の一室にマッドマッスルらしき人物が1人たたずんでいました。
が、しかし、近寄るとどんどん逃げていってしまいます。

メタルマックスのプレイ日記7:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵5
追いかけるも逃げられ。

メタルマックスのプレイ日記7:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵6
追いかけても逃げられ。

メタルマックスのプレイ日記7:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵7
結局、病院の駐車場まで追いかけた所で勝負するみたいです。
何やら救急車のようなクルマに乗ってやってきたんですよね。
何故か乗ったままは戦わず、降りてきましたけど・・・

メタルマックスのプレイ日記7:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵8
というわけで戦闘開始です。
今までの賞金首と違って、今回は本当に1人ですね。

メタルマックスのプレイ日記7:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵9
インディでは全くダメージを与えられなかったので、ニトロビールを投げた後はひたすら防御に徹しました。
私自身も10程度のダメージしか与えられず、万事休すかと思ったのですが、新加入したルシアが1人だけやたらめったら強く、100オーバーのダメージを与えつづけたため、意外とあっさり倒せました。
結局、マッドマッスルが乗ってきたあの救急車っぽいクルマって何だったの・・・

メタルマックスのプレイ日記7:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵10
マッドマッスルを倒した後に1台だけ放置されていた救急車らしきクルマ。
もしかして乗れるのかな?

メタルマックスのプレイ日記7:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵11
というわけで、早速乗ってみると例のごとく名前を付けろとのこと。
困った・・・さすがにもうそれっぽいネタがない・・・
でも「なんちゃらまる」で統一すると前回宣言したばかりですしね・・・
しかたない、「とのまる」にしよう。
まあ蘭丸さんのネーミングセンスに準じた結果です・・・

メタルマックスのプレイ日記7:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵12
しかしまあ・・・「とのまる」はかなりの癖があるクルマです。
何と兵装がありません。しかも、シャシーがめちゃめちゃ重い!
でも、エンジンは結構強力ですね。
とりあえず後でシャシーに穴を開けて、主砲ぐらい取り付けられるように改造しちゃいますか。
エンジンも可能ならチューンナップしたいですね。

メタルマックスのプレイ日記7:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵13メタルマックスのプレイ日記7:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵14
とりあえず新しいクルマはインディに乗ってもらったものの、何処から出るのかな~と思ったら・・・
まさかこんな感じで外に出られるとは。
凄まじく裏をかかれましたよ・・・

メタルマックスのプレイ日記7:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵15
最初はインディに乗ってもらったものの、兵装がない現状では戦闘中、車の外にいちいち飛び出して戦わなければならないため、結局生身でも強いルシアに乗ってもらうことにしました。
シャシーに穴を開けるのって結構費用がかかるんですよね・・・

メタルマックスのプレイ日記7:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵16
と思っていたら、マッドマッスルの賞金のことすっかり忘れていました!
この賞金5000Gがあれば何とか主砲ぐらいは穴あけできるかも。

メタルマックスのプレイ日記7:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵17メタルマックスのプレイ日記7:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵18
マッドマッスルの賞金を使ってとのまるに主砲の穴を開け、無事105mmキャノンを搭載できたので、思い切ったことでかなりの金欠状態とかした私達は、かなり思い切ったお金稼ぎとレベル上げを実施することにしました。
そんな中遭遇したこの謎の敵。
攻撃が当たりづらい上に、すぐに逃げてしまうのですが、運良く倒せた場合・・・4000という破格の経験値を落とすのです!
何これどこのメタルスライムですか!(メタルスライムは確か1000ですけど)
ちなみにロッコ周辺に出てくるのでレベル上げはやっぱりロッコがお勧めですよ!

メタルマックスのプレイ日記7:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵19
というわけで、結構頑張ってレベル上げしちゃいました。
「とのまる」には主砲と副砲の穴まで開けた上、シャシーの防御力も3段階ほどアップさせました。
しかし、エンジンの出力が凄まじくそれでも装甲タイルをめちゃめちゃ積めるんですよね。
全くとんでもないクルマです。

メタルマックスのプレイ日記7:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵20
クルマも全員分揃いましたし、お金もだいぶ潤沢になってきたのでそろそろポートスラムに行ってみても良いかもしれませんね。
というわけで、一度オードリーの街まで戻り、そこから南東へ進むこと少々。
海に浮かぶ荒れ果てた道路群が見えてきました。
建物っぽいものも見えるのですが、周りに瓦礫が散乱しているので入れそうにありませんね。
どこか入れそうな建物はないかな?

メタルマックスのプレイ日記7:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵21
未だ先に進めそうな道はあるものの、とりあえずは入れそうな建物を発見しました。
折角ですから見つ次第、中を探索していきましょう。

メタルマックスのプレイ日記7:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵22
というわけで、中に入ると、入り口には瓦礫があり、戦車での侵入は難しそうです。
一応全員のレベルも上がってますし、武具だって新調しているので多分大丈夫でしょう。

メタルマックスのプレイ日記7:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵23
BGMの雰囲気に反して、中では戦闘が起こらないみたいです。
部屋の一角では戦車を販売している人がいました。
しかも、値段は自分で入力する形式のようです。
とりあえず手持ち全額の65000Gでとお願いしてみたものの、全然売ってもらえませんでした。
一体いくらだったら売ってもらえるのでしょうか。

メタルマックスのプレイ日記7:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵24
ちなみに2階に行くと、怪しげな薬を売っている人が居ました。
なんか言い方的に法に触れそうな薬を売っていそうな雰囲気がしますが、普通に回復アイテムでした。
近くにいる人が「ハンターやらソルジャーやらを長いことやってると薬漬けになっちまうんだ」って言ってました。
確かに、ハンターやらソルジャーやらをやっていたら回復アイテムのお世話になることは多いでしょうね・・・

メタルマックスのプレイ日記7:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵25
他にめぼしいものもなかったので再び道を進んでいくと、またもや瓦礫に阻まれた建物を発見。
う~ん・・・瓦礫を撤去する方法とかあるのかな?

