アニメアイドルマスター:THE iDOLM@STER

投稿日:2015年3月1日

ぽっぽブログのランキング向上に貴方のお力をお貸しください!
(日付が変わると投票権が復活します)
↓↓ ぽちっと押して投票 ↓↓
ゲームプレイ日記ランキングへ
にほんブログ村 漫画ブログへ

こんにちは!ろんです☆

今日は アイドルマスター についてです!
アイドルマスターっていってもゲーム、アニメ、漫画、映画といっぱいあるんですよね・・・
今回では知らない人でも少しはとっつきやすいかな?と思われる
アニメ アイドルマスターをご紹介させていただきますー(∩´∀`)∩

まずアニメ アイドルマスターとは・・・
日本の芸能事務所(765プロ)を舞台に12人の女性アイドルたちがスターへの道を歩んでいくという、概ね原作ゲーム『THE IDOLM@STER 2』の骨子を踏襲した内容となっている。(※Wikiペディア参照)
このアニメ アイドルマスター(以下アニマスと表記します!)の前に
「アイドルマスター XENOGLOSSIA」というロボットアニメがあるのですが・・・
これは・・・あの・・なんというか・・・微妙なので
気になる方はご自分で見てみてください(´∀`;)笑

さて、アニマスなんですが、はっきり言って泣きます。
3回見ましたけど3回とも泣きました。笑
12人のトップアイドルを目指す少女たちが自分たちの葛藤や過去の問題、
ライバル事務所のアイドルとの関係などいろんなことに立ち向かって
成長していくお話なのです・・・。
12人のうち誰かが主人公、というわけではなくそれぞれのストーリーがあり
アイドルみんなの魅力が充分に伝わると思います(´ω`*)
その12人のうち私が好きな 星井 美希(ほしい みき)ちゃんのストーリーを
少しご紹介します(*^^)

美希はめんどくさがりやですが持ち前のカリスマ性で歌もダンスもビジュアルもなんでもこなしてしまうアイドル。
でも、先に売れてしまったのは 水瀬 伊織、双海 亜美、三浦 あずさの三人からなる「竜宮小町」というユニット。
「美希も竜宮小町みたいにキラキラしたいの!プロデューサー、美希もお仕事頑張ったら竜宮小町になれる?」
と電話中のプロデューサーに話かけるんですが、電話中なので
「え?あぁ、そうだな」と曖昧に答えてしまいます・・・。
「頑張ったら竜宮小町になれるの!」と思った美希は今までめんどくさがってやらなかった
レッスンやお仕事をものすごくやるようになりました。
そんな中決まった765プロ全員でのライブ。
このライブでもっと頑張れば竜宮小町に入れる!と思った美希は大変なレッスンもこなしていきました。
その甲斐もあって竜宮小町のプロデューサー 秋月 律子 に「頑張ってるわね!」と褒められ、
美希は「今の美希なら、竜宮小町に入れてくれる!?」と律子に聞くんですが、
無情にも「竜宮小町はあの3人から増やすつもりも減らすつもりもないわ」と言われ
ショックのあまり駆け出す美希。その日からまったくレッスンに来なくなります。
美希を心配しつつも他のメンバーはレッスンを続けます。
プロデューサーが連絡をし続け、やっと連絡が取れたかと思うと
「美希、アイドル辞めるの」と言い出す始末。
プロデューサーが美希を探し出して「美希がもっとキラキラすれば竜宮小町以上になれるよ!」と説得し
美希もアイドルを続けることを決意します。
そんなこんなでライブは成功するのです。笑

全体的にちょっとぼやかしてますがwこんな感じでいろいろありつつストーリーは進みます。
私の説明ではうまく伝わらない部分が多々あると思いますので
みなさんお近くのレンタルショップへGo!ですよ(`・ω・´)!笑
そしておもしろいと感じたら、その続き(?)
「劇場版アイドルマスター 輝きの向こう側へ」も借りちゃいましょう(∩´∀`)∩!
みなさんが少しでもアイドルマスターに興味を持っていただけたら嬉しいです(*^^)♪

各キャラのプロフィールなどは公式ホームページに載ってるのでチェックしてみてください!
THE iDOLM@STER OFFICIAL WEB

今日は少し長くなってしまいましたが最後まで読んでいただき
ありがとうございました(´ω`*)
よろしければコメント、ランキング投票もお待ちしております♪

アニメアイドルマスター:THE iDOLM@STER_挿絵1

エンタメ紹介所記事一覧へ

Studio POPPOをフォローしませんか?
ランキングへの投票よろしくお願いします!
↓↓ ぽちっと押して投票 ↓↓
ゲームプレイ日記ランキングへ
にほんブログ村 漫画ブログへ