前田利家が苦しめられた「胆石」とは…現在でも厄介な胆石!

投稿日:

ぽっぽブログのランキング向上に貴方のお力をお貸しください!
(日付が変わると投票権が復活します)
↓↓ ぽちっと押して投票 ↓↓
ゲームプレイ日記ランキングへ
にほんブログ村 漫画ブログへ

こんにちは!蘭丸です。

日本の戦国時代などは、西洋医学が発達しまくりの現代とは違うけれども、書物に残されているその人の食生活、私生活、そして症状などから「これが原因で亡くなったのでは…?」と推測できるものも少なくなかったりします。

例えば武田信玄は、でっぷりしてて貫禄があるイメージだけど実際は「カボチャのほうとう」などめっちゃ健康的な食生活をしていたので、生活習慣病とは無縁な人だったと考えられ、血を吐いた(←喀血かな?とみんな思ってた)ので結核が死因という説が昔は有力でした。

現在は、結核の自覚症状が全くないのに突然喀血してぶっ倒れて上洛中止になるのはおかしい、ということでこれは喀血ではなくて、吐血、つまり消化器官からの血を吐いたという方が自然で、そして晩年、顔色が悪くなった、食欲がなくなったなどの記述から察するに、消化器系のガン…特に胃ガンだったのではないか、というのが有力視されたりしています。
ガンが末期になると病状の進行に伴い、体重減少、低栄養、消耗状態が徐々に進行していきます。これを「悪液質」といいます。信玄はまさにこの状態だったというほうが、結核の末期症状というよりはぴったりくる。といわけですね。

さて、現代でも、ドクターXの大門先生が言っていたように(えぇ…?)、「要らない臓器なんてない」わけで、傷んだから取っちゃえという治療法は現在そんなには無い。虫垂炎(盲腸)や、扁桃も、昔は「いらないいらない。取ればいい」って感じでしたが、現在では一応必要なものだったことが判明しています。なくても命に別条がない=必要じゃないとは言えますが、何らかの不利益はあるようです。

そんな現在でも、「臓器ごと取るしかないや」っていう扱いをされているのが「胆石」です。
胆嚢(たんのう)は、肝臓がせっせと作った胆汁(脂肪を分解するための消化液)を貯蔵しておく袋で、胆嚢の中にある胆汁は、水分を吸い取られて濃縮されていきます。そして食事のたびに、胆嚢が胆汁を出し、脂質を分解するという仕組みなのですが、その胆嚢に、結石が出来ることがあります。およそ日本人では10~15人にひとり胆石を胆嚢に持っているらしい。

胆嚢の中に胆石ができると、健康診断でひっかかります。いずれこの胆石は大きくなって痛くなる運命にあります。でも、小さいうちに対処できるかというと、そうでもない。「薬で石を溶かして消す」方法や、「体外衝撃波(伊達さんが尿路結石の治療でやったアレ)」で石を砕くなどの治療が考えられた時期もあったのですが、なかなか成果が上がらないため、「やっぱ胆石には、胆嚢取るのが一番なのよ」ってなっちゃったんです。

現代には腹腔鏡があって比較的楽に胆嚢を取ることが出来ますが、その後は脂っこいものを食べても分解能力が落ちるため、下痢をしてしまう体質になるようです。なにそれ痩せちゃいそう…。ガリクソン気味の私には戦慄が走る…。

そんな胆石に悩まされていたと考えられるのが、加賀百万石の礎(?)である「前田利家」。彼は奥さんが超年下なのにしっかりもので、元信長の小姓、そして「槍の又左」と異名をとった血気盛ん武将です。秀吉の友達でもあり、有名です。

彼は、お肉大好きマンだったと言われていますが、胆石が胆管(胆汁を消化器に送り届けるための管で、細い)に詰まったせいで生じる痛みにいちいち悩まされていたようです。大好きな脂っこいものを食べると、お決まりのように腰痛が起こったという記録がありますが、これは厳密に言うと単なる腰痛ではなく、胆石が管に詰まってるのに胆汁が出てくるので圧迫されて背中や腰に走っている痛み、という説が濃厚です。可哀想…。

利家の口から脂身いっぱいな食べ物が入ってくるので、脂肪などを分解するために必要な胆汁を作る肝臓は忙しい。栄養あるものを食べるということは、それを消化するために臓器が頑張る必要があるわけで、それが追いつかなくなるとか、臓器が過労になると「生活習慣病」になったりするわけなのですが…利家は、戦国時代にありながらよく美味しいものを食べていたそうなので、肝臓がとても疲れていたようです。

胆嚢に結石ができまくるような状況が続くと今度は「胆嚢ガン」というガンになってしまうと言われていたので、利家の最期の頃の症状はガンの患者さんによく似ていて、また、肝臓も酷使されていたためか、尿が黄緑になったなどの記録も残っています(そんな記録残してほしくなかった…と私なら思いますが…)。

現代ですら、お腹を切らずに治すことが出来ない胆嚢の結石、胆石…。利家の時代では、生活習慣で胆嚢に石ができちゃうよなんてことも知られていなかったので、不運だなぁ、しかも原因がきっと分かってないので、「俺の体はどうなっちゃうんだろう」と不安に思っただろうなぁ…と思う私です。

胆嚢に石が出来たらほぼ取るしかない現在なので、みなさま、石をつくりたくなかったら脂っこいもの、コレステロールの値がUPしそうなものはほどほどに…。利家とおろそい♡と思ってもさすがに嫌なものは嫌ですよね!!

前田利家が苦しめられた「胆石」とは…現在でも厄介な胆石!_挿絵1

雑談記事一覧へ

Studio POPPOをフォローしませんか?
ランキングへの投票よろしくお願いします!
↓↓ ぽちっと押して投票 ↓↓
ゲームプレイ日記ランキングへ
にほんブログ村 漫画ブログへ