メタルマックスのプレイ日記7:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵26
と、思っていたら・・・この瓦礫徒歩で超えられる!非常に紛らわしい!!
というわけで、今まで瓦礫に囲まれていけないと思っていた建物は徒歩なら全て探索可能でしたとさ・・・

メタルマックスのプレイ日記7:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵27
このビルの中では敵とエンカウントするみたいです。
特に厄介なのが分裂していくスライム状の敵で、増えるだけならまだしも酸を吹きかけてくるのです。
酸状態になると、通常のロールプレイングゲームで言うところの毒状態になり、1ターン毎(戦闘終了後は歩く度)にダメージを受けてしまうのです。
このゲームには魔法といったような便利なものがないので「中和剤」というアイテムを使って治す他ないわけですが、そんなもの常備してないよ!
とは言え、歩く度に受ける酸ダメージは思ったほど大きくないため、強引に酸状態のまま探索は続行しちゃいました。

メタルマックスのプレイ日記7:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵28
途中、鍵がかかっていて開かないドアがあったものの、ビルの最奥まで進んでみると、「ヤズーのことなんて知らない!」と突然言い出す人に遭遇しました。
っていうか、私もヤズーなんて人知りませんし、そもそもそんな人の存在すら知らなかったわけですしね。
まあでもヤズーって人を探す必要がありそうですね。
・・・意味はまったく分かりませんけど。

メタルマックスのプレイ日記7:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵29
でもって、別のビルに行くと、先ほどのビルの住人が言っていたヤズーが居ました。
聞いても居ないのにロックハッカーなるもののありかを教えてくれました。
で、洋服ダンスの中?何でそんな所に?

メタルマックスのプレイ日記7:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵30
というわけで、早速隣の隣の部屋の洋服ダンスを調べてみると・・・
タンスゴンというモンスターに襲われました。
タンス「に」ゴンではありません。あしからず。

メタルマックスのプレイ日記7:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵31
どうやら私はこの人に罠にかけられたみたいですね。
まーでも、あの程度の敵で私をどうにか出来ると思ったら大間違いです。
別に狙っていたわけではありませんが、ロックハッカーなるものをさっさと渡してもらいませよう。

メタルマックスのプレイ日記7:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵32
ちなみにこのロックハッカーってカエサルの所から盗んできた機械みたいですね。
カエサルがポートスラムで探しているものってこれの事だったんですね。

メタルマックスのプレイ日記7:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵33
というわけで、今度こそロックハッカーなるアイテムをゲットしました。
どうやらこれは鍵がかかった扉を開けることが出来る装置みたいですね。
試しに最初のビルで鍵がかかっていた扉に使ってみたところ、開けることが出来ました。
中にあった木箱には450G程度のお金が入っていただけでしたけど・・・

メタルマックスのプレイ日記7:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵34
瓦礫を徒歩で超えられることがわかったので、先ほどはスルーした倉庫らしき建物も探索してみましょう。

メタルマックスのプレイ日記7:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵35
中に入るとマネキンのようなものがあちこちに散乱していて若干不気味な様子です。
ここも敵が出てきそうな予感がしますね。

メタルマックスのプレイ日記7:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵36
ちなみに入り口はロックハッカーを使用して開けるタイプのドアだったみたいなので、これは順当なルートなのでしょう。
部屋の中にあるマネキンは押すことで移動させることが出来るみたいです。
ちょっとしたパズルになってるのかな?

メタルマックスのプレイ日記7:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵37
今やキャサリンすらクリアする程の私にこんな子供だましのパズルが通用するわけもなく、あっさりと中に侵入しました。
って言っても、正直パズルとか苦手なのであまり難しい配置にするのは勘弁頂きたいものですけど・・・

メタルマックスのプレイ日記7:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵38
建物上層に敵は出ないのですが、地下ではエンカウントするみたいです。
とは言え、ロッコと比べると1ランク弱い的なので全く苦戦することはありませんけどね!

メタルマックスのプレイ日記7:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵39
建物にあるマンホールは、上に乗って調べることで下へ進めるようになりました。

メタルマックスのプレイ日記7:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵40
でもって、最奥であろう場所に置かれた木箱の中身は、お金、火炎銃、刺青シールでした。
これだけ?しかも火炎銃ってロッコの街で普通に売ってたような。
とすると、刺青シールが重要アイテムなの?
自分と同じ大きさ以下の敵が襲いかかってこなくなるようなアイテムなのでしょうか・・・(By 東京ジャングル)

メタルマックスのプレイ日記7:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵41
どうやら装備ではなくアイテムだったので、試しに使ってみると腕に緋牡丹の花が咲いたそうです。
なんか緋牡丹大好きですね。このゲーム。
何の意味があるのかは全くの不明です。
でも、何度も使えますよ?
しかし、すっかり次の当てが無くなってしまいましたね。
カエサルにあってこのロックハッカーを返すという手もあるかもしれませんが、なんかこれはこれで使い道がありそうなのですよね。
う~ん・・・どうしたものか。

メタルマックスのプレイ日記7:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵42
今日は結構がんばっちゃいましたし、これからのことは次回にでも考えることにしましょう。
まあ、実を言うと1つだけ試してみたいと思っていることはあるんです。
ではそれはまた次回のお楽しみということで!

この記事をもっと読む
Prev | Next

プレイ日記一覧へ
>>ファミコンソフト一覧へ

Studio POPPOをフォローしませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください