RF ToolsのBuilderを使った丸石収集作戦!:Minecraft SevTech: Ages#124

投稿日:2021年6月6日

前回からの続きです!

皆さんこんにちは。
便利な装置ほどUIがとっつきにくいような気がしている伊達あずさです。
まあ、XNetとかRF Toolsのことを言っているのですけどね。そして、そういうよくわからない装置に限ってネットを使っても情報が集まりにくいものなのです。やっぱり皆考えることは一緒ってことなんでしょうね。

しか~し!SevTech: Agesの世界では「このModちょっと苦手なんですぅ」なんて甘えたことは言ってられないのですよ!代用できそうなModは片っ端から潰されちゃってるのですから。
と、いうわけでぇ・・・今回は前回作ったRF ToolsのBuilderを使って43046721個の丸石を集めますよ!

RF ToolsのBuilderを使った丸石収集作戦!:Minecraft SevTech Ages#124_挿絵1
早速The Beneathに行ってBuilderを設置してみました。
今回はなんたって43046721個もの丸石を集めないといけないわけですから、Builderの上にチェストなんて乗せておけません。そこで、携帯拠点をちょこっと弄って、携帯拠点の下面にRefined StorageのInterfeceが来るように改造してみました。要するに携帯拠点の下面からRefined Storageのネットワークに直接アイテムを搬入できるということです。まあ、改造っていったって携帯拠点の中にTunnel(Down)を設置して、それの上にInterfaceを置きRefined StorageのCableを繋いだだけですけどね。あ、ただ、InterfaceにはSpeed Upgradeを4枚刺しにしておきました。Builderがどれくらいの速度で採掘してくれるのかまだわかりませんけど、Interfaceって結構アイテムの回収速度が遅いのでSpeed Upgradeがないとこっちがネックになってしまう恐れがあるのです。

RF ToolsのBuilderを使った丸石収集作戦!:Minecraft SevTech Ages#124_挿絵2
あ、一応言っておきますけど、PneumaticCraftのSpeed Upgradeではなく、Refined StorageのSpeed Upgradeですよ?
Inscriberの中に砂糖、「Upgrade」、レッドストーンを入れて作ります。

RF ToolsのBuilderを使った丸石収集作戦!:Minecraft SevTech Ages#124_挿絵3
でもって、Upgradeは鉄インゴット×6、ガラス×2、Logic Processor×1から作ります。

RF ToolsのBuilderを使った丸石収集作戦!:Minecraft SevTech Ages#124_挿絵4
そしたらこのSpeed UpgradeをInterfaceの中にぶすっと4枚さしておきます。これでInterfaceがアイテムを回収する速度が大分上がるはず。

2020/01/05追記
1つをstack upgradeにすることで劇的にアイテムの回収速度を上げられる(Interface内のアイテムがスタック単位で転送されるようになる)と「ああああ」さんより情報提供頂きました。

RF ToolsのBuilderを使った丸石収集作戦!:Minecraft SevTech Ages#124_挿絵5
では次にShape Card (Quarry)の設定です。
今回はとにかくめいいっぱい丸石を拾いたいのでXとZは最大量である512に設定しておきます。最後はYですけど、今立ってる場所がY=24なので24にしておきましょうか。

RF ToolsのBuilderを使った丸石収集作戦!:Minecraft SevTech Ages#124_挿絵6
設定したShape Card (Quarry)を入れて前回と同じ様に設定するとこんな感じになりました。この状態ですと、地表面に設置したMenril Torchまで剥がされちゃいそうですね。それが嫌ならOffsetを自動で設定した後、Y軸だけ減らせばいいのですけど・・・まあ、今回はいっか。

RF ToolsのBuilderを使った丸石収集作戦!:Minecraft SevTech Ages#124_挿絵7
では早速、Builderにレバーを取り付けてスイッチオン!ぼこぼこという音と共に地表が土ブロックに変わりました。
上に取り付けたCrafting Gridを見る限りでは物凄い勢いで丸石の数が増えています。ちゃんと動作してるみたいですね。
ただ・・・何かBuilderの上に試運転時には表示されなかった赤い文字がちらちらと出たり消えたりしているのが少し気になります。

RF ToolsのBuilderを使った丸石収集作戦!:Minecraft SevTech Ages#124_挿絵8
近づいてその文字をよく見てみると・・・「Not enough room! or no usable storage on top or below!」と書かれています。英語が苦手な私でも流石にこのぐらいなら意味が分かります。Refined Storageの中の丸石が増えている点から、Interface自体が機能していないということはなさそうです。となると、Interfaceの回収速度がBuilderの回収速度に追い付いていないせいで、Interface内の一時領域がいっぱいになってしまっているという可能性が高そうです。

RF ToolsのBuilderを使った丸石収集作戦!:Minecraft SevTech Ages#124_挿絵9
試しにInterfaceの中を覗いてみると・・・確かにいっぱいになっちゃってます。

