キョンシーズ2のプレイ日記8:レトロゲーム(ファミコン)

投稿日:

ぽっぽブログのランキング向上に貴方のお力をお貸しください!
(日付が変わると投票権が復活します)
↓↓ ぽちっと押して投票 ↓↓
ゲームプレイ日記ランキングへ
にほんブログ村 漫画ブログへ

前回からの続きです!

皆さんこんにちは。
頑張ってプレゼントをしてもわけのわからないことばかり言うこの街が嫌いになってきた伊達あずさです。

キョンシーズ2のプレイ日記8:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵1
もうゲーム内では14日目になってます。でも、特殊霊になってからあんまり進展がありません・・・
それどころかわけのわからないことばかり言われるという精神攻撃に悩まされています。

あれです、もうね、心を無にして、理解できないことは無視しましょう・・・きっと、嘘情報とかも混じってるんだ。きっとね。
とりあえず全部やってみて、理解できることだけためして、それでも進まなかったときに考えることにします。
もうそうじゃないとやってられないよ!!

とりあえず、今日もお札を拾って、キョンシーを倒してお金を稼いでしまってからプレゼント攻撃を再開しよっと・・・
何かキョンシーと戦っている方がまだ心が安らぐ気がしますよ・・・

キョンシーズ2のプレイ日記8:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵2
7-b「民家」からプレゼント攻撃再開ですが、何かここの人は何を渡しても「そんなもの要らないわ」の一点張りです。
確かに、「用がないなら出て行ってよ!」と最初から排他的でしたし、仕方ないかな・・・

キョンシーズ2のプレイ日記8:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵3
お次は9-c「民家」にいた子供に「お菓子」を渡したところ、「学校の理科室に、変な壺があったよ」とのこと。
理科室・・・学校っぽいところには「教室」と「体育館倉庫」みたいなのしかありませんでしたけど・・・
もしかして、あの教室っぽいところが「理科室」で、変な壺って「粉薬」のこと?
何か全然このヒントとマッチしていない気がしてなりませんが、もうそういうことだとしておこう・・・まともに考えても悩まされるだけですし・・・

キョンシーズ2のプレイ日記8:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵4
次は12-f「ちょうけん道場」です。「黄河」が好みだったみたいなのですが、好きなだけ修行していけといわれるだけで、「さいけん道場」のときのように必殺技を教えてくれたりはしませんでした。やっぱり、キャラ毎に道場の割り振りが違うのかもしれませんね。となると残す「ふっけん道場」も期待はできないでしょうね。
しかし、良く考えてみたら「さいけん道場」の時も「師匠は黄河が好き」とか嘘を教えられましたね。(揚子江が好みだった)
何かこの街の人の情報って全くあてにならないんじゃ・・・まあ、リアリティと言われたらそれまでですけど、ゲーム的にはかなり崩壊してると思うんですよねこれ。

キョンシーズ2のプレイ日記8:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵6
どうせだめだろうな~と思いながらも15-f「ふっけん道場」にやってきました。ここの道場主は「揚子江」が好みみたいです。
道場主の好みって「黄河」と「揚子江」半々なんですね。案の定好きなだけ修行していけと言われただけでしたけどね。

キョンシーズ2のプレイ日記8:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵7
14-f「市場」にやってきました。あれ?何か前は赤い服の女の人だった気がしたんですけど、今日は青い服の男の人ですね。
「公園にお札が落ちていたよ」と教えてくれました。っていうかもう今日の分は拾いました。
って・・・赤い服の女の人・・・ま、まさかね・・・でも・・・日を改めてみますか・・・

キョンシーズ2のプレイ日記8:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵8
日を進めて再度「市場」に来てみると・・・「今日も大漁」と私に言われた赤い服の女性は嬉しくなったみたいで私にお札をくれました・・・
この人が魚屋の娘だったのね・・・何これ・・・意地悪なの?わざわざ「市場」とは言わず、「魚屋」っていうあたり悪意しか感じられないんですけど・・・

キョンシーズ2のプレイ日記8:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵9
14-g「文具屋」で「干し柿」を渡した所、「フクケンの道場主は揚子江という酒が好きだよ」と教えてくれました。
まあ、既に知ってる情報なんですが、フクケン道場ってなに・・・ふっけん道場なんじゃないの?
なんかさ・・・場所の名前を正確に言わないってどういうことなの?人の記憶なんて曖昧だっていうのを表現してるの?
何だかいらいらが止まらなくなってきましたが、ここで新たに気づいたことが。

「葬儀場で売っているものは劇場、文具屋、民家の1つで役に立つ」っていう過去の情報なんですが・・・
「干し柿」って文具屋と5-cの民家で情報を聞き出すのに使用したんですよね~ってことは、あの干し柿を売っていた辺りが「葬儀場」だったんですね。さらに、恐らく「干し柿」は劇場の人も喜ぶ可能性が高いですね。

キョンシーズ2のプレイ日記8:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵10
と思ったら、「コウロ劇場」の人は「干し柿」では喜ばず、「北墓場」で情報を教えてくれました。
なるほど・・・確かに「葬儀場」では「干し柿」の他にも「北墓場」も売ってましたね。確か「花輪」も葬儀場産だった気がしますが、この情報に嘘が無いならもう用無しってことになりますね。
で、肝心の情報は「裏庭の隅に何かかがある」とのことでした。裏庭?

キョンシーズ2のプレイ日記8:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵11
裏庭ってここのこと?この隅っこを探せばいいの?

キョンシーズ2のプレイ日記8:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵12
「霊界門」というものを手に入れました。霊界門・・・そういえば、道行く人も「霊界門を開け」って言っていましたね。
でも、何か開くというよりアイテムとして手に入っちゃいましたけど・・・使えもしないみたいですしどうしたら?

これで「何か用?」って言っていた人は全員確かめたかな。
何か最後の最後に「霊界門」とか重要そうなアイテムを手に入れましたけど、これをどうにかしなければなりませんね。

キョンシーズ2のプレイ日記8:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵13
その前に・・・a-1「塔の入り口」とかで「通行手形」をまだ使ったことなかったんですよね~
使った結果、「よし、通ってもいいぞ」といわれたわけですが、何処に行けるのでしょうね。

キョンシーズ2のプレイ日記8:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵14
何と、突如横スクロールに・・・え~何この展開!!

キョンシーズ2のプレイ日記8:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵15
直ぐ右の扉に入ったところ、城壁の上に出ました。・・・え?さっきの横スクロール画面を挟んだ理由ってなんだったの!?

キョンシーズ2のプレイ日記8:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵16
そのまま右に進んでいくと、「中央の塔」の中なのか、また横スクロール画面に。
何か今度は穴まで開いてますね・・・とりあえず、右の扉に行ってみましょう。

キョンシーズ2のプレイ日記8:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵17
予想通り「中央の塔」の右側に出れました。そのままさらに右に進んで、今度は右の塔に行ってみましょう。

キョンシーズ2のプレイ日記8:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵18
でもって、右の塔の中です。何か良く見てみると、下にいけそうなところがありますね。

キョンシーズ2のプレイ日記8:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵19
下にもちゃんと出れました。もしかしてぐるっと城壁の上を歩けるのかな?何の意味があるのかはわかりませんけど・・・

キョンシーズ2のプレイ日記8:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵20
右下の塔の中に入ったら、突如キョンシーに襲われました。まあ折角横スクロール画面(戦闘画面)なんですから、キョンシーぐらい出てきてもおかしくはないですね。確かに。
しかし、ここのキョンシー何か無尽蔵に湧くんですけど・・・しかも、急にぱっとあらわれるし。
端っこでキョンシーをはめられそうですし、お金稼ぎには良さそうですが、それくらいの意味しかないかなぁ・・・

キョンシーズ2のプレイ日記8:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵21
でもって、そのまま今度は左に進んで、左下の塔です。あれ?何か外にでられそうな階段がありますね。
何処に出るんでしょうこれ・・・

キョンシーズ2のプレイ日記8:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵22
え・・・そ、外に出た!?う、嘘・・・このゲームって外のフィールドあったの!?何かもう嫌な予感しかしません。

街の外

キョンシーズ2のプレイ日記8:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵23
とりあえず街の外のマップを作ってみました。街の中と広さは一緒なんですが、真ん中あたりには侵入できないので作る手間は若干少なくて済みました。
しかし・・・この街って島だったんですね・・・中国にこんな左右に陸地がある島みたいな所あったかな・・・
太湖の辺り?太湖には「西山国家森林公園」とかいうところがあって、その辺り結構大きめな島みたいです。そことか?
まあ、それにしてはちょっと左側の陸が近すぎる気もしますけど・・・まあよくわかんない!

ともあれ、街の左下の塔の階段と繋がっている場所以外にも、地下と繋がる場所がいくつかありました。
まあ、なんで地下と断定したかなのですが・・・

キョンシーズ2のプレイ日記8:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵24
ま~こんな感じで真っ暗なわけですよ。街で道行く人が「蝋燭がないと地下は真っ暗だよ」と言っていたので、恐らく地下なんだろうと。
しかし、「蝋燭」も「燭台」も持っていたのになぜ真っ暗なのか・・・使えってことなのですかね。

キョンシーズ2のプレイ日記8:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵25キョンシーズ2のプレイ日記8:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵26
真っ暗なところはとりあえず後回しにして、唯一の建物、街の外-a「離れ島のお堂」にやってきました。街の人も「島のお堂に行ってみなさい」って言ってましたしね。
で、中に入ると何やらキョンシーが居るんですが、このキョンシーは街にいたキョンシーのようにいきなり襲ってこないどころか、何と話せるんです!!まあ、「お前、何しに来たんだ?」とプレゼントしないとダメっぽい回答ですけど・・・

キョンシーズ2のプレイ日記8:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵27
とりあえず、上から試していくと、何と「人参」で反応しました。
「俺に、ニンジンをくれるのか。お前に水の護符を与えよう」・・・って、まったく前の文と後ろの文に関連性が見られませんが、まあとにかく貰えるらしいです。って言うか、この人が八百屋さんの息子さんだったんですね・・・

さて・・・後は真っ暗な地下しか残っていないわけですが、横スクロールってことは当然敵がでてくるんでしょうねぇ・・・
お金を貯めまくって、武具を充実させてしまってから挑んだ方がいいのかもしれませんね。

キョンシーズ2のプレイ日記8:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵28
今日のお札を消化してお金を稼ぐべく、先ほど見つけた街の右下の塔にやってきました。
ここはキョンシーが無尽蔵に湧くうえ、端っこでキョンシーをはめ倒せるのが良いですね~しかし、何匹倒しても居なくならない・・・本当に無尽蔵ですね。
こんなに便利なところがあるんだったら、「通行手形」もっと早くに試しておくんでしたね・・・

キョンシーズ2のプレイ日記8:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵29
心行くまでキョンシー退治をした後、「お寺」へ向かおうと塔を出たところ、不意に「風の護符」を何故か手に入れました。
え~~~さっきも、ここを通過するときキョンシー倒したのに、何で今回だけ貰えたの?
もしかして、結構な数のキョンシーを倒すと貰えるとかいう感じなのでしょうか。それにしてもここの護符の話ってノーヒントだった気がするんですけど・・・酷過ぎじゃないですか?
それとも、これだけ便利なところがあったら誰だってここでお金稼ぎしたくなるだろ~っていう思惑なんでしょうか・・・
まあ、見つかったからいいですけど・・・

とりあえず、火、水、風、土の4枚の護符が揃いましたね。街の人も「4つの護符を手に入れよ」って言ってましたし、何に使うかはわかりませんがとりあえずそろったってことかな。
あ・・・まてよ・・・もしかすると、土の護符は土だけに地面に落ちていて、火の護符は火だけに火葬場(葬儀場にあった建物だし多分そうなんじゃ)で手に入って、水の護符は水だけに水で囲まれた島のお堂で手に入り、風の護符は風だけに風が吹いてそうな高い塔の中にあったとかそういう感じ?
珍しく、開発者の意図がちょっとだけ感じられましたね。まあ、土の護符が地面に落ちてるっていうのは凄い雑な気もしますけど・・・
その後、毎日毎日公園と市場(こっちは一日おきしかだめですが)でお札を手に入れ、それをお金に変えていく日々・・・
そうこうして、何とか「魔法の盾(刀屋 関羽)」と「鎧(警官詰所)」と「尻叩き(刀屋 張飛)」を購入したのでした。
ちなみに「尻叩き」は装備してみると武器の様で、「青龍刀」より高かったので「尻叩き」に切り替えましたけど、これってもしかすると幽幻道士でテンテンがつかっていた霊罰棒のことかもしれませんね。

キョンシーズ2のプレイ日記8:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵30
「尻叩き」の値段を勘違いしていたせいで、結構お金が余ってしまいましたが、無事武具も買い揃えたので次回は地下探索ですね。
まぁ・・・このゲームの不親切さから行くと、異常に入り組んでいそうであまり気は進みませんけど・・・ね・・・

この記事をもっと読む
Prev | Next

プレイ日記一覧へ
>>ファミコンソフト一覧へ

Studio POPPOをフォローしませんか?
ランキングへの投票よろしくお願いします!
↓↓ ぽちっと押して投票 ↓↓
ゲームプレイ日記ランキングへ
にほんブログ村 漫画ブログへ

5 thoughts on “キョンシーズ2のプレイ日記8:レトロゲーム(ファミコン)

  1. 藤本陽介

    こんにちは、お疲れ様です。

    もちろん、あずささんのペースで結構です。
    他にプレイする予定のソフトがありましたら、そちらからお願いします。

    あくまで私は、あずささんのプレイ日記が好きなので!

    最新の「3D映像」の記事
    超共感できます!(*^^*)

    これからも時々、コメントさせていただきます。

    あずささんは、お忙しいでしょうから返信は気になさらないで下さいね☆☆

    返信
  2. 藤本陽介

    はじめまして、こんばんは。
    最近、ぽっぽブログの存在を知り、拝見させていただいてます。
    きっかけはニンテンドークラシックミニでした。
    あずささんの攻略はすごく的確で、しかも突っ込みが面白くて情報満載で最高です。
    私が知らないゲームでも、楽しみながら読めます!
    プレイ日記だけではなく、あずささんの日常記事も読んでますよ。

    楽しいコンテンツに巡りあえて嬉しいかぎりです。
    これからも定期的に読ませていただきます。

    全く関係ない所にコメント残してしまい申し訳ありません。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です