朝は「あと10分」が重要!他人に理解してもらえない私の起床方法

投稿日:

いつもの様に突然ですが、朝、起きる時間より少しだけ早くトイレに行きたくて目が覚めてしまった場合、皆さんどうしますか?

1. トイレに行って寝直すのがもったいないからトイレを我慢したまま寝る
2. 気持よく寝たいから急いでトイレに行ってからお布団に戻る

きっとどっちかですよね
でもね、私は違うんですよ

私は
3. 起きる時間の1時間前にアラームをセットして、起きてトイレに行ってから寝直す

朝は「あと10分」が重要!他人に理解してもらえない私の起床方法_挿絵1

私的には起きる直前の最後の時間を大切にしたいので、いたって真面目にそうしてるのですが、結構、この話をすると笑われます。
なぜでしょうね・・・

仮に、一時間前に起きた時、尿意が無かったとしても、二度寝気分を味わえてお得ですよ?

二度寝の幸せ感といったら半端なくないですか?
普通だったら、「一時間」という時間でこれほどまでの幸福感を得るのは難しいと思うんですよね。
それにですよ?ちょっと、早く起きちゃった時、たまたま時計を見て10分前とかだと、人によっては「あ~後10分しかないのか」ってなる可能性だってありますよね?
でも、さすがに1時間もあったら「1時間しかないよ!どうしよう!」とはなりませんよね?
そういった安心感も手伝い、幸せな気分で意外とすんなり二度寝にはいれますよ。

1時間前とかに起きちゃったら睡眠時間を損するかもしれないじゃん!」とお疑いの方こそ、是非ともお試し下さい!

・・・って結構色んな人にこの起床方法をお勧めしてはいるのですが、いいね~って試してくださった人まだ一人も居ませんけどね

雑談記事一覧へ

Studio POPPOをフォローしませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください