テレビ朝日木曜ドラマ枠の「アイムホーム」完結!

投稿日:

ぽっぽブログのランキング向上に貴方のお力をお貸しください!
(日付が変わると投票権が復活します)
↓↓ ぽちっと押して投票 ↓↓
ゲームプレイ日記ランキングへ
にほんブログ村 漫画ブログへ

栁澤蘭丸です!
いやー、みなさん、観てましたか?
キムタク主演のテレビ朝日木曜ドラマ枠の「アイムホーム」
少し前に完結しました~!

原作もあるし、以前にもドラマ化されたことのある作品なので今更かもしれませんけど…
えーと映画考察ではないけど、そんな感じのものを書きますので、まだ見ていない方は見てから…読んでね…!


アイムホーム」に対するおすすめ度は・・・

おすすめ度(5段階):★★★★
でしたよ~~。
なんでしょうね、ぐぅの音も出ないほどのハッピーエンドでした。

このお話は、前回の記事でもご紹介した通り、やり手の証券マンだった家路久(主人公)が大事故に巻き込まれて重傷を負い、直近5年間ほどの記憶をなくしてしまう物語。
家路さんには、記憶を取り戻さないとならない他にも、問題がありました。
それは、妻と息子の顔が「仮面」に見えること。
陶器製の仮面をかぶっているように見えているんです。
それは一体、なぜなのか。
家路久さん役は木村拓哉さん、妻は上戸彩さんです。なんという可愛い奥さんだ!!息子もとてもかわいいのです。

最終章(2話くらいにわたってたかな?)では、家路久本人の秘密と、なぜ仮面をつけた姿で妻たちが見えるのかという謎が解けました。
まず家路さん自身の秘密というのは、会社の2000億もの損失隠しに知らないうちに加担させられていたということでした。
しかし、その当時の家路さんは、お金のことしか考えていないやり手証券マン。
知らないうちに加担させられていたことに一旦は腹を立てますが、その事実を黙認し、社長に貸しを作っていました。
取締役の椅子を用意してもらうことと引き換えに、損失隠しの証拠となるデータを渡すと約束しました。

が、その直後に家路さんは事故にあってしまいます。
記憶がなくなり、損失隠しの証拠となるデータのありかも、そもそも損失隠しがあったこと、加担したこともすっぱりと忘れていましたw
でも、優秀さはあまり変わっていなかった家路さんはある日、「なんかここのデータがおかしいな」みたいに気づいてしまって、自分で自分の加担した悪事に迫ろうとしてしまいました。
損失隠しをしたのは誰なんだ、上なのか、上の誰なんだ………と迫るうち、最後にひとつ、可愛らしい鍵がまだつかわれずに残っていることに気づきます。
鍵はこのドラマのキーアイテム。しゃれではなくてキーアイテムなんですぅぅぅ!

その鍵は、「トレジャーランド」という、おそらく○ィズニーランドを模したドラマ内の遊園地なんですけど、そこで手に入れることができる子供用のおもちゃ箱「トレジャーボックス」の鍵でした。
それをどこにしまったのか思い出した家路さんは、ある貸倉庫にやってきます。家路さんが記憶をなくす前から借りていた貸倉庫のようです。
そこにありました、トレジャーボックス。
一緒に入っていたのは、「8GBのメモリーカード」と、「DNA鑑定による親子関係調査の結果報告書」的なもの。
それらを見て、全てのことを家路さんは思い出します。
自分が損失隠しの実行犯にさせられていたこと、また、過去の自分は家族さえも信用できなくて妻に内緒で息子のDNA鑑定をしたこと。
もちろん結果は、息子は家路久の実の息子であるというものでした。
こっそりとトレジャーランドに連れて行ったのは、依頼した鑑定会社に、妻にばれないように息子のDNAを摂取してもらうためでした。

