アルテリオスのプレイ日記2:レトロゲーム(ファミコン)

投稿日:

さて、前回からの続きです!

今回はトゥメールカムスの宮殿というところを目指そうと思っています。
前回リートランドもほぼ探索し尽くした感があるので、いよいよユナイトへワープする頃合いかもしれませんね。
でも、このペースで敵が強くなると厄介なことになりそうですから、ちょっとリートランドでレベル上げに勤しみます。
アルテリオスのプレイ日記2:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵1
ここで戦っていれば、HPが減ってもすぐに回復できますしね!
蘭丸さんによく「気持ち悪い!」称されるようなレベル上げを敢行する人なので、今日もしつこくレベルあげちゃいますよ~

がんばって戦っているとお金がたまったのでヘビーライフルを購入してみたのですが・・・
これ・・・ものすごいWEが減るんです。
ハイパービームしかなかったころは、ずっと弾を連射しながら戦っていたのですが、そんなことしたらあっという間にWEが切れちゃいます。
しかもWEが切れると一気に弱くなってしまい、戦闘中に装備をはずさないといけなくなります。
(どっちも同時に装備できるんだから、ハイパービームに自動で切り替わればいいのに・・・)
意味分かんない!!こんなの買わなきゃよかったよ!!
というわけで、ヘビーライフルの運用は諦めました。
アルテリオスのプレイ日記2:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵2
と言った感じで、CLASS12までレベルアップした私!
結構敵も余裕です!これくらいまで上げておけば大丈夫かな?
ということで、ユナイトへGoGo!
アルテリオスのプレイ日記2:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵3
私にしては珍しく、あっさりとユナイトへのワープホールにたどり着きました!
慣れてきたのかな?
では、ユナイトへしゅっぱ~つ!
アルテリオスのプレイ日記2:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵4アルテリオスのプレイ日記2:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵5
急に雰囲気変わった!!
宇宙空間じゃないですねこれは!
お~なんか歩きやすそうなマップですし大歓迎ですよ!
アルテリオスのプレイ日記2:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵6
戦闘時の背景もちゃんと変わってました!

よーし進むぞ~
アルテリオスのプレイ日記2:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵7アルテリオスのプレイ日記2:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵8
最初、この木の部分って侵入できないのかと思ったんですが、通れるのですね。
しかも、今まではシンボルエンカウントだったのに、木の上だけはランダムエンカウントです。
赤い丸がなくても急に敵と戦闘になっちゃうようです。

しかも、宇宙空間のときみたいな戦艦とかはでてこないみたいで、主に生きものっぽいものだけになりました。
(とか言ってたらロボットみたいなのもでちゃいました)
しかし!!CLASS12の私の前ではみんな無力でした!
レベル上げバンザイ!

途中メイランドへのワープホールを見つけるも、いまさらメイランドに戻っても仕方がないのでスルーしました。

しかし・・・余裕の旅も長くは続きませんでした。
アルテリオスのプレイ日記2:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵9
こんなかんじの橋を超えたあたりから
アルテリオスのプレイ日記2:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵10
こんなのとか
アルテリオスのプレイ日記2:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵11
こんなのがでるようになり、これがまた凄い強い・・・
レベル上げしたのに全然楽になってない・・・もしかして、また進む道を間違えたのかな・・・
無理・・・凄い強い・・・しかも、頑張って倒しても経験値少ない・・・
私はあまりの敵の強さに心が折れ、橋向こうの探索を諦めたのでした。

仕方なく、上の方を探索すると、何やら城がありました。
アルテリオスのプレイ日記2:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵12アルテリオスのプレイ日記2:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵13
なんか、一気にファンタジー風のロールプレイングゲームっぽくなってきちゃいましたね。
どうせいつものように、ほぼ役に立たない情報なのでしょうけど、扉のパスワードを教えてくれる人がいるかもしれませんから探索はしないとですね。

で、わかったこと・・・

  1. ここはニーツニーという名前の街
  2. この街の南から島に渡れるけど凄い危険
  3. ディーモスは危険
  4. オドラノエルでウルムの言葉を習え
  5. ディーモスの城には3つの扉がある
  6. トゥメールカムスには宮殿がある
  7. 森のなかでは敵が見えない
  8. イグニバットでおねぇさんにあってほしい

・・・シンボルが見えないだけで、ランダムエンカウントだったわけじゃないんですね。
それと、さっき私がいったところのことですね。危険なところって。
先に教えて欲しかったよ!!!
しかし、イグニバッドでおねぇさんにあってほしいっていってる人がいるんですが、相変わらず急ですよね話の展開が。
何であってほしいのか言わないしさ・・・まあ、強引なのはいつものことなので別にいいんですけどね。