RF ToolsのBuilderを使った丸石収集作戦!:Minecraft SevTech Ages#124_挿絵10
Builderを右クリックしたときに開くウィンドウの中にあるこの砂時計のボタン・・・これ、回収したブロックをしまう場所がない場合は現在のポイントでそのまま待機することを許可するボタンなのですよ。よって、このボタンをOFFにすると、搬出先のストレージが一杯だった場合でも無視して掘る位置を進めちゃう様になるのです。なのでOFFにすればこの赤い警告文はでなくなるんですけど、スキップした分だけ丸石を回収し損ねちゃうことになるので根本的な解決にはなりません。
そりゃ、多少回収速度が遅くなるとはいえ、放っておくだけで丸石が集まっていくわけですから、現状のままでも別にいいんですけど、少しでも早く丸石を集めたいので、これは何とかしたい!

RF ToolsのBuilderを使った丸石収集作戦!:Minecraft SevTech Ages#124_挿絵11
じゃじゃん!!Interface10段タワーを作ってみました!これでInterfaceの回収速度は実質10倍です!
アイテム輸送には以前勉強したXNetを使ってみた・・・のですけど、何かね?BuilderとXNet.Itemってどういうわけか直接繋がらないみたいなのですよね。仕方ないので、Builderから回収したブロックは一度チェストで回収してからXNetに接続してます。(XNetにはrftools.storageみたいないかにも怪しいチャンネルが存在しているので、本当はうまいことやれば繋がるのかもしれませんけど)

RF ToolsのBuilderを使った丸石収集作戦!:Minecraft SevTech Ages#124_挿絵12
ではXNetの設定です。今回は一方的にBuilderからアイテムを送り付けるだけなのでチャンネルは1つしか使いません。
Interfaceとの接続部分は単にInsert設定にするだけなのでいいとして、問題はExtract設定にするBuilder(チェスト)の方です。

RF ToolsのBuilderを使った丸石収集作戦!:Minecraft SevTech Ages#124_挿絵13
少しでも搬出速度を上げたいのでStack毎の搬出に設定するのは当然としても、重要なのはChannnelの設定をRoundrobinにすることと、搬出するアイテム枠の設定をOrderにすることです。
Channelの設定をRoundrobinにすることで、10個繋いだInterface全部に均等にアイテムが搬出されます。まあそれはいいですよね。むしろ重要なのはOrderの方です。今回、Builderが回収するブロックは何も丸石だけとは限りません。なので、デフォルトであるFirstのままだと、一番左上のアイテムばかりが搬出されちゃうのですよね。
まず、前提として、Builderがブロック1つを回収する速度はXNetの最速回収周期である10ticksを凌ぎます。なので、Builderが幾つかのブロックを回収したタイミングでXNetはアイテムを回収することになります。ただ、XNetはStack単位での搬出が可能なので、その利点を活かすことでBuilderの回収速度を超えることができるのです。
しかし、もしデフォルト設定のFirstのままだとどうなるか・・・例えばBuilderが丸石を回収し、次に粘土、その次に花崗岩を2つ回収する。そこでXNetがアイテムを搬出した・・・を何度か繰り返したとしましょう。そうなると最初に回収した丸石が入っている左上の枠だけが延々と搬出されちゃうわけで、残った他のブロックがチェストの中に蓄積されていってしまうのです。
これを防ぐためにはできるだけ多くのスタックがあるアイテムから搬出したいのです。そこで、効いてくるのがOrder設定です。チェストの中は左上から順にアイテムが埋められていくという都合上、右にあるアイテム枠ほど長くインベントリ内に留まっているということになります。つまりそれだけ沢山スタックされている可能性が高いということなのですよ!

・・・とかかっこいいことを言ってはみたものの、確かにFirstのままよりはましになりましたけど、Orderでも以前Builderの収集スピードの方がXNetの搬出速度を上回ってます。ここは素直に残る7チャンネルも同じように設定して搬出速度を上げるしかなさそう。

全ての設定が終わったら、The Beneathはとても危険な場所なので、携帯拠点の中へと避難しつつRefined Strage内の丸石の数を観察します。まだまだ時間はかかりそうですけど順調に増えてますね!これで後は他のことでもやって待ってればいいかな~・・・とも言ってられない!だって、集めた丸石から8x Compressed Cobbolestoneを作るのだってまあまあ時間がかかるんですもん!
というわけで、次回はその辺をどうにかしなきゃ!

この記事をもっと読む
Prev | Next

プレイ日記一覧へ

Studio POPPOをフォローしませんか?

2 thoughts on “RF ToolsのBuilderを使った丸石収集作戦!:Minecraft SevTech: Ages#124

  1. ああああ

    speed upgradeを一個stack upgradeにするとInterfaceが64倍速になるのでおすすめです(1アイテム処理する を 1スタック処理する に置き換えてくれます)

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.