妻と息子が仮面に見えていたのは、このように家族でありながらまったく信頼もしていなくて、二人のことを全然かえりみていなかったためだったようです。
そのことを恥じる現在の家路さんは、「もう家族に顔向けできないようなことはしない」と言って、約束通り損失隠しのデータを社長に渡しはしますが、コピーを検察庁に提出し、自ら逮捕されます!!
しかし、記憶を失った後に築いた仕事仲間との絆パワーで何とか家路さんは操られていただけであるという証拠のメールを発見してもらうことができ、家路さんは無事に無罪放免となりました。

よかったよかった。と思ったのは束の間。なんと唐突に自宅マンションの隣の部屋から出火し、自分の家もまずいという状況が家路さんを襲いまする。
部屋の中にはまだ妻がいると知った家路さんは、制止を振り切り妻を助けに炎の中に…!
間一髪、妻を背負った家路さんは脱出に成功。

次に家路さんの目が開いたのは、病院でした。
となりにベッドはありません。家路さんだけです。
「なぜ一人なんですか、めぐみ(妻)は?」と慌てる家路さん。
妻は家路さんよりは軽傷で、違う部屋にいるだけでした。
しかし家路さんはまたしても重傷w

だけど、「自分はめぐみのそばにいたい、めぐみじゃなきゃだめなんだ」と大声で叫びながら、まともに歩けないにもかかわらず、妻のもとへ急ぐ家路さん。
妻にもその声は聞こえていました。
そして、妻のいる部屋に辿り着けた家路さん。
再会を心から喜ぶ二人でした。
その時、妻の仮面が霧のようになくなり、上戸彩の本来の美しい顔がやっと見えるように!!!

マンションは燃えてしまったので、一戸建てを買った家路さん一家。
妻も家路さんも傷が癒え、幸せにくらせましたとさ。めでたしめでたし。

しかし釈然としないことはやっぱり残ってましたね。
なんで急に、仮面が外れたのか??

家路さんはずっと及川光博さん演じる主治医に「妻と子が仮面をつけているように見える」と相談していました。
主治医はいつもいつも、家路さんも視聴者もピンとこないことを言っていたんですがこの最終章でだけ違いました。
家路さんが事故にあってから目が覚め、リハビリをし始めた頃のことを理学療法士さんが映像に残していたのですが、それを家路さんに見せたのです。
そこには献身的に家路さんの世話をする、妻めぐみの姿が映っていました。
家路さんはそれを見て「あんなに家庭を荒んだものにした自分に対して、めぐみは女神や」と思ったのです…。
いやそれさっさと見せてあげてたらよかったのでは…………。最近の映像じゃないんですし…ずっと持ってたでしょ及川さん…。

↑多分、っていうか絶対この効果で家路さんは奥さんの顔が仮面じゃなく見えるようになったに違いないのです。
結果的にはまぁ仮面であろうが仮面でなかろうが、命を懸けて助けに行ったのだから、いつ仮面が外れたってよかったのかもしれませんが
最後の最後に外れるのが物語的にはいいよねっていう意図で、医者が最善を尽くしていなかったように見えるのがちょっと…という感じでした。

でもここまでハッピーエンドなのは久々かもしれません!
途中で、妻めぐみが浮気をしていたのではないかという回があったり、家路さんが離婚した元妻と急接近して元鞘ではないかという回があったりしましたが
実際には、ふたりとも何の後ろ暗いこともなく潔白でしたし、悪い奴は逮捕され、よい人間は幸せに。
現実世界もこうだったら良いんですけどね~。
トランストリップだの、ウソ発見器だの、報われないものばかり観ていたからスッキリした気分!

ありえないからこそなのか、とてもまぶしく思えた私でした!

テレビ朝日木曜ドラマ枠の「アイムホーム」完結!_挿絵1

エンタメ紹介所記事一覧へ

Studio POPPOをフォローしませんか?
ランキングへの投票よろしくお願いします!
↓↓ ぽちっと押して投票 ↓↓
ゲームプレイ日記ランキングへ
にほんブログ村 漫画ブログへ