というわけで・・・オドラノエルに行くか、トゥメールカムスを相変わらず探すかといった感じになってきましたね。
しかし、ウルムって・・・獣人みたいな人のことですね。
話しかけても「・・・」しか言わないから気にはなっていたのですが、言葉が通じていないアピールだったのですね。
アルテリオスのプレイ日記2:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵14
(多分こんな感じの人達がウルム)

相変わらずこのゲームでは、どこに何があるよって教えてくれないので、トゥメールカムスの宮殿とオドラノエルは見つけた方から片付けるよりほかありません!
でもとりあえず、南は危険ってことだけは頭に入れておきます!
だからとりあえず北を探索します!それがいい!
というわけで、しばらく北の方に歩いて行くと・・・
アルテリオスのプレイ日記2:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵15アルテリオスのプレイ日記2:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵16
こんな感じで、新しい街を発見!
いつものように聴きこみ調査です。

  1. ここはダーフラという名前の街で実は、後ひとつ街があるらしい
  2. ディーモスの城の左の扉は「6A73」で開く
  3. ジェノ博士はこの惑星にいるらしい
  4. トゥメールカムスにはクラークス博士がいるらしい

しかし・・・一つここまででわかったことがあります。
データショップには本当に有益な情報がない!!!
どーーーでもいいことしか教えてくれません。
お金取ってるのに・・・なぜ・・・

この街にも大した武器は売ってませんでした。
500出して買ったこのハイパービームA、長い付き合いになりそうです。

そして、最後の町を探すべく旅だったのはいいのですが、これがまたなかなか見つからない!
凄く彷徨った挙句、やっと見つけました!
アルテリオスのプレイ日記2:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵17アルテリオスのプレイ日記2:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵18
さて、恒例の聴きこみ調査結果!

  1. ここはイグニバッドという名前の街

ぐらいでしたね。
さて・・・ここにはニーツニーの街でであった人のおねぇさんが居るはずです。
早速あってみると・・・
アルテリオスのプレイ日記2:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵19
と言った感じで、ジェノ博士のパスワードを教えてくれました。

うーん・・・結局のところ、トゥメールカムスの宮殿も、オドラノエルも見つからずじまいです。
どこにあるの!?
アルテリオスのプレイ日記2:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵20アルテリオスのプレイ日記2:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵21
と思った矢先!イグニバッドの案外近く(左側)に街を発見!
なんか森のなかにあるっぽくみえるし、これはオドラノエルかも!?
アルテリオスのプレイ日記2:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵22
やった!どうやらオドラノエルで間違いないようです!

よーし、じゃあウルムの言葉を教えてもらっちゃうぞ~
と思ったら、途中に扉があって先に進めません・・・
う~ん・・・これは何の扉なのだろう・・・
私が今知ってるのは、ディーモス城のパスワード二つと、さっきイグニバッドで教えてもらったジェノ博士の扉のパスワードだけです。
まあ・・・もしかしてここがジェノ博士の扉なのかな?
とりあえず居れてみましょう・・・「4E6D」っと・・・
アルテリオスのプレイ日記2:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵23
あってたみたいです!案外あっさり開きました。
で・・・開いたってことはジェノ博士がここにいるってことですよね!
少し進んだ所に居ました!
アルテリオスのプレイ日記2:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵24アルテリオスのプレイ日記2:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵25
コルテス博士と同様、パスワードを教えてくれました。
きっと残り二人のお友達もパスワード教えてくれるんでしょうね!

でもまだ、ウルムの言葉を教わってません。
ジェノ博士の扉を開けたわけですから、ここはジェノ博士の研究室か何かなのかもしれませんが、勝手に探します!
すると・・・
アルテリオスのプレイ日記2:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵26
こんな感じで、一番奥にいかにもそうな人を発見!
っていうかもうこの人じゃなかったら他に居ない!!
話しかけてみると・・・
アルテリオスのプレイ日記2:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵27アルテリオスのプレイ日記2:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵28
こんなかんじで、1ボタンですよ。
あっという間にウルム語習得!
やっぱり、最強のサイボーグだからでしょうか。
私もこんな速度で外国語覚えたいものです。

とりあえず、下の方に居るウルムで成果の程を試してみましょう!
アルテリオスのプレイ日記2:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵29
するとまあ、こんな感じで今まで「・・・」だったウルムと会話できるようになってます。
たしか、今までの間にウルムを結構みかけたきがするんですよねぇ。
コルテス博士のところにもいたし・・・
結構面倒くさそうですが、折角ですから各地のウルムと会話してみましょう。
アルテリオスのプレイ日記2:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵30
ダーフラのウルム

アルテリオスのプレイ日記2:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵31アルテリオスのプレイ日記2:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵32
小惑星コルテスのウルム

アルテリオスのプレイ日記2:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵33
スペースコロニーのウルム

とりあえず、今まで出会ったウルムからは情報を聞けたかな?
パスワードが二つもあったし、ちゃんと回っておいて良かったです。
さて・・・っていうことはいよいよあの危険といわれたディーモスに行かないといけないのかな。
前回はひどい目にあったので、今回はもう嫌っていうほどレベル上げしよっと・・・

アルテリオスのプレイ日記2:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵34
というわけで、CLASS20になりました!!

アルテリオスのプレイ日記2:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵35
この辺りによく出るシルバープランクという白いロボットがいるんですが、結構経験値多いのでおすすめですよ!

アルテリオスのプレイ日記2:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵36
↑ シルバー プランク

いざ、ディーモスへ!

アルテリオスのプレイ日記2:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵37
さすがにCLASS20です!楽勝です!
何気に、言いそびれてましたけど、オドラノエルでハイパービームもAからBに買い替えたのです!
こうなった私に敵は居ないのでした。
アルテリオスのプレイ日記2:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵38
一切被害もなく、ワープホールらしきものまで辿り着いた私。
アルテリオスのプレイ日記2:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵39
ディーモスにいけるみたいなのですが、エネルギー50もかかるそうです。
私WE120しかないのに50ってかなりですよね。
まあ、武器ハイパービームしかつかってないしどうでもいいんですけどね!
ってことで、ワープ!
アルテリオスのプレイ日記2:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵40アルテリオスのプレイ日記2:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵41
なんかいかにも敵のアジトっぽい感じのところに来ちゃいましたね。
敵は大して強くなっていない模様。よかった!

さて・・・下に進む途中、右手に街が見えつつ、壁が邪魔していけません。
そのまま下に進んだ所、トゥメールカムスへのワープホールが。
アルテリオスのプレイ日記2:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵42アルテリオスのプレイ日記2:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵43
うーん・・・さっきの街も気にはなりますが、もともとトゥメールカムスの宮殿に行きたかったわけですし、ここはこっちを優先したほうがいいかなぁ。
幸いエネルギーも足りるしね。
というわけで、当初の予定通りトゥメールカムスへ行くことに。
アルテリオスのプレイ日記2:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵44アルテリオスのプレイ日記2:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵45
(ちなみにワープ画像は使いまわしなのです)
トゥメールカルスはこんなかんじのところでした。
もしかすると、宮殿ってアラブチックな宮殿なのかな。
しかし、このトゥメールカルスって結構広い上、何の設備もなくHP的に結構ヒヤヒヤしましたがなんとか街らしきものを発見!
アルテリオスのプレイ日記2:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵46アルテリオスのプレイ日記2:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵47
いきなりウルムっぽい人影がありますね。
でもウルム語はすでにマスターしてるので恐れることはありません!
さ、いつもの様に情報収集です。

  1. ここはレルチという名のウルムの街

・・・これしかわかりませんでした。
しかも、HP回復する所ないし!
む・・・むむむ。
そして、街には扉が。

う~ん・・・この扉を開けられそうなパスワードあったかな・・・
とりあえず知ってるものを試してみますが、開きません。
今は諦めるしかないかな。

HP回復できないの辛いなぁ・・・
とりあえずそのまま下の方に進んでいってみます。
結構歩いた所に街発見!危なかったーー!
アルテリオスのプレイ日記2:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵48アルテリオスのプレイ日記2:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵49
とりあえずHP回復できるところを探しつつ聞き込みです。

  1. ここはフローダという名前のウルムの街

またこれしかわからなかった!!
でもHPを回復することは出来ました!
よかった・・・
で、また例のごとく扉があって進めないわけです。
でも確か、フローダのオルト博士に会うためのパスワードはスペースコロニーのウルムから聞いていた気がします。
さっそく入力してみましょう。「E4E6」・・・っと。
アルテリオスのプレイ日記2:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵50
バッチリ開きました!

先に進むと情報が増えました。
宮殿の扉のパスワードは「43C1」だそうです。

それと、オルト博士の扉を開けたわけですから、一番奥にはオルト博士が居ました。
アルテリオスのプレイ日記2:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵51アルテリオスのプレイ日記2:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵52
他の博士と同じようにパスワードを教えてくれました。
残る博士はクラークス博士だけですね。

うーん・・・なんか、この街のウルムに宮殿からギャラックスに繋がるとかなんとかいわれたようなきがしたのですよね。
ギャラックスっていったらやっぱり、最後なのでしょうから、やっぱりディーモスの方が先だったかなぁ・・・

といったところで、次回へ続くのでした。

この記事をもっと読む
Prev | Next

プレイ日記一覧へ
>>ファミコンソフト一覧へ

Studio POPPOをフォローしませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください