「進撃の白猫」進撃に関する説明

情報一覧へ

進撃に関する説明

「進撃の白猫」進撃に関する説明_挿絵1
マイケルが進撃している際の画面(戦闘画面)です。
①:マイケルの体力を表すバーです。モンスターから攻撃を受けることで徐々に減少します。0になると進撃が中止されます。
②:リアイアボタンです。リタイアすることで進撃を中止することができます。リアイアした場合でもそれまでに倒したモンスターに応じた経験値を得ることが出来ます。
③:モンスターの攻撃間隔を表すバーです。このバーが無くなった時にモンスターがマイケルに攻撃を仕掛けてきます。バーの減少速度は「モンスターの種類」、「モンスターの数」、「ステージ数」、「マイケルの敏捷力」によって変化します。
④:現在遭遇しているモンスターです。タップすることでターゲットマークを付けることが出来ます。
⑤:マイケルが持つ不思議な石版です。石版上に並んだ9つのマークを決められた順になぞることで魔法を使用することが出来ます。

1. 攻撃方法

「進撃の白猫」進撃に関する説明_挿絵2
マイケルは不思議な石版から放たれる魔法を使って、行く手を阻むモンスター達と戦います。
魔法は石版上に配置された9つのマークを決められた順になぞり、「魔法毎のサイン」を描くことで発動します。
サインの描き方はスキルツリーで確認することが出来ます。

2. 魔法の属性とモンスターの属性

マイケルが使用する攻撃魔法には「火・氷・雷」いずれかの属性が付与されています。
同様にモンスターにも属性が付与されています。
出現するモンスターの属性はモンスターの色から判別することが可能です。
「進撃の白猫」進撃に関する説明_挿絵3
(左:火属性、中央:氷属性、右:雷属性)

魔法の属性とモンスターの属性には以下のような関係があります。
火属性のモンスターは氷の魔法に弱く、雷の魔法に強い。
氷属性のモンスターは雷の魔法に弱く、火の魔法に強い。
雷属性のモンスターは火の魔法に弱く、氷の魔法に強い。
「進撃の白猫」進撃に関する説明_挿絵4
モンスターの属性に合わせて魔法を使い分けることで、進撃をより有利に進めることが出来ます。

3. モンスターの種類と特長

マイケルは進撃中、さまざまな種類のモンスターと遭遇します。
出現するモンスターはそれぞれ異なる特長を持っています。
「進撃の白猫」進撃に関する説明_挿絵5
左のカエルの様な姿をしたモンスターは体力が多いという特長があります。
右のムカデの様な姿をしたモンスターは攻撃力が高いという特長があります。
モンスターの特長に応じて攻撃する順番を変えることで、進撃をより有利に進めることが出来るかもしれません。

4. マイケルの攻撃順序

「進撃の白猫」進撃に関する説明_挿絵6
貴方は対象となるモンスターをタップすることでターゲットマークを付けることが出来ます。
「進撃の白猫」進撃に関する説明_挿絵7
↑ ターゲットマーク

貴方が特に指示をしない場合、マイケルは画面の左側に居るモンスターから攻撃していきますが、ターゲットマークが付けられたモンスターがいる場合にはそのモンスターから優先的に攻撃してくれます。

5. ひよこ妖精の恩恵

マイケルが進撃中に遭遇するのは敵ばかりではありません。
時には友達のひよこ妖精と遭遇することがあります。
「進撃の白猫」進撃に関する説明_挿絵8
ひよこ妖精は攻撃間隔を表すバーがなくなった際にもマイケルに攻撃を加えることはなく、その場から静かに立ち去ります。
ひよこ妖精が立ち去ってしまう前に、弱点となる属性による魔法をかけると、何故かマイケルの体力を回復してくれます。
ただし、弱点以外の魔法をかけてしまった場合は、即座に立ち去ってしまうので注意が必要です。
進撃中にマイケルの体力を回復する方法は限られています。
ひよこ妖精との出会いを大切にすることが、進撃ステージ数を増やす鍵です。

情報一覧へ


投稿日:2015年7月28日