シーフォード港にさよならバイバイ:幻想神域

投稿日:2015年3月3日

ぽっぽブログのランキング向上に貴方のお力をお貸しください!
(日付が変わると投票権が復活します)
↓↓ ぽちっと押して投票 ↓↓
ゲームプレイ日記ランキングへ
にほんブログ村 漫画ブログへ

どうもこんにちは、栁澤蘭丸です。
今日は幻想神域プレイ3日目です。

前回は「幻神持ちのやつはヤヴァイ」というところで終わったので
今回はここから追い出されるところから始まると予想しております。

ログインすると、オルフェたんが挨拶してきた!
天使!
シーフォード港にさよならバイバイ:幻想神域_挿絵01
リンクに最適な日って何だろう。多分社交辞令?

ところで、勝手にオルフェーブル、オルフェーブルと呼んでいた蘭丸の幻神
幻神ステータス画面によると名前は「ユニコーン」なのですが

名前が変えられる!!!
シーフォード港にさよならバイバイ:幻想神域_挿絵02

惜しい…。
「ル」が入りませんでした。
これは「オルフェ」にしとく以外に選択肢はない。
ちなみに名前を変えるのは1回はタダですが2回目からは何かを消費するらしい。
変えないで済むことを願います。
例えば牝馬だったとか後から言われても困る。
ジェンティルドンナとか長すぎて入らないので、どうかオルフェでいてくれ。

――※蘭丸さんのかなりふんわりした補足※――

競馬なんて分からないよ!という方に。
「オルフェーブル」ちゃんのモデル(?)、
「オルフェーヴル」は、競馬で活躍した、気まぐれな感じの三冠馬です。
でもそこがよい。
2014引退しました(´Д⊂ヽ

そしてさらにちなみにジェンティルドンナっていうのは
あのディープインパクトの娘さんで、これまた三冠馬で
オルフェーヴルに勝ったこともある、
多分、レスリングでいうと吉田沙保里選手のようなすごい女子です。

――※補足終わり※――

オルフェちゃんは割とよくしゃべるけど、割と何を言ってるか分からない。
シーフォード港にさよならバイバイ:幻想神域_挿絵03
馬が料理とな?

色々とオルフェちゃんとの会話が楽しめたりしました。
どういう効能があるのかは分からないけど
仲良くなれているのであろうか。
オルフェちゃんは、蘭丸と3回会話してアイテム探しに行って、を繰り返すこととなります。
持ってくるのはだいたいオルフェの食い物です。
シーフォード港にさよならバイバイ:幻想神域_挿絵04
ひづめについて質問した時↓
シーフォード港にさよならバイバイ:幻想神域_挿絵05
シャア?
遅いのか早いのかよくわからないよ!
普通の馬がいないから…。
そう。ダチョウしか。

などと、オルフェちゃんと遊んでいては話が進まないので
村長夫人に話しかけてみますと、
おなじみの人形劇イベントが始まりました。

口を開いたのはオルフェさん。

オルフェ「……。」
謎の生物は君と話したそうにしている。しかしブライアンのようになりそうで少し怖い…。

シーフォード港にさよならバイバイ:幻想神域_挿絵06
オルフェ「私はオルフェ。生命ある万物の霊で君が知る全ての事象の中に存在する…。
君の心の中のエネルギーの化身…。」
オルフェ「生命の起源である君との唯一の絆…。」
オルフェ「幻神は君の心と共に成長する。君の心が弱くなると…。
反撃を受けてブライアンのように自分を失い…ねじれる。」

ブライアンのようになるかもしれないのはもう分かっている。
そうなる前に…この村を離れないといけない…。

無邪気だったオルフェちゃんがいきなりインチキ霊媒師のような口調で話し始めたので
蘭丸さんはビビって自発的に村を出ていくことにしたようです。
顔見切れてるし、言ってることも全然わからん!
シーフォード港にさよならバイバイ:幻想神域_挿絵07
お別れを言ってきなさいイベントが発生。
この三人は武器屋・防具屋・道具屋で、特に幼馴染だとかではないのですがとりあえず話しかけるだけでOK。
シーフォード港にさよならバイバイ:幻想神域_挿絵08
↑スカーレット村長夫人
「会うべき人には会ったわね…蘭丸、どこへ行くか分かってるの?」
スカーレットは眉間にしわを寄せて心配そうに尋ねた。

蘭丸さんは、村に迷惑をかけたくないのでと、とりあえず出ていくことは決めたものの、
何をどうしたらいいか皆目見当もついていません。
そんな蘭丸さんに、村長夫人は次の行き先を教えてくれました。
シーフォード港にさよならバイバイ:幻想神域_挿絵09
↑村長夫人
「ソレイユコーストでイルーという商人を訪ねなさい。星の宝箱について知っているから。」
村長夫人の情報で心に希望が湧いた。
少なくとも目的がない状態で進むのは不安だった。

夫人によると、「星の宝箱」という代物が、魔法の力を取り除くアイテムなので
それを探してみては?とのことでした。
旅支度を進める蘭丸さん。

村長夫人
「荷物は持った?忘れ物はない?」
スカーレットは優しく尋ねた。
荷物を点検しながらふと振り返るとピピスがいた。

シーフォード港にさよならバイバイ:幻想神域_挿絵10
うわお!!
シーフォード港にさよならバイバイ:幻想神域_挿絵11
ピピスは気楽そうだ。ブライアンの惨劇を知らないのだろう。

…って
目の当たりにしてたところで、だちょうがそんなこと知るわけない…。
シーフォード港にさよならバイバイ:幻想神域_挿絵12
ピピス…お別れだ。短い間だったけど、
ピピスがいたからお化けに憑りつかれていてもひとりぼっちではなかった。

って、ぅぉぃ!
ブライアンくんとの戦闘も手伝ってもらってたのに
オルフェちゃんお化け扱いΣ(゚Д゚)
完全にピピス>>>>>オルフェな蘭丸さん。
いつも仏頂面なのにこの笑顔、そしてピピスくんは心なしかウインク。(きゃわわ)
シーフォード港にさよならバイバイ:幻想神域_挿絵13シーフォード港にさよならバイバイ:幻想神域_挿絵14
そう、蘭丸さんはオルフェちゃんを厄介者と考えており、自分から引っぺがし、真人間に戻るための旅に出ると言っているのです。
あんなに楽しそうに会話しておいて。(?)
オルフェちゃんの目の前で、「こいつなんとかしないと」みたいなことを村長夫人と話していたわけです。
蘭丸さんときたらぐう畜。

あー。
せっかくだちょうに乗れてたのにもうお別れなのか…
もとの仏頂面に戻った蘭丸さんは、スカーレット村長夫人に「もう出発する」と告げました。
シーフォード港にさよならバイバイ:幻想神域_挿絵15
↑キリッ(`・ω・´)

すると、村長夫人…
「あら!ピピスはあなたについていく気まんまんよ。
それに…あなたは私達シーフォードの子なのよ。一人きりでは行かせないわ。」
「さあ、みんなが待ってる。ピピスと一緒に行きましょう。」

シーフォード港にさよならバイバイ:幻想神域_挿絵16
「一人きりで行かせないわ!」で連れがだちょうって。
もういい、
ピピスくんぐう聖!!!

ソレイユコースト行きのワープゾーンのようなものの前で
村のみんなが待っていてくれました。
お見送りタイムのようです。

お前呪われてる!えんがちょ!などと言っていた
守備隊長のカーンさん、蘭丸さんが出立すると聞いたら急に悪い気がしたらしく
ごにょごにょいってました。
シーフォード港にさよならバイバイ:幻想神域_挿絵17
シーフォード港にさよならバイバイ:幻想神域_挿絵18
シーフォード港にさよならバイバイ:幻想神域_挿絵19
KYな部下、ウィリーさん。
シーフォード港にさよならバイバイ:幻想神域_挿絵20
めげずに続けるカーンさん。
シーフォード港にさよならバイバイ:幻想神域_挿絵21
直訳すると、どっか行ってくれてありがとうってことですね、分かります。

さすがにジョッシュくんは泣いて悲しんでくれました。
ありがと(ノД`)・゜・。
シーフォード港にさよならバイバイ:幻想神域_挿絵22
シーフォード港にさよならバイバイ:幻想神域_挿絵23
ずらーりとお見送りしてくれてる中、
(ちゃんと出発するか見張られているような気がしないでもないですけど)
ワープゾーンに入っていく蘭丸さんなのでした。
シーフォード港にさよならバイバイ:幻想神域_挿絵24
シーフォード港にさよならバイバイ:幻想神域_挿絵25
ぐふっ…
実は3日目はまだ続くのですが
ものすごくキリがいいので、
いったんここで記事は区切りたいと思います。
(画像が多くてorz)

この記事をもっと読む
Prev | Next

プレイ日記一覧へ

Studio POPPOをフォローしませんか?
ランキングへの投票よろしくお願いします!
↓↓ ぽちっと押して投票 ↓↓
ゲームプレイ日記ランキングへ
にほんブログ村 漫画ブログへ