桃太郎伝説のプレイ日記9:レトロゲーム(ファミコン)

投稿日:

ぽっぽブログのランキング向上に貴方のお力をお貸しください!
(日付が変わると投票権が復活します)
↓↓ ぽちっと押して投票 ↓↓
ゲームプレイ日記ランキングへ
にほんブログ村 漫画ブログへ

前回からの続きです!

皆さんこんにちは!
毎回結構頑張っているのに全然ストーリーが進んでいないことに焦りを感じ始めている伊達あずさです。
桃太郎伝説のプレイ日記も今回で9回目です。
なのに宝物がこの所一向に増えてない!(むしろ減った)
術は順調に増えてるんですけどね・・・
っていうか、お供のサルはどこいったんでしょう。
本来の桃太郎ではサルの方がキジより先に仲間になっていたような気がするんですけど・・・
確か、旅立ちの村の易者からサルの情報が聞けていたはずなのに、そこから凄い放置されてますね。
もしかしてお供にしそこねたんでしょうか。
何だか不安がよぎります・・・そんな不安を抱えつつも鬼退治再開です。

桃太郎伝説のプレイ日記9:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵1
天の声の文字数は大分安定してきましたね。
いえっ、そりゃ少ないほうがいいんですけどね。

桃太郎伝説のプレイ日記9:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵2
パッと見た感じ・・・蜂に臼に栗が居ますね・・・これはまさに猿蟹合戦の登場人物(?)達・・・あれ、もう一人登場人物が居たような?

桃太郎伝説のプレイ日記9:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵3
そうそうそう、牛糞でしたね。
しかし・・・今こうして思い返すと、何で蟹の味方って無生物が多いのでしょうか。
動物なのって蜂だけじゃないですか。
よくよく考えると物凄く不思議なお話ですね。

桃太郎伝説のプレイ日記9:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵4
早速情報収集を開始するも、肝心の蜂や臼や栗や牛糞は黙秘を続けてますし、この村に居る人間は村の住人ではないみたいです。

桃太郎伝説のプレイ日記9:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵5
肝心のお地蔵様もこの無能ぶり!
もうホントいい加減にして!

その後も、全ての家を見て回りましたが、神社以外人気がありません。
う~ん・・・とりあえず辺りを探索してみますか・・・

桃太郎伝説のプレイ日記9:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵6
村のすぐ西に洞穴を発見しました。
とりあえず村では何の手がかりも得られませんでしたが、見つけてしまったからには探索しないわけにも行きません。
村の宿が使えないのは痛いところではありますが、ちょっと探索してみましょう。

桃太郎伝説のプレイ日記9:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵7
入ってすぐの葛籠から初めて見るアイテムを手に入れました。
「仙人の霞」・・・何かおなかがいっぱいにならなそうなアイテムですね。

桃太郎伝説のプレイ日記9:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵8
階段を上ってすぐの部屋を歩いているとまさかの落とし穴・・・
っていうか、このゲーム初の落とし穴です。
しかも、落ちること2回!

桃太郎伝説のプレイ日記9:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵9
どうやら最下層まで落ちてしまったみたいです。
っていうか、落とし穴完備なんて、何事なんですかこの洞穴は。
しかも、結構な穴だらけです。
何度も何度も落とされるはめに。

桃太郎伝説のプレイ日記9:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵10
何度か落とし穴に落ちて気づいたのですが、外壁沿いと落とし穴から復帰後の階段の真上方向だけは落とし穴がないみたいです。
上に進んでみたところ、この落とし穴地獄から抜け出す階段を発見!

桃太郎伝説のプレイ日記9:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵11
その後も進み続けると、何やら水辺らしき所に着きました。
この辺の敵って魔法攻撃的なものを使用してくるので戦闘がとても不安定です。
あっさり倒せることもあれば、思わぬ大ダメージを受けることもあって、緊張感が半端ではないです。
あーもうそろそろゴールになってもらわないと困る!

桃太郎伝説のプレイ日記9:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵12
どー言ったことなのか全くの謎ですが、岩の先におじいさんとおばあさんが居ます。
どういうこと?何の手がかりもなく来てしまったので、話がさっぱり読めません。

桃太郎伝説のプレイ日記9:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵13
話しかけてみたところ、私が助けに来るのを信じていたそうです。
え?どちら様ですか?
話によると、山姥に攫われて閉じ込められてしまったらしいです。
山姥が戻ってこないうちに村まで連れて行って欲しいと頼まれました。
が・・・なーんか怪しい。
今までのケースからいって、こういう質問が来た時、鬼が化けていなかった試しがありません。
本当に連れていかなければならないケースだった場合、どうせローラ姫ループになるでしょうから、ここは一度断ってみましょう。

桃太郎伝説のプレイ日記9:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵14
情けないと罵倒されてしまいました。
っていうか、これって優しさなのかな?
ともあれ、何と言われようと答えは「いいえ」です!!

桃太郎伝説のプレイ日記9:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵15
急に本性を表しました。
やっぱり鬼でしたか。

桃太郎伝説のプレイ日記9:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵16
いいえ、山姥でした。
山姥って鬼なのかな?鬼の一種ですよね?きっと。

桃太郎伝説のプレイ日記9:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵17
倒した山姥は1人だったはずなんですが、どういう仕組なのか、おじいさんもおばあさんも消えてしまいました。
片方って人形かなんかだったのかな・・・まあいいや・・・

桃太郎伝説のプレイ日記9:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵18
奥にあった舟らしきものに話しかけてみると、愛と勇気の国へまいりましょう!と言いはするものの何も起こらず・・・
やっぱりなんか重要なものをスキップして進んでしまっているような気がします・・・ここの探索をしちゃったのは失敗だったかな・・・

桃太郎伝説のプレイ日記9:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵19
結局、どうあっても舟には乗れそうになかったので諦めて猿蟹の村まで戻ってみると、BGMが村のものに変わっているではありませんか!
もしや、山姥を倒したので村に平和が戻ったとか?

桃太郎伝説のプレイ日記9:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵20
どうやら、あの臼やら栗やらは山姥によって変えられた姿だったみたいです。
って・・・山姥って動物に変えるんじゃなかったんでしたっけ?
臼とか牛糞とか動物って言えるのでしょうか・・・

とりあえず人が戻ったみたいなので、改めてこの村で情報収集をしてみましょう!

  • かぐや姫の国へは舟でいけるが、船頭が皆逃げてしまった
  • この先は愛と勇気の国。かぐや姫の愛が溢れる国だ
  • 山姥の洞穴を抜けるとかぐや姫の島に行ける

易者
100両:ひとりでも仙人は高い金を取ってつまらない術を教える大悪党だ
200両:ひとりでも仙人は高い金を取ってつまらない術を教える大悪党だ
500両:ひとりでも仙人は高い金を取ってつまらない術を教える大悪党だ

・・・いや、易者の所、私がミスしてるわけじゃないですよ?
本当にいくら払っても同じことを言われるんです。
大悪党はどっちよ・・・

桃太郎伝説のプレイ日記9:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵21
どうやらサルも山姥に捕まっていたみたいです。
北の一本松ですね。
後で探しに行ってあげましょう。

桃太郎伝説のプレイ日記9:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵22
1人だけ不幸にも蜂からハドソンのマークになっちゃった人が居ました。
ご愁傷さまです。

とりあえず兵具店で鳳凰の剣を購入し、武器だけアップグレードしておきました。
もうこの村には何もなさそうなので、サルを助けに一本松に向かいますか~

桃太郎伝説のプレイ日記9:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵23
猿蟹の村の北にある一本松を調べてみたところ、サルを発見しましたよ!
しかも、このサルは猿蟹の村と愛と勇気の国を結ぶ船の船頭だったらしいです。
お約束ということで、きびだんごをせがまれましたが、ちゃんと購入してあります!
きっとここにずっと縛り付けられていてお腹だって空いていたことでしょう。
隣に居た寒いギャグを言うお地蔵様ぐらいしか話し相手すら居なかったでしょうし。
上げますともきびだんご!さあおたべなさい!

桃太郎伝説のプレイ日記9:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵24
で・・・無事サルもお供になったので、再度むげんの仙人の元へ行ったのですが、またここに飛ばされました。
一体何回行けばいいのやら・・・
でも、猿蟹の村までひえんの術で行けるようになった今となっては大した手間ではありませんけど!

桃太郎伝説のプレイ日記9:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵25
その後も2回ほど飛ばされて戻ったところでやっと修行終了みたいです。
「だだぢぢの術」というのを授けられました。
え?敵を吹き飛ばす術かなんかなんでしょうか。
ちなみに、仙人の世界に伝わる最強の術らしいです。
最強の定儀にもよりますけど・・・でも、それってもしやこの術で最後ってことなのでしょうか。
結構術の種類少ないですね。
さて、むげんの仙人曰く、もうこの術を覚えた時点で無敵らしいので、鬼ヶ島を目指せとのことなんですが、肝心の宝物が全然揃ってないんですよ!

桃太郎伝説のプレイ日記9:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵26
というわけで、一旦、希望の都まで戻ってきました。
そもそも、銀次から「龍の首飾り」を取り返していない上、希望の都にあるという宝物すらとれてないのです。
で、希望の都から東経由の北方向にある雪原地帯を実は未探索なのです。
きっと、スキップしてしまった雀のお宿3もそこにあるはず!
というわけで、探索開始です!

桃太郎伝説のプレイ日記9:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵27
今やカイロもかんじきも装備してないけど大丈夫でしょうか・・・

桃太郎伝説のプレイ日記9:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵28
北へしばらく進むと噂の並び地蔵らしきものを発見しました。
思っていたより遥かに並んでますねこれは・・・
とりあえず、一番左端から話を聞いてみますか。

桃太郎伝説のプレイ日記9:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵29
なっ、1人だけ海向こうに居ますけど、あれは違いますよね?

桃太郎伝説のプレイ日記9:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵30
一番左端のお地蔵様に話しかけてみたところ、仲間のお告げを書き留めたかと尋ねられました。
しまった・・・右から聞くのが正解だったのですね。
ちなみに、書き留めてないけど書き留めたと嘘をついた所、「地蔵の頭を外して並べるが良い」と言われました。

左のお地蔵様から話を聞いていくと・・・
ますださんがいいました”ます”だ
たけださんがいいました”たけ”だ
のださんがいいました”の”だ
いけださんがいいました”いけ”だ
ラクダさんがいいました”らく”だ
うしださんがいいました”うし”だ
ほんださんがいいました”ほん”だ
にしださんがいいました”にし”だ
つちださんがいいました”つち”だ
まつださんがいいました”まつ”だ
しまださんがいいました”しま”だ
みなみださんがいいました”みなみ”だ
こまださんがいいました”こま”だ
かねださんがいいました”かね”だ
おかださんがいいました”おか”だ
わださんがいいました”わ”だ
いしださんがいいました”いし”だ

・・・何これ、既にギャグですらないものまである。
ってか、ラクダさんって何!!
で、これの頭を並べればいいわけですよね。
一番左のお地蔵様が最後だとすると、これを下から頭だけ取っていくと・・・
「いわおかこみしまつにほうらいのたま」= 岩を囲みし松に蓬莱の玉ってことでしょうか。
蓬莱の玉って、宝物の1つでしたっけ?
そこに有るよってことかな?

桃太郎伝説のプレイ日記9:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵31桃太郎伝説のプレイ日記9:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵32
並び地蔵の東側には雀のお宿3がありました。
良かったよかった。
さて、ちょっと村で情報を集めてみましょう。
未だわからないこと結構残っちゃってるんですよね。

  • この村を西にいくとびろーんの森
  • びろーんの森にはありがたいお告げをくれるお地蔵様がいる
  • 猿蟹の村では大変なことが起きているらしい

うーん・・・既に知ってることだけでした!

さて困った・・・銀次から宝物をどうやって取り返したらいいのかと、希望の都にある宝物のありかに関する情報が途絶えてしまいました。
希望の都で後やってないことといえば・・・河豚を食べることぐらい?
河豚か・・・食べたら当たりそうですよね。
でも、あれだけ言われるってことは当たれってことなのでしょうか・・・
まあ、もうそれくらいしか試すことがありません。
当たって砕けろです。

桃太郎伝説のプレイ日記9:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵33
というわけで、さっそく料亭石井にやってきたわけです。
河豚料理食べてやろうじゃありませんか!!

桃太郎伝説のプレイ日記9:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵34
で・・・案の定・・・
何だか物凄い悲しげな音楽が鳴り響いてるんですけど・・・

桃太郎伝説のプレイ日記9:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵35
初死亡が河豚毒って・・・神主さんにまで河豚にあたって死んでしまうとは情けないって死因に言及されちゃってますよ。
まあ・・・確かに桃太郎が河豚毒で死ぬってちょっと情けないですね。

桃太郎伝説のプレイ日記9:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵36
料亭の店主がお詫びに金の毛皮を持ってきてくれたそうです。
予想外の結果ですね・・・
まあ、河豚に当たれと言わんばかりの伏線が張られてましたからね・・・
さて、後は銀次か・・・
希望の都にいる銀次には放屁の術が効かないのですよね。
が、しかし、村の人から得た情報によると銀次はおならが弱点らしいのです。
困りました・・・やっぱり外だから逃げられちゃうのでしょうか。
だとすると・・・逃げられない室内とかに居る銀次にでも使用できればいいのですけど。
希望の都の銀次って外にしか居ないのですよね。

しかたない、とりあえずまずは、蓬莱の玉から探しましょうか・・・
実はあてがあるんですよね~

桃太郎伝説のプレイ日記9:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵37
猿蟹の村周辺を探索していたときに、それっぽいものを見つけていたのです!
・・・あれ?でもこれって松を囲みし岩ですね・・・
確か並び地蔵のお告げは岩を囲みし松でした・・・逆じゃん・・・

桃太郎伝説のプレイ日記9:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵38
とか思っていたら、すぐ南にありましたよ!!
岩を囲みし松が!
この岩を調べればいいってことですよね?

桃太郎伝説のプレイ日記9:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵39
南側から調べたら洞穴を発見しました。
最初、東側から岩を調べて何もなかったので焦りましたよ!!

桃太郎伝説のプレイ日記9:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵40
で・・・中に入ってみると、なんか怪しげにお地蔵様が並んでる。

桃太郎伝説のプレイ日記9:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵41
とりあえず、一番手近な赤いお地蔵様に話しかけてみたところ、遊んでやると言われました。
もうなんか既に嫌な予感しかしませんけど・・・

桃太郎伝説のプレイ日記9:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵42
あ~小さい頃こう言う宝探しゲームで遊んだ記憶がありますよ。
指示通りに進んでいけばいいのですね。
いいですとも、遊んでやろうじゃありませんか!

桃太郎伝説のプレイ日記9:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵43
ちゃんと指示通りに進んだはずなんですが・・・なんかダメみたいですね。
おかしいな、最初のスタート位置がだめだったのでしょうか。

桃太郎伝説のプレイ日記9:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵44
というわけで、今度は北側のお地蔵様からスタートしてみました。

桃太郎伝説のプレイ日記9:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵45
すると・・・結局一番最初のお地蔵様の所に戻ってくることに。
でも、お地蔵様のセリフかわってますね。

桃太郎伝説のプレイ日記9:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵46
お地蔵様曰く足元を調べろとのこと・・・

桃太郎伝説のプレイ日記9:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵47
赤いお地蔵様の足元を調べると蓬莱の玉が見つかりましたよ!やったね!
これで、一気に2つも宝物をゲットしちゃいました!

桃太郎伝説のプレイ日記9:レトロゲーム(ファミコン)_挿絵48
と、今回はなかなかの進捗がみられたので今日はこの辺までとしておきましょう!
とりあえず後は銀次の件と最後の宝物ですね。
銀次の件さえどうにかなれば、最後の宝物ぐらいはかぐや姫の所にあってもおかしくはないかもですね。
次回は銀次をどうにかする方法を考えてみましょう!
ではではでは!

この記事をもっと読む
Prev | Next

プレイ日記一覧へ
>>ファミコンソフト一覧へ

Studio POPPOをフォローしませんか?
ランキングへの投票よろしくお願いします!
↓↓ ぽちっと押して投票 ↓↓
ゲームプレイ日記ランキングへ
にほんブログ村 漫画ブログへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です