ダークロードのプレイ日記27:レトロゲーム(ファミコン)

投稿日:

前回からの続きです!

皆さんこんにちは。
しれっと最長記録を更新した今も変わらず終わりが全くよめていない伊達あずさです。
もともと私の終わり予測は的中率が低いですけど、このダークロードの世界はそんな淡い予測すら許さないほどに先が見えません。
この世界はどうやって終わりに向かっていくのか・・・結構、興味があります。

ダークロードのプレイ日記27:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵1
前回、デスウルクという邪魔者を見事打ち倒しましたので、バーチェスティンさんを魔法の力で閉ざされた扉の前まで連れていきましょう。

ダークロードのプレイ日記27:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵2
ではよろしくお願いします!

バーチェスティン「ふふん・・・よし・・・ちょっとまっておれ。今、開けてやるぞ」

バーチェスティンさんは扉の表面に古代文字の様なものをいくつか刻み込み始めました。それが終わるとそっと扉に手を当て、低く呪文の様な言葉をつぶやきます。

ダークロードのプレイ日記27:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵3
あっ、扉が開きました。

バーチェスティン「・・・うむ、これで大丈夫じゃ。儂は今の呪文で大層疲れたので、後は頼んだぞ」

そういってまた1人でどこかへ行ってしまいました。
バーチェスティンさん・・・当初の予定では1人でここに来るつもりだったんですよね?私達が一緒だから甘えているのかなぁ・・・
何気にHPが640もあるしその気になれば私達よりも強いのでしょうけど。

ダークロードのプレイ日記27:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵4
なんかこの床の上を歩くと、「かさかさっ」っていう音が聞こえるんですよね。

ダークロードのプレイ日記27:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵5
これ見よがしに設置されたレバーを下げます。どこに変化があったのでしょうね。

ダークロードのプレイ日記27:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵6
サーチスキルのお陰か、石像の足元で99ゴールドのお金を見つけました。落としものにしては大金ですね。

ダークロードのプレイ日記27:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵7
暗黒の泉っぽい場所へ向かってみるも扉の鍵が外れている様子はありません。あっれぇ・・・

ダークロードのプレイ日記27:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵8
右側下段の道の扉もダメ・・・

ダークロードのプレイ日記27:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵9
アダマントアイが居た場所の左側にあったテレポーターも解除されてない。

ダークロードのプレイ日記27:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵10
重くて開かない扉もダメと・・・え~~何も変わってないじゃん!

ダークロードのプレイ日記27:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵11
バーチェスティンさんに相談しようと入り口付近まで戻ってみるも・・・寝ちゃってるよ!
何しに来たのだっていうより、よくこんな敵のアジト真っただ中で眠れますね。

ダークロードのプレイ日記27:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵12
最後の望みのここもダメですか。となると・・・やっぱりあのかさかさ音が問題だったか。

ダークロードのプレイ日記27:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵13
レバーを入れた状態で例のかさかさ音がした床に乗ってみたところ、落とし穴!?

ダークロードのプレイ日記27:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵14
良からぬ場所に落とされちゃいました。これ・・・出れるの?

ダークロードのプレイ日記27:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵15
一先ず周囲をざっと調べていくと、一か所だけ石が抜け落ちている壁が見つかります。
この穴から手を伸ばして向こう側にあるレバーを入れられれば・・・と考えたものの、手が届かない!!

ダークロードのプレイ日記27:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵16ダークロードのプレイ日記27:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵17
何かいいものはないものかと再び周囲を探していると、突然部屋の中央にオーガレイスが出現しました。

ダークロードのプレイ日記27:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵18
このオーガレイス・・・こんな狭い場所であるにもかかわらず範囲魔法を使ってきます。なかなかに痛い!

ダークロードのプレイ日記27:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵19
でも、私達に囲まれた状態で全員を魔法の範囲内に入れるということは、オーガレイス自身も魔法の影響範囲に入ってしまうってことなんですよね。

ダークロードのプレイ日記27:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵20
オーガレイスを倒し、再び部屋の中を探索していると、とても長いロッドを握りしめたエルフの死体が見つかります。しかも、このロッド、都合よく途中から折り曲げられています。これを使えばレバーを操作できそう。
これってちょっと前に倒したデスウルク達が「バカエルフ」って言ってたエルフの死体なのでしょうね。しかし、このエルフの死体、白骨化しているように見えるのですが、我ながら良くエルフの死体だと一目で気付けましたね。エルフと人間の死体なんて白骨化してたら見分けがつかなさそうなものですけど・・・まさか、エルフって耳の部分に骨でもあるの?

ダークロードのプレイ日記27:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵21
長くねじ曲がったロッドをうまく通して壁の向こうのレバーを操作すると・・・道が開けました!

ダークロードのプレイ日記27:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵22
この扉が開けば元の場所に戻れるのですが、残念ながらこちら側からでも鍵を外せないみたいです。
とりあえず、このまま奥を調べてみますか・・・

ダークロードのプレイ日記27:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵23
探索中、これ見よがしな石像を看板を発見しました。

偉大なる闇の大司祭ゼムジン。その眼力は鋼をも貫いた!

どうやら偉い人の像みたいですね。
で・・・この眼力が鋼を貫くという表現、何となくただの比喩ではないような気がするんですよね。
だって、この石像の前って不自然なぐらいに狭くなってるじゃないですか。これ、石像の目から出てきた何かを避けられないようにしてるのでは。

ダークロードのプレイ日記27:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵24
絶対に罠だと分かりながらも、結果が分からないまま放置することなどできません。
恐る恐る石像を調べてみると・・・やっぱりなんか出た!

ダークロードのプレイ日記27:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵25
でもぽっぽくんかわした!!凄い。ぽっぽくんの回避性能は狭い場所でもおかまいなしでした。

ダークロードのプレイ日記27:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵26
一先ず石像の調査はこれくらいにして、残った道を進んで見ると、外に出られました。
でもここからじゃ、元の場所に復帰できないなぁ・・・う~ん、完全に手詰まり感がある。

ダークロードのプレイ日記27:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵27
何かないものかとあちこち探していると水の底に小さな鉄の箱が沈められていたことに気付きます。
中に入っていたのは・・・なんでしょう?キューブ状の何かです。中になにかはいってるのかな。

ダークロードのプレイ日記27:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵28
さっきのビームを利用してキューブを焼き切ってみます。すると中から小さい鍵(ラグマの鍵)が出てきました。

ダークロードのプレイ日記27:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵29
これでよ~やく元の場所に戻れます。
後は、この鍵がどこまで他の扉を開けられるのかです。

ダークロードのプレイ日記27:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵30
”よくぶかもの”の扉・・・開けられますね。

ダークロードのプレイ日記27:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵31
さ~て何が入ってるかな~

ダークロードのプレイ日記27:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵32
冷たい冷気が入ってた。罠だっっ!!

ダークロードのプレイ日記27:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵33
退路を断たれた上にオーガレイス2体を送り込まれてしまいました。
自爆まがいの範囲魔法を2体がかりで使われると厄介だなぁ・・・

ダークロードのプレイ日記27:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵34
初撃こそフリーズメテオでしたが、それ以降は直接攻撃になりました。そして、オーガレイスの直接攻撃は弱い!

ダークロードのプレイ日記27:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵35
経験値はもらえましたけど、戦利品は落としませんね。

ダークロードのプレイ日記27:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵36
戦闘さえ終われば、普通に扉も開けられます・・・が!

ダークロードのプレイ日記27:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵37
この奥まったところにある石像怪しい!!
とりあえずヒールザムを唱えてHPを回復してから石像に近づきます。

ダークロードのプレイ日記27:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵38ダークロードのプレイ日記27:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵39
突然石像の目が光り、そのまま床が抜けて落下。
ここはアダマントアイが居た場所の左側ではありませんか。しかも、テレポーターの向こう側です。

ダークロードのプレイ日記27:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵40
奥の箱には一塊の大きな結晶・・・泉の護符が入っていました。
えっ、泉の護符って・・・まさかこれが石板に書かれていた魔除け!?
タリスマンのことじゃなかったのかよっと突っ込みつつ今日はここまでです。

この記事をもっと読む
Prev | Next

プレイ日記一覧へ
>>ファミコンソフト一覧へ

Studio POPPOをフォローしませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.